健康おたく道


最近、健康にはまっている。つーか、健康について真剣に考えている。

大学以来、ずっと無茶な生活をしてきたため、体に相当の負担が溜まってしまったので、

今までのおバカな生活を改めようと考えたのだ。

体にいい食品と、現在行っている運動+αを載っけてみました。

・・・・断っておくが、オレはみの○んたの手先ではないぞ。


〜〜食品編〜〜

玄米 玄米を主食としている。玄米とは稲からもみ殻を取り除いただけのもので、完全食といわれるほど栄養価が高い。ギャバやフィチン酸、セレン等々、ビタミン、ミネラルの量ははっきり言って白米とは比べ物になりません。味に少々癖があるし(オレは問題なく食べられる)、炊くのに時間がかかる(なんと90分程かかる)のが難点だが、それらを補って有り余るほどの栄養価。是非、お勧めの食品です。効能は血圧、血糖値の低下、コレステロール、中性脂肪等の低下、その他多数。
梅干 有機酸(クエン酸等)やカリウムが豊富で、疲労回復、血糖値の低下、動脈硬化の予防、抗ガン、便秘、高血圧等に効くスーパー食品。1日1個食べると体にいいそうな。
納豆 ナットウキナーゼやイソフラボン、ビタミンB2等が豊富。便秘の改善、動脈硬化の予防、コレステロールや血糖値を低下させ、疲労を防ぐ、万能食品。ひたすらかき混ぜると、おいしく食べられる。
豆腐 オレが食べるのは主に木綿豆腐(絹はすぐ壊れるため)。たんぱく質が豊富で、レシチンやカルシウムも含む。肉に比べて低カロリーで高タンパクだし、1/3丁でカルシウムは牛乳100mlと同程度と、こちらも豊富。
モロヘイヤ カロテン、ビタミンB群、ビタミンC、E、K、ムチン等々が豊富なスーパー健康野菜。老化防止、動脈硬化、高血圧、血糖値の低下、骨粗しょう症、疲労回復、コレステロールの低下等々、なんでもござれ。
トマト リコピン、βカロテン、セレン等を多く含む。強力な抗酸化作用が活性酸素を除去し、ガン、動脈硬化、老化等を抑制するそうな。
胡麻 血液中の悪玉コレステロールを低下させて肥満を防ぎ、血圧を下げ血液を綺麗にする効果があるリノール酸を多く含む。また、最近の研究でゴマリグナン(セサミン、セサミノール等のゴマ特有の微量成分)には強力な抗酸化作用があり、活性酸素を除去する働きがある。
小エビ カルシウムが100g中に2300mgも含まれている。炒め物にぱらっとかけて、いらいらを防止しよう。
にぼし これもカルシウムが豊富。他にもDHAやEPAも含まれている。「食べるにぼし」で骨を鋼鉄にしよう。
ほうれん草 問答無用の高機能野菜。ビタミンA・C・E、βカロチン、葉酸、ルテイン、カロテノイドが豊富。ほうれん草は冬のほうがおいしく、また栄養価も高い。ちなみに、巷で聞くほど鉄分はあまりないらしい(ただし、葉酸が鉄分の吸収を助ける為、貧血予防には役立つようだ)。
青汁 その名もおぞましき真緑色の粉末飲料。ケール100%でとても体にいいのだが、いかんせん味が・・・・。それでも昔よりは飲みやすくなったかと。1日1袋を気合で飲もう。
ヨーグルト ヨーグルトの乳酸菌(やビフィズス菌)が腸内の悪玉菌を減少させる整腸作用がある。毎日食べてお腹美人になろう。


