つぶやき2004


  2004年12月26日(日)
 ようやく年賀状を書いて出した。・・・・と思ったら、しまった。誰にも、何のコメントも書いてなかった。年々年賀状がずぼらになっていくのは仕方がない事だが(?)、さすがに今回はひどい。もし、あなたのところに天戯からのチョー手抜き年賀状が届いたら笑って許して下さいまし。届かなかったら・・・・ごめんなさい。登録ミス。毎年毎年、住所録を作成している為、どうしてもどこかで登録漏れがあるのだ(何で毎年作成するかというと、最低年に一度はパソコンを初期化する為、その度毎に毎回データが飛んでしまうのだ。ちなみに今年からは別のHDDに保存するようにした為、来年からは大丈夫。のはず)。ま、このHPを見てない人にここで謝っても仕方ないんだけどね。

  2004年12月21日(火)
 昨日再検査のため仕事を休んだ。で、今日はお仕事。体がまだだるいが、そんな事言ってられないので我慢。すると某オヤヂに「顔色が悪いぞ」なんて言われてしまった。鏡を見てみると・・・・「!!!」。すごい。すごすぎる。ほとんど病人状態。・・・・・いや違った、まぎれもない病人だった。うーーーん、こんなひどい顔で仕事してたのか。やはり回復には時間がかかるようだ。
 そういえば、去年もこの時期にひどい風邪になったな。その時は「サタンクロースが風邪をプレゼントしにやってきた」なんて書いた記憶があるが、今年も病気をプレゼントされてしまった。全然うれしくないプレゼントだな。できれば予定調和が起こって、宝くじが1等当たってくれないかな。やっぱ悪い事があると、いい事があって欲しいもんな。

  2004年12月19日(日)
 18日に突然体調を崩し、救急車で運ばれるという羽目になった。こんな事は生まれて初めての事だ。で、某病院で一泊してしまった。まったく、やっかいな体になってしまったな。それはともかく、救急車を呼んでもらい、少ししたら来たのだが、すぐに病院に行くのではなく、5〜10分程、ずっといろんな質問された。症状や時間や家の電話番号等。さらになぜか免許証まで確認させられた。色々確認することあるんだろうが、こっちは死ぬほどきついんだから、さっさと病院に行ってくれって感じだ。ちょうどその時一人ではなくYagipon氏とラオウ氏が一緒にいたからとても助かった。二人には4:00まで付き合ってもらってとても申し訳ないことをしてしまったが、ほんとに感謝感謝。他にTAK氏もいたのだが、救急車を呼んでもらう時にはもう車を降りてたからな。それだけはよかったかな。詳細は闘病記に掲載してあるので、そちらを読んでくれ。

  2004年12月12日(日)
 健康ランドで忘年会をした。メンバーはYagipon氏、SIN氏、TAK氏、haccy氏、ラオウ氏、そしてオレの6人。やる事はただ一つ、麻雀。飯を済ませ、ひとっ風呂浴びて、さあ対局。メンバーはSIN氏、haccy氏、TAK氏、そしてオレ。Yagipon氏とラオウ氏は、麻雀できないので別行動。で、いざ始めると、強烈な違和感。麻雀を打つのはおろか、牌を握るのも数年振りなので、他人の牌を見るどころか、自分の手も満足に確認する余裕もない。これでは自分の事で手がいっぱいになって、人の手を読むことなんかできやしない。案の定、バンバンロンされまくり、ベリベリ。あげくにノーテンリーチまでしてしまった。麻雀歴は長いけど、こんな事は初めてだ。結局3回やって、ベリ2回、1位1回、トータルは当然ベリ。むー、あまりに実戦から遠ざかりすぎたな。まさかここまでひどいとは。何も賭けてないので(当たり前か)、気が抜けてたといったらそれまでだが、やはり違う気がする。ブランクがオレを下手にしてしまったのだ。相手がオレより1枚上手で、振り込んでしまうのは仕方ないことだが、自分の手も満足に仕上げられないのは我慢できない。次のリベンジのために、麻雀のソフトで特訓しようかな。

  2004年12月7日(火)
 ひょんな事から(無料で)手に入れたWindowsXP Professonalをインストール。まだ画面に慣れてないけど、まあぼちぼちってとこ。それにしても、いつも思うことだが、インストールするソフトの数が多すぎるな。不要なソフトやファイルが全部消えるので動きは軽快になるのだが、全部インストールするまで丸1日かかるのはちとめんどい。まあ好きでやってるのだからいいんだけどね。

  2004年11月30日(火)
 昨晩、突然停電になった。時刻は23:30頃。そろそろ寝ようかと思った矢先の事だった。最初、ブレーカーが落ちたのかと思ったが、別に電気は使ってなかったし、落ちた音もしなかったので、ピピッと「停電」が脳裏をよぎった。外を見ると、予想通り真っ暗だが、街灯は点いていた。・・・・停電は民家だけか?。幸い、非常用のライトを常備しているので、それで部屋の状態を確認。大抵、この手の停電はすぐに復旧するものだが、一向に復旧しないので、寝る準備をする。とりあえずそれまで点いていたと思われる電気の電源を消す。そうしないと、寝てる間に復旧すると明るいし、うるさいからな。次に・・・そんだけ。あとはそのまま寝るだけ。だって他に出来る事ないもん。
 ・・・・で、次の日(今日)の朝、NHKで停電の確認をしようと思ったら・・・・やらないな。全く話題にならない。なんじゃそら?こんなローカルな停電なんて、記事にもならないんかい!地方版でもやらないし。どうやらこの地域は切り捨てられたようだ。まあ、寝る直前だったからいいけどね。ちなみに時間は1時間程度。コンポの時間が1時間ずれてたので確認しやした。

  2004年11月16日(火)
 健康のために梅干を食べ始めた。どういいのかというと・・・・よく分かんない。なんでも体をアルカリ性に変えるんだそうだ。普段食べる穀物や肉や魚は酸性のものが多いので、どうしても体の中は酸性になりがち。梅干は超強力なアルカリ性なので、これらを打ち消して体をアルカリ性にしてくれるんだそうだ。なぜアルカリ性がいいのかというと・・・・知らん。勉強不足だ。あっはっは。気にしない気にしない。それにしても、あれだけ酸っぱいのにアルカリ性なんてちと不思議。ちなみに、ほかのアルカリ性の食物は、海藻やこんにゃく等だって。お試しあれ。

  2004年11月5日(金)
 今日は朝から体調が悪かった。ヒーヒーいいながら仕事をこなし、家に帰り熱を測る。・・・・と、なんと34.5度!!。マヂすか!?オレ半分死んでんじゃん!。体温計の故障かもしれないのでもう一度測ると・・・・35度!・・・少しましになったな。それではさらにもう一度・・・・で34.6度。うーーーーん、やばい。やばすぎるっす。こんな状態で生きてるオレってすごいかも。・・・・って、そんな事ないか?

