つぶやき2010


  2010年12月31日(金)
 今年もあと1日になりましたね(´・ω・‘)  何だか知らないが今年は無駄に更新を頑張ったせいか、とにかくこのページが重くなってしまった。。・・・・ってそれはたぶんいいことなんだろうが、実はそれでも書き足りない部分が多々あるんですよ。。例えば、沖縄知事選の結果とか、北方四島問題とか、円高問題とか。
 「んじゃあ書けばいいじゃん」と思うかもしれないが、オレの場合は頭の中で70%近く文章を考え、それを微調整しながらHPに書くので、まず頭の中である程度まとまらないと、ここに書くこともできない。まじめな問題はまじめに書くことを心がけている(つもり)ので、頭の中でいい文章構成ができないと、そのまま記憶の底に眠ってしまうのだヽ(´Д`。)ノ
 メモに残しておくと便利かもしれないが、オレはめんどくさがり屋なので、メモを残しても全くそれを使うことなくいつもお蔵入りしてしまうので、結局止めてしまったわけでして・・・・(´・ω・‘)
 後で「書いておけばよかった」と思うことも多々あるが、それはまさに「後の祭り」というやつで、今更どうしようもないので、そういった場合は笑ってごまかすしかないわけで・・・・(´・ω・‘)

 ・・・・って書いてて、何が書きたいか分からなくなってしまった(´-ω-`)  一年のまとめがこんなアホなエントリーになってしまうのもちょっと悲しいが、何の考えもなしに書くとこんな文章になってしまうといういい見本ですね(´・ω・`)

 ・・・・来年はこんなアホな文章ではなく、もちっとまともなエントリーを増やそうと思う今日この頃です。
 みなさんよいお年を(*´∀`*)ゞ

 

  2010年12月30日(木)
 Windows7に変えた際、ついでにHPBを15にしたのだが、その中にウェブアニメーションを作るソフトがあった。んで、ちこっとタイトルをアニメーション使用にしようと頑張ってたんだけどさ・・・・このソフトあんまよくないねぇ(´・ω・‘)
 いやね、作業は簡単でいいんだよ。オレでも少し触ればなんとかなるくらいだし。。
 ただ、このソフトって、オレにはどうしても見過ごせない部分があるんだよ。。それは、まず文字についてだが、単純に入力した文字しか使えないようなのだ。できればオレとしてはこの1番上のタイトルのように自作のロゴをアニメーションさせたかったのだが、どうやらできないようなのだ。。
 それと、作ったアニメーションの背景がすでに決められているということ。いくつか種類を選べるが、正直言って大したものがないし、うちのサイトの背景にはどうにも違和感がある。かといって背景指定しないと文字の部分は真っ白だし・・・・。。
 もしこれがきちんとした市販のソフトだったらできたかもしれないが、所詮はHPBのおまけソフトってことなんですかね(´・ω・‘)

 ・・・・というわけで、せっかくのソフトですが、封印することになりそうです(´-ω-`)


 全く関係のない話ですが、最近リハビリの代わりに直方にある整骨院に行ったんですよ。で、その帰りに途中にある香春って道の駅に昼飯を食べに寄ったんだけどさ・・・・あまりに接客対応がひどすぎるんですよ。。どのくらいかというと、注文しようと思っても「いらっしゃいませ」も言わない、お金を払っても「おつりはいくらです」とも言わない(お金を黙って置くだけ)、仕事中に平気で携帯で電話する等々。。あまりにひどすぎて、そのまま出ようかと思ったくらいだよ。よくみたら、お昼なのに客なんてほとんどいないので、「みんな接客態度が嫌で立ち寄らないんだろうなぁ」なんて思わず納得してしまった。。オレもたぶん、というか絶対こにには立ち寄らないでしょう(´・ω・‘)

  2010年12月27日(月)
 時々、いつもおとなしかった犬が、ちょっと目を離したすきに突然子供に襲いかかったってニュースがあるじゃないですか。その時のコメントってたいてい「いつもおとなしいから大丈夫だと思った」。。ま、気持ちはわかる。分かるんだけどさ、それって犬という動物を全く分かってないから起こることなんですよ。。
 犬ってうのは、まあぶっちゃけ言って獣です。。獣っていうのは、例外なく上下関係を構築します。オオカミ、クマ、ライオンそのほか諸々。。で、どうやって順位付けするかというと、当然強いもの順です。。これは犬社会だけでなく、人間も含まれていて、例えば人間で父、母、兄、弟の4人家族の場合、たいていはそのままの順番で父が1位母が2位って感じで、自分(犬)が第5位と認識するのだが、例えば弟がまだ幼児とかだと、自分を4位と位置付けしてしまいます。そうなると、弟の言うことは一切聞かなくなりますし、それどころか平気で吠えるし、上からのしかかったりします。
 で、これがさらにひどくなることがあるのだが、それが上位3人がいない状態で弟だけがいる時。この時、犬は自分より下位にいる弟を徹底的に痛めつけます。それは別にいじめているわけではなく、順位付けしようとする犬の本能なのですが、それが人間の目には「子供をいじめている」と見えるのです。

 ある程度大きい犬を飼っている人は、絶対に小さい子供を一人にしないほうがいいですよ(´・ω・‘)

  2010年12月25日(土)
 ようやっと今日年賀状を出せた・・・・と思ったら、ポストに投函した瞬間に、コメントを全く書いていないことに気がついたヽ(´Д`。)ノ
 が、まああれだ。どうせいつものチョー手抜き年賀状がもう少し手抜きになったってだけの話なので、誰もあんま気にしないでしょう(´・ω・`)

 それにしても、世間はクリスマスだというのに、我が家はケーキの一つも出りゃしない(´-ω-`)
 それはいいとしても、毎年この時期になると、サタンクロースがいらんもんばっかりオレにプレゼントをするのだが、今年は腰痛というこれまたいらんもんをプレゼントされてしまった( `д´)  先週兄貴夫婦が来たことを書いたが、その次の日に日田に行って、思い切り下半身を冷やしてしまったのだ。。
 とりあえずなんとか我慢できたが、もうちょっとで立てなくなるところだったよ。最近少し調子がよかったから大丈夫だと思ったんだけど、マジでやばかった(´-ω-`)  やっぱ無理するもんじゃないですね(´・ω・`)

 んで、その時にドライブインみたいなところに立ち寄ったんだけど、そこで思い切り壺にはまったコーヒーカップがあったので買ってしまった(´・ω・`)


   本来2400円のところを、1500円にまけてもらいました(・∀・)
 おっちゃんありがと(*´∀`*)ゞ

 ちなみに、これ有田焼なんだけどさ、すっごい軽くて使いやすいですヽ(*´∀`)ノ

 それにしても、ちょっとアップすぎたかな・・・・??
 でも、あんまり後ろすぎると今度は何の絵か分からなくなるし、
 テーブルの上が散らかってるのがばればれだし・・・・。。


  2010年12月18日(土)
 明日は親父の一周忌ということで、兄貴夫婦が来た。んで、夕飯にくるくる廻るお寿司屋に行ったんだけどさ・・・・なんていうか、「いつ皿に載せたんだよ」っていうようなネタが延々と周回してるんだよ。。たぶん店側としては少しでも利益を出すためにやってるんだろうけどさ、何気にそんなもん掴んでしまって食べた日には、「なんだこれ?」ってなっちゃうと思うんですよ。
 
 いっちゃあなんだけどさ、これって逆効果と思うよ。。

 だってさ、明らかに食べて「不味い」と感じるようなものをいつまでもベルトコンベアに流してるってことはさ、「とりあえずそれでも食っておけ」ってことだろ?
 会社である以上、利益を上げようとするのは当然だ。しかし、だからといって、客に不味いものを出して、それを食べろというのは、ほとんど詐欺だ。それに、そんなネタがいつの間にか無くなっているのを見て「誰か食べた。ラッキー!」なんて考えている連中のところでは、もっかい来て食べようなんて気も失せてしまう。それってさ、食産業としては致命的だろ。。
 どこぞの寿司屋のように、時間が来たら即ゴミ箱、みたいなことはする必要はないと思うけど(もちろんあったら嬉しい)、せめて明らかにネタが劣化しているようなものは、ベルトコンベアから撤去したほうがいいと思う。そのほうが「ここの店はいつも新鮮」って評判が広まって、もっとお客さんが増えると思うんだけどねぇ・・・・。
 まあ、どうでもいいけどね。めったに行かないし。。

 ところでさ、ベルトコンベアに円柱みたいなものがあって、そこにネタの紹介みたいなものが書いているのがあるでしょ?それにさ不足って書いてあったんだよ。

・・・・??

 なんだこれ?一体何の意味があるんだ?何かお勧めの品が足りないのか??いや、それだったら単に流さないだけでいいじゃん・・・・なんて思っていたら、下足でした(´・ω・‘)

  2010年12月17日(金)
 今日オレが出かけている間に、楽天インターネットとかいうところから電話があったそうだ。で、お袋が出たのだが、ちょうど食事を作っている最中だったので、「すいませんが今食事を作っている最中なんですよ」と言ったら、その途端に

ガチャン

 と、一方的に切ったらしい。

 ・・・・・・・・

 ε=ε=ε=(((怒゚Д゚)ノノ ゴルアァアァアァ!!!

 おいこら楽天インターネット!お前のところはCSって言葉も知らないのか??てめえから電話かけておいて、一方的に切るとかどんな神経してんだよ!利益が出ればそれでいいのか?てか、そんな対応で本気でサービスするつもりか?安けりゃいいってもんじゃないだろうがよ!
 なんていうかさ、本気でバカだろ楽天インターネット。そういう噂って、すぐに広まるぞ。まあ、オレはこんなふざけた会社が潰れようとどうでもいいけどさ。それから、今度かかってきたら即効こちらから切ってやるから覚悟しとけよ( `д´)

  2010年12月16日(木)
 ほかの地域は知らないけど、オレの住んでる所の最高気温は4度ということで、今日はめっさ寒かったです(´-ω-`)  で、そこまで寒いとエアコンでは全然部屋が暖まらないようで、夕方室温が11度だったのが、19:30現在ようやっと14.6度にまでなったのだが、正直寒くて手がかじかんでしまう状態です。。ちなみに、どのくらい寒いかというと、ダイニングのドアを開けた状態だと、マイルームより廊下のほうが暖かいというおバカな状態の寒さなわけです(´・ω・`)
 とりあえず部屋が暖まるまで設定温度を上げるという方法もあるが、何分めんどくさがりやなんで、たぶんそのままほったらかしになりそうで、できなかったりする・・・・(´・ω・`)

 それはそうと、ひたすら寒い格好をしたり冷たい飲み物を飲んでいると、それだけでダイエットになるそうです。なんでも、薄着をして寒さに耐えていると、体を温めようと新陳代謝が活発になるんだそうだ。冬限定の方法だが、ダイエットに挑戦しようという方は試してみたらいかがでしょう?
 まあ、あんまりやりすぎて風邪を引いたり、腹を壊したりしないように気をつけないといけないですけどね(´・ω・`)

  2010年12月13日(月)
 空き缶が朝鮮半島での有事の際に自衛隊機の受け入れを韓国と協議していきたいとか言ったそうな。オレは「めずらしくまともなことを言ったじゃん」なんて思っていたら、尸解仙が、「まったく協議していない。歴史的な経緯があるので簡単な話ではない」だってよ( `д´)   おまけに「何かできることがあるのかどうか、頭の体操として検討しなければならない」ときたもんだ。。お前が言うなお前が。。

 おまえはどこの国の人間だよ( `д´)

 前も書いたけど、国家というのは国民の生命と財産を守るためにある。その国家を運営する政治家の発言が、韓国への配慮>国民の生命って、一体なんなんだ??さらに、国民の生命を頭の体操として検討ときたもんだ。

 おまえにとって国民の生命は頭の体操程度の価値しかないのかよ!!

 なんでこんな奴が政治家なんだ?何のために政治家になったんだ?韓国だの中国だのに土下座するためか??気分が悪い。本気で気分が悪いよ。吐き気がする。

 前もフィクションとして少し書いたけど、今回の砲撃事件なんぞ、いつものパフォーマンスの延長にすぎないと思う。しかし、だからといって、絶対に有事が起きないとは限らない。万が一に備えて、邦人の救出ができる算段は考えておくべきだと思う。それを「韓国への配慮」とか抜かして頭の体操する程度では、何もしないと言っているのと全くいっしょだろうが!
 
 もうね、こんな官房長官いらね。ほんとにいらね。今までいろんな無能な政治家見てきたけれど、こいつは間違いなく鳩ポンの次に最悪の政治家だ。そして、売国奴としては日本一だね。。もういい加減にしてほしいよ。こんないかれた政治家はよ┐(´д`)┌

 あと、どうでもいいことだが、どこかで「韓国で有事になったら、邦人救出よりも韓国防衛にあたるべきだ」みたいなことを書いてあった気がするが、日本と韓国は軍事同盟なんぞ結んでないし、憲法によって集団的自衛権は行使できない。つまり、韓国で有事になっても、日本は経緯を見守ることしかできないわけだ。
 さらにこれまたどうでもいい話だが、仮に有事になり、「日本から支援を行おう」みたいな流れになった場合、当然社民党や共産党はそれに反対するよね?(・∀・)
 まあ、ないけどね。。そんなことは(´・ω・`)

  2010年12月13日(月)
 12月になって一気に寒くなりましたね。オレが冬で1番嫌いなことは、朝車のエンジンを温めるのに時間がかかるのと、車のフロントガラスの霜(というか氷)を剥がすことだけど、他の人はどうなんでしょうね?

 まあ、それはともかく、夏に書いたとおり、自分の環境適応能力を高めるため、エアコン等の使用を極力控えているんだけど、これだけ寒いとそれもそろそろ限界なので、エアコンだけはつけることにした。といっても、現在の設定温度は20度なので、ほとんど「ないよりまし」な感じなのだが、去年から頑張ってるせいか、それなりに快適に過ごせている。
 ただ、そうなると、今度は飯を食べるときにダイニングに行くのだが、そこには石油ファンヒーターががんがんかかっているので、めっさ暑いんだよね.。。かといって消すと寒いし・・・・どうしたもんだかねぇ(´・ω・`)
 それに、やはりトイレが近い感じがする。まあそれも去年で体験済みだし、それこそ去年ほどひどくないので、あんま気にしていない。おそらくそのうち慣れるでしょう(・∀・)
 
 ・・・・とまあこんな感じで過ごしているのだが、問題はまたしても腰。。なんせ、腰痛ってのは冷やすのが1番よくないから。。特に下半身を冷やすのはまずい。昔腰痛の時にスキーに行って、着いた途端に身動き取れなくなってしまって、そのままUターンして帰宅したことがあるくらいだからね(´-ω-`)
 腰痛持ちの方は、足をできるだけレッグウォーマー等で温めて、冷やさないようにしたほうがいいですよ(*´∀`*)ゞ

 2010年12月7日(火)
 夏ごろにちこっと書いたけど、とうとうWindows7に変えました(´・ω・`)  いろいろ考えたんだけどさ、いつかはやらなくちゃいけないことなんで。。
。。
 んでね、OS自体のインストールは何の問題もなく終わったんだよ。珍しく。。ただ、その後チップセットのインストールをするんだけど、そこでどうやってもできないんだよ。。・・・・ああ、自作PC限定の作業ね。
 普通はマザボについているCDからインストールするんだけどさ、Windows7ではそのCDを認識しないことは夏の実験で確認済みだから、ASUSのHPでDLしたやつでインストールしようとしたんだけど、なぜかエラーが出てしまうんだよ(´-ω-`)
 これはめっさやばい。なんでって、これができないとその後の作業がなんもできんから。。仕方ないのでもっかいASUSのHPから再DLしようとしてネットに繋ぐと・・・・繋がった(´・ω・`)  あれ?オレまだギガビットイーサインストールしてないんだけど??・・・・まあ、繋がったからよしとしよう。んで、もっかいDLして再インストールを試みるが・・・・やっぱできない。

 う〜〜む(´-ω-`)

 ・・・・仕方ない。電話で聞こう。この手のとこってなかなか繋がらないのはデフォなのだが、予想通り何回電話しても通話中。が、とにかくひたすら電話すること数十回。ようやっと繋がり質問攻め。すると・・・・
「チップセットドライバはWindows7に最初から入っています」だってよ( `д´)   ついでに、ギガビットイーサも入っているそうな。なるほどね〜。だから何もしなくてもネットに繋がったのか(´・ω・`)

 とりあえずチップセットの問題は解決したので、後は残りのソフトをさくさくインストール。まあ、現在使っているウイルスバスター2010とかHPB8は対応してないから、そういったものはHPからDLするか購入する必要があるんだけどねぇ。。
 それはそうと、HPBが15から、IBMからジャストシステムに移っちゃったよヽ(´Д`。)ノ  オレIBMだったからずっとHPB使ってたんだけど、正直ジャストシステムじゃあ、ちと不安。使い勝手が悪くなりそうで。。ただ、今からほかのソフトに変えるなんて不可能なので、このまま使い続けるしかないんでしょうね(´-ω-`)

 んで、午後いっぱいかかってインストール完了。データのバックアップもうまくいった。正直、こんなにスムーズに(少し問題あったけど))移行作業が完了するとは夢にも思わなかったよ(´・ω・‘)
 ただ、まだWindows7の画面やシステムに慣れてないので、しばらくはPC内をうろうろすることになるでしょうね(´・ω・‘)

