Cities:Skylines関連



Cities:Skylines関連

STEAMのWORK SHOPはここから

Wiki

コミュニティ

お勧めMOD

日本化
Japanese Localization Mod 日本語化する。
CNL Japanese Localization Name Lists 自動生成される道路名、地区名、人名、住宅名などを日本風の名前に変更する。
システム
Purchase It! 25タイルを購入できるようになるMOD。
All Spaces Unlockable 全タイルを開放するMOD。
81 tiles
81タイルを購入できるようになるMOD。

25タイルの外側での問題点
・ダムを作ると洪水・津波を引き起こす
・No PillarsまたはNetwork Skinsで変更した柱がリセットされる
・NDの避難が働かない(対応予定)
Unlimited Outside Connection 81タイルのマップ外との道路や鉄道、船、航空の路線を増やせるMOD。
Improved Asset Icons 公園系のアセットに多いが、アイコンが設定されていないアイコンでも自動的にアイコンを生成して表示する。
Auto Enable Mods サブスクライブしたMODを自動で有効にするMOD。
Font Selector ゲーム内のフォントと文字の大きさを変更する。オプションのMiscタブで一覧からOSにインストールされているフォントを選択可能で選択されたフォントは即座に適用される。
Advanced Toolbar ツールバーのアイコンが多すぎる時にセンタリングして使いやすくする(道路、電気、水道、などの標準のもの以外に、Find It、Ploppable RICOなどMODを導入するとボタンが増え過ぎた時にはみ出してしまう為)
標準では1段のアイテム選択欄を3段にして一覧性を高める(+/-のボタンで切り替えの他、ショートカットキーも設定可能)
アイテム選択欄のスクロールを横ではなく縦スクロールにできる
Enhanced Zoom Continued ズームイン/ズームアウトの最大/最小を拡張
最大までズームした際、自動的にFPS視点に切り替え
TabキーでFPS視点/通常視点の切り替え(FPS視点でUIを隠したい時にはHideUIを使う)
市民/乗り物のFPS視点での追跡が可能
ズームした際、画面の中央でなくカーソルを中心にズーム
マウスを右ドラッグすることでカメラを移動可能
通常時/FPS視点時の視野角の調整が可能
注意:
※このMODをゲームの被写界深度機能と併用すると視界がぼやける現象が発生。
この現象を解消するには、ゲームのグラフィックオプションで「被写界深度のタイプ」(DOF=Depth of field)を無しにするか、「被写界深度の深さ」を0にします。

操作:
FPS視点/フリーウォークモード
  • フリーウォークモード開始: Tab または ズームイン (設定でShiftを押しながらズームインに変更可能)
  • フリーウォークモード終了: Tab または ズームアウト
  • 移動: WASD
  • 視点変更: マウス
  • Shift/Ctrl: 移動速度を早く/遅くする
  • X/Z: カメラの位置を高く/低くする

FPS視点/乗り物追跡モード
  • 追跡開始: 市民/乗り物をクリックして、ビデオマークをクリック
  • 追跡終了: Tab
  • 視点変更: マウス
  • Shift/Ctrl: 移動速度を早く/遅くする
  • X/Z: カメラの位置を高く/低くする

設定:
  • Zoom to FPS: 最大ズーム時にFPS視点に切り替える。
  • Require shift key to be held for zoom to FPS: 最大ズーム時にFPS視点に切り替える条件をShiftキーを押している場合のみに変更する。
  • Zoom to cursor: ズーム時、画面の中央でなくカーソルを中心にズームする。
  • Base FOV: 通常時の視野角を調整する。
  • FPS FOV: FPS視点時の視野角を調整する。
  • Right mouse clicl+drag to scroll: 右クリックしながらドラッグでカメラを移動する。
  • Invert right mouse scroll y-axis: 右クリックしながらドラッグでカメラを移動する時、移動方向をドラックと反対方向にする。
First Person Camera:Updated
一人称視点に関する機能を追加する。
  • 一人称視点になって街を観察したり、歩いたりできる。
  • 市民や車両の視点を眺められる。
  • 走行速度を表示できる。
  • シネマティックカメラのように、続けて様々な市民や車両の視点になれる。
操作
  • Tab: 一人称視点と通常視点の切り替え(設定で変更可能)
  • W/A/S/D: 前進/左平行移動/後退/右平行移動
  • Z/X: 上昇/下降
  • Shift+CapsLock: 高速移動(設定で変更可能)
  • マウス操作: カメラの向きを操作
  • 市民や車両の視点になるには、それらの情報パネル内のカメラアイコンをクリックする。

設定
設定はゲーム画面右上に表示されるカメラアイコンから行う。アイコンはドラッグで移動可能。
  • Hotkey to toggle: 通常視点とFPS視点の切り替えに使うキーを設定。
  • Hotkey to show cursor(hold): 設定したキーを押している間はカーソルを表示する。