  2004年11月3日(水)
 アメリカ大統領の報道がすごいな。はっきり言って、日本の選挙報道よりよほど盛り上がってる。なんで他国の大統領の選挙にこんなに過熱するかね。どちらが勝とうが、アメリカに対する日本の従属的立場は何も変わらないのにね。不思議不思議。ま、小泉総理にしてみれば、何が何でもブッシュ氏に勝ってもらわなければならないだろうけどね。
 報道番組等の僅差の勝負になるという大方の予想は大当たりのようだ。ブッシュ254:ケリー242だって。まあその辺は支持率どおりか。ただ、票数はブッシュ氏の方が380万票も勝っているそうな(23:00現在)。もしこれでケリー氏が勝ったら、4年前の全く逆の立場だな。結果はオハイオ州次第となったが、まあ、このままでいけばブッシュ氏の勝利は間違いないだろうな。最後まで断定できないけどね。
 ただ、今回の選挙の問題は、アメリカの民主主義が終焉しようとしている事。なぜって、世界一の近代国家なのに、国連に選挙管理をお願いしなければならないほどの不正がありうるから(実際にお願いしたかは不明。してないと思う)。具体的には、選挙の集計機の不正操作や、選挙に来る人への妨害等。なんでも、アメリカの選挙の集計機の会社の大株主に共和党の議員がいるという話で、機械に何らかの仕掛けがしてあるんじゃないかという疑惑。現実に不正操作できるかどうかの検査もしてない、というか、できないらしい。これがアメリカの実情。日本では考えられない事が、アメリカでは平気で起きる。政治家と企業の癒着は日本よりはるかにひどい。一体何のための選挙なんだろうと思ってしまう。こんないいかげんな方法で選ばれた国の大統領が世界を動かすんだから、世界がよくなる訳ないよな。

  2004年10月23日(土)
 新潟県で地震が発生した。それもアレジン氏のいる長岡でだ。大きさは震度6強。テレビで確認した後、すぐにメールで大丈夫か確認。・・・・が全く返事なし。おかしいと思いTELしてみたが、家も携帯もぜんぜん繋がらない。マヂでやばいんじゃないか・・・・と少々不安に思っていたら、ようやく返信のメール。「大丈夫」。ほっと一息。だが、状況はよくないらしい。外へ非難しているらしいが、おそらくどこも停電しているだろうし、余震もあるだろうし、不安だろう。が、残念ながら今のオレにできることは二人を元気付けることくらい。状況がよくならなければ、救援物資を送ることも検討しないとな。

 歯が痛い。めちゃめちゃ痛い。以前抜いた歯の後に、入れ歯を入れることになったのだが、その入れ歯を入れるために少し横の歯を削ったのだ。すると、その部分の神経が過敏になり、ちょっとした刺激にも反応してめちゃめちゃしみるのだ。医者によれば、これは仕方ないことで、収まるのに1、2ヶ月はかかるんだそうだ。普段は何ともないが、何か食べたり飲んだりするだけでも痛みでしばらく何もできなくなってしまう。歯を磨くのも必死で、少しぬるめのお湯を沸かして、それで口をゆすがないといけない。ものすごいストレス感じる。

  2004年10月18日(月)
 サイト「魂の一曲」を閉鎖してしまった。別に内容が無い訳ではない。きれいなレイアウトが思いつかなかった為だ。何気なしにチェックしてみたらなんと寂しい事か。仕方ないので、いいレイアウトが思いつくまで「魂の一曲」を閉鎖する。

 代りといっては何だが、新サイト「お仕事ちうあれこれ」を作ってみた。ここは仕事中の様々な出来事を記録しておくサイトなのだが、あまりおおっぴらにしたくない(出来ない?)ため「天戯の隠れ家」内にしてみた。まあ、気合で楽しんで下さいませ。

  2004年10月17日(日)
 無添加シャンプー&ボディソープを使用し始めて2ヶ月経ったのでぼちぼち報告。無添加ものを始めて2、3週間ほど、体中が痛痒い感覚に襲われていた。はっきしいって始める前よりひどいくらい体が痛痒い。あのちくちくするような感覚はどうにも我慢できなかったが、およそ1ヶ月ほどそれを耐えたら、いつの間にか体は全くちくちくしなくなった。頭も痒みがなくなり完全に健康体になったようだ。何でもやってみるもんだな。ちなみに、洗濯洗剤、食器洗い洗剤、歯磨き粉に至るまで、全部石鹸使用。あとは、お風呂洗い洗剤で完璧・・・・のはず。

  2004年10月10日(日)
 昨日、台風に直撃された。強烈な風と雨のせいで、外に出かけることができない。仕方ないので家でゴロゴロしていると、「プチッ」。突然停電した。ギョエエエエエ!。よりによってパソコン起動中に停電かよ!。HDD交換したばかりなのに、壊れなきゃいいけど。・・・・数分後、復旧。とりあえずパソコンが壊れたないか早速チェック。よしよし無事に起動できた・・・・と思ったらまた停電!。おいおい勘弁してくれよ。・・・・で、また数分後に復旧。今度こそ大丈夫と思い、またパソコン起動すると・・・・停電。3回目かよ〜。どないなっとんの?。台風とはいえ、こんなに頻繁に停電するなんて。ま、しばらく待ってればまた復旧するでしょ。・・・・そら復旧した。今度こそ大丈夫・・・と思った矢先、停電。4回目。いいかげんにしてくれ!。いや、台風に怒っても仕方ないんだけどね。また今度もすぐ復旧するでしょ・・・・・・・・・・・・復旧しないな。10分経っても、20分経っても復旧しない。なんかおかしい。つーかマヂでやばいかも。外が気になって出てみると・・・・やべー!信号動いてないじゃん!しかもR1の信号まで止まってるし。もーゴーストタウン状態だな。

 ・・・・脱出だ。脱出しよう。もう夕暮れ時で、辺りは真っ暗。いつ復旧するか全く分からない状態で、真っ暗の部屋でうずくまっているのは我慢できない。

 つー訳で、脱出開始。目的地は静岡の健康ランド。明かり一つないゴーストタウンのような町を脱出する。信号もないR1は高速道路状態。途中、数ヶ所程パトカーを見かけたが、一体何をしているのか。交通整理をしているわけではないし。うーん謎だ。と思ってたら、あれ?隣町は電気復旧してんじゃん。もしやと思って後ろを振り返ると・・・・オレの町はやっぱダメダメ。やっぱ健康ランドで一汗流そう。
 ・・・・静岡はやはり停電してなかった。来てよかった。この一ヶ月、めちゃめちゃ忙しくてかなり疲れがたまっていたからな。これ幸いにダラダラ過ごす。休憩ちうテレビを見ていると、マイシティはやはり停電していた。つーか21:00現在もまだ復旧していないようだ。うむうむ、予想通り。やはり脱出は正解だったようだ。いや待てよ。もしこのまま朝まで復旧しなかったらどうしよう。このままここで一泊するのも一つの手だな。いやいやオレが帰る頃には大丈夫。絶対復旧してるよ。多分。おそらく。なんとなく。
 結局、3時間ほどまったりと過ごして、帰宅。ドキドキヒヤヒヤだったが、近所の明かりを見てほっと一息。パソコンも無事なようだ。インターネットが繋がらないのが気に入らないが、まあそのうち繋がるだろう・・・・と思っていたら、10月10日11:00現在、この文を書いている段階でも繋がらない!。はよ直してくれ。
 今回、初めて長期の停電というものを体験したのだが、ほんと職場が休みでよかったよ。もし仕事中にあんな長期に停電になったりしたら、仕事になんないもん。まあ、一回停電になったことあるけどね。それにしても、停電になると水道も出ないのには驚いた。トイレに入って用を足して水流そうと思ったら、水が出ないんだもんな。家の外には水なんぞ捨てるほどあるのにね。ちょびっとドキドキの体験をしてしまった一日でした。

  2004年10月8日(金)
 運良く(?)HDDの取り付け及びソフトのインストールは全て問題なく完了した。それどころか、いらんレジストリや常駐ソフトも削除されたためか、環境はほぼ同じ状態でも、スピードが圧倒的に速くなった。すばらしい。これなら、動作が遅くなってきたら、メンテナンスの意味でHDDを初期化するのも悪くないな。The Accident!が起きない限り、別のHDDのファイルも無事だし。HDDの初期化と数々のソフトのインストールで丸1日かかるけど、それで動作環境が良くなれば、やった甲斐があったってなもんだ。