  

  2010年12月4日(土)
 今回は、「病人の気持ち」というものを書いてみようと思います(´・ω・`)

 オレは何度も書いているように糖尿持ちだが、人によってはその他いろいろな持病を持っていると思う。
 んでさ、そういう人って、たぶん体調が悪化した時って、他の人より過敏に反応してしまうんじゃないかと思うんですよ。例えば、他の人から見たら「ただの風邪じゃん」と思うようなものが、持病持ちの人は「ほんとに風邪なのか?」って感じで。。

 少し分かりにくいと思うので、自分の身に起きたことを書きますね。

 糖尿病患者には「絶対起こしてはいけない症状」というものがある。それが低血糖だ。これはどの医者でも必ず言うことだし、病院に行くたびに言われている。低血糖についてはこちらを見てもらうと分かりやすいけど、面倒な人のために簡単に説明しておく。
 普通糖尿持ちはいわゆる「普段の血糖が高血糖な状態」の人を言うのだが、低血糖とは血糖が何らかの事情(必要以上に食事を摂らないとか、運動のしすぎ等)で起きるのだが、低血糖を起こすと、冷や汗、動悸、手の震え等が起こり、さらにひどくなると意識消失、最悪の場合死亡することもありうる症状だ。少し前にインスリンを大量投与されて死亡したってニュースを聞いたことがあると思うけど、それも低血糖による死亡だ。

 で、オレは過去に3回低血糖を起こし、2回救急車で運ばれ、2回死にかかっている。。そのうち1回は「高速道路走行中!」なのだが、最初は突然ひどい下痢になり、P.A毎にトイレに駆け込んだのだが、どうにも体調がおかしいと思い、ICで下車、そのまま薬局に駆け込んで救急車を呼んでもらい、なんとか事なきを得た。
 もう1回は「富士登山中!」で、この時はなんだかんだで8合目まで行ったのだが、そこでどうにも体調がおかしくなってしまった。最初は高山病と思い、食べる酸素を口に放り込んでいたのだが、全然体調が回復しないし、手が震えてきたので怖くなって下山。で、途中で低血糖に気づいて即効でカロリーメイトを放り込んで、こちらもなんとかなった。

 この2回で思ったのは、自分が糖尿持ちで低血糖の危険性があるにも関わらず、低血糖であることになかなか気がつかなかったことだ。

 自分の身に起こったことを書いたけど、たぶんまだ何が言いたいか分からない人が多いと思う。が、これがもし健康な人ならどうだろう?
 健康な人はまず低血糖にはならない。これはインスリンのコントロールが完全にできているからなのだが、もしオレと同じ下痢とか高山病とかになっても、あまり心配はしないだろう。せいぜい「下痢か〜。。く〜〜〜がんばれオレ><」って思う程度ではないだろうか?少なくともそこで「これ以上下痢が続いたら低血糖になるかも」なんて心配はしないはずだ。

 つまりですね、持病持ちの人ってのは、健康な人以上によけいな心配をしないといけないんですよ。もっと言えば、例えば風邪の症状が出ても、それがほんとに風邪なのか、それとも持病からくる症状なのか、それすら分からない。それが持病持ちには怖いんです。
 これはほとんど本能的な恐怖なので、感情でコントロールできるものではありません。
 持病持ちの人が体調を崩すと、健康な人は「たかだか風邪くらいでおたおたすんな」と思うかもしれません。持病持ちの人は「そう言われても・・・・」と思いますが、健康な人にはそれが理解できないのです。

 それが「健康な人には病人の気持ちは分からない」という言葉の意味だと思うのです。

 オレは健康な人に「病気になって病人の気持ちを知れ」と言うつもりは毛頭ありません。健康でいることが1番いいと思うからです。しかし、自分が健康だからと言って、他の人も健康だとは限りません。
 ただ、できることなら、体調を崩して苦しんでいる人がいたら、ここで書いたことを思い出して、ほんの少しだけでも暖かい目で見てくれたらうれしいと思う今日この頃なのです(´・ω・`)

  2010年11月30日(火)
 今日変な夢を見たので、そのことを少々書いて見ようと思います(´・ω・`)

 オレはなぜか豊橋の頃に住んでいた家の台所にいるのだが、なぜか周囲の風景は今の家だったりする。。で、お袋が夕飯を作るのを待っていたのだが、何気に庭を見ると、不審な男が立っていた。何しに来たのかと思ったら、いきなり「ここの住所ってxx(忘れた)ですか?」とか聞いてきたので、オレは「違う」と言ったら、「そうですか。ではxx(忘れた)という人がこちらにいませんか?」というので、オレは「知らない」と答えた。
 男は少し考えて、「ちょっといいですか?」とか言いつつ、なぜか窓を開けて部屋の中に入ってきて、中を見渡し始めた。オレはわけが分からずに黙って見ていると、男はさらに隣の部屋に入っていこうとする。オレはさすがにやばいと思って男の手をつかみ「家から出ていけ。さもないと警察を呼ぶぞ」と言って、ついでにお袋に110番通報を指示。で、不審な男を睨みつけてやったら、男は「分かりましたよ」とか言いながら出ていき、そこで目が覚めた。

 オレは夢判断なんぞ知らないのだが、これって何かの暗示なんですかね?それとも予知夢でしょうか?まあどうでもいいことですが、夢とはいえさすがに少し怖かったです(´・ω・`)
 ちなみに、夢の中の不審者は、どう見ても立川志の輔でした(・∀・)

  2010年11月27日(土)
 今日はエジプトの農業事情をちびっと書いてみようと思います(´・ω・`)

 エジプトと言えば北アフリカ有数の大国だが、ピラミッドをはじめとする古代遺跡が無数にあり、その地がはるか昔から栄えていたことを知らない人はいないと思う。で、あの見渡す限りの砂漠地帯でなぜ繁栄できたかは、実はナイル川のおかげなのだ。ナイル川は年に一度同じ時期に必ず洪水が起きるのだが、その際に栄養豊かな土を運んでくれるので、洪水後に種をまけば、何もしなくても作物が育ってくれるのだ。これこそが「エジプトはナイルの賜物」と言われる所以だ。
 ところが、最近は作物の収穫量が落ちているらしい。
 なんでかというと、1970年にアスワンハイダムが造られたから。。

 実はナイル川が毎年洪水を起こす原因は、ナイル川の上流にあるビクトリア湖付近で雨季による大雨が降り、それによって下流のナイル川で洪水が発生するのだが、先に書いたアスワンハイダムによって洪水がなくなり、肥沃な土壌が徐々に痩せた土地に変わってきているのだ。

 エジプトの近代化の為によかれと思ってやったのだろうが、結果として収穫量を落とし、徐々にではあるが確実に衰退していくわけでして・・・・。。近代化の結果として失ったものはあまりに大きい代償となるでしょうね(´・ω・`)

 余談ですが、アスワンハイダムが作られると決まった際、有名なアブシンベル宮殿もダムによってできる湖の底に沈むことが決まりましたが、ユネスコの援助もあって、今の場所に完全移設されたそうです。今の時代は壊して作り直すことは当たり前の事のようですが、はるか昔の遺物は一度失ったらもう2度と取り戻すことはできません。
 近代化を否定するつもりはありませんが、それ以上に大事なものがあることを、もちっと考えてもらいたいものです(´・ω・`)

 そういえば、どこぞの国でも世界最大のダムを造って蜀の頃の遺跡をダムに沈めましたが、どうやらそのダムはチャイナクオリティによって岸壁が崩壊する事故が多発しているようです。近い将来、また蜀の遺跡が見られる日がくるかもしれません。数千万の中国人の命と引き換えにですが(´・ω・`)

  2010年11月26日(金)
 一昨日韓国と北朝鮮で砲撃事件があったが、それを陰謀論的に裏読みしてみます(・∀・)

 まず、事件があった位置だが・・・・


   Asahi.comから転載
 なかなかうまくできてますね(・∀・)

 これを見ると分かる通り、韓国が主張する北方限界線内での訓練は
 北朝鮮が主張する境界線内だ。

 しかしまあ韓国はともかく、北朝鮮が本気でこの境界線を主張してるなら
 自国の国民を砲撃したってことになるんですがね(´・ω・`)

 ところが、北朝鮮は大述坪島は韓国領であることを認めているのです。おかしな話ですね(・∀・)


 さて、位置関係は把握したので、次は事情だ。韓国はあらかじめこの地で軍事訓練をすると北朝鮮に連絡したそうだが、北朝鮮から見れば明らかに挑発だろう。3月に起きた軍艦沈没事故もそうだが、どうも韓国はわざわざ北朝鮮を挑発しているように感じる。

 さて、今回の事件で誰が得をするのは誰か?だが、個人的には韓国、北朝鮮、アメリカの3国だ。
 
 まず韓国だが、「北朝鮮はこんなひどいことをする!」とナショナリズムを煽ることによって、国民の意思をある程度統一できる。ノムヒョンの時は「日本政府は謝罪と賠償をするニダ!」とか半狂乱になってたけど、今のイミョンバクは昔は日本で働いていたので、反日政策はとりにくい。かといって、今の韓国社会は日本以上の格差社会なうえ、FTAによる農家への打撃も心配されている。つまり、そういった不満がら目をそらす目くらましって事だ。・・・・それってさ、中国とやってること変わらないじゃん(´・ω・`)
 次に北朝鮮だが、これは当然「金王国の後継者のキムジョンウンの指示」とすることによって、後継者の正統性を主張するのが狙いだ。砲撃もわざわざ必要以上に軍事施設を攻撃するのではなく、適度に市街地を狙っているし(まあ、それが問題と言えば問題だが)。つまり、必要以上に事を荒げるのを避けている感じがするのだが、そう思うのはオレだけか??あと、全然別の話だが、北朝鮮の砲撃は、狙った地点にきちんと落としてますね。相当錬度が高いと見て間違いないでしょう。
 最後にアメリカだが、当然アメリカ軍は韓国に駐留できるので、まだまだ覇を唱えることが出来る。しかも、韓国からの要請なので、大手を振って居座ることが出来る。アメリカに必要なのは、適度な不安定ですよって(・∀・)

 ・・・・とまあこんな感じで三者にメリットがあるわけでして(´・ω・`)  問題は誰がこのシナリオを描いたかだが、それはやっぱ陰謀論の得意なチョメチョメでしょう(・∀・)   
 どちらにしろ、こんなものは単なる出来レース。これ以上の被害は出ないので、韓国に行きたい方はご自由にどうぞ。ただし、韓国は先進国でぶっちぎりに性犯罪率が高いので、女性の方はそちらのほうを気をつけて行ってくださいね(・∀・)

※先に書いたとおり、このお話はフィクションです。まあ、一部に事実がありますが(´・ω・`)

  2010年11月23日(火)
 現在、日本はFTAとかTPPの問題で揺れているが、その当たりを含めて少し勉強をしたいと思います(´・ω・`)

 まず、FTAだが、これは自由貿易協定の略で、単純にいえば「相互国のある特定の品物やサービスの関税を撤廃しましょう」という条約だ。で、EPAとは経済条約ひとつで、「FTAを柱として、関税撤廃などの通商上の障壁の除去だけでなく、締約国間での経済取引の円滑化、経済制度の調和、及び、サービス・投資・電子商取引等のさまざまな経済領域での連携強化・協力の促進等をも含めた条約」である。らしい。。
 例えば日本は先日インドとEPA(経済連携協定)の合意をしたのだが、その内容は「日本からインドへの輸出の約90%、インドから日本への輸出では約97%に相当する物品の関税を撤廃することに合意した」というものだ。この締結によって日本とインドの貿易は相当拡大するものと期待されている。

 で、このFTAとかEPAはあくまで一国同士の条約であるのだが、TPPというのは環太平洋戦略的経済連携協定の略で、2006年5月にシンガポール・ブルネイ・チリ・ニュージーランドの4カ国が発行した経済協定で、あらゆる関税の撤廃をめざしている。これにはあらゆるサービスが含まれるため、保護されてきた国内産業がダメージを受ける可能性があるほか、外国企業の進出や労働者の受け入れ制限が難しくなる・・・・らしい。さらに、今年の11月までにオーストラリア・ペルー・アメリカ・ベトナム・マレーシアの5カ国が参加、コロンビアとカナダが参加表明、韓国・中国・メキシコ・タイが参加を検討している。

 さて、現在日本では空き管政権がTPPに参加しようと頑張っているわけだが・・・・これは難しい問題ですね(´・ω・`)
 
 大抵この手の問題になると出てくるのが食糧自給率と農業分野へのダメージだが、先に書いたとおり現在の食糧自給率はカロリーベースであって、実際の自給率は70%ほどある。その中で野菜等は、輸送コストが馬鹿にならないし、新鮮さも失われるので、輸入できるものは限られてくると思う。。それに、大豊作の時は生産調整によってわざわざ処分するくらいだから、よほどのことがない限り野菜不足になることはない。
 次に穀物を生産している農家だが、小麦は国が一括して買い上げているものを国内の業者に販売しているので問題ないし、とうもろこしはもともとがほとんど輸入なのでこちらも大丈夫。問題は米と漁業だ。
 政府は今まで米価を安定させるために減反政策をしてきたわけだが、いつまでたっても下落は止まらない。これは日本人の食生活の変化によって米を食べる事が減ったのが1番の原因であるのは誰もが知っている事実だ。しかし、外国産の米はそれ以上に安い。これは人件費の安さと大規模大量生産的な農業によって可能なわけだが、日本はほとんどが個人農家なので、そんなもん今の日本にできるわけがない。
 ・・・・いっちゃあなんだが、日本の農家も構造改革が必要だろう。例えば、農業の株式会社化。今日本には休耕田や耕作放棄地が増えているが、そこを借り上げて米なり小麦なりを生産すれば、それなりの収入になる。小麦は作っても赤字になると聞いたことがあるが、そんなのこそ政府が補助金を出せばいい。ノウハウを共有すればさらに生産能力が上がるし、付加価値も上がる。ブランドにもなる。それに成功すれば、逆に農産物を輸出することもできる。どこぞのJAではそれに成功している。そして何より、後継者の問題が解決する。
 ただひたすら反対をするよりも、まず自分たちが生き残るための努力をすべきではないだろうか。まあ、オレは農家の実際を知らないので、勝手なことを書いていると思うかもしれないが、いつまでも同じことをしていては立ち行かなくなるのは目に見えているので、自分たちが生き残るための方法を考えることとも大事だと思う。
 漁業も米農家と同様で、安い外国産が入ってくれば、日本の漁業は壊滅的な打撃を受けるのは間違いない。これは燃料代と人件費がネックとなっているわけだが、それこそ勝負にならない。手間がかかるだけ魚とかもっと値上げしてもいいと思うんだが、それをすると今度はお肉に消費者が流れてしまうだろうしね。

 それと、あまり話題にされないが、オレ個人は「外国企業の進出や労働者の受け入れ制限が難しくなる」のほうが問題な気がする。なんでって、これってつまり、企業が日本人より外国人を雇う可能性が高くなるってことだろ?そうすると、当然日本には外国人が流入し、日本人は失業者で溢れかえってしまう。外国人労働者=移民ではないが、そのまま永住したら、結局は一緒の話だ。空き管政権、というか民主党はやたら移民の受け入れを進めようとしているが、どうもそれに経団連がのっかているようで、よけいたちが悪い。そういや、移民政策も経団連が要望出してたようだが、こいつらそこまで儲けたいのかよって思ってしまう。まあ、大企業なんてのは世界を相手に戦っているので、いかに経費を節減するかは大事な事なんだろうが、それで大量の外国人が流入してきたら、間違いなく犯罪率が増加する。そんなことは移民を受け入れてきた欧州を見れば分かるのだが、空き管政権も経団連も目先のことしか見てないから移民なんて馬鹿な政策をしようとする。
 もちっと言えば、移民政策のことをマスゴミが取り上げないのも問題だ。なんで取り上げないかって、そら大企業に配慮しているからなんだけどね。。そうしないと、広告料入ってこないから、必死になって大企業のご機嫌を損ねないようにしているわけだよ(´・ω・`)
 例えば、原子力発電所で検索すると放射能汚染問題をいろいろなサイトで紹介しているけど、マスゴミは一切報道しない。理由はもちろん、大広告主である電力会社に配慮しているから。マスゴミの報道=事実なんて考えないほうがいいですぜ(・∀・)

 ・・・・いろいろ思いつくまま書いてみたけどさ、これって鳩ポンが提唱した東アジア共同体の拡大版だろ。。まあ、もともとが先に書いた4カ国で始めたことなのだが、おそらく当初はこんなことになるとは思っていなかったのではないかと思うんだが、どうだろう??
 例えば、EUなんて今は27カ国になっているが、もともとはベルギー・オランダ・ルクセンブルクの3カ国がベネルクス3国として経済協力しようというのがそのそもの発端なのだが、この3国はもともとがヨーロッパの小国で、その中でどうやったら自分たちが生き残れるかを模索したなかでできたものだが、それにフランス・ドイツ・イタリアが参加しECに発展、さらにヨーロッパ各国が次々加盟、拡大した結果、結局この3国は埋没してしまったわけで(´-ω-`)  おそらく、日本が参加しようとしまいと、TPPはいずれアメリカ主導となり、いつの間にか当初の4カ国もベネルクス3国と同様の結果になりそうな予感(´・ω・`)


  --本日のなぞかけ--
 外国人とかけまして、成長しすぎたヒマワリとときます。その心は?