  • Hotkey to go faster(hold): 設定したキーを押している間は一人称視点時の移動が速くなる。
    • 初期設定だとCapsLockキーになっているが、この場合Shiftキーも同時に押す必要がある。
  • "Go faster" speed multiplier: 上記キーを押している間は何倍速になるか。
  • Hide UI: 視点変更時にUIを非表示にする。
  • Field of view: 視点変更時の視野角。
  • Movement speed: 一人称視点時の移動速度。
  • Sensitivity: 一人称視点時のマウス操作の感度。
  • Invert Y-Axis: 一人称視点時に縦のマウスの動きを逆にする。
  • Snap to ground: 一人称視点時にカメラを地面へくっつける。
  • Ground distance: 一人称視点時、地面に沿って移動する際のカメラ高度。
  • Prevent ground clipping: 一人称視点時に地面の下へ潜り込むのを防ぐ。
  • Animated transitions: 一人称視点から通常視点に戻る際、カメラを元の位置に動かす演出をする。
  • Transitions speed: カメラ演出の速度。
  • Vehicle camera X offset: 市民/車両視点時のカメラ位置を前後にずらす。
  • Vehicle camera Y offset: 市民/車両視点時のカメラ位置を縦にずらす。
  • Vehicle camera Z offset: 市民/車両視点時のカメラ位置を横にずらす。
  • DOF enabled: 一人称視点時や市民/車両視点時にDoF(被写界深度)を有効にする。
    • 焦点距離や強度はゲーム本体の設定とは別のものとなる。かなり強め。
    • 一人称視点の時のみ、ホイールスクロールで焦点距離を変えられる。強度の変更や市民/車両視点時は無理?
    • 通常視点時はゲーム本体のDoF機能を使うので、この設定は関係ない。
  • Always go into front vehicle: 列車のように複数車両で構成される車両は、常に先頭車両の視点になる。
    • 折り返し運転をする車両の場合、折り返した際にカメラが進行方向の先頭車両に自動で移ってくれる。
  • Speed Display in vehicle/citizen mode: 市民/車両視点時、画面上部に現在の速度を表示する。
    • ゲームの進行速度が遅くなっていると速度の算出が不正確になる模様。
  • Allow movement in vehicle/citizen mode: 市民/車両視点時、カメラ位置をキーボードで操作できるようにする。
  • Manual switching in walkthrough-mode: Walkthroughモード時の追跡車両の切り替えを手動で行う。
  • Walkthrough stay duration: Walkthroughモード時に追跡車両を自動で切り替える間隔。

  • Enter walkthrough mode: 数秒おきに追跡車両を切り替えるWalkthroughモードに入る。
  • Reset configuration: すべての設定を初期化する。
Hide UI F11を押すとツールメニューが非表示になるMOD。
Cinematic Camera Extended 位置や速度を設定すると自動で視点が移動するMOD。
操作方法はC。
Unlock All + Wonders &Landmarks 最初から全てのランドマーク施設やユニーク施設が使用できるようにするMOD。
Building panel Already Exists Icons Fix
建設パネルに関する以下の2つの問題を修正します
バニラゲームでは、いくつかの建物を配置すると、同じマイルストーンを持つすべての建物が既に建てられたものとしてマークされてしまう。(星☆と工具のアイコン)
バニラゲームでは、ユニーク施設アセットがマイルストーンを提供しない場合、建物が既に建てられていても建設パネルに建築済みアイコンが表示されません。
また、Not So Unique Buildings modが有効になっている場合は建築済みアイコンは表示されないようになります。
Steamy
MODの導入で無効になる実績を有効化する。
また、Steamのポップアップウィンドウ(チャットや実績解除通知など)の位置を画面四隅の好きな場所に変更する機能。
Loading Screen Mod セーブデータ起動時の速度を上げてくれるMOD。使用できないアセットなどもわかる。
Winter Buildings Unlocker 冬マップ以外で、冬限定の施設を建てられるMOD。
Shicho グラフィックス、ゲームのユーザーインターフェース(UI)、市民の行動、カメラ、植生の描画等に手を加える、総合的なMOD。

グラフィックス
・ライト調整
・シャドー調整
・フィルムグレインの調整
・SMAAのオン/オフ

カメラ
・「ボケ」効果
・ティルトシフトカメラ

インターフェイス
・ゲームツールバーを隠す機能
・UIの府透明度調整
・都市のアイコンとツールチップの可視性

市民
・統計の表示
・健康リテラシー(救急車の使用を減らす)

植生設定
・樹木の移動・調整
・樹木の回転
道路敷設
More Network Stuff
ゲームプレイにて、公共交通機関に航路、空路を追加。
ゲームプレイにて、既存の空路/航路を可視化し、ブルドーザーで破壊できるようにする。
船と飛行機の経路を編集したり、路線を作れます(フェリーのように)

マップエディタにさらに多くのネットワークを追加します。
Map Editorで通常の道路や、地下鉄トンネルを配置することもできます。
このMODを用いて作成したマップは、MODがなくても問題なくプレイできます。

Cross The Line, Unlimited Outside Connections, NoPillarsとの併用を推奨。
No Pillars
説明:'' 橋脚無し及び橋脚衝突判定を無効化した敷設を可能にする。

注意:
  • 必要なときのみNo Collisionにし、終わったらDefaultに戻すよう心がけること。
  • 不具合が発生した道路は一度破壊し、Defaultに戻してから敷きなおすこと。
  • 下記のNetwork Skinsを導入した場合、橋脚の有無はこのMODではなくNetwork Skinsで設定する。
'操作方法:'' ツールバー左下の2つのボタンを設定してから敷設する。
  • 上ボタン
    • ここで橋脚の種類を選択する。
    • No Pillarsを選択すると橋脚無しとなる。
    • Network Skinsを導入するとこのボタンは出現しない。
  • 下ボタン
    • Defaultモード: 橋脚の当たり判定を有効にする。
    • No Collision(+No Zoning)モード: 橋脚の当たり判定を無視、区画設定なしで施設する。
    • No Zoningモード: 区画設定なしで敷設する。
    • Force Zoningモード: 高速道路などでも区画設定ありで敷設する。
Network Skins
敷設する際の支柱/木/街灯を変更できる。

ネットワークセグメントをクリックして再度配置します
歩道または歩道のマテリアル(コンクリート、砂利、台無し)を変更する
個々の道路セグメントの色を変更する
・街路樹を変更し(片側のみ、または両側を一度に)、繰り返し距離を変更します
・街灯を変更し、繰り返し距離を変更します
・高架ネットワークとブリッジの柱を変更
・線路のカテナリーを変更するか、オーバーヘッドワイヤを完全に削除します
Find Road Tool
Pgup/PgDn ボタンで行う道路/線路の高さ調整を従来よりも細かい幅で設定可能になる。