  2004年10月4日(月)
 またもやHDDが不安定。今回も何とか立ち上がったが、そろそろ完全に限界に達したようだ。一応完全に壊れる前に必要なデータのバックアップは取ってあるので安心なのは安心だが、それでも突然動かなくなるとやはりイヤだ。仕方ないので明日にでもHDD買ってこよう。これで数日間は確実にパソコンが使用不能になるわけだが、致し方なし。次の更新をお待ち下さいまし。  

  2004年10月1日(金)
 最近、原油価格の上昇が止まらない。NYでは1バレル50$をつけたそうだ。が、これが天井ではないらしい。「ある人」によると、原油は今後も上昇し続け、2倍3倍になっていくらしい。なぜって、需要に対して供給が追いつかないから。特に最近経済成長が著しい中国やインドやブラジルで、原油の需要が激しくなっているそうだ。ちなみに、これにロシアが加わると「BRICs」といって振興4カ国を指すらしいが、ロシアは自国に油田があるので輸入はしていない(つーか輸出しまくってめちゃめちゃ外貨を獲得している。最近のロシアの成長は原油のおかげ)。それに、原油を供給する側にも原因がある。原油は大部分が中東で採掘されるが、その中東がテロ問題で政情不安になっているため、万が一大規模なテロが起こった場合、世界中で原油の不足が起こり、昔起こった「石油ショック」のような状態が起こり得るのだ。ついでに、アフリカ最大の産油国のナイジェリアも政情不安だし、南米のコロンビアやアジアのインドネシアもやばい。なぜこんな事になるかというと、世界のほとんどの産油国は、石油以外に外貨獲得手段がないからだと思う。原油の利益は、王族や一部の資産家のものだから。国民も不満に思っているんじゃないだろうか(まあ、だからといってアメリカのやり方は納得いかないけどね)。
 中東諸国は原油価格を安定させようとしているが、残念ながらなしのつぶて。大体、今現在において供給側は目いっぱい供給していて、これ以上の増産は不可能だし、アメリカがイラク統治を失敗するからなお悪い(周囲は色々言っているが、アメリカの目的はイラクの石油利権だ。ちなみにイラクの統治はわざと失敗させたようだ←イスラエル流)。
 ちなみに、自爆テロの犯人にやたらとサウジアラビアの国民が多いのは、サウジの王室がアメリカ寄りだから。イスラム教徒は横の団結がとても固いので、「どこの国が攻撃された」からではなく、「同じイスラム教徒が攻撃された」から、「聖戦」の名のもとに報復に出るのだが、サウジはアメリカと仲がいいので(表面的に)、そのサウジの国民は政府の対応に我慢できないようなのだ。だから、そのうち「サウジでクーデターが発生するのでは」なんて噂があるとかないとか・・・・。
 「ある人」の予測はそのうち当たると思う。ただし、今すぐではなくもっと先の話。何年後とかってのは言えないけど、間違いなくこれからも原油価格は上がっていくと思う。いつか石油に代わる新しいエネルギーが発見されるまで。

  2004年9月14日(火)
 最近「またもや」HDDの調子が悪い。しばらくなりを潜めていたのだが、このごろパソコンを終了する時に「キュイーーン」なんて香ばしい音が再び現れたのだ。そしてついに、今日「Windowsをチェックしています」なんていきなりなってしまったのだ。今までも強制終了した時は出たことはあったが、全く普通に終了させた時は出たこと無かったのに。さらに訳わかんない英語がづらづらならんで、再び何かのチェックを始めてしまったし。えらい時間がかかるのでしばらくほったらかしにしていたら、いつの間にかWindowsが立ち上がっていた。よかったよかった。とりあえず最悪の場合に備えて、大事なデータのバックアップをしておかなくては。
 しばらく更新が止まってたら、HDDが壊れたと思ってくれればよろし。  

  2004年8月18日(水)
 きっかけは http://www.asyura2.com/kaminoke.htm このサイトだった。・・・・・・・・・・・・・・・何がって?それは健康について。詳細はこのサイトを見れば分かる。つーか、このサイトを見てから、下の文章見てくれ。

 オレは最近まで、いわゆる健康についてほとんど無関心だった。しかし、上記のサイトを見て考えが変わった。「人間は『便利』の名のもとにどんどん不健康になっていくのではないか」。利益を出す為に、体への害などおかまいなしに製品を出す企業。その企業のPRを鵜呑みにして、何も考えずに製品を使用する哀れな子羊。

 決めた。オレは健康になる。手始めに、現在使用しているボディソープ、シャンプー、リンス、その他もろもろ合成洗剤は全て捨てる。次にそれらを全て体に優しい無添加のものにする。次に・・・・とりあえずそんだけ・・・・かな?。当面は体の表面から。他にも考えてるものは色々あるが、一度に出来ないので、徐々に徐々に。j結果が出るまで時間がかかりそうなので、のんびりのんびり、のほほんのほほんとやっていこうかな。

  2004年7月24日(土)
 部屋の中の温度が知りたくなった。最近、あまりの暑さに完全に夏バテ&寝不足状態の為、部屋の状態を知りたくなったのだ。が、残念なことに温度計が無いので、代わりに体温計で測ることにした。・・・・10分後、全く反応なし。「・・・・・・・・・・やっぱ電子体温計ではだめか」。
 仕方ないので、温度計を買ってきた。とりあえず、テレビの上にでも置いておこう。しばらくして温度を見ると・・・・32℃!ぐえ〜〜!暑いわけだよ。22:00にそんな状態で快眠できるわけないじゃん!。どおりで夜中に寝苦しくて、2回も3回も起きちゃうわけだよ。起きるたびに汗でシャツベタベタだし。
 で、打開策だけど、残念ながら無い。クーラーつけて寝るのは嫌いだし、仮につけて寝ても、タイマー切れた時点で目が覚めちゃうし。第一、クーラーつけて寝ると、次の日の朝頭がガンガンするんだよね。あれはイヤ。とりあえず出来ることは、汗に負けないくらい水分を補給する(水分補給するとよけい汗をかくと思うかもしれないが、水分補給しないと血液がドロドロになってしまうので)、シーブリーズをベタベタにぬる(一時的でも体感温度を下げるので)、パソコンをつけない(すげー熱出すんだよ)、ウォーターベッドにする(これはキボーだ)、部屋に水を撒く(それはムボーだ)、そんなところか。・・・って、これだけじゃすげー悲しいっす。とりあえず部屋の温度を下げる努力をしなければ。
 ちなみに気分的に涼しくなろうと、風鈴を買ってみたのだが、風が全く無いので音が鳴らねーっす。

 このつぶやきを書いているとき、下の文書に気が付いた。「行ってくる」とか書いておいて、戻ってきた報告がないじゃん!つーわけで、今書いときます。7月18日(日)0:30戻ってきました。お疲れ様です自分。サイトの更新は、いずれまたそのうちということで。

  2004年7月15日
 現在21:00。今から近畿方面へ旅に出ます。どこへ行くかは秘密。いや違った不明だ。めいっぱい楽しんで来るので、旅の更新を楽しみにしてくだせーまし。いつになるかは・・・・もちろん不明だ。

  2004年7月12日
 昨日の6:10頃、突然メールが来た。もちろん、誰からか見なくても分かる。「また東京でも行こうってか?」などと思っていたら、違った。「今富士山頂」だって。・・・・って、なんじゃそりゃ〜〜!。確かに、土曜日の夜は思い切り晴れてて富士山の山小屋の明かりが見えてたので、すごい迷っていたみたいだけど、マヂで行くとは思わなかった。ある意味すごい。何がって、そんな行き当たりばったりで行く気になるところが・・・・。