 鼻(花)が大きいですね(*´∀`*)ゞ

  2010年11月18日(木)
 尖閣諸島のビデオを流出させた海上保安官が不起訴になったようですね。まあ、当たり前と言えば当たり前でしょう。あんな国民に公開して当たり前のものを機密情報なんてのがそもそもの問題なのだから。。まあ、流出させた人を英雄とまで言ったのは言いすぎかもしれないが、「たくさんの人に知って欲しかった」というところが正直な部分でしょう。故意にぶつけているのは明らかなのに、それを政府がもみ消そうとしている現状には、現場の人から見れば我慢できないのは当然だろう。
 とりあえず、例の銛でついたってとこや海上保安官が殉死したってところはガセであることも判明したし、sengoku38氏が実は実名報道を希望したかもしれないことも判明した(あくまで推測の域ですが)←ただ、できれば元醤油・・・・ではなく、元ソースが欲しいところですが。これで、尖閣問題についてはひと段落ってところですかね(´・ω・`)
 結局、尖閣問題についてはそのほとんどを二階堂氏の情報に頼っていたわけだが、あそこはそういった情報の集積地なので、それは仕方のないところか(・∀・)


 ところで、全然関係ない話ですが・・・・  


 こんなもんがパチンコになってました。
 なんというか懐かしいですねぇ(´・ω・`)


 オレが見たのは友人から借りた第1期(というのかよく分からんが)だけなのだが、どうやら今回のはその続編(新シリーズ)っぽくて、内容がさっぱり分からん。が、まあそれなりにいい出来ではないかと思っている。雰囲気出てるしね。


しかしまあ、こんなもんまでパチンコのねたにするなんて
パチンコ業界も相当ネタに困っているのがねぇ(´・ω・`)

あ、それとも実はめっさ人気があるのか・・・?


 ただ、この機種って恐ろしく波があって、ラムダドライバモードになると鬼連チャンするのだが、ほとんどの場合が単発で終わるので、ちょっと打つのに勇気がいる。それと対戦リーチで復活大当たりがないのが残念。。それさえ除けば意外と遊べるのだが・・・・。。


 ちなみに、この時は幸い14連チャンしました(*´∀`*)ゞ
 まあ、最高8Rだし、しょせん1円パチだから・・・・だけどねぇ(´・ω・`)

 あと、光の加減で見にくいのはどうしようもないので、
 その事を突っ込むのは勘弁してくれ(´-ω-`)


 とまあ、こんな感じなのだが、写真は全部テッサ(´・ω・`)  なんでかって、シャッターを切ったらたまたま全部テッサだっただけであって、別にテッサがかーいいから写真に残しておこうとか、そんな下心は全くないので念のため(・∀・)
 ちなみに、全回転の写真も撮ったのだが、残念ながらピンボケで話にならなかった。アニメが動いていると、どうしてもピントの問題が出てくるから、仕方ないんだけどね。それにしても残念だ・・・・(´・ω・`)


  --(忘れたころに)本日のなぞかけ--
 ビルゲイツとかけまして、ハンバーガーを食べすぎた男とときます。その心は?



 どちらも遺産(胃酸)過多です(*´∀`*)ゞ
※ビルゲイツは、その資産のほとんどを慈善団体に寄付するそうです。すごい方ですね(´・ω・`)

  2010年11月12日(金)
 アメリカでタバコのパッケージが変わるようですね。どんな感じかというと、


 こんな感じのものが
 (著作権うるさそうなので、
 一応名前は伏せとこう)






 こんな感じになるようです(´・ω・`)
 ただ、こういったことを始めるのはアメリカが最初ではない。カナダやブラジル、EUではもっと早くからこういったことを始めている。

 うろ覚えの記憶だが、昔タバコのパッケージを上記のように世界的に統一しようという会議(確かWHOか何か)があったのだが、その時日本とアメリカ(とドイツ?)が反対して実現しなかったそうだ。たぶんEUやカナダはそれをそのまま採用したと思うのだが、タバコ大国であるアメリカがそういった方向に動くとは思わなかったよ。。
 まあ、こういったことをしてもタバコを吸う人は吸うだろうが、例えばこれから吸おうと考えている若い人とかには効果的だろう。実際カナダでは喫煙率は20%ほど減ってるようだし・・・・。。
 
 では日本ではどうかというと・・・・まだそんな話はでてきてないようです(´・ω・`)  まあ、日本のタバコを独占販売しているJTは、株式の50%を財務大臣が握っているわけで、仮にそんな話があちこちから出てきたとしても、政府が認めない限りは出来ないわけでして・・・・。。極論になってしまうが、売り上げをとるか国民の健康をとるかというのは政府の腹一つということですね(・∀・)

 タバコの健康被害についてはいちいち言うことではないが、もっと知りたい方はタバコは美容の大敵!をどうぞ。
 ついでに、タバコを擁護するところもあるようで、そういうのが見たい方はBeyond 5 Sensesの禁煙はあなたの健康を害する恐れがありますをどうぞ。ただ、オレ的には愛煙家の自己弁護のように見えるんだけど、それは人それぞれということで(´・ω・`)


 ああ、先日尖閣諸島のビデオの件で相当騒いだけど、どうやらfc2では動画のアップは認めてないようで、そういったものは自動的に削除されるようです(´・ω・`)  というわけで、オレも特設サイトは誰にも気づかれないように削除+文章訂正したので、一安心ってとこだ(*´∀`*)ゞ

  2010年11月10日(水)
 愚樵さんが萌えについて熱く?語っているようなので、この場を借りて少しコメントをまじえて、もう少し別の視点で書いてみたいと思います。まずは「萌え」と枯山水を参照のほどを。

 先日少しアホなエントリーを書いたけど、少し誤解を与えかねないのでもう少し丁寧に書いとくと、オレは「萌え」というサブカルチャーを否定する気は毛頭ない。美少女アニメ系は見たことないから知らないけど、萌え的な絵でかーいいと思うものはそれなりにある。ただ、いちいちそれを収集したりとか、そこまでのめり込むことはないってだけだ。
 ついでに書いておくと、自分のサイトで美少女アニメ云々というのも問題ない。例えばオレがよく紹介している二階堂さんもそっち系だが、「そういう趣味があるんだ」という程度で、別にそれ以上の感情は無い。まあ、いちいち内容をチャックしたりしないが・・・・(´・ω・`)
 んじゃあ何が嫌なのかというと、オレの目の前でそんな会話をされたときだ。「XXちゃん(好きなアニメキャラの名前を入れてね)かわいいよね〜」なんて目の前で言われると、思わず

















(*´∀`)ノシ)`з゜)';・∴


 と、したくなる。

 これはテレビも含まれて、ニュース等でデレデレしてる奴を見かけると、なんだか知らないが無性に殴りたくなるのだ。たぶん、文字ではなく言葉に反応してしまうんだろう。オレは草食系男子だが、その当たりは全く違うので、いろいろ人によって差があるんだろうと自己分析。

 
 とまあ、そんなことはどうでもいいとして、そろそろ本題へ。愚樵さんは「「萌え」と枯山水に共通していると思ったのは「引き算」です。「萌え」の対象になるのは主にアニメや漫画つまり2Dで、2Dはリアルな3Dから「引き算」されたものであるということ。「引き算」されたものから想起されてくるもの、それが「萌え」ではないのか。」と書いているが、少し違和感を感じる。なんとなくだけど、漫画=萌えというようなニュアンスに感じるからだ。まあ、「漫画からさらに引き算をすれば萌えとなる」というのならそれに対しては一定の理解ができるのだが・・・・。。

 それと、日本鬼子のことを書いていますが、正直そんな言葉があること自体知りませんでした(´・ω・`)  これまたWikipediaによると日本人を軽蔑する言葉だそうです。それを萌えキャラにしようということらしいが・・・・


 勝手転載(・∀・)  


 まあ盛り上がるのは勝手ですが、実はこの手の事は今に始まったことではない。

 例えば倭という言葉ですが、これは昔の中国の言葉では「みにくい。背がまがった小人」などの意味がある。中国には古くから中華思想という「中国こそ世界の中心である」という思想があり、古代中国では周辺の地域を東夷・西戎・北荻・南蛮と呼び蔑んできた。当時の日本は当然東夷の一つとして扱われていた。有名な漢委奴国王印も、委奴=倭奴(わな)と呼び、漢の属国的な意味合いがある。
参考倭奴国の意味

 しかし、日本人は倭をやまと=大和と呼び変え、自国を日本と呼ぶようになったのだが、「やまと」の言葉は地名として残ったし(奈良県の旧国名)、大和魂や大和撫子をはじめとする大和を使った言葉は、今も様々なところで使われている。そう考えると、日本鬼子の概念も、古代の日本人と通じるものがあるのかもしれませんね。


 全くの余談ですが、漫画の起源を少し調べてみました。Wikipediaによると、最古の漫画はエジプトのヒエログリフのようだが(反論はあるらしい)、日本では絵巻物あたりでしょう。例えば源氏物語絵巻や伴大納言絵巻の名前くらいはほとんどの人が知っていると思うけど、それらは単に絵が描かれているわけではなく、一つの物語を連続した絵で表しているのだ。どうも右から順に見ていくと物語になるらしいが、オレには注釈がないとさっぱり分からないというのは内緒だ(・∀・)   さらに、その中でも鳥獣人物戯画なんてものは、カエルやウサギが主人公になっており、これが日本のアニメのルーツになっていると思われる。
 日本における漫画の歴史というのは、とても古いものなんですね(*´∀`*)ゞ


 アップ寸前に、流出ビデオのアップ元が神戸のネットカフェであることが判明云々ってことをニュースで言ってたのだが、突然「ビデオを流出させたのは海保職員である」との緊急ニュースが流れた。
 ・・・・まあそうだろうねぇ。。めずらしく予想通りってとこか(当たり前?)。ただそれよりも気になるのが、神戸市のネットカフェってのは、「利用する際に本人確認の必要がない」ってことだ。なんていうかさ、どう考えてもそれ絶対問題だろ(´-ω-`)  だってさ、ウイルスとかを感染させるのにもってこいじゃん。それをwinnyとかでばら撒いてトンズラすればいいだけだし。。たぶん、本人確認必要ないから、わざわざ神戸市でアップした気がするね。本人か友人か分からないけど。。
 まあ、海保の管理体制がザルなのは問題だが、国民が知りたいことをリスクを承知で流出させた行為を、オレは評価したいと思う。前にも書いたけど、流出させた海保職員は英雄だ(*´∀`*)ゞ

  2010年11月9日(火)
 最近ちょっとヒートアップ気味だったので、ちょびっと温泉でのんびりのほほんとくつろいでまいりました(*´∀`*)ゞ  
 んで、今日は少し寒かったせいか、ほとんどの人が内湯にいて、露天風呂にはほとんど出てこなかった。

 もったいない┐(´д`)┌
 寒い時こそ露天風呂がいいのにねぇ(´・ω・`)

 内湯にずっと浸かっていると、どんな人でものぼせてしまう。それは温泉で温まった血液が脳に上がり、脳がオーバーヒートを起こしてしまうからなのだが、露天風呂の場合は頭が外に出ているので脳が冷やされ、いつまで浸かっていてものぼせないのだ。
 まあ、湯温が40度で、気温が40.8度とかだと・・・・だが、今くらいの時期だと、内湯に浸かって出たり入ったりするより、露天風呂で延々浸かっていたほうがよほど気持ちがいいです。

 お試しあれ(・∀・)


 今回もどうでもいいことを少々。。
 昨日国会を見てて思ったんだけどさ、塩崎が尖閣に人を配置すべき云々言ってたけどさ、だったら「お前が官房長官やってた頃にやっとけよ」と言いたいです。だいたいさ、自民党の対応だって大して変わらないだろうが。昔西村だか誰かが尖閣諸島に行った時、時の首相の橋龍が苦虫を噛む潰したような顔で「そんなことをするもんじゃない」とかなんとか言っていたぞ。てめえらだって柳腰外交(笑)だったじゃねぇか。民主党にどうこう言う前に、まずお前らの今までの政策を反省してから言えよ。野党になったらからなんでもかんでも言い放題なんて勘違いすんな。そんなことやってるから野党に転落して、これだけ馬鹿丸出しの空き管政権を攻めきれないんだよ。そんなんじゃ、いつの日か鳩ポンみたいにブーメランになるだけだぞ(笑)

  2010年11月5日(金)
 さて、昨日は馬鹿丸出しなエントリーなうえ、新潟県の県の鳥をサギなんて書いてしまったのを、即効消したので、誰も見てないと思って安心しているわけで、今日はもちっと真面目な事を書いてみようと思います(´・ω・`)

 ・・・・と思って、アメリカの中間選挙のことをぼちぼち書いていたら、突然「尖閣諸島での中国漁船との衝突した際のビデオが流出した」との報道が@@;
 早速調べてみたら、どうも全部で45分くらいあるものが6つに分けてアップされてるとのことなので、すぐさまYou Tubeにいって、問題のビデオをさくさくダウンロード。1回ダウンロードの途中で映像が削除されるというハプニングがあったが、どうにか無事に6つ全部をダウンロードできました(*´∀`*)ゞ


 それと、コメント欄に2つほど気になることが書いてあった。

前コメ補足
撮影は、警備艇に備え付けのカメラがありデジタル送信をリアルタイムで行います。
衛星及び航空機中継などの方法で行いますが、管理センターに長官及び上級官が入ってるのにモニター真っ黒なんてまずありえません。
つまり録画されている筈の肝心の部分ですが、やはり巧みに削除されていますw
該船の船員が海保職員に対し、蹴りを加え海上に転落せしめた箇所。
落とされた海保職員を中国漁船船員達が複数の銛で突こうと(殺害せしめようと)している箇所。
該船が針路変更し、海上に漂う海保職員を自らの船体で押しつぶそうと再接近してきた箇所。
その後職員は海保船舶に後部から担ぎ上げられ救出されている箇所。(前コメで触れたゾディアックとは複合型ゴムボートの事です。運用場面において別種の装備を搭載することもあります。)
以上の該箇は間違いなく編集されています。


--

コピペ拡散希望 写ってない部分は?海保船舶が横付け。海保職員が乗り込む。
その後、中国船舶が突如離船。取り残された海保職員が中国人船員に飛び蹴りされて中国船舶から海中に突き落とされる。
海に落ちた海保職員を潰すように、中国船舶が進路変更。海保職員が必死に泳いで逃げるのを執拗に銛で突き殺そうとする中国人船員。
海保船舶が海保職員を救出するため停船し救助に乗り出す。
その後ろから中国漁船が溺れる海保職員に乗り上げ、海保職員が海の中に沈んで見えなくなる。
その後、浮かび上がった海保職員は海保船舶に後部から担ぎ上げられる。
這い上がる海保職員めがけて数秒後に漁船が全速力で海保船舶の後部から衝突し、海保側の船体が大破。
ビデオを見た日本側関係者は異口同音に「これ殺人未遂だよ」と呻くように言ったらしい。


 上のコメントの前コメとやらは見つけられなかったが、どうやら海保職員を海に突き落として銛のようなもので殺そうとしていたらしい。
 
 ・・・・う〜〜ん。。分からん。何が分からんって、どうもこの人たちは最初に流出したらしいビデオを見たようなのだが、今現在出回っているものにはそんなものは映っていない。ということは、最初にsengoku38という人が流出させたものを、誰かが再編集して投稿したってことか?しかし、それだったら他にも同じように動画をダウンロードしたであろう人が、sengoku38氏のものをそのまま再投稿すればいいはず。しかし、それは全く出回っていない。
 ・・・・ふむ。。正直、どこまでほんとか分からないなぁ。貴重なコメントなので一応残しておくが、オレ個人は「絶対これで間違いない」と言うつもりは全くない。ただ、絶対嘘とも言えない。
 とりあえずさ、編集してないものは全部で3時間くらいあるらしいんだけど、それ全部見たいね。それでもしコメントのことが本当なら、中国漁船の船長を逮捕すべきだろ。しかも、一部の議員に6分くらいに編集したものを見せたとか言ってたけど、その中にもコメントの部分って入ってないことだろ?それってなんかおかしくないか?
 もし仮にコメントの事が本当なら、民主党って日本人の命を一体どれだけ軽く見てるんだろうって思ってしまう。まさに言葉通りの売国奴だ。まだ確定できないが、この問題はきちんと調査し、問題のビデオを全部公開すべきだろう。少なくとも、最初にビデオを投稿したsengoku38氏や流出させた張本人を探すことなんぞにやっきになるより、そのほうがずっと大事だろ。個人的には、問題のビデオはWikileaksから流出したと思っているが、実際は知らん。どちらにしろ、海保あたりに内通者がいるのは間違いないが、個人的にはその人は英雄だ(*´∀`*)ゞ
 

 しかしまあ、これを見たら56億/69億人が中国船がぶつけたと見るだろうね。なんでこれを見て「故意ではない」という判断をしたのかさっぱり分からんよ。ああ、仙谷にはあれが偶発の事故に見えたってことですかね?(・∀・)
 ・・・・なんでこんな奴が官房長官なんだ?どっちを見ながら政治してるんだと思ってしまう。お前はどこの国の政治家だよ。中国の政治家か?それとも中国のスパイか?中国の犬か?オレは民主党の全部を否定するつもりはないけど、日本と日本人を第一に考えることのできない政党も議員も、日本にはいらん。なんでこんな奴らを支持するのか、オレにはさっぱり分からんよ。

  2010年11月4日(木)
 今回は、少し趣向を変えて(いつも違うという突っ込みはなしね)ロリコンを擁護する文章なんぞを書いてみようと思います(´・ω・`)

 ロリコンとはロリータコンプレックスの略で、これは医学用語的にはペドフィリア(幼児、小児(一般に13歳以下)を対象とした性的嗜好)とか、エフェボフィリア(児童(13〜17歳)を対象とした性的嗜好)と言う性的嗜好の1種であるが、日本では幼女趣味としての扱いだ。
 が、彼らは別に年頃の女性に興味がないわけではない。
 彼らは、源氏物語における紫の上を探しているだけなのだ。そう、彼らは幼女そのものを愛しているのではなく、その人が自分が理想とする人に育つような人を探し求めているに過ぎないのだ。彼らのこの一途な思いをオレは光源氏計画と名付け、一人でも多くのロリコン同志諸兄が、理想の人を育てられるように祈っている。ロリコン万歳!