※同作者のFine Road AnarchyはSharp Junction Anglesと基本的に同じだがFine Road Toolと互換性がありUIも統合され、アナーキーモードが有効な時の動作が良好。
※UIが出てこない場合再ロードすると治ることがある

導入すると、道路の直線描画の左にある敷設上下幅がこのMODのアイコンに変化する。

道路や鉄道には3種類(Ground/Eleveted/Bridge)の建設タイプがある。
デフォルトでは、-9m以下はトンネル、-8m~8mはGround、9m以上は高架、水上の高架はBridgeになる。
Fine Road Tool では Ctrl+→/Ctrl+← で高さに関わらず、特定の建設タイプを使用するように設定できる。

'操作方法:''
  • Ctrl+↑/Ctrl+↓: 高さ変更の単位を調整できる。(1m単位から12m単位)
  • Ctrl+←/Ctrl+→: 高架の建設タイプを変更できる。
    • Ground Construction: 盛り土/掘り下げ
    • Bridge Construction: 橋と同じ建設タイプ
    • Eleveted Construction: 通常の高架の建設タイプ
    • Normal Construction: デフォルトの建設タイプ(~9m:トンネル、-8m~8m:掘り下げ/盛り土、9m~:高架)

Parallel Road Tool 道路を平行に敷設するMOD。
ただし、Network Skins 2 (Beta)を導入してると、こちらは機能しない不具合がある。
Precision Engineering
道路/鉄道/電線/水道管敷設時に長さ、角度を表示する。

注意:
  • 既に1つの都市をプレイ中に他都市をロードすると表示されなくなってしまう事がある。この際は一度メインメニューに戻り、遊びたい都市を改めてロードすると復活する。

'操作方法:''
  • Ctrl押下時、5度ごとに角度を変更できる。
  • Shift押下時、補足情報を表示する。
  • Alt押下時、ガイドラインを表示する。
  • 高架(地下)の場合、地上からの高さ(深さ)を表示する。
  • 視点と終点で標高が異なる場合、Shift押下時、高低差を表示する。
Advanced Stop Selection
複数のプラットフォームを持つ駅アセットを使用するのに必須のMODである。
路線設定時にShiftを押しながらレーンを選択することで設定できる。
Improved Public Transport2
バスや列車などの各種公共交通機関の改善。
路線の運行数などを指定、または自動予算管理。
路線を走る車両の種類を任意のアセットに指定可能。
停留所や駅で待っている客数表示など、各種情報の表示。
後ろの車両が前を走ってる車両に追いついて、すぐ後ろを数珠繋ぎでダンゴ状態に走らないようにするオプション。
各交通機関ごとの座席数、運賃、最高速度などを設定できるエディタ。
列車の前後両端に運転車両を取り付け(バック走行時の見映え改善)
交通関係
Network Extention2 様々な道路のアセット集。
Extra Train Station Tracks(ETST) 地上鉄道の高架駅/Sunkene駅/地下駅アセットを使用するのに必須のMOD。
Advanced Stop Selection(ex MTSE) 複数のプラットフォームを持つ駅アセットを使用するのに必須のMOD。