 で、オレはどうしたかというと、悔しいのでオレも山に登ることにした。さすがに富士山は無理だし、先週から風邪を引いて喉をやられてたので、無理したくないので一番近場の愛鷹山へ行くことにした。最低限の荷物は準備してあるので、ちゃきちゃき装備して、いざ出発。

 9:00ふもとの水神社へ到着し、出発。・・・・が、実はこの水神社から登山道までが曲者。実はこの間だけで1Km程(推定)の距離がある。これが結構しんどい。ひーひーいいながらなんとか進む。で、とちうの看板に・・・・。

 「熊に注意」だって。

 マヂでいるんかい?!。

 万が一襲ってきたら、すぐに死んだふりをしなくては・・・・。

 で、さらに進むと・・・・ようやく登山道の入り口。ここまで来るだけで、けっこう汗かいた。が、まだまだ先は長い。というか、ようやくスタートライン。目的地の愛鷹山の位牌岳までおよそ2時間強。ぼちぼち行きますか。

 道はかなりひどい。急だったり、狭かったりで足元が危うい。しかも前日の雨で、木の橋や石の苔がすべるすべる。ちょっと間違えば、お尻にたんこぶ作ってしまいそうだ。・・・・が、無理矢理進む。帰りが少々怖いけど。

 入り口から40分程のところに、つるべ落としの滝というところがある。実は、そこで休憩をする予定だったのだが・・・・
「はう〜〜〜!!」看板を見て思わず叫び声を上げた。
というのは、看板に「←つるべ落としの滝800m☆1200m池の平→」となっていたのだ!
 それって道間違えてるじゃん!。ひょっとして、オイラ、プチ遭難ってやつ?!そういえば、以前来た道と違うような気がしたんだよな。変なところに木の橋があるし、いつまでも横道で上りにならないし。
「戻るか?」
 少々悩む。しかし、いかんせん800mも戻るのは痛い。とちうの道は平坦だけど、どうするか・・・・。
「進もう」
 決めた。後戻りはしない。つーかイヤだ。あまり無理したくないし。というわけで、急遽予定を変更し、池の平へ向かうことにする。

11:00到着。遠くから自衛隊の祝砲が聞こえる。
・・・・もちろん違う。火力演習だな。全く無駄な出費だ。

日差しもそこそこで風が気持ちいい。
贅沢言えば、もう少しガスが晴れれば、眺めも最高なのだが、まあ仕方ない。

すぐ側を鳶が飛んでいたので、撮影しようとしたが、
あまりのスピードにカメラがついていけないので、あきらめた。

池の平は、かなり整備されていた。椅子もあるし、
簡易トイレもある。ちょっとした展望台といった感じだ。

 せっかく到着したので、早めの昼食。・・・・つーか、それ以外することが無い。結局、30分そこそこで、帰ることにする。で、その時何気なく看板に目をやると、今いる所から下っていくと森林公園があり、そこから林道経由で水神社へ行ける事が分かった。
「行こう」。
 3秒で決まった。森林公園までの道は、とても整備されていた。恐らく、池の平は森林公園の軽い散歩コースなのだろう。軽やかな足どりで(?)下っていると、「水神社→。急坂」という看板を発見した。・・・・近道か?。多分そうだろう。しかし、かなり躊躇する。なんせ、看板が無ければ、絶対に気が付かないほど草木が覆い被さっていたのだ。「・・・・これほんとに道かよ?」かなりあやしい。が、看板がある以上、道に違いない。意を決して、その道を行くことにする。

 ・・・・ひどい。もし人が通る所を道と言うのなら、これは絶対道ではない。足元は踏み固めた後があるにはあるのだが、自分の身長より高い木が左右から押し寄せてきて、空も見えない状態なのだ。昔、川口浩の探検隊がジャングルをさよっているシーンをテレビで見たが、あれとほとんど変わらないかも。しかも看板通り、めちゃめちゃ急坂だし。もしこんなところで熊に襲われたら、絶対助からないな。・・・・どこで襲われても助からないけと思うけど。

 しかし、道はかなり短かった。10分ほどで林道に出たのだ。助かったー。何とか家に帰れそうだ。まあ「道」のせいで、体中泥だらけだけど。・・・・さらに15分程で、車に到着。ちょびびっとアクシデントがあったが、なんとか無事に終了。現在12:30。およそ3時間半の工程。山頂に行けなかったのは残念だけど、まあ足慣らしにはいいでしょう。自分のペースで歩けたのでそんなに疲労もないし。

 で、帰宅。しかし、車に乗って一分後、突然雨が降り出した!。うお〜〜、マヂっすか!。あぶね〜よ、つーかやばかった。もし、道間違えずに位牌岳まで行ってたら、全身ぐしょぐしょだったよ。池の平から元来た道を引き返しても間に合わなかっただろうし、足元滑って危ないだろうし。オレって今回すげー幸運かも。

 今度はもう少し体を鍛えて、富士山に挑もうかな。

  2004年6月29日
 携帯を新しいのに変えた。機種はSH900i。別に最新のものでもなくてよかったんだけど、せっかくだから2Mピクセルの世界を楽しもうかな、と。まあ携帯のカメラなんてはっきりいっておまけ程度のものなんだけど、例えば、ちょこっと温泉行こうかな、といった時に重宝する。DiMAGE-A2ではデカ過ぎて不便なのだ。これで、ようやく使い分けができる。
 FOMAの残りの機能は、これこそおまけ。テレビ電話やチャットメールなんぞ絶対に使わんからな。まさに宝のモチグサレ状態。まあ、文明の利器についていくために、たまには使うかもしれんが・・・・。

 テレビが完全にイカれた。あまりに電源ショートの状態が続いたので、仕方なく日曜日に修理に来て修理してもらった。で、一旦確かに直ったのだが、しばらくしてテレビをつけようとしたら、また切断してしまった。速攻でもう一度作業員を呼び寄せ(たまたま近くにいたので)、修理してもらったのだが、それでもダメで、結局テレビを持っていってもらった。最悪の場合、基盤交換で3〜4万位かかるそうだ。

 ・・・・金のなる木を探せ〜〜〜〜〜!!。

  2004年6月26日
 新しいサイト「天戯の隠れ家」を作ってみた。暇を見つけてはちびちび作っていたが、結局2ヶ月もかかってしまった。
 本当はCGIを使って本格的なセキュリティをと考えていたのだが、言語を理解するのが大変だし(無料で配布しているサイトを覗いても、全く理解できない!)、ソースをコピーして自分のサイトに貼り付けるという暴挙までしてみたが(はっきり言って違法行為かも!)、どこを変更すれば自分用に使えるか分からない為じぇんじぇんダメ。。。載せるサイトがそこまで大事なものではないため(というか、別に表に出しても全然問題ないものデス)、もっと単純なJavaを使用した簡易パスワードで作ることにした。・・・・といっても、別にJavaも知識がある訳ではない。簡単にパスワード付のサイトを作れるような事が載っている本を購入して、それをそのまま使用するだけなんだけどね。
 ものにするのにそれなりの時間はかかったが、まあ動作確認もできた事だし、今後はゆっくりと更新していこうかな。・・・・つーかひょっとして「隠れ家」が一番更新されやすいかも。その時は、がんばってパスワードを探し当ててくれ。 

  2004年6月21日。
 突然、テレビが映らなくなった。電源を入れた瞬間に、また切れてしまう。つーか、なぜかチャンネルボタンを押しても電源入っちゃうんだけど(やはりすぐに切れてしまうんだけどね)。どうやら、回線がショートしてしまったらしい。こんな重いもん修理にも持って行けないし、どないしょー。あーあ、なんか最近こんなんばっか。勘弁してくれ。