 ・・・・とまあ、相当無理して擁護してみたが、はっきり言ってオレ自身はロリコンではない。というか、オレは別に幼女に興味は無いし、幼女の写真を見て「グフフフフ」なんて笑う連中なんぞは大嫌いだし、近寄りたくもない。
 ついでに書いておくと、「萌え」というのも嫌いで、フィギュアを眺めながら「グフグフグフ」なんて笑う奴とか、メイド喫茶で「萌え萌え♪」なんて言われて鼻の下をのばす奴とかは、後ろから蹴飛ばしたくなる。

 「んじゃあんたは硬派か?」と言われると、そうでもなく、かーいい女の子と話をするのは結構好きだ。少なくとも野郎と話をするよかよほど楽しい。つーか、日本の男って中身がないくせにやたらと偉そうに話をするような奴が多いから、あんま会話自体したくないんだよね。・・・・って、それはオレの事か??(´・ω・`)

  2010年11月1日(火)
 え〜・・・・また風邪を引いてしまいました(´・ω・`)  昨日リハビリから帰った頃からどうにも調子が悪くなり、寝不足なのかと思って布団の中でごろごろしていたのだが、お袋の「風邪を引いたみたい」の一言で、「ああ、それだ」と気がついた次第です(´・ω・`)
 どちらかがうつしたのか、それとも別々にもらってきたのか分からないけど、とりあえずしばらく養生することになりそうです(´-ω-`)

  2010年10月27日(水)
 昨日は風邪薬について書いたけど、今日は病院について少々書こうと思います(´・ω・`)

 大抵風邪をひいて病院に行った時、症状を聞かれて処方箋を出されると思う。この処方箋の風邪薬も「咳を止める薬」「熱を下げる薬」といった感じで、それぞれの症状に合わせた薬なのだが、それも一般の風邪薬と全く一緒で、わざわざ体の防衛反応を抑える薬に過ぎない。
 んでは、なぜそんなもんを処方するかというと、「患者が求めているから」。たぶん、というかほとんど絶対、医者は風邪薬が風邪を治す薬でないことを知っている。それでも薬を渡すのは、とりあえずそうすれば症状が和らぐし、利益になるからだ。
 「そうですか〜。じゃあ、熱冷ましと咳止めと下痢止めの薬を出しときますね〜」なんて言う医者は、親切そうに見えて、実は利益最優先の藪医者。「この程度はなぁ、寝てれば治るんじゃあ!」と言って薬を出さない医者は、たとえぶっきらぼうでも親切な医者なので、間違えないように。


 あと、インフルエンザについても書いておこう。去年も書いたけど、まあ、いいでしょ(´・ω・`)
 
 インフルエンザは大抵6月頃にWHOが今年の流行を予測し、それをもとに製薬会社がワクチンを作るのだが、そもそもWHOの予測が当たる確率は20%程度に過ぎない。しかも、インフルエンザの遺伝子が92%ほど変異してしまうと、ワクチンの効果そのものがほとんどなくなってしまう。それにも関らずそのことについては一切触れず、どこの病院も「予防接種予約してます」みたいな張り紙ばっかりで、「予防接種しても効果が全くないこともありうる」ことなんか一言も言わない。せいぜい、「(人によっては)効果がないこともあり得る」といった感じだ。
 20%の為に予防接種を受けるか受けないかはその人の勝手なので、それについてはどうこう言うつもりはないが、少なくともオレは、「予防接種を受ければインフルエンザを防げます(・∀・) 」   と言わんばかりの今の病院の張り紙なんぞを見ていると、とてもじゃないが予防接種なんぞを受ける気になれん。
 
「確率20%でも効果あるならいいや」って思う方だけ、どうぞ予防接種を受けてください(´・ω・`)


  --本日のなぞかけ--
 番台のオヤヂとかけまして、グリーンベレーとときます。その心は?



 どちらも銭湯(戦闘)のプロです(*´∀`*)ゞ

  2010年10月26日(火)
 2週間ほど、風邪を引いておりました(´・ω・`)  寝込むほどではないが、どうにも頭がすっきりしないので、下のような取り留めもないことばっかりでお茶を濁していたわけだが、どうにか持ちなおしたようなので、またぼちぼちとテキトーなことを書いていきたいと思います(´・ω・`)
 
 ところで、健康な人は風邪程度は2〜3日で治るものだ。んでは、なぜオレが2週間もかかったのかというと、平熱が35.2度かなく、微熱でも36度くらいまでしかあがらないからなのだが、さっぱりな人の為に少し解説をしとこう。

 風邪をひくと大抵熱が出たり、咳が出たり、下痢になるもんだ。が、それらは風邪を引き起こすウイルスが原因ではなく、ウイルスから体を守るための防衛反応なのだ。ウイルスは熱に弱くいので、体温を38度くらいまで上げれば死滅するし、咳によって喉の、下痢によって胃腸のウイルスを排出するってことだ。
 で、オレはというと、先に書いたとおり低体温人間なので、ウイルスが侵入しても体温が上がりにくい。だから、ウイルスがなかなか死滅してくれず、風邪の症状が長引いてしまうのだヽ(´Д`。)ノ

 「風邪薬を飲めばいいじゃん」と思う人もいるかもしれないが、風邪薬というのは風邪の諸症状を抑える薬であって、風邪を治療する薬ではないのです。。そのことは、薬の説明書にもきっちり書いてあります。もっとはっきり書くと、風邪をひいたときに起こる体の防衛反応をわざわざ抑え込むことによって、風邪の治りを遅くする薬なのだ(・∀・)

 じゃあ風邪をひいたときはどうすればいいの?かと言うと、答えは簡単。栄養のあるものを食べて、暖かくして寝る。これに尽きる。健康な時は、少々のウイルスが侵入してきても、体の防衛反応が撃退してくれる。しかし、風邪をひくというのは、何らかの事情で(無理をしたりとか)体が弱ってウイルスに対して抵抗力がなくなっているからだ。だから、最優先にすることは、体力をつけ、ウイルスに対抗できる体にするのだ。
 それと、とにかく水分を摂って汗をかく。そうすることによって、体が熱を発し、ウイルスを死滅させることができるのだ。ただ、汗をかくといっても、サウナとかで無理に汗をかくと体力をすごい消耗するので逆効果になるので、それはやめたほうがいい。
 それでもつらい時は、葛根湯のような漢方薬を使うといい。急激な回復は無いが、症状を抑えつつも徐々に回復するので、結構お勧めです。病院でも処方箋を出してくれるので、少々多めにストックしておけば、何かと安心できるかと。

 ついでに書いておくと、インフルエンザにかかったときに、風邪と勘違いして風邪薬を飲んでしまった人とかいるかもしれないが、インフルエンザの場合も風邪と同様で、体内に侵入したインフルエンザウイルスを死滅させるために高熱を発するのであって、それをわざわざ風邪薬で熱を抑えると、よけいに症状が悪化する恐れがあるので、絶対に風邪薬なんぞを飲まずに、そのまま病院に直行しましょう。

 ここまで書くと、じゃあ風邪薬の存在意義って何なんだよ?となってくるのだが・・・・。。ぶっちゃけ言って、風邪薬なんぞ百害あって一利なしです(´・ω・`)  あんなもん飲むだけ無駄。というか、飲んだらよけい悪化するようなもん、薬ではないだろ。はっきり言って毒だよ毒。とりあえず、家にある風邪薬は即ゴミ箱へ直行したほうがいいぞ。

 あと、風邪に対する予防としては、ビタミンCを摂るといいようです。ビタミンCは体の抵抗力を上げてくれるので、風邪をひきにくい体にしてくれるので。気がついたときは、季節のフルーツなんぞをこまめに摂ると、いい予防になりますぜ(*´∀`*)ゞ
 それと無理はしないことです。企業戦士の方は特に注意が必要です。間違っても企業戦死なんぞにならないようにね(・∀・)


  --本日のなぞかけ--
 エヴァンゲリオンとかけまして、数学とときます。その心は?



 どちらもレイ(0)が大事です(*´∀`*)ゞ

 これから、思いついた時だけ、なぞかけを書いていこうと思います。まあ、石頭のオレでは、簡単なものしかできないけどね(´・ω・`)

  2010年10月22日(金)
 家から車で10分ほどのところにトルコ料理のお店ができたので、行ってみました。そこは、オレのお袋の友人の娘の同級生(笑)がやっているのだが、どうやらその人の旦那さんがトルコ人ということで、このお店を始めたんだそうだ。
 
 トルコ料理というのは、世界三大料理の一つに数えられるくらいバリエーションが豊富なのだが、トルコはアジアとヨーロッパの接点にあり、様々な民族がお互い影響を与えながら発展してきた場所なので、料理も時代とともに発展してきたのかもしれませんね。

 さて、オレが食べたのはブルグルケバブのセットというものだ。ブルグルとは挽き割りした小麦のことで、トルコでは普通に食べられているようですが、日本では入手困難なようで、たまに?メニューから消えるようです。。で、ケバブというのは、言ってみれば、焼肉料理の総称みたいなもんで、串焼きが一般的ではあるが、煮込み、揚げ、蒸しと、様々なバリエーションがあるらしい。正直、よく分かりません。。


 ブルグルケバブセット。
 
ケバブ
牛肉の塊を少しずつ削っていくようです。
 
・・・・ピントがずれてますかね?(´・ω・`) 


 とまあ、こんな感じだ。味のほうは、・・・・想像通り結構濃かった。。一品一品はおいしいのだが、塩味が少々きついので、薄味派のオレには少々酷でした(´-ω-`)
 あ、あとトルコといえばトルコアイスが有名だが、お腹いっぱいで入りませんでした(´・ω・`)  が、ここは普通のカフェもやっているようなので、今度珈琲でも飲みに行った時に食べてみます(*´∀`*)ゞ

  2010年10月18日(月)
 なぞかけを考えると、左脳が活性化するようですね。まあ、左脳だけ活性化しても意味ないのですが、何もしないよかましなので、少し考えてみました(*´∀`*)ゞ

 
 では第一問

 政治家とかけまして、腐った魚とかけます。その心は?
 どちらも腐敗してますヽ(*´∀`)ノ


 (゚Д゚ )


 ( ・ω・)モニュ?


 早い!答え出すのが早すぎだって!答え考える間がないじゃんヽ(´Д`。)ノ  おまけに全然かかってないから!同音同語をなぞかけとは言わないんだよ(たぶん)( `д´)


 なるほど・・・・(´・ω・`)

 では次いってみよ〜(・∀・)


 第二問

 ダンプとかけまして、高木ブーとときます。その心は?



























































































































































 どちらも大型(O型)ですヽ(*´∀`)ノ


(゚Д゚ )


( ・ω・)モニュ?


 下過ぎ!下過ぎだって!そんなに下げる必要ないでしょ!無駄に下げると、保存するのに無駄に重くなって大変なんだよ!それになんで高木ブーなんだよ!高木ブーがO型なんで誰も知らないだろ!せめてタモリとかビートたけしあたりにしとけよヽ(´Д`。)ノ


 (うるさいなぁ)わ、分かったよ(´・ω・`)


 第三問

 下に伸びたページとかけまして、大気圏ととく。その心は?








 どちらも保存(オゾン)が大変ですヽ(*´∀`)ノ


 おあとがよろしいようで(*´∀`*)ゞ



 ・・・・そういえば、最近オゾンホールの話を聞かないなぁ(´・ω・`)  どうなってるんでしょう??



 たったこれだけ考えるのに、数日かかったのは内緒(・∀・)

  2010年10月11日(月)
 最近、朝一でラジオ体操なんぞをやっております(・∀・)
 
 あた〜〜らしい朝が来た きぼ〜〜の朝〜〜だ♪

 ・・・・なんて歌うことはしないが

 チャ〜〜ンチャ〜ラチャチャチャ
 チャ〜〜ンチャ〜ラチャチャチャ
  チャ
チャ  チャチャ
         チャチャチャ
                 チャ
                   
                   チャチャ
                       チャチャ
                           チャ〜〜
 ハイッ!

 って感じで、頭の中でリズムをとりながらやっています(・∀・)

 ただ、このラジオ体操、結構侮ることが出来ない。朝、数分体を動かすだけなのだが、意外と体にいい気がする。どこが?聞かれると困るのだが、少なくとも「ああ、体のこの部分が硬いんだ」ということが分かるので、そこを意識的に動かすようにしているので、徐々に体が動くようになっていってる・・・・気がする(´・ω・`)
 もちろん、一生懸命やればの話であって、ナーナーでやっても全然意味がない。。が、健康に飢えている方は、朝数分の手間だけなので、一度試してみたらどうでしょう?(・∀・)

  2010年10月7日(木)
 一昨日に日銀が量的緩和+基金による国債買いオペを実施すると表明したのだが、円高は一向に収まる気配がない。で、今日未明再び82円までなった。
 
 日銀が長期国債の買いオペを実施するとなると、普通は円安になるものだ。なんでって、国債の利率が低下してしまうから。10年で1%の利益も出ない国債なんぞ、誰が持ちたいと思う?そんなものに投資をするくらいだったら、なんだかんだで安定感のあるユーロか、多少の為替リスクがあっても、トルコや南アフリカ等、高利回りの国債を買ったほうがよほどましだ。
 
 んじゃ、なんで円高になるかというと、おそらくヘッジファンドの標的になっているものと思われます。なんでって、経済を全く知らないアホな官房長官が、「82円で円売り介入します」なんて堂々と宣言したからに決まってる。勝手予想だが、今後、1997年に起こったアジア通貨危機における韓国と同じ構図になるかもしれないです。。
 それがどんなかを簡単に説明すると、ウォンに対して空売りを仕掛け、韓国がウォン安介入をした時点でそれを買い戻し、ウォン安になったら再びウォンを空売りし・・・・というのを続けることによって、ヘッジファンドは莫大な利益をあげたのだ。
 しかも、今回は仙谷が介入金額まで表明しているのだから、買い戻すタイミングも分かりやすい。なんせ、82円まで空売りして、介入が始まったら即買い戻せばいいだけなんだから。。
 
 実際同じことが起きるかどうか分からないが、もし起きたら全部それは仙谷のせい(・∀・)
 紙切れになる恐れのあるドルを買うはめになるのも、全部仙谷のせい(・∀・)
 アメリカにあるドル資産を円に戻せないのも、全部仙谷のせい(・∀・)
 未だに中国で拘束されているフジタの社員が解放されないのも、全部仙谷のせい(・∀・)
 日本が弱腰外交と馬鹿にされるのも、全部仙谷のせい(・∀・)
 民主党で内ゲバが収まらないのも、全部仙谷のせい(・∀・)
 民主党の支持率が下がったのも、全部仙谷のせい(・∀・)
 
 ・・・・仙谷は日本にいらね( `д´)
 鳩ポンとともに地球市民代表として、アンドロメダ大星雲へでも特使として永久に行っててくれ( `д´)

  2010年10月4日(月)
 昨日、小沢が強制起訴されたようですね(´・ω・`)
 オレとしては「理不尽」とも「ざまあみろ」とも言うつもりはない。虚偽記載のような今に始まったことではないことをうだうだ言うのは好きじゃないのだ。

 前も書いたけど、この程度の事は議員だったら誰でもやっている。それらは国税庁が全部押さえていて、それを大臣が交代した直後等に不正処理をマスゴミにリークするから、いつもの騒ぎになる。若しくは、裏の力関係で、相手を嵌めたい場合にリークさせるかだ。誰かが、「自分たちや官僚に不都合な内閣や閣僚の場合、そうやって情報を小出しにして内閣の足を引っ張る」みたいなことを書いていた気がするが、それができるのは、議員の誰もがこういった不正経理を日常的にやっているからだ。

 だいたい、一般的な会社なら、はんこを押したってことは「見た」ってみなされる。そんなことはどこの会社でも当たり前だ。例え数年前の話でも、「ここにはんこを押してあるだろ」って言われる。正直、それを言われるとぐうの音も出ない。。しかし、議員はたとえはんこを押してあっても「秘書に任せていた」で済んでしまうし、虚偽記載があっても「修正します」で済んでしまう。こんな馬鹿げた話は無い。