操作方法
・路線設定時にShiftを押しながらレーンを選択することで設定できる。
Traffic Manager :President Edition(TMPE)
[STABLE]
優先道路設定、レーンの進行方向変更、横断歩道の追加・削除、信号の手動操作、信号の時間設定等の機能を提供する。
以下基本機能。
  • 信号の付け外し
    • アップデートでバニラにも同等の機能が追加された。
      TMPEwikiには特に記述がないので、恐らくバニラとの違いはない。
  • 優先関係標識の追加
    • 交差点ごとに、優先道路・yield(非優先道路、「譲れ」)・一時停止を設定できる。
    • 同じ優先度の道路同士では左方優先と直進・左折車優先(左側通行時)の規則が適用される。
    • 設定にもよるが、車が途切れないといつまでも進めずに渋滞が発生する。前後に信号交差点を挟むといい。
    • 鉄道・地下鉄・路面電車・モノレールにも設定可能。ただし種類によってはあまり効果が無い。
    • MassTransitアップデートにてバニラにも優先道路を指定する機能が追加されたが、あちらは単に一時停止標識を追加するだけとなる。
    • CPU負荷が大きいため、使いすぎると重くなる。
  • 信号の手動切替
    • 交差点の信号(点灯状態、矢印信号)を一時的に変更する。
      設定を終えると元の状態に戻り、保存はされない。
    • 歩行者・鉄道・地下鉄・路面電車・モノレールにも設定可能。
      この機能に限らず、自動車と歩行者以外の信号は設置してもグラフィックが用意されない。
  • 時間設定付き信号
    • 信号の点灯時間、点灯パターン、交通量に応じた点灯時間調整の感度、他の交差点との連動、矢印信号の設定ができる。
    • 設定をする交差点を選び(複数選択可能)、状態の追加ボタンを押すと設定が始まる。設定した後に追加ボタンを押すと信号設定を1つ追加する。
      最後に開始ボタンを押さないとデフォルト設定のままとなるので忘れずに。
    • 平均流量が平均待ちを下回ると信号が切り替わる。感度を下げると切り替わりにくく、上げると切り替わりやすくなる。
    • 自動車に限らず、歩行者・鉄道・地下鉄・路面電車・モノレール用信号も設定が可能。
    • 信号設定はコピーや回転が可能。ただしコピーは同じ構造の交差点同士に限る。
    • 矢印信号の追加等で信号のサイクル数を増やすと、全体的に赤信号の時間の割合が増えて効率が落ちるので注意。
      右左折車が多く直進車は少ないような状況でないと、右左折分離信号を使った渋滞の解消は難しい。
    • 「After min. time has elapsed, switch to next step if:」の後の項目で、信号を切り替える条件を変更できる。
      • flow ratioは平均流量、wait ratioは平均信号待ち車両数の意味。
        例えば「flow ratio > 0」を選ぶと、1台でも車両が通過すれば信号が切り替わる。単線区間の鉄道等で便利。
    • 車両規制の設定等により、通行可能な車両が車線毎に異なる場合、信号が車線毎に分離される。
      これによってトラック専用信号の様に、車両種別毎の信号設定が可能となる。
    • CPU負荷がやや大きい。特に時間調整の感度を上げすぎると重くなる。
  • 車線矢印の変更
    • 交差点にて、車線毎に進行可能な方向を指定できる(例: 左折専用、右折直進専用等)。
    • レーン設定の簡易版。あちらと比べて設定の手間をかなり省ける。
      ただし矢印標示しか見た目が変わらないので、ぱっと見て設定内容が判別しにくい欠点がある。
    • レーン設定を施した車線では、レーン設定を削除しない限り設定できない。
    • 一度でもこの設定を施した道路は、後から道路の追加をしても、その方向へ進行できる設定が自動で追加されない。
      見た目で問題を判別しにくいので注意。道路を引き直せばまた自動で追加されるようになる。
  • Lane connector (レーン設定)
    • 車線矢印の詳細版。どの車線からどの車線に行けるかを全て決定できる。
    • 交差点以外で使うと、車線変更を禁止(または車線変更を強制)する事が可能。
      • Shift+Sキーで設定場所の車線を全て車線変更禁止にしてくれる。再度押すと片側のみの設定になる。
    • 設定削除は、消したい交差点を選択してDeleteキーかBackspaceキー。
    • 車線矢印と違い、鉄道・地下鉄・路面電車・モノレールにも設定が可能。
    • 多用すると、プレイヤーに相当な負荷(手間)が掛かる。PCへの負荷は小さい。
  • 速度制限
    • 道路や線路(鉄道・地下鉄)、軌道(路面電車・モノレール)の制限速度を変更できる。
      • 車両や道路形状等に起因する速度制限もあるため、
        全ての車両が道路の最高速度設定通りに走るわけではない。
    • 双方向道路であれば上りと下りで別々に設定が可能。
    • 「Lane-wise speed limits」ボタンか、Ctrlキーを押しながらで車線毎に制限速度を設定できる。
    • 「Default speed limits」ボタンで道路毎のデフォルト制限速度を変更できる。MODやカスタムアセットの物も設定可能。
      • 保存ボタンは以後に設置した道路のみに、保存&適用ボタンは既に設置した道路にも設定が適用される。
  • 車両規制
    • 通行できる車両種別を車線毎に設定できる。
      • 道路の場合、一般車両・バス・タクシー・トラック・公共車両・緊急車両から選ぶ。
      • 線路の場合、旅客列車・貨物列車から選ぶ。
    • 仕様上、あくまでも通行しにくくするだけである。
      そこを通らないと目的地へ向かえない場合はもちろん、迂回するとあまりに遠回りとなる場合も通行してしまう。
      通りにくさはMOD設定で変更可能。通行不可能にもできるが、注意すべき点がある。
  • Junction restrictions (交差点規制)
    • 交差点について、以下の4つの可否を設定できる。
      • 直進車の交差点内での車線変更、詰まっている交差点への侵入、交差点内でのUターン、横断歩道の利用
    • 横断歩道の利用を禁止しても白線は削除されない。
    • MOD設定で交差点規制の初期状態を変更可能。(横断歩道の利用は除く)
    • 詰まっている交差点への侵入許可は非常に便利。小規模ラウンドアバウト等で車が詰まりにくくなる。
  • Parking restrictions (駐車規制)
    • 路上駐車が可能な道路で、駐車の可否を設定できる。ゲームバランス上の意味は特にない。
  • 移動中車両の除去
    • 移動中の車両を一度完全に除去する。
    • 駐車車両の除去はMOD設定から行える。
  • スタック除去無効化
    • 長時間停止した車両の自動除去を無効にする。
    • デッドロックは自動で解消されず、渋滞は原因を取り除くまで続くので交通管理の難易度が増加する。また車両の増加により重くなる。

また、オプション設定も豊富。

MOD設定から変更する項目。これらの変更は都市全体に適用される。
設定内容は全てゲームのセーブデータ内に保持されるので、セーブデータが違えば設定内容も変わる。
ロード前に設定をしても保存はされないので注意。