 まだ足がパンパンな状態。そろそろ直ってくれよ・・・・。

  2004年6月19日
 前日、Yagipon氏からメールが来た。「ラオウ氏が登山するんだけど」。・・・・だから何?ひょっとして、一緒に行こうって事?。・・・・多分そうだろうな。何処に行くか知らないけど、まあ近場でしょう。とりあえず靴とズボンという必要最小限のものは用意してあるし(他にステッキ、帽子、手袋等々、たくさんいるのだ)、なんとかなるんじゃない?。
 6:30。メールが来た。・・・・ってメールで起きたよ。これもいつもの事だけどね。で、メンバーと合流。今回のメンバーはYagipon氏、ラオウ氏、TAK氏、MAX氏、オレの5名。・・・・どう考えてもオレが一番最初にへばりそうだな。まあ限界感じたら、勝手に山を下っちゃうけどね。ちなみに今回の目的地は天子ヶ岳。田貫湖から長者ヶ岳を経由して向かうんだそうだ。距離は片道約5Km。登山が初めてのオレには丁度いいかも?・・・・ゆっくり登れればね。
 9:00田貫湖到着。で9:30出発。MAX氏は「ゆっくり行くから」なんて言ってるけど、オレには限界スピード。これ以上歩くスピード上げられたら、オレははぐれて遭難してしまうので、必死でついて行く。幸い歩くのはきついが、筋肉痛が起きる程ではないようだ。道も登りっぱなしでなく、平坦な道もあるし。つまり、なんとかついて行ける状態ということだ。が、頼むからこれ以上ペースを上げんでな!
 11:00頃、長者ヶ岳に到着し、早めの昼食を採る事に。バッグが重いので、早めに軽くしようという『作戦』だ。飲み物等の目安が分らないので、900mlのペットボトルを2本も購入したオレは、少しでも荷物を軽くしようと、カパカパ飲み食いする。で、体から蒸気のオーラを発生させていたオレ達一行は、しばらく休憩していると、なんかやたらと肌寒く感じてきた。ふと辺りを見回すと、ガスが大量に発生し、視界を遮っていたのだ。どうりで寒いわけだよ。服の汗が大量のガスで冷やされたんだからな。20m先も見えない程の濃いガスだが、誰も引き返そうとは言わない。みんな、なんとかなると思っている。もちろんオレもだ。
 長者ヶ岳から約30分、12:30頃天子ヶ岳に到着。・・・・って何もないじゃん。少し広くなってるだけで、椅子も何も無い。富士見台(という名前だったと思う)という展望台らしきものがあるが、ガスの為全くの視界ゼロ状態。・・・・仕方ないか。
 小休止の後、山を下る。行きとは別ルート。が、この道がベラボーに急坂。確かに早く山を下りられるけど、めちゃめちゃきつい。みんな地に足がついたように快調に下っていたが、オレは靴が悪いのか、歩き方が悪いのか、両足の親指にやたら負担がかかる。特に、左足はスキーの時に痛めた爪が、ようやく半分ほど生えかわりつつある状態で、完全ではない。一歩一歩足を踏み出すたびに、痛みが走る。しかし、弱音を吐くわけにはいかない(言ってるけど)。オレの為にペースを落とすのは嫌なので(上りと言ってることが違う?)、何が何でもついていく。
 で、ようやく登山道入り口へ到着。といっても、別ルートなので、林道を車まで歩いて行かなければならない。この頃にはかなり疲労がたまっていたが、アップダウンがないので何とかなりそうだ。
 ・・・・長い。長すぎる。全然着かないじゃん。いかに普通の道とはいえ、山登りした後にこの道のりはきつい。みんな平然と歩いているが、あんたらひょっとして鉄人か?。つーか、多分オレがスタミナないだけだろうな・・・・。
 16:00、ようやく車に到着。歩きつかれた足を休めていると、突然足首に痛みが。おかしいと思って見ると、靴が足首を圧迫して、赤くなっていた。なんで今頃痛みが出てきたのだろう?。歩くのに夢中で、気が付かなかったのか。やはり下ろしたての靴の為(今回初めて履く靴なのだ!)、無理があったのだろう。足に筋肉痛の兆候はないが、そちらの痛みがひどい。次の登山までに、対策を考えなくては。
 夕食後解散し、家に戻ると、早速足のマッサージ。何をしようと焼け石に水状態なのは分っているが、何もしないよりはまし。しかし、やはり明日の朝は、足の筋肉痛で目が覚めそうだ。

  2004年6月13日
 PS2の調子が悪い。つーか使い物にならなくなった。電源入れても真っ暗なままで(正確には電源投入後リセットボタンを押すんだけど)、立ち上がりの画面すら現れない。接続不良かと思ってあれやこれやとしているうちに、原因が判明。どうやら情報を読み取る為の磁気ヘッドの部分がイカれたらしい。何回もリセットボタンを押せば、たまに読み込んでくれるけど、ゲームをやってる途中でいきなりフリーズしてしまうし。
 まあこの部分は消耗品(4,5年でおかしくなりやすいらしい)だから仕方ないが、・・・・どうしよう。修理するか、買い換えるか、それともあきらめるか。第一候補として、半年程前に発売されたPSXの値段を調べたら最安値で6万を切っていた!!これは安い。つーかすげー値崩れしてるな。が、どうもPSXはフリーズが多い「らしい」。おまけに6月末に新機種が発売される「らしい」(正式な発表はまだ)。・・・・待つか?。しかしそれもビミョー。なぜって、別に録画したいテレビ番組ってないから。今もビデオも何も無いけど、全然困ってないし、いざとなったらパソコンにキャプチャー付けて録画すればいいだけの話だし。第一最近テレビの番組表自体見た事無いのに、録画もへったくれもないよな。となると改めてPS2を買うか?。修理するほうがよけいにお金かかりそうだし。このままあきらめてもいいんだけど、現在進行中のFF]-2にかなりはまっているので(ちと古いけど)、もうちっとお世話になりたい。ちなみに仮にあきらめると、このHPの更新スピードが格段に速くなること間違い無しなんだけどね・・・・。