 この問題ってさ、どう考えても政治資金規正法にあると思う。っていうか、自分たちを律する法律を自分たちで作ること自体がおかしいだろ。。できた時点で穴があることが分かっている法律なんぞ何の役にも立たないのは明らかなのに、未だに改正されないのは、議員がそれだけ不正をしている証であり、議員としてのモラルが欠如しているとしか言いようがない。最低でも「はんこを押した=議員が確認した」として、議員の関与を確定させるのと、虚偽記載→単なる誤記入を認めないくらいの修正は必要だろ。。

 まあ、それはともかく、仮に小沢を起訴しても、有罪に持ち込むのは厳しいだろうね。。元秘書に指示したかどうかなんて、秘書が「自分たちでやりました」って言えばそれまでだし、今まで散々検察で調べて証拠が出なかったし。。可能性があるとすれば、融資申込書に小沢自身が署名、押印しているという事実だ。これは、どんなことがあっても自分でしなければならないので、それが一つの証拠になるだろうが、有罪になるかは知らん。ちょうど今は検察の威信もがた落ちなので、うまいこと立ちまわれば無罪になりそうな予感。
 ・・・・ああ、検察の事、なんも書いてなかった(´・ω・`)

 さて、今後どうなるか??
 ごく普通に考えたら、まず離党だろう。。議員辞職はさすがにないだろうし。。一部で離党も必要ないとか言っているが、形はどうあれ起訴されたのだから、なんらかのけじめは必要だろう。推定無罪云々だったら、石川も離党する必要ないわけだし。。というか、普通は秘書が逮捕された時点で離党するもんだと思うけどねぇ。秘書の責任は議員の責任らしいし(´・ω・`)


 どうでもいい事・・・・というわけではないですが、10/2に中国の対応に抗議して、日本で2600人が集まってデモがあったらしいですが、マスゴミは全く報道しませんでした。。当然?オレも知らなかった。。というか、最近他のブログ等を全然見なくなったので、相当情報弱者になりつつあるような・・・・(´-ω-`)
 詳しく知りたい方はこちらをどうぞ(´・ω・`)

  2010年10月3日(日)
 最近は対中強硬派が(オレも含めて)増えてきたようでなによりです。ところで、今日の読売新聞で東北大学の北岡氏が、『地球を読む』の中で、日本版NSCの設置、武器輸出3原則の廃止あるいは緩和、集団的自衛権の部分的解除、等をあげている。これらのことをするだけで、安上がりで確実に防衛力の強化につながるというのだ。
 
 ・・・・読売新聞読んでない人の為に簡単に説明するね(´・ω・`)

 日本版NSCとは、安倍っちの時に設置を試みたが、福りんの時にイラネってことでおじゃんになった案で、それが設置されていれば、南沙諸島の問題等も東南アジア諸国と緊密に対応策を考えることができた「らしい」。
 武器輸出解禁というのは、実はこの中に「技術」も含まれている。で、最近の武器はどれも高価なので、各国がそれぞれ技術も持ち寄って作るというのが一般的になっているのだが、武器輸出を禁止している日本は、これらの武器開発にも参加できない。だから、これらの武器を買うのに莫大な費用がかかってしまうので、この部分を緩和することによって、世界(欧米)共通の武器を共有し、安く武器を調達できる。
 集団的自衛権は、国連憲章にはすべての国は集団的自衛権を持つとあり、サンフランシスコ平和条約にも日米安全保障条約にも、集団的自衛権を持つと書いてある。

 ・・・・だそうだ。
 う〜〜〜〜〜ん。。一つ一つは納得できるが、なにかしっくりとこない。
 
 日本版NSCについてはなんも知らん。。が、仮にできていたとしても、正直まとも対処できていたとは思えん。。
 武器輸出については、全くその通りで、今の現状では日本で独自開発なんて無理な話。日本だけで作って日本だけで使用すると、確かに世界に誇る日本の技術力は確保されるが、あまりにコストがかかりすぎる。
 問題は集団的自衛権だ。たとえ国連憲章等で明記されていても、日本は憲法で制限されている。どこまで出来るかの憲法解釈は人それぞれだろうが、国連憲章で明記されていても、今の日本人で集団的自衛権を発動できるなんて考える人はいないだろう。

 ・・・・つまるところ、この内容は日本が対米従属を続けるための論理に感じる。
 確かに、対米従属を続ければ、対中的には効果あるし、安上がりで済む。だが、本当にそれでいいのか?と考えてしまう。
 
 日本は独立国だ。だから、当然外交は自国の判断ですべきだし、そんなことはどこの国でも当たり前だ。が、日本はそれができない。日本に米軍基地があり、それで脅されているとか言う人もいるが、それも少し違う。たぶん、政治家も官僚も、自分たちで外交を考えるのが面倒なのだ。だから、外交も防衛もアメリカまかせにして、自分たちは経済を優先にして、そのおかげで世界第二位の経済大国になった。
 
 ただ、それももう終わりにすべきだろう。

 何度も書いているが、日本には自主独立する気が全くない。政治家や官僚はおろか、国民まで平和にずぶずぶに浸かり、危機管理というものに全く対処できなくなってしまっている。今回尖閣諸島の事件でようやっと眼の覚めた人もいるだろうが、それが=対米従属となっては元も子もない。北岡氏の論理はかなり今の日本には都合がいいように見えるが、どうにも違和感を感じるのはその部分にあるのだろう。

 ただ、じゃあどうすればいいかというと、正直答えが見つからない。「自主独立」云々叫んでいる連中もいるが、それらはほとんどがその場で叫んで終わりか、「小沢を総理にすれば全てがよくなる」とか寝言を言っているかのどちらかで、現実的には全く程遠いものしかない。
 
 ・・・・結局、教育しかないでしょう。国民を教育して、「日本人」を育てる。何十年かかろうと、それが1番いいと思う。60年かけて失ったのだから、今度は60年かけて取り戻す。そのくらいのスパンでやっていくしかない。なんでって、仮に政治家の誰かが自主独立云々叫んだところで、ほとんどの人はそんなもんスルーするだろうし、興味も沸かないと思われるからだ。なぜって、今の日本では保守な考えでは票は取れないことが、先の参院選で証明されたから。。
 政治家は、早いとこ教育基本法を改正して、きちんとした祖国愛(今まで愛国心と言ってたけど、これからは藤原氏に倣って祖国愛と表現します)の教育をはじめるように動くべきだ。

(なんとかまとまったとほっと一息)


 ・・・・・・・・ク、クーデターですか??(´・ω・`)  それもありありだが、鎮圧されると内乱罪で100%死刑なので、その覚悟がある方だけどうぞ(・∀・)

  200年9月30日(木)
 細野が中国に行っていたようですね。最初は日中関係の修復かと思ったが、管は「全く承知していません」だって。しかも、岡田も承知してないようだ。。なんだそれ?んじゃ小沢の指示か?まさか独断でってことはないだろうし・・・・。。おかしいのは、関係者によると(誰だ?)細野は管の親書を携えていると言っている(by朝日)のに、会談相手等の「内容には一切答えられない」(by本人)。。さらに、昨日の朝日テレビの放送では、「VIP並みの待遇」で、ただの1議員に対しては破格の対応なんだそうだ。
 これらの報道がどこまでほんとか分からないが、全部真実と仮定して、ちょっと深読みしてみる。。

 その一。やっぱり管の密使説。とりあえず冷え切った日中関係を修復したいが、中国は先に閣僚会談も拒否しているので、面子が大事な中国としては絶対に大臣クラスとは会えない。そこで、中国とパイプがあり、(一応)前原派の細野が「独断で訪中」することで日中関係の修復を計る。

 その二。小沢の指示説。内容はちと予測できないが、中国と太いパイプを持つ小沢の指示で訪中する。それなら「VIP並みの待遇」も説明できる??ただ、この場合は、民主党が完全に分裂していることになるので、ある意味とても問題。。

 その三。実は中国のスパイ説。迎賓館へ招待されるくらいだから、相当の地位を約束されてるかと。。

 ・・・・個人的には1かなぁ。。まあいいけど。。どちらにせよ、中国の「過剰接待」にうつつを抜かして、いらんビデオを撮られないようにね!そうでないと、自民党の河野とか加藤とか山崎みたいな道を歩くことになるよ。。・・・・ああ、そういえば、細野は前例があったっけ。・・・・忠告遅かったかな(´・ω・`)


 昨日「NEDO(新エネルギー・産業技術総合開発機構)と北海道大学の共同研究で、レアアースを使わない次世代自動車用モーターの共同開発に成功した」(by毎日)とあった。おお。やるじゃん!独法なんてただの無駄飯食らいかと思ったら、きちんと仕事してるじゃん。前に事業仕訳の対象になったけど、こういうところはきちんと評価すべきじゃないでしょうか。タイミングも絶妙ですしね。実用化はもちっと先でしょうが、これは中国に与える影響は相当でかいはず。なんせ、中国はレアアースを国家戦略の要に考えていたようで、「自国で使うので、レアアースの輸出を制限する」とか言って、価格を吊り上げたりしていたくらいだし。。ちなみに、レアアースはアメリカやらオーストラリアやら世界各国にあるんだけど、単に価格競争で負けて撤退しているだけなので、中国がレアアースの価格を吊り上げたら、これらの国もまた輸出できるようになるだろう。
 おまけで書いておくと、日本はカザフスタンからレアアースを調達すると発表しました。これで中国に足元見られる必要もなくなったわけだ。
 
 さて、これで光明が見えてきたようですね。最近の中国は、安い労働力を提供する変わりに技術提供を強要してきたけど、そろそろ各国とも中国の現状に気づきつつあるので、中国からぼちぼち撤退し始めるかもしれませんね。そもそも中国に進出するのは単に利益を出すためであり、仮に中国から撤退しても利益が減るだけで会社が倒産するわけではないので、全く問題ないでしょう。どうせ新製品を出してもすぐにiPedのようにまねされるだけだしね。。もし、中国で勝負するなら、技術漏えいを承知するか、絶対にまねできない技術を持ち込むか、どちらかでしょう。ヨーロッパの某高速鉄道会社のように、最新の技術を提供してまで中国で製品を作る必要はないと思います。
 
 地道な活動ではありますが、各国がチャイナリスクを避けるようになれば、自ずと中国は自滅の道を辿ることになるでしょう。国内では相変わらず暴動が大量発生しているようだし、中国は輸出依存度が高いので、工場が中国から撤退すれば、経済的に大打撃になります。その流れを早めるために、日本は東南アジア各国ともっと緊密になり、経済等で協力し合う関係になるべきだと思います。ASEAN+日本でどんどん話をすすめましょう。
 ・・・・もう1国?別にいいんじゃない?中国と同様、パクリ常習犯だし(´・ω・`)
 
 とりあえず、まずは中国からの工場撤退!ここから始めましょうヽ(*´∀`)ノ


 おまけですが、最近の二階堂さんとこの記事で面白かったのを紹介します。。

ソフトバンクのインチキ営業
法務省の心ある筋より
個別補償制度は、大手外食とスーパーが儲かって農家は損した!

  2010年9月25日(土)
 予想通り、沖縄地検は中国人船長を釈放しましたね(´・ω・`)  しかもその理由が、「わが国国民への影響と今後の日中関係を考慮すると、これ以上、身柄の拘束を継続して捜査を続けることは相当でないと判断した」だそうだ。。政府は関与を否定しているが、釈放の理由で日中関係云々と出てくるのは、誰がどう見ても政府が関与したしたようにしか見えないだろ。。全然司法の独立になってませんがね。。
 前原が日米外相会談で「尖閣諸島は日米安保の適用内」という確約をもらった次の日にこの結果ってことは、反米的な人間が裏で手を引いたんですかね?管は完全に親米ポチになったから、仙谷?う〜〜ん。読み切れないですね。。
 個人的には自国の領土は自国で守るべきだと思うのだが、とりあえずあるもの(日米安保)を利用するのはいいんでないでしょうか。ただ、それをわざわざ台無しにするちぐはぐさが、どうにもオレは理解できないんだけどね。閣僚が勝手に行動しているようにしか見えないんだけど、どうなんだろう?アメリカから「早く日中関係をなんとかしろ」という圧力があったという話もあるとかないとか・・・・。。
 それはそうと、ある専門家が、「中国は小石を投げて、相手の出方をうかがう」とか言ってた。つまり、中国はどの程度まで押せば日本が引くか、計っていたというこということらしい。国家主席まで発言したということは、中国にとって計算済みなのか、想定外なのか・・・・??

 今回の件で、ひたすらごねれば釈放されることが証明されてしまったから、今後中国は同じようなことを繰り返すでしょうね。もしかしたら、無理やり尖閣諸島に上陸なんてこともあるかもしれません。しかし、それでも日本政府は何もできないでしょう。「日中関係」を考慮しないといけないから。
 台湾も尖閣諸島の領有権を主張しているけど、もし台湾漁船が同じようなことをしてきたらどうするんでしょうね?やはり「日台関係」を考慮するんでしょうか?そういえば、香港でも船を出すとか言ってたような・・・・??

 とにかくさ、今回の件で中国がどんな国か民主党もよくわかっただろうから、対中戦略をきちんと見直したほうがいいぞ。ハイテク産業に欠かせないレアアースは、中国が97%を輸出してるんだけど、今回のようにそれが禁輸になれば日本の産業は大打撃だし、観光関係も鶴の一声で全てがパーになってしまう。中国は政治と経済を完全にリンクさせてるから、ちょっとでも関係がこじれるとすぐにこんな結果になってしまうのは当たり前のことだ。
 こんなことにならないために、できるだけ中国への依存度を低めたほうがいい。例えば、レアアースは産官学あげて、それに代わるものを開発する。工場はタイやベトナム、バングラデシュに作る。インドも成長著しいから、インドと協力関係を結ぶのもいい。
 それと、外務省に対中戦略専門の部署を作ったほうがいい。・・・・たぶんそんなもんないだろ。。で、中国の戦略を専門に分析させ、周辺各国で対応できるようなネットワークを作る。今まではアメリカの言うことだけを聞いていればよかったかもしれないけど、もうそんな時代じゃないことくらい分かるだろ。
 
 ただ、個人的には文化交流だけはしたほうがいいと思う。全てシャットアウトするというのもどうかと思うし。。

 中国は確かにでかいけど、飲み込まれるわけにはいかん。。いかにこのやっかいな隣人と接しつつ、時に強硬に、時に柔軟に対応していくかが今後の課題なんだろうが・・・・無理だろうな(´・ω・`)
 

 最後に、読売新聞の編集手帳の記事がよかったので紹介します。。
 
 来日したロシアの皇太子が警衛の巡査・津田三蔵に切りつけられ、負傷した。1891年(明治24年)の「大津事件」である◆ロシアの憤りを恐れた政府は死刑を望んだが、刑法では殺人未遂を無期懲役以上に処することができない。大審院長の児島惟謙は法を守り抜き、無期の判決が下る。司法に携わる者は「法」のしもべであって「政治的配慮」のしもべではないことを、児島は法曹界の後輩たちに身をもって伝えたといえるだろう◆「今後の日中関係を考慮いたしますと…」――那覇地検の幹部が記者会見で語った“政治的判断”に違和感を覚える◆日本の領海内で海上保安庁の巡視船に中国漁船が衝突した事件で、那覇地検は漁船船長の釈放を決めた。政治的判断を頭から否定するつもりはないが、それは文字通り政治が責任をもって下す判断であり、検察の仕事ではない。地検が下した政治的判断をもっけの幸いに、中国側の船舶はこれからわが物顔で日本の領海を侵すことだろう。損なわれる日本の国益に、検察はどういう責任を取るというのか◆司法権を中国に売り渡したにも等しい最悪の結末である。

  2010年9月23日(木)
 ひさびさに?愚樵さんの愚樵空論を紹介です。9/21のエントリーですが、興味のある方は覗いてみてくださいな(*´∀`*)ゞ
 で、いつものごとく、内容を少しだけ紹介したいと思います(が、例によって支離滅裂になりそう)。。 
 
 おおまかな内容としては、昔(江戸時代以前?)の日本人の生死を含めた世界観について書いているのだが、なんていうか、日本人ならではの曖昧さと寛容さを表現した文書だなぁとつくづく感心してしまう。
 愚樵さんの結論としては、日本人が持っていた死生観や、自然とのつながり、音や色に対する捉えかた、そういった精神的なものは、国家統一のため、富国強兵のため、明治政府によって全て壊されたということです。オレが国歌にしようと提案した(笑)「ふるさと」も、もともとは故郷を想う歌ではなく、「成功者として三日間くらい村に帰るという意味で、晩年は村に帰農しようという話ではまったくありません」ということだそうです。これは正直びっくりだし、ちょっと残念です。まあ、当時の明治政府の思惑はともかく、今現在のほとんどの人は「ふるさとを」望郷の歌と思ってる人がいると思うから、そんな深く考えずに「それはそれでいいんじゃないでしょうか」とも思ってしまう。いーかげんですいません(´・ω・`)
 
 オレは明治という時代が好きだった。当時の日本は貧しかったし、海外からの外圧は今の日本よりはるかに激しかったと思われるのに、それを乗り越えて、たった数十年で世界でも通用する国にしてしまったからだ。だが、もっと古い日本ならではの感性まで壊してしまったのはやっぱ考えものだろう。
 ・・・・けどねぇ、何も対策を打たなかったら、日本は欧米の植民地にされていたかもしれないと思うと、それささすがに勘弁って感じだし・・・・。。やっぱ、やむを得なかったんですかね。。・・・・西洋思想とか限りない近代化って嫌ですねぇ(´・ω・`)
 