Generalタブ
  • General
    • Lock main menu button position: TMPEのアイコン位置を固定する。
    • Lock main menu position: TMPEのアイコンをクリックした際に表示されるツールセットの位置を固定する。
    • Compact main menu: ツールセットのボタンを小さなアイコンにする。
    • Window transparency: 信号設定等のウィンドウ透過度。
    • Overlay transparency: 制限速度アイコン等の透過度。
    • Show error message if a mod incompatibility is detected
      • TMPEと衝突するMODがあればメッセージを表示する。
  • Simulation
    • シュミレーションの正確さ
      • 優先標識と時間設定付き信号の計算精度と、処理の重さのバランスを選ぶ。
        低いと計算対象となる車両が減り、様々な影響が出る。(優先道路の車を譲らなくなる等)
      • 上記2機能を多用している場合、CPU負荷に大きな影響が出る。重く感じたら設定を下げるのも手。
    • Customizations come into effect instantaneously
      • 通常は移動経路に関わる設定をしても反映に時間がかかるが、これが有効だと直ちに反映されるようになる。
      • CPU負荷が大きい
Gameplayタブ
  • Vehicle behavior
    • 無謀運転: 一部の車両が交通違反をするようになる。
    • Realistic speeds: 車毎に速度差が生じる。さらに車の種類によっても速度に違いが出るようになる。
    • 路面状況に応じた走行速度
      • 道路メンテ車によるメンテナンスがないと、最高速度が落ちる。更に雨もまた影響を与える。
    • スタック除去有効化: 詰まった車両の自動撤去の有効/無効を切り替え。主要機能側と同じ。
  • Advanced Vehivle AI
    • Enable Advanced Vehicle AI
      • 交通状況を監視し、ルート選択が渋滞や平均速度、走行車線の分散等を考慮したものになる。
      • 走行中にルートを臨機応変に変える事はない。あくまでも経路の計算に影響を与えるのみ。
      • CPU負荷が大きいため、低スペック環境ではOFFを推奨。
        ただし渋滞改善効果が非常に大きいので、負荷を我慢する価値はある。
    • Dynamic Lane Selection
      • Advanced Vehicle AIが有効の時のみ適用される。
      • 車が状況に合わせて、周囲の状況改善か、自車の速度向上の目的で車線変更を行うようになる。(一定以上の改善が見込める場合のみ)
      • スライダーを右に動かすとDLSが適用される車両が増える。ただし大型車と緊急車両には適用されない。
      • Realistic speedsとHeavy vehicles prefer outer lanes in highwayを併用すると効果が出やすい。
      • 適用割合が低い(50%位)場合、自車の速度向上のための車線変更が増えて渋滞を招く可能性があるとの事。
      • CPU負荷が大きい。
  • Parking AI
    • Enable more realistic parking
      • 「ポケットカー(外出中の市民が車に乗ろうとすると、突然湧いてくる車)」を禁止し、きちんと駐車中の車に乗るようにする。
      • 建物ごとに駐車場の概念を追加。「満車により建物に入れない」が発生するようになる。
        (情報ビューの「交通量」において、建物の色で車庫の混雑具合が表示される)
        したがって、道路の駐車スペースの有無がゲームに影響を与えるようになると共に、公共交通の重要性が上がる。
      • 公共交通の充足具合の表示(停留所や駅の有無ではなく、実際に公共交通機関を使う人の割合)。
        情報ビューの「公共交通」欄において、建物の色で公共交通の利用率が表示される。
        (「Switch view」ボタンで、「建物から出る人」か「建物に入る人」かを切り替えられる)
      • CPU負荷が大きいため、低スペック環境ではOFFを推奨
      • 路駐が増えるため、GPU負荷もやや増える。
  • Public Transport
    • Prevent unnecessary transfers at public transport stations
      • 公共交通を乗り換える行為に、経路探索におけるペナルティを科す事で、乗り換えが無駄に増えるのを防ぐ。
      • ペナルティの大きさは次の車両が到着するまでの時間と連動する。
Policies & Restrictionsタブ
  • At junctions
    • バスに対して車線矢印の無視を許可: バスが車線矢印を無視して走行できるようにする。
    • Vehicles follow priority rules at junctions with timed traffic lights
      • 時間設定付き信号のある交差点でも左方優先と直進・左折車優先(左側通行時)の規則が守られる。
      • 優先標識とは違い、「シミュレーションの正確さ」の影響は受けない?
      • 車が途切れないといつまでも曲がらないので、リアルではあるが交通管理の難易度が増える。
    • その他3項目: 「Junction restrictions」のデフォルトを定める(横断歩道を除く)
  • On roads
    • Vehicle restrictions aggression
      • 車両規制をした道路で、規制された車両がどの程度通りにくくなるかのペナルティ強度。
      • Strictで規制車両は通行不可になる。
      • Strictにする場合、公共車両や納入トラック等、通行の必要がある車の規制をしないよう気を付けよう。
    • Ban private cars and trucks on bus lanes
      • 全てのバスレーンに一般車とトラックを走行禁止とする車両規制を設定する。
      • 一般車とトラックが交差点で曲がりにくくなるので注意。使う際は車両規制のペナルティ強度を弱めておきたい。
    • 高速道路特有の合流/分離ルールを適用する
      • 右側のランプから高速道路へ入った車両は、一番右の車線へのみ進入するようになる。左側の場合も同様。
      • レーン設定を施した場所では、このルールは適用されない。
    • Heavy vehicles prefer outer lanes in highways
      • 高速道路において、大型車はなるべく外側の車線を走る。
  • In case of emergency
    • Evacuation buses may ignore traffic rules
      • Natural Disasters 必須。避難バスの交通ルール無視を許可する。
Overlaysタブ
  • 王冠マーククリック時に、道路上に重ね書きする項目を設定する
    (例: 速度制限を道路上に半透明で表示する)
Maintenanceタブ
  • Maintenance
    • Reset stuck cims and vehicles: 長時間停止した車両と動けなくなった歩行者を全て除去する。
    • Remove parked vehicles: 駐車車両を全て除去する。
    • Reload global configuration: グローバル設定ファイルを再読み込みする。
    • Reset global configuration: グローバル設定を初期化。
    • Activated features: 主要機能個別の有効/無効
  • 補足:グローバル設定について
    • TMPEには各セーブデータ内に保存される設定の他に、セーブデータに関係なく適用されるグローバル設定が存在する。
      ゲーム内から設定できるものとは違い、しきい値や経路探索コストのような細かい数値の調整が主。
    • グローバル設定はゲーム内からは変更できない。Cities skylinesのフォルダ内に作成されるTMPE_GlobalConfig.xmlを直接編集する必要がある。

特にお勧めはAdvanced Vehivle AI。これを導入すると、おバカなAIがちょこっとだけ賢くなる。
Improved Public transport2
バスや列車などの各種公共交通機関の改善。
路線の運行数などを指定、または自動予算管理。
路線を走る車両の種類を任意のアセットに指定可能。
停留所や駅で待っている客数表示など、各種情報の表示。
後ろの車両が前を走ってる車両に追いついて、すぐ後ろを数珠繋ぎでダンゴ状態に走らないようにするオプション。
各交通機関ごとの座席数、運賃、最高速度などを設定できるエディタ。
列車の前後両端に運転車両を取り付け(バック走行時の見映え改善)
Advanced Vehide Options 乗り物の各種パラメータを調整できるMOD。