  2004年6月9日
 昨日治療してもらった歯が、とうとう最後の悲鳴を上げた。噛むたびに軋むその歯は、根元にまでバイ菌が入り込み悪さしていたのだ。先生には、なんとか治せないかと色々試してもらったが、先生曰く「これは、もうだめだな。」オレもとうとうあきらめた。
 「ガリッ、ガリッ」。ぐわ〜〜、麻酔で麻痺しているとはいえ、やはり歯を抜く時の感触は嫌だ。つーか、こんなに無理矢理抜くことに、ほんとに意味あんのか?とマヂで疑ってしまったよ。が、抜き終わった歯を見ると、なんかやたらとどす黒い。ひょっとして、この黒いのがバイ菌なのか?。・・・やっぱ抜いといてよかったよ。いやマヂでそう思った。そのくらいひどい状態だったのだ。
 ・・・で止血。看護士さんは「30分位で止まりますよ」なんて言ってたが、1時間経っても止まらない。20:30頃、出血の量もぼちぼち落ち着いてきし、あまりに腹が減ったので、焼きソバなんぞを食べる。が、それがいけなかった。口の中に変な感触がしたと思ったら、傷口からかなりの勢いで出血してきたのだ。もはや焼きソバは真っ赤っ赤。味も血の味しかしない。しかし、だからといって食べやめるわけには行かない。口から血をダラダラ流しながら焼きソバを食べ、シャワーを浴びる。とりあえず、後は寝るだけの状態にして、止血開始。傷口にガーゼやティッシュをあて、何とか血を止めようとするがうまくいかない。ティッシュを傷口に当てては捨て当てては捨てを繰り返してると、いつのまにかおねむの時間に。「眠ってればいつか収まるだろう」と安易に思ったオレは、傷口をそのままに眠りにつく。
 ・・・・20分後。突然目を覚ます。なんと口の中が血でいっぱいになり、今にもあふれそうになっていたのだ!。やべー!本気でやばい!!マヂで止血しないとオレはよくて貧血、最悪出血多量で死んでしまう!。とりあえず、血がもったいないので血小板が集まって、ゲル状になっている「液体」を全部飲み込んだ。
「ごっくん!」
 ・・・・ウプ。吐き気がする。なんというか、焼肉屋に行って心臓の刺身(名前忘れた)をプリン状にして、飲み込むみたいな感じ。気分が悪くなりそうだが、もう一度これを体内に吸収させないと、オレは貧血だ(きちんと吸収できるのかどうかは不明だけど)。とりあえず口の中をきれいにして、傷口にティッシュを詰め込み、思い切り噛む。・・・・確か、歯医者でそんなことをやっていてような気がするから、そのまま試してみる。これがなかなかうまくいった。ティッシュはすぐ血で赤く染まってしまうが、明らかに出血のスピードは遅くなっている。「なんとかなるかも」。そう思って、何度も繰り返す。やがて、出血はほとんど収まってきた。時間は2:00。ヘロヘロになった体を横にし、ティッシュを口にしたまま、再び眠りに就いた。
 6:45。目覚ましの音で目覚めたオレは口の中に異物があるのに気づいた。寝不足状態のオレは、寝ぼけてそれを何気に飲み込もうとした。が、その瞬間「!!!」突然目がさめた。やべー!これ昨日(今日?)口に含んだティッシュじゃん!。こんなもの飲み込んだら、腹壊しちまうよ!。とりあえず危機的状況は回避できたが、なんか胸がムカムカする。理由は簡単、「自分の血」を飲みすぎた為だ。今リバースしたら、すげーものが見れるかも。・・・見たくないけど。
 ・・・・で結局、今日一日、喉はヒリヒリするし、胃はムカムカするし、体調は最悪だったけど、何とか無事に終わった。今でも(23:15現在)まだ気分が悪いのは続いているが・・・・。明日は気分爽快になりますように。ちなみに出血の量は、少なくとも100ccはあったと思うぞ。マヂで。

  2004年6月6日
 友人フェニックス氏の結婚式にYagipon氏とhaccy氏とともに参加してきた。場所は御殿場高原ホテル。車で1時間弱のところにあるのだが、フェニ氏のはからいで、そこに1泊させてもらっていた。
 11:00頃から教会で式が始まった。教会での結婚式なんぞ初めてで、こちらも緊張してしまったが、周囲の目をものともせず、シャッターを切りまくる。一部親族からデジカメの立ち上がりの音を嫌そうに睨まれたが、消音できないので仕方が無い。(・・・・つーか、式の最中に写真なんぞ撮っていいのか?)。牧師さんの(牧師ということはプロテスタント系?)ありがたーいお話を聞いたり、賛美歌を歌ったり(なんと312番や430番なんてものを歌ったのだが、そんな鬼のような番まであるのか?)したのだが、まあいい経験でした。ちなみに牧師さんは外国の方でした。ちなみにここで撮った写真は、逆光のせいで、ほとんど使い物にならなかった。残念。
 さて、式が終わり披露宴が始まった。おいしい料理に舌鼓を打ちながらも、心は上の空。なぜかというと、披露宴の最後に我々の『出し物』が控えていたのだ。そして出し物はといえば・・・・@「どんぐりころころ」を「水戸黄門の伴奏」で歌うA「僕ドラえもん」を替え歌バージョンで歌うB「氣志團」の「One Night Carnival」の振り付けを踊る  の3つ。これを怒、怒、怒、ドラえもんの格好をしてするのだ!。ひょえ〜〜〜〜。マヂッすか?!。


 ・・・・こんな感じだ。傍から見ると(つーか何処から見ても)バカ丸出し。鼻がすぐ落ちるので、何回も付けなければならなかった。・・・・結局途中であきらめたけど。最初は緊張してたけど、舞台に立ってしまえば、もはや開き直りの状態となり、やりたい放題。オレが何色かは・・・秘密。・・・で、気が付いたらいつの間にか全部終わっていた。もう、ほとんどやけくそで歌ったり踊ったりしていたので、あんまり確固たる記憶がないというのが正直なところ。周りも全く見えてないし。なんというか、半分夢の中にいたような感じ。成功したのかどうかも確認できないような状態だけど、とりあえず無事に終わったのでよしとしよう。小道具や音源の準備をしてくれたYagipon氏、お疲れ様。

 まあ、そんなこんなで、フェニ氏の結婚式は無事に終わった。結婚式に出るのは嬉しいが、出し物だけはちと勘弁してほしい。次に呼ばれた時の為に、今から何か一芸を覚えておこうかな・・・・。
 
 最後に、フェニ氏と奥さん(名前分んないっす)、末永くお幸せに!!

  2004年6月5日
 突然、1ヶ月もつぶやきの更新をさぼっていた事に気が付いた。が、ネタが全く無い。仕方ないので、またもや料理の話なんぞを少し。
 昔から料理をする時に、必ず3種の神器を欠かさず用いる事にしている。別に調理器具の話ではない。『具』のほうである。3種とは、「豆腐・キャベツ・トマト」である。なぜこの3種が欠かせないかというと、
@値段が安い(豆腐は1丁100円以下、トマトは1個100円程度、キャベツは1個100〜200円程度)。
Aカロリー控えめ(豆腐は小皿90キロカロリー・トマトは1個20キロカロリー・キャベツは1個150キロカロリー)おおよその数字です。
B意外にボリュームがある(これだけで意外と満腹感がある)。
Cけっこう栄養がある(豆腐はタンパク質・トマトはリコピン、ビタミンB6、C、H等・キャベツはビタミンA、B1、B2、C、ナイアシン等)そのほか色々!
からである。つまり、安い値段で、満腹感が得られて、栄養価が高くて、ローカロリー。す、すばらしー。栄養価については後で知ったことなのだが、まあいいでしょう。もちろんこれだけでは足りないので、フライパンに人参、ニラ、貝割れ、玉ねぎ、さらにはゴーヤからモロヘイヤに至るまで、気の向いたものを闇なべの如くぶち込んでいる。ちなみにご飯は卵と納豆と青海苔で決まり。納豆はあまり好きではないのだが、体にいいので仕方なく・・・・。だいたい夕飯はこんな感じ。1回作れば3日はもつので、後が楽。ちなみに食事による腹痛経験は無し!。鋼鉄の胃袋かも。・・・・なんか文章支離滅裂状態。

  2004年5月5日
 5月1日・2日とアレジン夫妻が遊びに来た。「GWに伊豆・箱根なんて何考えてんだ」と思っていたが、意外や意外、道は全く渋滞なし!。できるだけ裏道を通ったとはいえ、箱根の中心でも全く渋滞してないとは、正直自分の目を疑ってしまった。これじゃあ土日のほうがよほど込んでるよ。まあ、運転する側としてはありがたいんだけど、二人に伊豆も箱根も全然混んで無いじゃんと思われるのは、ちょっとイヤだな。今度2人が来る時は、東伊豆を中心に、熱海や湯河原を夕方くらいに案内してやろう。きっと死ぬほど伊豆が好きになるに違いない。・・・・オレもますます好きになりそうだけど。
 ちなみに、旅行の更新は、ベラボーに撮った写真の整理に時間を要するため、しばらくかかりそう・・・・。

  2004年4月28日
 デジカメの機能で試してみたい機能がある。動画の撮影だ。使い方はよく分からんが、まあなんとかなるだろう。問題は何を撮影するかだが、突然グッドなアイディアを思いついた。それは車の最高速チャレンジ。My インプレッサで何秒で最高速に到達できるかを撮影するのだ。正確に言えば、運転するオレと同じ目線で、最高速チャレンジを撮影するワケ。だが、さすがに一人ではデジカメを固定できない為、生贄助手が必要だ。なんせドドンパ並の加速をもっているからな。片手で運転なんて、間違いなく天国(もしくは地獄)めがけてまっしぐら!。ちなみに目標最高速度は・・・・60km/hね。制限速度がそうなんだから。当然でしょ?