 オレの数少ない愛読書の一つに徒然草があるが(口語だけど。。)、確かにその頃の生死観と明治以降のそれとはかけ離れている気がする(兼好法師が特別という考えもあるにはあるが)。。オレは本自体あまり読まないが、もちっと古典を含めたの文学を読んでみようかねぇ。ま、いつものごとく、買って読むまですごい時間がかかりそうな予感はするけどね(´・ω・`)   
 
 まあそれでも、季節の移り変わりや何気ない風景にも「ここは日本で、自分は日本人だ」と感じる部分が多々あるので、完全には日本人としての「血」は失われていないと信じている。
 

 え〜〜〜〜・・・やっぱり支離滅裂でしたね。。何とかうまい具合に表現できないか散々考えたが、やっぱダメダメでした。こういう時に、自分の力の無さを痛感してしまいます(´-ω-`)  

  2010年9月18日(土)
 今年は観測史上最も暑い夏だったようですね。。なんでもエルニーニョ→ラニーニョ+偏西風の蛇行によって100年に一度という暑さになったんだそうな。
 もし、オレのサイトを見て「オレもエアコンなしの生活をやってみるか」と思ってチャレンジした人は、「なんでこんな年にやってしまったんだヽ(´Д`。)ノ」と思う人もいるかもしれないが、オレはそれは無駄ではないと思う。なぜって、「これだけ暑い夏をエアコンなしで乗り切ったのだから、これからいくら暑くなっても大丈夫」なはずだからだ。ようは考えようってこと。物事はいいほうに考えようねヽ(*´∀`)ノ


 小沢が潰れたので、当面の敵がいなくなった。。そこで新たな敵を考える。。


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・


 ピッ


ピッ 


 ピッ


  ピコーンピコーンピコーン


 ・・・・というわけで、次の標的は仙谷由人官房長官と決まりました(・∀・)
 仙谷さんヽ(*´∀`)ノ*.o゜+:,*オメデトゥ♪

 仙谷さんと言えば、最近では、記者会見の席で82円台での介入に関し、「一つの防衛ラインか」と記者団に問われ、「野田財務相のところでそういう風にお考えになったと思う」と述べたとかって、わざわざ投機筋に情報を与えてせっかくの円安の流れを台無しにする馬鹿なのだが、その他にも、1965(昭和40)年締結の日韓基本条約で韓国政府が日本の植民地をめぐる個人補償の請求権を放棄したことについて「法律的に正当性があると言って、それだけで物事は済むのか。(日韓関係の)改善方向に向けて政治的な方針を作り、判断をしなければいけないという案件もあるのではないかという話もある」と述べ、政府として新たに個人補償を検討していく考えを示した(by産経)って感じで、本来韓国政府が支払うべき個人補償をわざわざもう一回支払うとか抜かしている。。
 
 ・・・・あ〜。。知らない人がいるかもしれないから一応書いておくけど、国家補償も個人補償も、全て放棄するのが日韓基本条約ですから。。


 第二条
1 両締約国は、両締約国及びその国民(法人を含む)の財産、権利及び利益並びに両締約国及びその国民の間の請求権に関する問題が、1951年9月8日にサンフランシスコ市で署名された日本国との平和条約第四条(a)に規定されたものを含めて、
完全かつ最終的に解決されたものとなることを確認する。


 ちなみに、当時の日本政府は、全朝鮮人(北を含む)に個人補償をしようとしたが、韓国政府が「自分たちで渡すから」と言ったので、全て韓国政府に渡したのだが、韓国政府はそれを横領したのだ!(北の分も横領)。。だから、韓国国民はびた一文もらっておらず、また、最近まで日韓基本条約すら知らなかった(だからずっと賠償請求したきたのだ)。つまり、全朝鮮人は戦後補償は韓国政府に請求するのが正しい在り方ってわけ。。
 つまり、仙谷の発言は、まるで日韓基本条約が無効であると言ってるようなものなのだ。言っちゃあ何だが、こんな国益を損するような奴は日本にいらん( `д´)

 過去のエントリーを見れば分かる通り、オレは間違いなく反小沢だ。が、別に親管でも親仙谷でもないし、こいつらを応援しようと思わない。ただ単に、先の現状では小沢のほうが危険と感じたから、ずっと小沢を攻撃してきただけ。それが今度の選挙で小沢が負けたから、今度の敵が管の黒幕である仙谷になったって事だ。

 ・・・・とまあ、少し横道に入ってしまったが、仙谷はこういった感じの、小沢とは違った意味での売国奴なので、今後気が向いたときに攻撃しまっす(・∀・)
 そんなわけで、しばらく小沢信者とは呉越同舟になりそうなので、仲良くしましょう(*´∀`*)ゞ

  2010年9月16日(木)
 最近よく温泉に行くようになった。夜にお風呂に入ると体に熱が残って寝苦しいので、どうしてもシャワーばかりになりがちなので、昼間ゆっくり温泉に浸かってのんびりのほほんとしたいからだ。腰にもいいしね(*´∀`*)ゞ
 
 で、どこの温泉でも、たいてい男湯の隣は秘密の花園という男のロマンなのだが、平日の昼間となると、残念ながら荒涼たる枯れすすきの原野が広がっているのが現状だヽ(´Д`。)ノ
 オレとしては、隣からキャッキャウフフな声が聞こえてきたほうが肉体的にも精神的にもリラックスできるのだが、現実には  (`∀´)ゲボハハハハ!・・・・という感じで、できるだけ耳を塞いでいる(一部に多大な誇張が含まれています)。。

 まあ、それはともかく、実は日本では古くは混浴が当たり前だった。それが湯女などによる売春を防ぐため、1791年に松平定信という石頭が混浴禁止令を発令(が実行力無し)、その後は欧米の目を気にした明治政府が混浴禁止令を施行したが、混浴がほぼなくなったのは明治末期頃のことだ。さらに田舎のほうでは昭和30年代頃まであったらしい。
 
 つまりだ。日本は長い間混浴だったのだ!。・・・・ってことはだ。日本古来の伝統にのっとって、再び全ての温泉を混浴に戻すのがいいと思うんだが、どうだろう??(・∀・)
 ちなみに、オレは4件ほど混浴できるところを知っている(*´∀`*)ゞ


 おまけ。。小沢の使い道を考えてみた。。
 外務大臣。これがベスト。財務大臣という考えもあったが、野田を留任させるそうなので。。なんで外務大臣かというと、当然今の日本には普天間問題が最優先だから。小沢は「解決する腹案がある」みたいなことを言ってた(と思う)から、今まで何もしてこなかった分、せいぜい日本の為に汗を掻いてもらう。FTAとか尖閣諸島が懸念材料だが、それは管自らが「尖閣諸島は日本の領土だ。FTAはしません。」と宣言すればいい話だし、まさか小沢も「係争中です」とは言わないだろう(と期待)。管と小沢の対外政策は正反対だが、その分バランスがとれるものと勝手期待。。
 とりあえず、党の要職だけはやめといたほうがいい。また助成金を私物化するから。。閣僚にして、党から離れさせたほうがまだコントロールしやすい。はず。。小沢の手下の言うことはほっといていい。壊れたレコードのように「小沢は・・・・小沢は・・・・」繰り返すばっかりで、自分では何もできない奴ばっかだから。だから外様の細野や原口を頼ることになる。。
 ・・・・ま、断るだろうけどね。。強制起訴の可能性もあるし(´・ω・`)


 昨日6年半振りに為替介入したようですね。円が82円から85円に急落したとかって言ってた。ちょっと遅いけど、まあやらないよりもいいでしょう。ただ、先に書いたとおり、欧米は自国の通貨安を容認しているので、必然的に単独での介入とならざるを得なくなり、影響は限定的だ思われる。
 昨日(今日?)早速アメリカでは日本政府の為替介入に難癖を付けているようだが、日本政府は痔l国の利益を追求するために、突っぱねればよろし。。

  2010年9月15日(水)
 中国が日本の領土である尖閣諸島に難癖つけてますね。相変わらずまっとうな理由も説明できずに「尖閣諸島は中国の領土だ」なんてふざけたことを抜かしているのをみていると、こいつらの頭の中はどうなってるんだろうと心の底から思えてくる。まあ、そんなもん中国の反日教育の賜物なのは明白なんだが・・・・。。

 ただ、今後こういった事はさらに増えると思われる。なぜなら、南沙諸島でも中国は同じことをしており、「本気でこれらの諸島の領有を目指している」のが見て取れるから。NHKなんかでは「民衆の暴動を恐れて政府は弱腰な対応はできない」なんてことを言っているが、そんな柔らかいものではないだろ。。
 おそらく、今後漁船の数を増やし、さらに強制的に上陸しようと試みるだろう。政府と海上保安庁は厳正な対処をすべき。変に相手を気遣って証拠不十分とかで釈放すれば、絶対中国は勘違いして「尖閣諸島の不正占拠を認めた」とか言いだすだろう。それから、間違っても鳩ポンのように「尖閣諸島の帰属問題は日中当事者同士で議論して結論出す」なんて頭の中が真っ白になるようなことを言ってはいかんよ。。

 今こんな問題が出てくるのは、明らかに中国に馬鹿にされてるからだろう。「どうせ日本は何もできない」。そう思われてるのだ。断固とした対応を取らないと、マジで尖閣諸島という日本の領土を失うことになるぞ。いっちゃなんだが、そんな中国と友好なんて100年経っても無理だね。

 それにしても、この問題を取り上げるのって保守系ばっかりなんだよね。。尖閣諸島は日本の領土だろうが!そんなもんに右も左も関係ないだろうに。。まあ、民主党フォロアーは代表選で忙しいのだろうが、どこもかしこも小沢マンセー小沢マンセーうるさいとしかいいようがない。。他に話題は無いのか話題は。。お前らだって一応日本国民だろうが。自主防衛云々言うのなら、尖閣諸島の問題くらい取り上げろよ。ああ、それともやっぱ中共の手先だから言わないんですかね?まさか、「尖閣諸島は係争中です」(by朝日新聞)とか、「歴史的にみて、尖閣諸島は中国の領土です」(by中共)なんて宣言しないよね?それともやっぱ「私はたまたま日本に生まれただけで領土には興味ありません」ってことですか??

 それにしても、小沢の馬鹿はこんな国とFTAを結ぶと言ってるらしい。本気か?粉ミルクに毒素を入れたり、毒餃子を作ったりと、今まで散々世界中に毒を輸出していたような国とFTAを結んで、いったい何の得があるんだ?まさか、下水油を中国から輸入するつもりか?日本中に中国の粗悪製品が並んでいるのを想像すると、オレは寒気を感じるんだが、小沢信者はそんなもんまで平気で食べるのか??


 ・・・・と、ここまで書いていたら、テレビで民主党代表選がはじまった(書いてるのは9/14)。ああ、そうだった。。今日だっけ。。

党員
サポーター
地方議員 国会議員 合計
小沢 51 40 400 491
249 60 412 721

 ・・・・といった感じで、管の勝利でした。。見れば分かるとおり、党員・サポーター票が決定的でしたね(´・ω・`)  まあこれは、マスゴミの政治と金の問題を繰り返したことによる世論誘導と、3か月で交代させるのはどうも・・・・という後ろ向きの部分が多そうなので、この部分はあまり気にしないほうがいいかもしれない。投票数も13万:9万(新聞の内容←小沢本人の言葉)ということらしいし。。・・・・??残りの13万は無投票ですか??
 それに、自民党員や共産党員の家にも投票用紙が送られてきたり、高松和夫とかってのが白紙の投票用紙を回収したり、下条みつってのがサポーターの水増しをして東京地検に告発状を提出されたりと、不透明というか、いいかげんというか、選挙を否定するような要素が多すぎるのも問題。。というか、あまりにおかしすぎる。。勝てば何をやってもいいのか?と聞いてみたい。。
 さらに、それよりも問題なのが国会議員票。なんていうかさぁ、ほんとに自分に投票してくれるかどうかも分からないとかって、すごい変な話なんじゃないかと思うんだけど、どうなんだろう??。まあ、今までの民主党の党首選ってどう見ても出来レースばっかりだったから、それよりもましなんだけどさ、「自分に投票するって言っても、それがほんとか分からない」って、どれだけ疑心暗鬼というか、人間不信というか・・・・。。もしこれが選挙戦術の一つだとしたら、民主党自体の体質に疑問を感じちゃうよ。。
 あと、国会議員票がほぼ互角だったのはちと予想外。オレは6:4くらいで小沢が勝つと思ってたんだけど・・・・。。もちっと貧乏な1年生議員が小沢の実弾攻撃にくらくらっとくると思ったんだけどねぇ(´・ω・`)  ま、たぶん、サポーター票の結果を新聞で見た日和見議員が管に投票したんだろうね(・∀・)   どうやって調べたかの疑問は残るが、「調査結果」が当たっているのは間違いないし。。が、その結果を党首選前に新聞に載せるのはフェアじゃない気がする。。まあ、それはそれはともかく、そんな方法で勝ち馬に乗っても、誰もそんな人を見向きもしないような気もするが・・・・。。


 さて、今後の管政権だが、当然のごとく茨の道だ。参院は過半数割れの状態で、円高、借金、景気、普天間等々問題は山積みだし、党内に反対勢力を抱えていては、まともな運営もできないだろう。たぶん、1年もったらいいほうなんじゃないだろうか。。ただ、それでも、小沢が総理になるよかましだ。。
 
 小沢の政策の全部を批判するつもりは無い。地方分権はやるべきだし、円高対策もアメリカやEUが通貨安を容認しているので管にはできないだろう(小沢はたぶん国債の買いオペを実施するつもりと予想)。独法を廃止、若しくは民営化するのもいいと思うが、高速道路の無料化とFTAには反対。他は知らん。。
 小沢と管を比較すると、資金、政治力、知識、経験、その他もろもろと、人間性以外ではどれをとっても小沢のほうが上。まあ、政治主導については、小沢でも無理。なぜって、小沢一人で全部仕切れるはずがないから。。他の議員では、政治家としての政策・法律の知識、官僚のレトリックを見抜く洞察力が絶対的に足りない。。仮に小沢が出来たとしても、全ての決定を小沢に委ねるような状態では、大臣の意味がないと思うし。。
 オレが小沢を気に入らないのは、日本国民に対しては(天皇も含めて)上から目線なのに、中共に対しては米つきバッタみたいにしている点だ。なんだよ、あの訪中団は。。アホか。。「自分は人民解放軍の司令官」とか抜かすってことは、中共>>>小沢>>>>>>>>>>>>>日本国民ってことだろ。。それのどこが国民第一なんだ??
 つまり、オレの意見としては、官僚支配を壊すことには賛成するが、日本そのものを壊す恐れがあるから小沢を支持できないってことだ。。

 後ろ向きの意見ではあるが、小沢より管のほうがまし。日本の立て直しは当分先になるが、それを承知で管のほうがまし。。ほんと、そんな結論しか出せない日本の政治家って・・・・┐(´д`)┌

  2010年9月14日(火)
 アメリカの一人のとち狂った牧師がイスラム教の聖典であるコーランを焼くとか言っていた問題をちびっと書いてみようと思います(´・ω・`)

 事の発端は、アメリカのフロリダ州のジョーンズ(英名不明Jones?)牧師が9月11日にイスラム教の聖典であるコーランを焼くという声明を出したことから始まる。なんでも「コーランを焼くと言ったら、イスラム教徒はテロだの暴徒だの平気でする(だからコーランを焼くのだ)」だそうだ。。支離滅裂もいいとこだが、本人は本気でそう考えてるようだ。。これに対して、アメリカ政府は信教の自由を表明しつつも中止を促し、イラク駐留軍は治安が悪化すると懸念を表明し、バチカンや、はてはオバマ大統領まで出てくる始末。結局、イスラム関係者の説得もありコーランを焼くことは中止した模様。

 さて、簡潔に書くとこんな感じだが、少し疑問が残る。それは、牧師が焼くのを止めた理由。牧師は記者会見の席で「イスラム関係者がグラウンドゼロ近くにモスクを建てることを中止したから」と言ったが、記者から「(イスラム関係者は)そんな事は言っていない」と聞かされ、明らかに動揺していた。そして、「今後どうするかは未定だ」というのが精いっぱいだった。。
 
 さて、勘のいい方なら、オレが何を言いたいかわかるだろう。そう、「このイスラム関係者とは何者か」ということだ。自ら仲裁を自ら名乗り出たようだが、どうもモスク建設の関連者でもないらしいし、詳しい経緯は全く不明だし、そもそもどこのイスラム関係者かについて何も触れていない。
 この突然現れた謎の?イスラム関係者による事実とかけ離れた説得によって、牧師はコーランを焼くのを中止し、どうしていいか分からずパニックになっている。

 この一連の流れを見ていると、一つの推論を思いついた。
まず、「ある組織」が「9月11日にコーランを焼こう」とこの牧師に持ちかける。
→それを「ある組織」がマスゴミを使って大々的に報道する
→アメリカ国内はおろか、全世界、特にイスラム社会から強い反発が起こる
→「ある組織」が仲裁する
→後に残るのは、茫然とする牧師と反米感情だけ