  • MOD
    • Hide the user interface: AVOアイコンを非表示にする。
    • Slightly randomize the speed of vehicles: すべての乗り物の速度を(+/-10%)の範囲で変動させる。その代わり、シミュレーションの負荷が上昇する。
    • Realistic highway speeds: 高速道路を走る車の速度は内側のレーンをより早く、外側のレーンをより遅くする。その代わり、シミュレーションの負荷が上昇する。
  • 乗り物
    • Max Speed: 車の最高速度を設定する。もちろん、道路の種類による制限速度が優先される。
    • Acceleration/Brake: 車の加減速を設定する。
    • Colors: 車の色を設定する。
    • Allow this vehicle to spawn: 車が出現しないようにできる。ただし、各カテゴリで最低1種類は車が出現できるようにしておかないとサービス不全になるため、注意すること。
    • Replace last car with engine: 電車の最後尾は牽引車に置き換える。デフォルトの電車には自動的に適用される。
    • Capacity: ゴミ収集車などの車の容量を設定する。ただし、容量を増やすとより少ない台数で回収しようとするため、時間がかかって却って効率が落ちてしまうのであまり弄らないほうがよい。
Ship Line Tool 旅客船の航路を直接指定できるようにするMOD。
ツール
Unlimited Trees Mod 樹木のオブジェクト数がデフォルトでは25万が限界。それを100万以上にする。
Tree Brush エディターブラシを使用して、ゲームに木を植える。
No Tree Brush Slope Limited
植樹ブラシを使ったとき、デフォルトでは斜面にほとんど木が植樹されないが、それを改善する。
Extra Landscaping Tools
ゲーム内で以下のことを可能にする。

  • 鉱石/石油/肥沃な土地をブラシで設置できる。
  • 公園メニューより樹木をブラシで設置できる。Sizeを1にすれば従来のように1本ずつ植えることもできる。
  • Terraform Toolと同様の土地造成操作
  • 水源の設置/海水面の高さ調整
  • ブラシの筆先/強さ/大きさをオプションで変更可能

操作:
  • アイコン
    • 1: 正方形の範囲を左クリックで+12m隆起、右クリックで-12m沈下させる。
    • 2: 円の範囲を左クリックで隆起、右クリックで沈下させる。
    • 3: 円の範囲をなめらかにする。
    • 4: 右クリックで基準の高さを設定し、円の範囲をその高さで平坦化する。
    • 5: 終点を右クリックし、視点から終点へ向かってドラッグすることで傾斜を作れる。
    • 6: 泥を設定できる。
  • キー
    • Shift+Numpad+: 円の大きさを拡大。
    • Shift+Numpad-: 円の大きさを縮小。
    • Numpad+: ブラシの強さを強くする。
    • Numpad-: ブラシの強さを弱くする。
Ragnarok - More 災害の詳細設定をできるようにする。
Move It!
様々な種類のオブジェクト(建物、プロップ、デカール、樹木、ノード、セグメント)を選択して移動、コピーが可能になる。
ノードやセグメントは道路だけではなく、水道管や電線、水路なども選択可能。
Prop Snapping MODと併用するとPropの上下移動も可能になる。(Page Up/Page Down)

  • 使用方法:Mキーかアイコンで機能をON/OFF。アイコンは右ドラッグで移動可能。
  • 選択ボタン:オブジェクトをクリックでオブジェクトを選択。
    • Shiftキー+クリックで複数選択。
    • Altキー+クリックで建物に付属しているノードやセグメントを一緒に選択。
  • 範囲選択ボタン:オブジェクトをドラッグで囲んで選択。
    • チェックボックスで指定した特定の種類のオブジェクトだけを選択可能。
  • 移動:選択中のオブジェクトにカーソルを合わせてドラッグ。
    • カーソルキーでも移動可能。
    • ALT+カーソルキーで細かく移動。Shift+カーソルキーで大きく移動。
  • 回転:選択中のオブジェクトを右ドラッグ。Ctrlを押しながらで45度回転に制限。
  • コピー:選択中にコピーボタンをクリックすると複製が作られ移動状態になる。
  • 削除:選択中に削除ボタンかDeleteキー。
  • Undo:移動やコピー、削除を元に戻す。Ctrl+Z。
  • Redo:元に戻したものをもう一度行う。Ctrl+Y。
  • 高さを揃える:選択したものを別のものと同じ高さにするボタン。Ctrl+H。
  • インポート・エクスポートボタン:選択中のオブジェクトをファイルにエクスポートし、後でゲームやエディターにインポート可能。
    • エクスポートされたファイルは%localappdata%\Colossal Order\Cities_Skylines\MoveItExportsにある。
  • ゾーングリッドボタン:(道路脇の区画マス目)の表示/非表示ボタン
  • 地下表示ボタン:地上表示/地下表示の切り替えボタン
Roundabout Builder そのままずばり。ラウンドアバウトを作成するMOD。Ctrl+Oで。
Automatic Bulldoze v2
このMODを有効にするとブルドーザー画面(削除モード)にすると画面に2つの設定ボタンが出る。
  • Demolish Abandoned:廃墟を削除(オン・オフ)
  • Demolish Burned:焼跡を削除(オン・オフ)
機能をオンになっている対象は自動で削除される。(ブルドーザー画面のままにしておかなくても良い)
※災害対策本部(Disaster Response Unit)がある場合(DLC「Natural Disaster」)は、廃墟を自動的に破壊しない仕様になっている。
Prop Line Tool
プロップや樹木の配置時に、直線やカーブ、サークルなどのツールを使用可能。
配置間隔や角度などを細かく調整可能。

