個人情報盗難事件




 2008年1月15日(水)、しばらくプーだったが、ようやっと就職が決まり、就職先の給料を振り込む通帳が必要になった。で、就職先が指定したO銀行Y支店へ通帳を作りに行った(振込先くらい自由にさせろよ、不便だろ?)。で、書類にちょちょっと書いて通帳ができるのを待ってると、「暗証番号を入力してください」と言われたので、秘密の暗証番号を入力した。すると・・・・

某1:「この暗証番号ではできないですね」。

 なんて言われてしまった。・・・・はあ?。・・・・なんで?だって、オレが普段使ってる暗証番号って、住所も電話番号も生年月日も全く関係ない番号だよ?。なんで出来ない?おおおおお!り、理解できん!!。・・・・が、出来んもんは出来んのと言うので、しょうがないのでオレの利用している某会社のログインパスワードを入力した。すると・・・・

某1:「これもできないですね」

 ・・・・んなアホな!。そんなことどう考えてもありえないでしょ!。なんでだ?。どう考えてもありえないぞ?。もうどうにも困ったので、オレの兄貴の生年月日を入力した。これなら大丈夫だろう・・・・

某1:「・・・・ダメみたいですね」

 ・・・・おかしいよ。絶対おかしい。オレは何が起こっているのかさっぱり分からずに、半分パニック状態に陥った。自分はともかく、兄貴の生年月日までダメなんて、一体どんな暗証番号を設定すればいいんだ?。

 しばらく悩んでいると、某1からちょっと考えてから入力してくれと言われたので、ちょっと間をおいてから、もうどうにでもなれと思って自分の名前を入力した(分かる人には分かるよね(笑))、すんなり入ったので、とりあえず安心して帰宅した。

 ・・・・が、家に帰って、どうにも不安になった。だって、オレの渡した個人情報って、住所、生年月日、電話番号だけだぜ?。なんで、オレの兄貴の生年月日まで弾かれるんだ?。そんなの、どう考えてもおかしいでしょ?まさか、オレの個人情報が、勝手にO分銀行に流れたのか?。しかも、普通ではありえないような暗証番号まで?・・・・やばい。めっさ怖くなってきた。明日にでも、相談係へ電話してみよ。

 翌日、朝一番で昨日のことを相談係に電話してみた。すると・・・・

某2:「・・・・すると、生年月日等の個人情報以外の暗証番号で入力しても、受け付けないということですね」
オレ:「そうです」。
某2:「そうですか・・・・。そのような苦情は初めてなんですけど。間違いなく関係ないですか?」。
オレ:「兄貴の生年月日がオレの個人情報とどう関係あるんですか?」
某2:「・・・・分かりました。Y支店から連絡させますので、それまでお待ちください」

 で、しばらく待ってると・・・・

某3:「もしもし、O分銀行Y支店です」
オレ:「はいどうも」
某3:「暗証番号が生年月日等以外でも入力できなかったそうですけど、間違いないですか?」
オレ:「ええ」
某3:「どういうことでしょうね・・・・。2回目の暗証番号を誤入力したとかじゃないですか?」
オレ:「・・・・ふざけんな!。たった4桁の暗証番号を入力するのに、3回連続間違えるなんてことがありえると思うのか?!」
某3:「・・・・分かりました。一度こちらで調べて、もう一度連絡します」
オレ:「そうしてくれ。明日の午前ならいると思うから、その頃連絡してくれ」
某3:「分かりました」

 ・・・・そんなわけで、ひじょ〜に気分が悪くなった。どこのだれがたった4桁の暗証番号を2回入力するのに、3回連続間違えるんだ?。そもそも、2回入力するときに間違えたら、その時点で「暗証番号が違います」みたいな表示がされるだろうに。

 で、オレは明日の結果を待つ状態になったのだが、ひょっとして、ほんとに間違えたかも・・・・と思って、その日のうちに暗証番号が変更できないか試してみたくなった。で、O分銀行のHPで確認したら、ATMで変更するか、カード+印鑑+証明書を持って窓口ということになっていた。・・・・カードはまだ発行されてないのであきらめた。オレは、この手の交渉をする場合、必ず相手との問答を想定して臨むようにしている。そうしないと、万が一オレが間違っている場合、恥ずかしい思いをしなければならないからだ。今回も、先に暗証番号が変更できるか試してみて「できんやったやんけ!」と言いたかったが、変更そのものが出来なかったので、どうしようもない。まあ、明日になれば、オレが正しいか、相手が正しいか分かることだ。

 次の日、しばらく待ってるとO分銀行から電話があった。

某3:「おはようございます」
オレ:「おはよう」
某3:「先日の件なんですけど、よろしいでしょうか」
オレ:「いいですよ」
某3:「実はですね、お客様が暗証番号を入力するときに、こちらの社員がある機械上の手続きをするんですけど、それを誤ってしなかったせいで、暗証番号が入力できなかったんですよ」
オレ:「・・・・なるほど」
某3:「そういうわけで、こちらのミスでした。すいませんでした」

 
 ・・・・はい、解決しました。なんかすげ〜疲れたよ。まあ、こちらのミスではないことは93%分かっていたからあんま心配してなかったけどさ、やっぱこういったトラブルが発生すると気持ちいいものぢゃないね。ただ、人為的なミスは仕方ないと思う。人間である以上、誰でもミスはする。それを、ちょっとしたミスで鬼の首を取ったかのように大声で怒鳴り散らすのは、とても器が小さい人に見える。人のミスを怒ることができるのは、1回もミスをしたことのない人だけだ。だって、自分がミスして怒られるのがいやでも、人を怒るのはいいなんて、どう考えてもおかしいし、あまりに自分勝手でしょ。だから、自分がミスしたときは素直に謝って反省し、人のミスは注意はするけど反省させる、って感じでいいんぢゃないかと思う。まあ、接客商売である以上、ほんとはミスは許されないんだけどね。犯罪がらみでない以上、多少のことは目をつぶってあげるのがよろしいかと。