〜〜運動編〜〜

ウォーキング 主に夜行っている。休日は朝の時も。基本はウォーキング2kとジョギング8kの1時間(距離も時間もおおよそだけど)。体調によって変更あり。心肺機能の強化のため、たまにマスクして走ることも。現在、徐々に距離を増やしていってる。
ジム 某水泳場のトレーニングジムで筋トレ。基本は1週間に一回だが、なかなか行けない事も。ランニングマシーンで60分(Wa10分Jo50分)程度。あとは空いてる器械を使用して限界まで筋トレ。全工程およそ1時間半程度。終えた後はもーヘロヘロ。もちろん筋力に合わせてまだまだ量を増やす予定。
水泳 温水プールにて。あまり泳げないので、基本は水中ウォーキングで、たまーに泳ぐ程度。スタミナがないためか、すぐにヘロヘロになってしまう。大体1時間程度。
トレッキング 山登りというかハイキングというか、そんな感じ。足腰強化のため、月一を目標にしているが、全然無理。基本的に無理はしたくないため、マイペースでゆっくゆっくり歩いている。山を歩くだけなんだけど、これはこれでなかなか面白いかと。
スキー そのまんま。1シーズンに5、6回は行きたいのだが、なかなか行くヒマ+予算がない。ずっと練習をサボっていたので、学生時代から全然向上していないのが悩み。出来ればコブの攻略をしたいのだが、そろそろ体がついていかなくなりつつあるような・・・・・・。
腹式呼吸 運動ではないが、体にはとてもいいことなので書いておく。これを続けると、免疫力のアップ、集中力アップ、胃腸の強化や腹筋が鍛えられたりと、あれこれいいことがあるそうな。問題はすぐに忘れてやらなくなってしまうこと・・・・