操作方法
Ctrlキーを押しながら配置する
More Beautihulication プロップを配置する為のMOD
Prop&Tree Anarchy
プロップや木をビルの敷地内や水面や道路の上など自由に配置できるようになるアナーキー機能。(ON/OFF可能)
建物の「壁や屋根」、「高架」などの上に配置したい時はProp snappingやTree snapping MODを併用する。
オプション
  • No UI:機能がONかOFFかを画面下に文字で表示するUIを隠す
  • Unhide all props on level loading:ロード時に、道路や建物の下に隠れているPropを全て表示する
  • Unhide all trees on level loading:ロード時に、道路や建物の下に隠れているTreeを全て表示する
  • Anarchy always ON:常にONにする(このオプションはデフォルト時は無効)
  • Anarchy ON by default (ignored if anarchy is always ON):ゲームプレイ時に機能をデフォルトでONにする(「常にON」の場合は無視される)
  • Toggle ON/OFF key combo (ignored if anarchy is always ON):ON/OFFショートカットキーの選択(Shift+P, Ctrl+P, Alt+Pから)
Prop Snapping 建物や高架等に樹木を配置できる
Surface Painter 地面の色を変えるMOD。
Vanilla Tree remover ヴァニラの木を削除するMOD。
Forest Brush リアルで多様な森林、草原、庭園、または植物のパッチを簡単かつ便利にペイントできるMOD。

Alt+Bで操作。

ツリーブラシの作成/編集/削除
ブラシに簡単にツリーを追加/削除します
必要なツリーをすばやく検索する検索機能
ブラシのサイズ、強度、密度、形状、色を制御する
快適なブラシ使用のためのUIセクションの切り替え
ゲーム、マップおよびテーマエディターで動作します

CSL Map Vie プレイ中のゲームデータを元に、日本的な地図を作成することができる。

操作方法

1:コンテンツマネージャーでmodを有効化してください。
2:ゲーム開始後、modのオプション画面を開き、「エクスポート」ボタンを押してください。
3:<steamapps>/common/Cities_Skylines/CSLMapView ディレクトリに都市名.cslmapというファイルが出力されます。
同じフォルダにCSLMapView.exe一式もコピーされます。
4:エクスプローラーからCSLMapView.exeを起動し、メニューの「ファイル」→「開く」から.cslmapを開いてください。 「エクスポートして起動」ボタンを押した場合には、3) 4)が同時に行われます。
情報表示
AutoLineColor Redux
公共交通のラインカラーをランダムで設定する。また、路線名が付けられていない路線に自動で名前を付ける。
色や路線名を変更したい場合、路線情報パネル内のRefresh Name/Colorボタンを押すと切り替えられる。
Color Strategy
  • RandomHue: 色相をあまり変えずに色を選ぶ。(バス、地下鉄、鉄道のみ)
  • RandomColor: ランダムに色を選ぶ。
  • CategorisedColor: 濃淡で選ぶ。
    これのみ、ゲーム内時間が少し経過しないと次の色を選択できない。

Naming Strategy
  • None: 自動で路線名を設定しない。
  • Districts: 地区名に基づいた路線名。
  • London: ロンドン風の路線名。
  • Roads: 道路名に基づいた路線名。