 もしこれが信者数万人のメガチャーチとかなら問題だが、信者がたかだか50人程度の小さな教会なら、後の影響は少ないだろうし、どうにでもなる。それでいて、イスラム信者に多大な悪影響を与えることが出来る。
 また、もし牧師本人がコーランを焼くと考えていたなら、モスクの建設を中止しないと聞いた時点で「じゃあ燃やす」と即断できただろうが、あのパニックぶりを見ていると、「ああ、自分で考えたことじゃないな」というのが見てとれる。
 この問題はさらに波紋を呼び、アメリカ国内でもモスク建設賛成反対の意見が飛び交い、9月11日のグラウンドゼロでは建設反対派1500人がデモを敢行、賛成派と一触即発の事態になったし、アフガンやパキスタンでも反米デモが起こったりしているらしい。今後しばらくはアメリカとイスラム教徒の衝突が続くものと予想される。
 
 世界で起こっている事の99.9%は誰かしらの意図が働いている。例えば9.11もそうだが、リーマンショックやギリシャ危機といったものまで、誰かが起こすべきして起こしているのだ。それを一つ一つ読み解いていかないと、世界の流れが見えてこない。これが分かると「誰が」「何のために」起こしているのかが分かってくる。さすがに今後のことは予測できないが、起こった時点で裏読みを始めれば、それなりに対応できると思う。
 ちなみに今回の騒動は、先に書いたとおり、9.11テロ(笑)の時期に、グラウンドゼロにモスクを建設する是非を提起し、ついでにイラクからは先月米軍が撤退したばかり、アフガンでは2011年7月に撤退予定という絶妙のタイミングだ。これが偶然であるはずがない。
 
 イラクとの開戦に国民の76%が賛成し、2年後には39%しか賛成していないようなレベルであるにも関わらず、「アメリカは世界一だ」なんてふざけたことを言うのがアメリカ人なんだが、そうなるようにそうなるように仕向けているのがマスゴミの仕事で、政府の広報と化しているのは日本と一緒だ。一方的に垂れ流されるマスゴミの言うことを盲目的に鵜呑みにする限り国民は賢くならず、その程度の国民が国民主権を主張するなんてこともおかしな話なのだが、現実民主主義がそうなっているのだから仕方がない。選挙権を持つ人は、その結果がどうなるかを考えた上で、投票してほしいものです。


 ・・・・とまあ、偉そうに書いているオレも、後になって気づくのが多すぎて、全然世界に追い付いていないのが実情なんだけどね(´-ω-`)
 
 ちなみに「ある組織」とは、世界が不安定になると儲かるところです。。それはどこか??さあ、みんなで考えよう(・∀・)

  2010年9月10日(金)
 ずっと不思議だったことがある。普段見ている保守系のブログも含めて、なぜほとんどの人が外国人参政権について触れないか、ということだ。。賛成なら賛成、反対なら反対を表明すればいいのにって、ずっと思ってた。すると、9/6の北野幸伯氏のメルマガに答えがあった。前回のエントリーで小沢の危険性について書いたら、小沢信者からのメールが届いたそうですが・・・・


小沢さんを支持する人たちにとって、
 
・外国人参政権
・小沢さんが「人民解放軍の野戦軍司令官だ!」と宣言していること
・天皇陛下よりも中国の副主席を重視していること

等々は、「たいした問題じゃない」のだそうです。



 らしいです。
 ふむ。。「大した問題じゃない」ですか。。つまり興味がないってことですかね??

 改めて言うのも馬鹿馬鹿しいようなことだが、選挙というのは国民だから持てる権利の一つだ。それに興味がないってことは、自分が日本国民であるってことに興味がないってことですかね??もっとひどい言い方をすれば、たまたま日本に生まれて住んでるだけで、どこの国の国民でもよかったってことですか??
 だってさ、先に書いたけど、選挙っていうのは国民だから持てる権利なんだよ?それを「たいした問題じゃない」って平気で言えるってことは、日本国民としての権利なんかどうでもいいってことだ。。さらに極端な言い方をしたら、中華人民共和国日本省でもアメリカ合衆国日本州でも問題ないよ・・・・ってなるよ??
 ・・・・ま、さすがにそれはないか。。中国なんて選挙権ないし。。ああ、北朝鮮は選挙権あるから、北朝鮮国民でも問題ないですかね??

 ・・・・まあ、すこ〜〜し、感情的になって悪態をついたが、まったく的外れではないと思う。というか、おそらく相当の人が自分が日本国民であるという自覚がないのではないかと思ってしまう。だから、日本の国益に直結する選挙にも興味がないのだ。。
 「地方だから関係ない」なんてのはもちろん通用しない。どうせ在日とか移民するであろう中国人は国政選挙も要求するにきまっている。連中の欲に限度なんかない。
 アメリカで不正移民が「ずっと3kで働いてきた」、「もう20年になるからオレもアメリカ人だ」、「オレたちもアメリカ国民であることを認めろ」云々言ってるのを見て、何も感じない?日本に移民したきた連中も同じことを言い出すよ?それとも、アメリカでそんな事が起こっていることも知らないんですかね??海外で起こっていることを見ていると、いずれ日本も同じ道を辿ることになるのではないかと危惧してしまうのだが、「日本は大丈夫だろう」なんてのんきに構えている連中を見ていると、空いた口がふさがらないよ。


 ・・・・悪意を感じますかね??当然。。悪意をもって書いたから。。ただ、悪いのは自覚していない人ではない。そういう教育をしてこなかった政府に問題があるのだ。今の日本こそアメリカの占領政策の成果。オレは中華・朝鮮ともに嫌いだが、アメリカも嫌いだ。
 それに、今の平和ボケした日本人を見てるといらいらしてくる。。しかし、オレはあまりに無力だ。そういった人に対して何もできない。
 
 だから、代わりにお勧めの本を紹介する。

『国家の品格』

 この本を読んでほしい。たぶんタイトルを知ってる人は結構いると思う。オレの買った時点で200万部売れたらしいが、一家に一冊あってもいいんじゃないかと思ってしまうくらいの名著だ。オレは他人の事を説明するのが苦手だから、うまく書けないけど、今世界で起こっているのは、西洋型の論理至上主義が破たんしつつあるからであって、それを変えられるのは「武士道精神」や「もののあはれ」といった日本人ならではの情緒や形ということらしい。つまり、卑怯を憎む心や、かわいそうという心等々が世界を変える力になり、日本人はそれを取り戻して世界に発信すべきだ、ということだ。
 
 ・・・・すいません。やっぱうまく説明できないです。まあ、百聞は一見に如かずではないですが、680円払って読む価値は十分にあると思うので、じっくり読んでほしい。そして、日本人らしさというものがなんであるか、一度じっくり考えてみたらいいと思う。


 ここからはちょいねた。
 9/8に、小沢は自分が首相になったら、鳩ポンを閣僚にすると言ったそうな。

(;゚ ロ゚ )ナン!( ; ロ゚)゚ デス!!( ; ロ)゚ ゚トー!!!

 アホか。。なんで鳩ポンが辞任したのか覚えてないのか。無能だから辞任したんだろうが!。それを閣僚にするなんて、いったい何考えてるんだ??
 
 ・・・・とは考えてない。。何のことはない。これは小沢の戦略。そう言えば、鳩ポン派の連中の票が見込めるから。。それと、8日に言ったということにも意味がある。どうやら代表選ははがきによる投票らしいが?、その締め切りが11日。つまり、そんなことを早く言えば当然党員やサポーターは反発するから、自分に入れないかもしれない。だから、すでにはがきを郵送したであろうこのぎりぎりの時に鳩ポンを閣僚にするなんてことを抜かしたのだ。
 ・・・・これが小沢の本性。。票の為なら、サポーターさえ騙す。小沢信者といえど、鳩ポンを閣僚にしたいなんて思う奴がいるわけがない。小沢は信者の票さえ信じてないから、平気でそんなことをする。「国民目線で」、「国民の生活が第一」なんて嘘。自分が1番大事。数と権力と金の権化。ちなみに、仮に小沢が首相になっても、鳩ポンは辞退する可能性大と思われ。。

 いい加減気づけよ┐(´д`)┌


 自分メモ
 9/8に鈴木宗男が逮捕。実刑2年だそうだ。拘留期間437日のうち、1審判決で220日を刑期から差し引くとされているため、およそ1年と5カ月は豚箱入りするようだ。さらに、出所から5年は選挙に立候補できないらしい。

  2010年9月2日(木)
 最近は千葉とかっていうただのおばちゃんの死刑執行発言に関連して、死刑廃止賛成反対とあちこちで議論が活発になってるようですが、オレは少し視点を変えて刑務所の在り方というのもを考えてみようと思います(´・ω・`)

 刑務所とは当然ながら罪を犯した者が入るところだが、日本ではどこの刑務所もいっぱいで、2人部屋のところに3人いたりとかっていうのは当たり前の話になっている。女性刑務所は特にひどくて、談話室のようなところまで受刑者の住居となっているそうだ。そういった状態は、実はアメリカの現状と瓜二つである。

 昔もそうだが、今のアメリカは昔以上に犯罪天国となり、刑務所は2人部屋に4人とか5人は当たり前で、身の置き場もないような状態になっている。なんでそんな状態になってるかというと、アメリカではスリーストライク法というのがあるからだ。スリーストライク法とは、3回犯罪を起こした者は4回目の犯罪を起こす確率が高いということで、3回目の犯罪を犯した者は終身刑を科されるのだが、そのせいで刑務所に入る人が増えるので、必然的に刑務所はいっぱいになってしまうのだ。さらに刑務所がそんな状態では会話の内容も
「お前何でパクられた?」
「オレはヤクだ」
「オレもだ。んじゃあ、チョコって知ってるか?」
 ・・・・といった会話が全く普通になり、犯罪者を罰するための施設が、犯罪者の情報交換の場所になってしまい、逆に犯罪者同士のネットワークが構築されるといった状態なのだ。
 ちなみに、財政破綻寸前のカリフォルニア州でも同様な状態で、また刑務所の費用は当然税金なので、少しでも州の借金を減らすため+過密の刑務所を緩和するため、軽度の犯罪者は出所させる法案も可決されたくらいだ(´-ω-`)
 ・・・・つまり、犯罪の刑罰を重くすればするほど刑務所が許容オーバーになり、犯罪者への罰則の意味合いがなくなるのだ。

 しかし、これと全く違う対応をしている国がある。・・・・どこか忘れたヽ(´Д`。)ノ  確か、北欧のどっかだと思う(´・ω・`)
 その国の刑務所では、日本の刑務所に代表される罰としての刑務所ではなくて、社会復帰を主としたリハビリ的な刑務所になっている。そこでは自炊もできるし、労働報酬もあるし(日本も多少はある)、外での労働もあるし、犬の世話といった日常的なこともできる。当然居住空間も日本とは比べられないくらい快適といった感じだ。
 基本的に北欧は犯罪者にも寛容なお国柄で、当然死刑もない。国民も厳罰を求めないし、それが当たり前になってるようだ。ただ、その国も1960年代までは犯罪者に対して厳しく罰していたそうだが、一向に犯罪が減らないため、「犯罪者を罰するのではなく、犯罪を犯した者が次は犯さないように」というように方針転換したんだそうだ。その当時は結構反対があったようだが、今ではそれが当たり前になっているらしい。。

 え〜、これだけ見ただけでは、「当然北欧のほうがいいじゃん」となると思う。ただし、当然問題がある。それは、「そういった施設を作るには当然税金がかかる」という全く当たり前のことだ。今の日本にそんな余裕がないのは明らかだろうし、税金の使う優先順位は当然低い位置になってしまうので、仮に案があっても実現する可能性はほとんどない。また場所の問題もある。誰だって、たとえリハビリに近い施設であっても、刑務所を家の近くに作って欲しくないはずだ。
 そもそも、北欧という国はもともとが高負担高福祉の国なので、刑務所も福祉の一つと考えればまあ納得できるのだが、今の日本では・・・・って感じだ。。

 というわけで、今後厳罰化を求める声がますます上がりそうな日本であるが、このままではアメリカと全く同じ道を辿ることは間違いない。ただ、北欧型の刑務所にするにはお金が全く足りないし、地元の理解も得られにくいだろう。

 で、ここでオレが少し案を考えてみた。当然、いつもながらの迷案だ(・∀・)
 まず、北欧型の刑務所を1つだけ作り、少しずつ移動させる。地元の理解を得るのは大変だが、ある程度人家から離れたところになんとか作ってもらう。で、移動するのは、もちろん刑務所での態度が優良な人が優先だ。
 そして、それと同時に死刑もがんがん執行させる。死刑にするのは、まず暴力団関係者。詐欺だろうが暴行だろうが、暴力団関係者が犯罪を犯したら即死刑。オレオレ詐欺のように、お年寄りを騙してお金を取るなんて最低の人間は日本にはいらん。。当然元暴力団も同様。それと、麻薬の売人も即死刑。どうせほとんどが暴力団だし、興味本位でついついやってしまう中高校生に麻薬を売りつけるようなキチガイに人権なんぞ必要ない。。それと、スパイも即死刑。産業スパイもそうだが、国家機密の漏えいなんて言語道断。売国奴には日本で生きる資格はない。。
 
 ・・・・って感じでどうでしょう??出来心でやってしまった人には優しく、日本にいらない輩には厳しく。これぞ将来の日本の理想だと思うんだけど、どないでっしゃろ?(・∀・)
 
 とまあ、いつもの調子で書いてみました。もしオレが総理大臣になったら、公約としてこれらのことを絶対やると誓います(・∀・)

  2010年8月30日(月)
 今日の読売新聞によると、管67:小沢14という支持率なんだそうだ。ついでに管政権の支持率は54%に上がったんだって。。何度も書いているが、オレ個人はマスゴミのこういった報道を一切信用していないが、一部の良識ある人を除くと、ほとんどの人がマスゴミのこういった報道を信用しているらしく、この数字を鵜呑みにしてしまうのが残念。
 まあそれはそうと、あちこちの選挙分析をみていると、どうやら国会議員では小沢、サポーターでは管が有利となっているらしい。ざくばらに書くと、国会議員が全ポイントの2/3くらいで、地方議員とサポーターが合わせて1/3くらいとなるので、普通に考えたら小沢が有利であるのは間違いないらしい。が、おそらく小沢信者はこういったのを見ると「またマスゴミが世論誘導をはじめて、小沢を陥れようとしている」とか言うのだろうが、別に管対小沢なんてただの内ゲバに過ぎないので数字や内容についてはどうでもいい。。
 んじゃ、何が問題かというと、このサポーターの投票の部分だ。どう問題かというと、「外国人でも民主党のサポーターになって代表選に投票できる」ということだ!

 以下にオレが普段愛読してる北野幸伯氏の8/30のメルマガから一部引用します(購読をお勧めします(*´∀`*)ゞ )。それによると、北野氏もどうやらロベルトさんという方から知ったようですが・・・・


        (略)

▼既に実現している「外国人参政権」
ここから、知らない人にとっては【衝撃情報】です。

今回の代表選、
「外国人も投票できる」
こと、ご存じでした???

つまり、在日韓国人や在日朝鮮人や在日中国人には、既に一部「参政権」(選挙権)が与えられているのです。
どういうことでしょうか?

今回は、「民主党の代表選」ですが、実質「日本の首相を選ぶ選挙」ともいえます。
しかし、投票権があるのは、「民主党員」および「民主党サポーター」のみ。

問題はここからです。

ロベルトさんの「政治の本質」


http://www.mag2.com/m/0000288345.html )で知ったのですが。

以下のサイトをごらんください。

http://www.dpj.or.jp/sub_link/volunteer/

ここにこうあります。

<党員とは?

○民主党の基本理念と政策に賛同する18歳以上の方なら、どなたでもなれます。

 (在外邦人または在日外国人の方でもOKです。)
             ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
○党員は、代表選挙で投票することができます。>
        ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


<サポーターとは?

○民主党を応援したい18歳以上の方なら、どなたでもなれます。

 (在外邦人または在日外国人の方でもOKです。)
            ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
○会費は、年間2,000円です。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
○サポーターも、代表選挙で投票することができます。>
            ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



これを「外国人参政権」とよばずになんと呼ぶのでしょうか?