〜〜やばいものリスト〜〜  

石鹸等 ボディソープはおろか、シャンプー、リンス、はては洗濯洗剤や食器洗い洗剤まで、石鹸を使用している。なぜかというと、スーパー等で市販されてるものは、ほぼ全ての商品で『合成界面活性剤』という人体に毒毒な成分が含まれているから。これは「体にいい」から含まれているわけではなく、「泡立ちをよくするため」だけに入っているのだ。「何もしてないのに皮膚が痒い」ことがあると思うけど、これは『合成界面活性剤』が人体に悪影響を与えているから。植物性100%を謳う製品にも含まれているので、マヂで注意したほうがよろしいかと。
輸入オレンジ アメリカ(最近はブラジルが多い)から輸入されるオレンジは、防腐剤が大量に散布されていて、めちゃめちゃ体に悪いそうな。そういえば、アメリカ産オレンジってやたら日持ちがいいような気がするが、そのせいか?。ついでに、グレープフルーツやレモンも同様。最近は、他の国(イスラエル・南アフリカ等)からも輸入されてるようだが、当然どの国でも使用している。表示にちういしよう。
マーガリン マーガリンに含まれるトランス脂肪酸というのが体に悪いそうな。具体的には「血漿コレステロール濃度の上昇、HDL−コレステロール濃度の低下など、動脈硬化症の危険性が増加する」との事だ。そういえば、最近マーガリンには必ず「マーガリン」とどこかに記述されてるんだよな。海外ではもう規制が進んでいるらしいんだけど、日本ははっきり言ってそういうの遅すぎ。つーか天下り先の企業の利益誘導のため、我々国民の健康は切り捨てられるのだ。ケーキ、クッキー、レトルト食品等にもマーガリンは使用されているそうな。気をつけねば。
牛乳 牛乳は体にいいと言われているが、実のところ、牛乳からは全く栄養は吸収されないらしい。なんでかっていうと、日本人は農耕民族のため、牛乳の栄養分を分解する酵素がないんだそうだ。
100%ジュース とても体によさそうだが、実はとてつもなく体に悪い。100%ジュースは、果実を皮ごと絞ってジュースにするのだが、その果実は当然輸入品。つまり、そのまま食べるよりもさらに大量の防腐剤を直接体に取り込んでいるわけ。恐ろしいですな。
北海道産のジャガイモ 農薬の量が半端ではないそうな。おまけに、収穫するときに、邪魔な茎を除去する為に、枯葉剤を撒くんだそうだ。そんな恐ろしいもんをオレは絶対に食えん。
アスパルテーム 人口甘味料。砂糖の1万倍の甘さを持つんだそうだ。が、これを大量に摂取すると、記憶障害等脳に悪影響を与えるそうだ。一般的なお菓子(ガムやあめ等)のほとんど全てに使われているので、入ってないものを購入しよう。
割り箸 市販されてるものや、食堂等に置いてある割り箸は、綺麗に見せる為、漂白剤を使用している。で、その漂白剤が完全に除去できずに、割り箸に残っているそうだ。そんな割り箸で食べると、漂白剤を体内に取り込んでしまうぞ。特に真っ白な割り箸には要注意。これからは、何時如何なる時もMy箸を持ち歩くようにしよう。
中国食品 世界中で非難轟々です。ペットフードからはじまり、風邪薬、ダイエット食品、はては歯磨き粉にいたるあらゆるものに毒物が混入しているようです。これは、中国では珍しいことではなく、日常茶飯事のようです。で、それが海外にそのまま広がっただけらしい。怖いですね。恐らく、彼らにはモラルとか、今後への影響とかっていう言葉がないのでしょう。このままだと、中国製品はあまりに危険です。しばらく(当分?ずっと?半永久的?)中国製品は口にしないほうがよろしいかと。
別に体に悪いわけじゃないんだけど、なぜか知らないが鯖を食べると血糖値が跳ね上がりますので気をつけよう。糖尿病(+予備軍)の人は、なるべく食べないように。まして、「鯖の刺身」なんぞ食べた日にはえらいことに・・・・。
チョコレート 嗜好品の1つ。天然ポリフェノールが豊富です。普通の人は全然大丈夫だが、これも血糖値が跳ね上がります。また、人によってはアレルギーも出るようです。食べ過ぎにちういしませう。
すいか 普通の人は全く問題ないのだが、これまた糖尿病患者には天敵。血糖値を大幅に上げるので、食べる量にちういしよう。
マグロ 今、世界の汚染物質は大量に海に流れ込んでいる。で、それを様々な魚が取り込むことになるのだが、それを最もたくさん摂取しているのがマグロ。なぜかというと、生態系の頂点にいるから。マグロは今やダイオキシンに汚染され、食べれば食べるほど自分も汚染してしまう毒毒魚と化している。どうにも食べたい時は、せいぜい1、2貫程度に抑えておこう。
電磁波 電磁波を長く浴びていると、電磁波過敏症(めまい、頭痛、吐き気等々)になる恐れがある。きちんとした科学的根拠は今のところないが、様々な研究機関が調査研究してる。電磁波の多い機器は、パソコン、電子レンジ、ドライヤー、電気カミソリ、蛍光灯、電気毛布、携帯電話等々。
クロワッサン 普通の人には全く問題ないが、これも血糖値を跳ね上げます。きめの細かいパンはどうもあまりよくないようです。フランスパンも同様。これを食べるなら、ライ麦パンや玄米パン等を食べよう。
抗菌グッズ 巷に溢れている菌の99%は無害な雑菌。そんなものまで殺菌処理してしまうと、体が抵抗力がなくなりすぎて、よけい体が弱くなってしまう。1番いけないのは殺菌石鹸。こんなもん使ってると、皮膚の常駐菌まで殺してしまって、皮膚がボロボロになってしまうぞ。
おこた 人間の全てのやる気をなくすダメダメ人間製造機。非常に危険なので、取り扱いは慎重にしよう。


〜〜お勧め薬リスト〜〜

龍角散 いわゆる咳止め。粉末状で、咳がひどい時に飲むと、あっという間に咳が止まる、超速効性型。緊急時にどうぞ。
小青龍湯 本来は鼻風邪の時に使用するのだが、花粉症にも効果的。朝一に飲めば午後いっぱいくらいまで効果あります。しかも、全く眠気がないのがうれしいですな。
麦門冬湯 咳止めなのだが、たまに、風邪を引いた時に、いくら薬を飲んでも治らない人がいるが、それは風邪の治りが悪いのではなく、体質の問題。そういう人がこれを飲むと、徐々にその体質を改善してくれます。