  2004年4月24日
 先日(1月頃!)、アレジン♂氏から、GWに遊びにくるというTELをもらった。めったに会えないのでうれしいのはうれしいのだが、行きたい場所が伊豆なんだそうだ。・・・・ムボーだ。ムボーすぎる。GWに伊豆なんて、人ゴミを見にくるようなもんだよ。まあ、それを覚悟で来たいというんだから仕方ないし、オレもとことん付き合うつもりだけど、・・・・はあー。ため息しか出ないよ。とりあえず、比較的空いてそうな西伊豆・中伊豆をテキトーに流すか。東伊豆は関東からの客が狂ったように押し寄せて身動きとれないからな。浄蓮の滝や黄金崎を見に行けばそれなりに満足するでしょ。間違っても、城ヶ崎や湯河原へ行きたいなんて思わないように。

  2004年4月12日
 先週の土曜日に花見に行ってきた。その日に書かない(書けない)ところが、オレらしかったりする・・・・。とりあえず前回書いたとおり、オニューのデジカメで撮影を開始。とりあえず手当たり次第に写真を収める。レイアウトや色の補正なんぞ当然の如くお構いなし。その結果をパソコンで確認して見たら・・・・ひどい。最悪。サイテー。写真を見ても、何がしたいのかさっぱりわからんものばっか。おまけにマクロ撮影したら、周りにピントが合って、中心にしたいものがぼやけてしまっている。・・・・ってそれじゃあ逆やんけ!。これじゃ、もーダメダメじゃん。せっかくたっかいデジカメを買ったのに(バブリーなお金で)、これでは全く意味が無い。とりあえずカメラの性能をフルに使いこなす為にお勉強をしなくては。レイアウトは、こちらも他のサイトを参考にしながらお勉強。しばらく週末は忙しそうだ。

  2004年3月30日
 新しいデジカメを買った。機種はコニカミノルタの「DiMAGE A2」。800万画素で唯一手ぶれ補正機能のついたハイエンド機種だ。ほんとはレンズ交換型一眼レフのものが欲しかったんだけど、持ち運びが不便なのと予算の関係で、「レンズ一体型一眼レフタイプで高画素、手ぶれ補正機能付」が条件となり、これを唯一満たしているのが「DiMAGE A2」だけだったのだ。しかも「5月いっぱいまでに購入すると、1万円キャッシュバックキャンペーン」を実施しており、ますます買おうという気になったのだ(機能や画像処理等には目もくれないところが素人の悲しさ)。
 さてさて、とりあえず一番安い店を価格comで探していると、現在ミッションの104800円が一番安いのか。近所で値段見ると13****円だから3万円も安い!これにキャッシュバックを加えると4万円安!。いいね、いいね。数日見る限りでは、値落ちが落ち着いてきたので、ぼちぼち買い時だ。おりゃー、注文してやるぜ!!。
 ・・・・・・そして今日、ブツが届いた。うふふふふふ、来たか来たか。待ちかねたぞ。では、さっそくキャッシュバックキャンペーン申し込みを。・・・・なんか文句ある?。いやいや独り言です、はい。封を開けてキャンペーンの申し込みを・・・・ないな。入れ忘れたのかな?一度HPで確認しよう(←今まで確認もしなかったオレ)。・・・・なるほど、この用紙をDLして書き込むわけね。必要ないと思うけど、一応注意事項を確認しておこう。・・・・ふむふむ保証書のコピーが必要なわけね。OK、OK。なに?「かならず販売店名が必要です」だって?。そんなもん当然書いてあるでしょ?・・・・書いてないな。なんでだろ?ま、いいや。最悪の場合は自分で書いちゃえばいいし。あとは、「領収書やレシート等お金を払った証明となるもの」だって。・・・・ないぞ。絶対無い。だってネットで送金したんだから、ありようがない。・・・・なんか雲行きがあやしくなってきたな。もしやと思って最後の方を見ると「原則として販売店など、店頭ご購入分をキャンペーンの対象とさせていただきます」だって。ひょっとしてネット販売は駄目ってことか?・・・・ムキーーーー!!、あんまりケチケチしたからバチでもあたったのか?もちっと情報を収集しとけばよかった。そうすればアキバまで行って買っても、電車賃を余裕で相殺できたのに。まあ、今回はパチンコで大勝ちした自分へのご褒美だから全てよしとしよう。
 ちなみにメディアがないから、カメラはなにも触ってないです。つーか、オレにとってあまりに高価なものなので、ちと触るのが怖かったりする。ビンボー人根性丸出しかも。あと、前使っていたFinepixはオヤヂにあげてしまいました。

  2004年3月7日
 車のスピーカーの調子が悪い。気持ちよく走っていたら、突然後ろのスピーカーからガーガー異音がし始め、突然音が聞こえなくなってしまったのだ。しばらくするとまた聞こえるようになったのだが、最近はちょこちょくそういった事が起こる。どうも調子が悪いようだ。この際だからBOSEのスピーカーに変えてみようかな。そうとう高そうだけど。あ、でもカーステレオと一体じゃないといけないのかな?今ひとつよく分からんのう。今度オートバックスで聞いてみよ。・・・多分高すぎて手が届かないと思うけど。今月は新しいデジカメを買おうとようやく決断をしたばかりなのに、これではいくらお金があっても足りやしない。どこかに金のなる木なんぞないかのう。

  2004年3月2日
 時々、風呂場で記憶が飛ぶ事がある。いつもシャンプーで髪を洗って、その後トリートメントなんぞをするのだが(誰でもそうだろうけど・・・・)、そのトリートメントをする時に、「アレ?オレシャンプーしたっけ?」と、突然不安になるのだ。トリートメントを手に馴染ませている以上、間違いなくシャンプーで洗髪したはずなのだが、その記憶が全く無いのだ。さらにひどい時は、洗髪を終わった後、体を洗う時に、「アレ?オレ髪洗ったっけ?」とまた記憶が飛んでいるのだ。お、恐ろしー。つーかマヂでやばいかも。絶対、家の風呂場になんかやばいものがウネウネしてそう。・・・・なんか違う?あまりにリラックスしすぎているのか、それとも単にボーっとしているだけなのか、謎は尽きない。

  2004年2月5日
 今日はスキーの疲れをとるため、山梨県へ温泉を探しに行った。程なく、道志温泉という少々マニアックな場所にある温泉を見つけた。が、お湯があまりよろしくない。露天はほとんど普通のお湯だし。仕方ないので、早々に切り上げて別の温泉を探す。すると工事の渋滞があちこちあるので、裏道を探しながら移動していると、だんだん道幅が狭くなり・・・・
「ガコッ」・・・・アレ?。
「ギャギャギャギャギャ!」・・・・・・オヤ?。
「ギュオオオオオオン!!!」・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。
ややややや、やべー!!!!やべーよ!!!!完全に乗り上げてしまった!!。前へも後ろへも、全く動かねー!!。こ、これは、ひょっとして、The Accident?!。助けを求めようにも周りに人影は全く無いし、エンジンは煙噴いて、ほとんどオーバーヒート寸前だし。さすがにマヂで心細くなってしまった。
 しかし、ふと思いついたのがJAF。そうだ、オレはJAFの会員だった。TELすればなんとかなるかも。