このMODはCities:Skylinesのフォルダ内にテキストファイルをいくつか作成し、その中から使う色を選びます。
テキストファイルを自分で編集すれば、使う色を変える事も可能です。
RandomColorの色はall.txt内から選ばれます。
RandomHueの色はバスがblues.txt、地下鉄がgreen.txt、鉄道がorange.txt、それ以外はall.txtから。
CategorisedColorの色はバスがpale.txt、地下鉄がbright.txt、それ以外はdark.txtから。
色や路線名を変更したい場合、路線情報パネル内のRefresh Name/Colorボタンを押すと切り替えられる。
シミュレーション
Dropouts 中退する学生を一定数発生させることで、低学歴の市民を一定数確保するMOD。
Employ Overeducated Workers V2 無学や低学歴を必要とする建物でも、高学歴を雇用できるようになります。
通常は無学や低学歴の建物で雇用させるためには、高学歴はランダムマッチングで待つ必要があります。
判定エリア内に高学歴の雇用先が無ければ、無学や低学歴の建物でも雇用されるようになります。
Citizen Lifecycle Rebalance V2.6
<移動手段>
     ・市民の移動手段(車、自転車、タクシー)を所得や年齢に応じて現実的なものに変更する。
   <寿命>
     ・デフォルトの3倍にする。
     ・住民ごとの寿命の幅を広いものにする。
   <健康>
     ・より多くの人々が病気になる。
   <移住>
     ・子供からシニアまで幅広い年齢層の人々が移住して来るようになる、またパートナーの年齢が近い
      ものになる。
     ・要求される、より高い(もしくは低い)教育レベルを与えられる機会を得るようになる。
     ・ティーンは小学校に行くようになり、いくらかの若い大人は高校に行くようになる。
     ・将来的に移住は一斉死の波の要因を大いに取り除くものとなる。
Better Cemetery AI 墓地の使用量が2/3に達すると空にするために自動的に火葬場に移送する。空になるとまた自動的に遺体を回収し始める。
墓地から墓地に遺体を移送しなくなる。移送先は火葬場だけ。
Rantamize Age Cims Move In 新たに入植してくる市民の年齢のランダム性を大きくするMOD。
Lifespan Changer Fix 市民の年齢をランダム性を大きくする事で、大量死を抑えるMOD。
Rebalanced Industries 産業DLC地区の交通量(など)を修正し、貨物の交通量と従業員数を減らすMOD。
グラフィック
Adaptive Prop Visibility Distance 通常はPropはある一定の距離までズームアウトすると非表示になるが、大きいPropは遠距離でも表示するように変更する。
Randam Tree Rotation
通常、樹木はどこに置いても常に同じ方向を向いているので種類によっては不自然だが、それを設置時にランダムに回転させるMOD。
※樹木のLODは回転に非対応。
Leafy Tree Set 樹木の葉を詳細に表現するMOD。
Road Color Changer++ 道路の色を変えることができるMOD。
Dayligtht Classic
After Darkアップデート後、環境光が全体的に黄色っぽくなってしまったのを白く戻す。
副作用として、このMODは夜を少し明るくします。
Ultimate Eyecandy 環境光は夜の明るさを変えられます。
Relight 光の調整ができる
操作方法は、Shift+Alt+L
Cubemap Replacer Cubemapを変更してリアルな空の表現にする。
Tree LOD Fix 木のLODの質を向上させる。
SCT-NATURERESERVE テクスチャをリアルに表現する。
Sharp Textures ゲーム内テクスチャに手を加えてよりシャープ化するMod。
Randam Tree Rotation これは木のサイズや形をランダムに変化させてくれるMOD。
Remove Decoration Sprites 地面の雑草と小石を除去するMOD。
No Radioactive Desert And More! 汚染等による地面色の変化を無効化するMOD。
Remove Dirt プロップを置くと下が土になる現象を無効化するMOD。
Dynamic Forlage 四季によって木々の色味が紅葉するようになるMOD。
Detail Nature 草木を詳細に表示するMOD。
HDRI Haven Cubemap Pack 空の模様を多様にするMOD。
HDRI Haven Cubemap pack2 空の模様を多様にするMOD。
HDRI 2K cubemap Pack グラフィックがリアルに近づくMOD。
Render It! ゲーム内部のグラフィックを向上させるMOD。
Theme Mixer2 マップテーマをゲーム内で変更したり、テーマ要素を手動で変更できるMOD。
Sun Shafts 薄明光線エフェクトを追加するMOD。
設定はF8。
Custom Effect Loader ライト効果を強化するMOD。
Vehicle Effects 1.8.1 車両にエフェクトを追加するMOD。
Extra Vehide Effects 車両に光を追加するMOD。
Skyscape1 夜の風景を鮮やかにするMOD。
Additive Shader 建物のライト効果を強くするMOD。
Network Tiling テクスチャをよりなめらかで美しく、また場合によっては効率的に表示してくれるMOD。
Photorealistic_lut_v4_Sun_reaper リアルな世界の景色に近づけるMOD。
マップテーマ
Vaterchen Frost - Winter Theme 冬マップ用の美しいマップテーマ。
Realistic LUT V1.2 リアルな色調のLUT。
Definite Vision LUT V1.3 リアルで、より彩度が控えめなLUT。
San Minato LUT V1.3 より緑が強調されたLUT。
Oceanic LUT V1.3 水と空に合うよう調整してあり、海岸や湖に向けたLUT。
Realistic V1.4.5 Europian リアルなヨーロッパテーマ。
Realistic V1.5.5 Temperate リアルな温帯テーマ。
Realistic V1.2.13 Boreal リアルな亜寒帯テーマ。
Realistic V2.0.11 Tropical リアルな亜熱帯テーマ。
New Caledonia ニューカレドニアのマップテーマ。
Real Neutral LUT リアルな風景のテーマ。
オブジェクト制限MOD
Phantom Lane Remover 正常に処理されなかったNet Lanesを除去します。
使途不明になっている・関連付けされていない、Net Lanesを検出して除去します。
Safenets プレイ中にたまに出るエラー、「Simulation error: Object reference not set」を完全では無いですが抑制します。
MODの有無に関わらず都市が大きくなると、このエラーが起こりやすくなります。
More EffectiveTransfer Manager 都市サービス車両や貨物車両が、あちこちに向かうor遠くに行く現象を改善します。
問題のある建物があれば、近くの都市サービス施設から、都市サービス車両が向かうようになります。
貨物車両であれば、より近くの建物から資源や商品の配送を行うようになります。
その他
Proppable Asphalt+ アスファルトを配置するMOD。
Decal Prop Fix 大きなデカールプロップを使うのに必要なMOD。
Sub-Building Enabler 16×8より大きいアセットを作成するために使用できる独立した建物アセット
Not SoUniqueBuildings ユニーク施設を何個でも置けるようになる。
Sort Mod Setting MODを順番に並べるMOD。
More Diverse Crowd
警察官、消防士、医療従事者、霊柩車運転手が現れ、活動しているのが表示される他、ヒッピーや新しがり屋(hipsters)等のサブカルチャーに関わる市民を追加表示するMOD。


アセット集

Natural Slops Profiles 坂を滑らかにするアセット。
Road Decals Pack 道路の白線のパック。
Network Rivers:Rocky Mountain Pack 川のアセット集。

個人的に不具合を起こすMOD等

Workshop RICO Setting Proppable RICOのアセット集。
Broken/Not Working Mods 壊れてたり、壊れる可能性があるMOD集。入れる前に確認。
Extended Game Options 様々なMODの機能をまとめたMODだが、資源の無限MODが働かなくなる。


マップ作製方法
terrain.partyにアクセス

画面の中央に青いスケールが登場するので、これをドラッグして好みの場所に配置します。

縮尺は画面右上の「+-ボタン」で変更します。

出来るだけ現実世界と同じ縮尺にしたい場合は、18km四方がお勧めです。

好みのサイズが決まったら、雲のマークのアイコンをクリックしてファイルをダウンロードします。

作成された5つのファイルをC:/Users/ユーザー名/AppData/Local/Colossal Order/Cities_Skylines/Addons/MapEditor/Heightmapsに移動

ゲームを起動

ツール→マップエディタ→新規