「はいJAFです」
「実はかくかくじかじかで・・・・」
「分かりました。ではそちらの場所を教えてください」
「全く分かりません」
「・・・・・・・・」

 とりあえず偶然通りかかった散歩中のおねーさんに場所を確認し(どうやらこの道は通行禁止になっているらしい、看板は無いけど)、もう一度JAFへTEL。30分位で来てくれるらしい。・・・・50分後、寒さで体の感覚が無くなりかけた頃、ようやく到着。(※近くの小学校で待ち合わせをしたため、延々と待ちつづけるオレを、ひょっとしたら先生方は不審者と思っていたかも・・・などど考えていたが、幸い声はかけられなかった。K察にも。)
 とりあえず、現場へ来てもらって作業開始。宙に浮いた左前タイヤの下に木片を置き、何とか足場を確保、エンジン小開で少しづつ後ろに移動し、ようやく脱出に成功した。あとはおよそ20メートルの距離の極細の道をバックするだけだ。
 ・・・・やったー!やったよオレ。ようやく普通の道に戻れたよ。JAFさんありがとー。来てくれなかったらマヂで途方に暮れてたよ。ちなみに会員なので費用は0円でした。ちらっと見たら本来は1万位するようだ。よかったよかった。
 というわけで、ようやく脱出したオレは、疲れきった心と体を休めるため、近くの紅富士の湯へと向かった。お湯はあまり良くなかったが、まあそれなりにゆっくりしていると、突然敷布団を干しっぱなしにしていたのを思い出した。・・・・18:00に。またもや、やべー!が、もはや時すでに遅し。今更急いでもどうしようもない。
 仕方ないので、そのままゆっくりのんびりしつつ、急いで家に帰りましたとさ。疲れをとるために山梨まで来たのに、逆に疲れを倍増してしまった。土曜日にもう一度癒しの旅に出ようかな。箱根あたりに。

  2004年1月18日
 今日、何気なく「つぶやき」を書き込もうとしたら、日付が「2003年」になっていた!。おおおおお、年の初めからなんて○ぬけなオレ。まあ、気が付いただけでもよしとしよう。もし、このまま気が付かずに1年終わったら・・・・1つ年取らずに済むかな???

 14日に書かなかったが、実はこの日、ネットに接続出来なくなった。たまにこういったことはあるのだが、このような時は大抵パソコンを再起動すれば接続できるようになるのだが、この日は何回再起動しても繋がらない。も、もしやまたもやハッカーの仕業?おかしいと思って他のお気に入りのサイトを見てみると・・・・普通に見られるじゃん。ん?てことは、ひょっとして見られないのはオレのサイトだけ??自分のHPを「ホームページ」として登録しているため、ネット自体に繋がらないと思ってしまったが、それにしても、なぜじゃー!!。ひょっとしてブラウザクラッシャーの仕業?お気に入りのサイトは余裕綽々で見られるのに。メールも普通に受信するのに。自分のHPと管理画面だけ行けない。InfoseekさんにHPデータ削除されちゃったのか?。とりあえず真相を確かめるため、Infoseekさんへ調査依頼のメール。すると、15日にHPは復活。調査結果のメールによると、この日は一部のWebサーバーに高負荷がかかり、HPを見ることが出来なくなったという返事でした。もしかして、それこそブラウザクラッシャーの仕業?マイパソコンにも、年末年始にかけ、数回pingが打ち込まれたし。・・・・主にアメリカから。まあ、原因はどうあれ、HPが復活してなによりでした。

 スタッドレスタイヤを見に行った。・・・・って10万オーバーもするじゃん!。た、たけー!高すぎるぜ!!。せいぜい5、6万位と思ってたのに。いや、安いのはその位なんだけど、205/50/R16という今のタイヤのサイズに合わせると、その位になってしまうのだ。扁平率を60位に落とすともうちょい安くなるけど、適合表がないので履けるかどうかの確認できないし。まあ、どうせ保管場所が無いので、タイヤの購入前に保管場所を確保する必要があるんだけどね。
 
 まったく、欲しいCD1枚買えないビンボー生活。もちっと心と資本の余裕が欲しいっすね。

  2004年1月14日
 久しぶりにスキーに行ってきた。が今ひとつ体が動かない。やはり初滑りはならし程度にすべきだと思った。・・・・っつーか、今回のスキーの問題はそこではない。せっかくスキーの為に4WDの車を購入したのに、道のど真ん中でスピンをしてしまったのだ!!。お、おそろしー。たまたま、つっこんだのが草むらだったからよかったものの、あと10メートル違えば壁に激突だった。とにかく、同乗のYagipon氏と車が無事でよかった。
 その後、ひーひーいいながら2人でチェーンを履かせて、なんとかスキー場に到着したが、その間にスタッドレスタイヤを履いた車にごぼう抜きされて、なんかむなしくなってしまった。オンロードでは敵無しのこのオレが、雪道になるとマーチはおろか、軽トラにまで道を譲らねばならないこの屈辱!!。今日はスキー云々より、最近のスタッドレスタイヤの性能と必要性を痛感した一日でした(一部にかなり誇張した表現が含まれておりますが、食品衛生上全く問題ありません)。

  2004年1月2日
 いつの間にか年が明けてしまった。今年の年末はあまりにバタバタしすぎて、何も書き込めなかったので、今日は昨年の事を少々。昔、学生のころ、年末になると「サタンクロースが留年をプレゼントしにやってくる」などと言って戦々恐々したものだが、最近は「サタンクロースがリストラをプレゼントしにやってくる」時代になりました。そして今年はついにサタンクロースから「風邪」と「パソコンデータの消失」という、とても迷惑なプレゼントを頂きました。よりにもよってクリスマス・イヴの日に
 その日は朝から、頭の中で銅鑼が鳴り響き、体はブリキのロボットのようにギクシャクし、2日でトイレに50回ほど駆け込みロールを丸々2つ使い果たすような状態で、年末のくそ忙しい仕事をこなした。勘弁してくれ。
 そんな時に、よせばいいのにパソコンの再セッティングをしたため、配線を間違え、よりにもよって全データを収納しているHDDを初期化してしまったのだ!。単純に初期化しただけなら「ファイナルデータ」で復元できるのだが、その上からOSを書き込んでしまい、それまで苦労して溜め込んだ写真、HPの全ファイル、100Gを超える動画ファイルが全て消失してしまったのだ!!。
 がががが、がびーん。もう言葉になんねーよ。今までの苦労の結晶が、たった1時間で灰になってしまった。おまけにHDDをFATからNTFSに変換したら、起動DISKを認識しなくなって、再初期化もできなくなったし。もう踏んだり蹴ったり。仕方ないので「先生」にお尋ねして、HDDをFATに戻してもらい、OSをインストール(別にNTFSのままでもいいんだけど、FATのほうが再セッティングしやすいので)。また、幸いというか何というか、HPのデータはプロバイダに転送したデータを逆転送して元に戻ったし、写真はDVD−RAMにバックアップしてあったので(忘れてたっす)、これも事なきを得た。が、残念ながら動画ファイルは完全に無くなってしまった。まあ、それは仕方ないので、また集める事にしよう。
 今年は、いい年になりますように。