極端な話、中国政府がその気になれば、「与党・民主党のサポーターの過半数は中国人。首相を選ぶのも中国人」という工作もできる。
しかも一票のお値段はたったの2000円。
これで世界第3位の経済大国の政治を牛耳れるのなら、激安でしょう。


        (略)

※ちなみに党員の会費は年間6000円です。


 ・・・・といった感じだ。正直言って、寒気がしたよ。(民主党HPではこちら

 オレには民主党が何考えてるのかさっぱり分からない。彼らは一体どこを見て政治をしているんだろうなんて疑問に感じてしまう。外国人が代表選に投票し、外国人の影響を受けた人間が首相になったら、その人は本当に日本を良くしてくれるんだろうか?と思ってしまう。なんせ、ここを見る限りでは、永住外国人でなくてもサポーターになれるようなので、とりあえずどこかに住所だけ確保し、そこに数千人数万人の住民票登録だけ済ませ、代表選の時だけ日本に来て投票なんてこともできるのだから(ネット投票ができればそれも不要だが、出来るかどうかは知らん。。)、外国人の影響を受けた人間を首相にするなんてことは、実は結構簡単なことだ。。資金は国家が出せばいいのだから、何の心配もないし。全くの余談だが、某宗教団体は普通にやってる。選挙前は2DKの家に数十人が住んでいることになっているそうだ。。
 普通どんな国でも、自国の利益と安全を追求するものだ。大国だろうと小国だろうと、また、国家元首だろうと大臣だろうと、ましてただの1国民だろうと、全ての人がそういう考えを持っているものだ。にもかかわらず、「オレは地球市民だ」とか抜かしてひたすら土下座外交を繰り返したり、「オレは韓国人だ」と偉そうに抜かす外国人に参政権を与えようとしたりしている。そんなにそいつらが大事なら、北朝鮮にでも亡命して、北朝鮮国民として「日本の参政権をよこせ」と言えよ。朝鮮総連に駆け込めばいいだけだから、簡単だろ?それに、そんなにそいつらと仲良くなりたいなら、国連の職員になれ。なんでも日本の職員はまだ他国に比べて少ないらしいから、行けば歓迎してくれるぞ。
 日本に必要なのは、右だろうと左だろうと「日本の国益を第一に考える政治家」であって、中国だの韓国だのの利権絡みなんてせこいことで必要以上に外国人を優遇する人間ではない。同じ利権云々なら、土建屋のほうがまだましだ。なんでって、日本国内でお金が回るから。在日なんぞに利権云々なんてしたら、北朝鮮にお金が流れてしまう可能性だってあるんだぞ。
 
 いっちゃあなんだが、こいつら見てると、本気で日本を無くそうとしてるのかもしれないと思ってしまうよ。。早く時が流れて、日本の国益を第一に考えてくれる政治家ばかりになって欲しい。それで悩むなら大歓迎だ。今の状態では対立軸がおかしすぎて、投票自体が嫌になってしまう。自民は無能だが民主は危険なんて、考えただけでも馬鹿馬鹿しくなってしまう。

 ・・・・ほんとにそんな国家にしたいのか?それでいいのか??民主党フォロアーの方々。。せめて「外国人は代表選には投票できないようにしろ!」とか主張したほうがいいと思うぞ。というか、絶対主張すべきだろ。。


 そうそう、今日はもう1個マスゴミねたがあるので、ついでに紹介しとく。。
 数年前に奈良県で騒音おばさんの事が話題になったのを覚えてる人は結構多いと思う。「引っ越ーせ!引っ越ーせ!」と言いながらCDを大音量で流してたあの人だ。オレはずっとあの人が加害者と思っていたのだが、どうやら違っていたようだ。詳しくはkobaちゃんの徒然なるままにの2007/4/14のエントリーを見てもらえると分かると思う。知ってる人は「今更」って思うかもしれないが、そういう人はスルースルー推奨ということで。。
 まあ、ここで書かれていることが本当か?ということが今度は問われるわけだが、片一方の言葉だけを鵜呑みにするマスゴミの報道よりはよほど信用が出来ると思います(もちろん100%ではないけど)。
 昔のこととはいえ、オレ個人もずっと河原さんが加害者と思っていたので、(真実のほどはともかく)この場で反省しますm(_ _)m
 ちなみに、この方の他のエントリーに関しては・・・・ノーコメントにしときます(´・ω・`)

  2010年8月29日(日)
 相変わらず昼間はうだるような暑さだが、最近は夜が少しだけ過ごしやすくなったと思ったら、こおろぎだの鈴虫だのといった虫の音が聞えてきた。昼間は暑いね〜@@;  なんて言ってても、動物というのは季節の移り変わりをとても敏感に察知するようで、人間なんぞよりもよほど鋭い感覚なんだなぁといつも痛感してしまう。
 こういった自然から季節を感じることが出来るのは、まさに田舎に住んでるおかげなのだが、これが地上何十階のマンションに住んでいる人達には全く感じることが出来ないと思うので、オレ的にはそういった人たちがかわいそうに思えてくる。まあ、そういった人達は地上を眺めながら、某ラピュタ王曰く、「ははははは、見ろ!人がゴミのようだ!」と思ってるかもしれないが(多大に偏見が入っているおそれあり)、オレ的には某ラピュタ王女曰く、「土から離れては生きられないのよ!」って感じだ(・∀・)
 
 まあそんなわけで、それなりに田舎暮らしにも慣れてきたわけだが、上記のように??都会には都会の問題点があるように、田舎には田舎ならではの問題点がある。それは、「あらゆる品数の種類が限られていて、選択肢があまりにも少ない」ということだ(´-ω-`)
 特に問題なのが服だ。オレは服には結構こだわりがあって、自分が完全に納得しないと絶対買わないようにしているのだが、最近2件服屋が潰れ、さらにT-シャツ程度なら買えるスポーツ用品店が1件潰れてしまったので、かな〜り困った事になっているのだ。。
 なんでオレが相当気に入った服しか買わないかと言うと、ちょっとでも気に入らない服は2,3回着ると、それからはほとんど着なくなってしまうので、もったいないからだ。だから、オレは服1着を買うために1日がかりで服屋をはしごするわけだが、それでも気に入ったものが見つからないことが結構あるので、そういった時は次のシーズンに期待ってことになる。「ネットで買えばいいじゃん」って意見もあるかもしれないが、オレは肌触りとか着心地も大事にするので、自分の目と手で確認できないものは絶対買わないのだ。。
 そんな状態なので、オレの服はほとんどが10年戦士ばっかりで、はたからみるとボロいものが多いかもしれないが、オレ自身が気に入って着てるので、別に問題ない。ただ、先に書いたとおり、ただでさえ少ない服屋がこれだけ潰れると、さすがにどうしたもんかと思ってしまう今日この頃(´・ω・`)

  2010年8月27日(金)
 なんだか知らんが、変なメールがきた。どんなのかというと、「玄米食は糖尿病に云々」とか、「膝痛でお悩みの云々」とか、「女心の分かる云々(!)」とかいうものだ。

 なんというか、突っ込みどころが満載で、どう言ったらいいものか・・・・。。ま、一応大真面目に反論しときます(´・ω・`)

 まず、「玄米食云々」ですが・・・・玄米にアブシジン酸が含まれていて、それが活性酸素云々とありますが、そんなことは既に承知しています。またそれに対する対策もしています。よって、ヘモグロビンa1cは全くの正常値だし、他の個所も全く問題ありません。。
 次に膝通云々ですが、原因はエアコンの効きすぎによる太ももの筋肉の硬直であることが分かっていますので、心配無用。
 内職云々とかってのもあるけど、今の腰の状況では、ずっと同じ姿勢でする仕事は不可能です。正直8月から腰痛が悪化して、30分立ってられない状況なので。。
 「女心云々」なんてのは、全くもって大きなお世話です。オレは草食系男子として、まったりのんびり生活します。。
 
(他にもあるけど面倒なので略)

 ・・・・しかしまあ、よくぞまあそこまでオレにぴったりとも思えるメールばっかり送ってよこしたもんだ。たぶんオレのサイトを隅々まで見て、関係ありそうなものばっかりよこしたんだろうけどさ・・・・。。
 ぶっちゃけ言わせてもらうけど、時間の無駄です。。何がって?もちろんオレのサイトをそこまで細かく分析することだよ。。いっちゃあなんだが、オレは昔書いたことなんていちいち覚えちゃいない。なんでって、過去を振り返らないからだ(・∀・)
 メールよこした人はたぶんオレのサイトのほとんどを見たんだろうが、それって少なくとも数時間はかかるはず。。そんな時間があったら、別の人のサイトを覗いたほうが数倍効率いいよ。
 
 ・・・・と、メールを送った人に忠告しときます。どうせ反応見るためにもっかいくらいここを訪れるだろうし。。

 ・・・・??。。よくよく考えたら、いったいどこからうちのサイトに来たんだ??うちのサイトなんて、広大な宇宙空間におけるスターダスト(宇宙ゴミ)に一つに過ぎない程度のものなのにねぇ(´・ω・`)  っていうか、そもそもうちにリンクを張る人間なんぞ見たことがないし、誰が見てるかどうかも分からないような小粒なサイトなんですが・・・・(´-ω-`)





 メール送った人云々と書いたけど、ほんとに来るかどうかなんて知ったこっちゃない。とりあえず書いておいて、ほんとに来たらびっくりするだろうって程度の話なのは、ここだけの秘密ということで(・∀・)


  --追記--

 何気にパチンコに行きたくなったので、これまた何気に占いをやってからパチンコに行こうかな、とふと思ったので、久しぶりにやってみた。オレはすごい昔にタロット占いを買って、ほんとにたま〜〜〜に使っていたのだが、引っ越しをしてからは全く使っていなかったので、たまにはいいかなと思ってやってみたのだ。
 タロットカードには大アルカナっていう22枚のカードと小アルカナっていう56枚のカードがあるんだけど、オレは大アルカナのほうしか使えない使わないので、それをテキトーにシャッフルして1番裏をめくってみた。すると・・・・なんと「世界」のカードが出てきたヽ(*´∀`)ノ  これってタロットカードの中では最強のカードなので、なんかめちゃめちゃ勝てそうな気がしてきた(・∀・)
 で、オレはいつもカードを順番通りにして仕舞うので、今回も同じように揃えようとしたら・・・・

「・・・・・・・・え。。」

 なんと、1から21まで、全部順番通りに揃ってるじゃん@@;

 ありえん。。マヂありえん。そりゃ、ちこっと占うだけなのでそんなに何回もシャッフルしてないが、それでも7、8回はシャッフルしてるはず(ちなみに全部正位置でやってます)。それでもきちんと揃ってるなんて、ほとんど漫画の世界だ。。だって、1〜21まで順番に揃うってことは1/22の22乗ってことだ(1〜21+0で22)。これを計算すると・・・・えーと・・・・うーーん・・・・・・・・たくさんだ(・∀・)  

 まあそんなわけで、絶対勝てると確信し、いつものパチンコ店へ行って、清水の舞台から飛び降りるつもりで4円パチを打つことにした。で、台なんだけど、別になんでもよかったんだけど、たまたまエヴァが2つ席が空いていたので、その1つに座って打ってみた。すると・・・・

「動け動け動け動け動きなさいよ!」

( ゚∀)キタ!!( ゚∀゚ )キタ━━━

 うお!なんと500円でアスカ暴走モード!!。やべーよ。マヂ占い効果出てるよ。自分で言うのもなんだけど、ほんとに何かに取り憑かれてるんぢゃないかと思ってしまったよ。。ひょっとして店の裏操作かも?とも思ったが、いくらなんでも対応が早すぎる。というか、そこまでオレ個人のみをチェックしてるはずないので、自力で当たり引いたと思ってもいいと思う。で、おしゃぁぁぁ!!目標20連チャン!!といきたかったが・・・・さすがに平日だけあって、そこまで甘くはなかった。結局4箱出して終了。ま、元手が500円だから十分でしょう。
 その後はせっかくの玉を減らしたくなかったので、1円パチに移ってまったり過ごし、最終的に+25000円でしたヽ(*´∀`)ノ  大勝ちとまではいかなかったけど、今のオレには十分十分。なんでもやってみるもんですね(・∀・)
 ちなみに、2つ空いてた台のもう1方は、単発終了でした。。占い効果恐るべし(´・ω・`)

 で、意気揚々・・・・というほどではないが、いい気分で帰宅途中、ふと「う〜〜ん、でもやっぱり順番どっかで間違ってるかも」なんて思ってしまった。だって、どう考えてもありえないじゃん。だから、家に帰ってもっかい順番調べてみると・・・・やっぱり順番どおりでした@@;
 ちなみに、1/22の22乗とは1/341427877364219557396646723584で、単位を表示すると、1/34穣1427予8773垓6421京9557兆3966億4672万3584となる・・・・はず(´・ω・`)

  2010年8月26日(木)
 ふと気が付いたら、kechackさんがこのようなエントリーをしていた。これまたオレに対するアドバイスのようにも見えるが、気のせいでしょう(´・ω・`)
 一応この場で自分なりの答えを残しておきますが・・・・意味ないか(´・ω・`)

 まあ、kechackさんの言ってることが真実でしょう。政治にはどこにも利権がつきまとうものですから。。岡田はイオン絡み、仙谷は賠償請求絡み(弁護士として)、小沢は中国利権絡み、鳩ポンは宇宙人絡みってとこでしょうか?(・∀・)

 ただ、それが引き金になることが怖いのです。彼らはせいぜい「在日に選挙権を与える」程度に考えているのでしょう。
 しかし、中国という国はそうは考えていないはずです。中国は明らかに人口を減らしたがっています。だから1979年から始まった一人っ子政策を未だに続け、チベットやウイグル自治区に漢族を移住させ(もちろん併合を合法化するためもあります)、アフリカ等に中国資本で作った工場に中国人を移らせ働かせているのです。その中国にとって、民主党の1000万人の移民受け入れ政策は、まさに渡りに船です。なんせ、労せずして自国の人口を減らせるうえ(しかも、電気も通っていないような土地の人を移民させてくるはず)、日本に多大な影響力を与えることができるのですから・・・・。。
 中国の外交力は世界でもトップレベルです。アメリカの単純な恫喝外交なんぞ問題になりません。「気が付いたら取り返しのつかないことになっていた」では遅いのです。小沢は中国と仲が良いようですが、中国側からすれば「利用している」程度のものでしょう。日本で言う「竹馬の友」なんて精神は(少なくとも政治レベルでは)中国にありません。ただ「だまされる方が悪い」。それだけです。
 また、中国は数十年先まで国家戦略を立てて、それが自分の死後も実現できるような政策をとっています。だから国家主席は後継者を自分で選ぶし、国民に選挙権を与えないのです。彼らは「国民主権」では中国という国を発展させることはできないと思っているからです。中国共産党による1党独裁が中国にとって最大の利益となり得ると自信があるから、1党独裁をしているのでしょう。地方は腐敗しきっていますが、少なくとも国家レベルでは発展を続けています。
 藤原正彦氏は「国家の品格」という著書(P75)で「国民が成熟した判断をすることができる場合、民主主義は最高の政治形態となる」と述べておりますが、日本の国民が森だの古賀だのといった時代遅れの政治家をいつまでも当選させ、マスゴミの低レベルな報道に一喜一憂している姿を見れば、日本国民が成熟した判断をしているとは思えませんし、今後もできるとは思えません。なぜなら、為政者にとってもマスゴミにとっても、国民が成熟な判断をすることを望んでいないし、望まないような政策、報道をしているからです。
 それから、オレは中国を「悪」と言うつもりは毛頭ありません。なぜなら、中国は自国の利益を最大限に主張しているだけだからで、それが日本の利益とぶつかっているにすぎないからです。中国の覇に危機感を抱くなら、日本もそれ対して何らかの行動をするしかありませんが、河野洋平のように「私は媚中派だから、台湾には一歩も降りません」とか抜かすようなあほな連中が日本には大量にいますから、話になりません。まあ、そういった連中は、「女性による過度な接待」を隠しカメラにでも撮られて、中国のいいなりになった連中でしょうけどね。。
 
 ちょと話がずれてしまいました。つまり言いたいことは、「岡田や仙谷といった連中はあくまできっかけに過ぎない」ということです。
 それから、オレが書いたことが杞憂に終わっても別に問題ありません。というか、杞憂で終わってほしいのです。ここで書いたことが数十年後に、「オレこの頃こんなこと書いてたんだ。笑っちゃうよなぁ」なんて笑い話が出来る。そうあって欲しいものです。


 ・・・・といった感じですかね。。一応kechackさんのエントリーへの「自分なりの答え」という形でエントリーしましたが、当然ながら本人は見てないでしょうね(´・ω・`)


 オレは人のブログ等を見ていると、「いろいろな意見があるもんだなぁ」と思いながら、「それに対して自分はどうか」と思いながらいろいろ書いているが、別にその人に喧嘩を売って書いているわけではない。。というか、そもそも当サイトを見てるかどうかも疑わしいので、書いたところでどうにかなるというものではない。が、「書きたい時に書きたい事を書く」というのがオレの流儀なので、今後も思ったことをそのまま文章にする予定だ。誰かに遠慮するつもりもさらさらないが、誰かに痛いところを突っ込まれたら、当然何事もなかったかのようにスルーだ(・∀・)


 そうそう、まったくの余談だが、今日近場の温泉行った時に

 ←というトラックが止まってました。。
 オレはそこまで興味ないんだけど、せっかく止まってたので1枚パシャッと・・・・
 
 ツアーの移動中なんですかね?

  2010年8月25日(水)
 久しぶりに政治ネタのエントリー。

 どうも小沢が民主党代表選に出るだの出ないだの言ってるみたいですね。。あちこちであれこれ騒いでるみたいですが、やはりというかなんというか・・・・。。小沢信者の狂喜乱舞ときたら、見てて寒気がしてきたよ(´-ω-`)  まだ首相になってもいないのはおろか、そもそも代表選に出るかどうかもわからないのに、植草なんぞはこのありさま(8/19〜8/24)だし・・・・。。なんていうか、理性も何もあったもんじゃない。。経済分野では結構筋通してるのに、なんで政治になるとそんなに感情的になるのか・・・・。。ま、信者なんてものは、そんなもんかもしれないけどねぇ。どんな類なものでも、盲信とは怖いということです(´・ω・`)

 さて、オレとしては・・・・木走さんの8/22のエントリーに少し近いものがあるかなぁ。自民党だろうが民主党だろうが、誰がなってもいっしょ。今の小粒な政治家に日本を変える力はない。。そういうところは、共感できるものがある。。
 ただし、仮に小沢が首相になったらどうなるのかが不十分な感じがするので、オレが「極めて現実的な」日本の近未来をシミュレートしてみる。

 小沢が首相になったら・・・・

→副首相を10人にする(・∀・)
→政調会長を廃止
→公明党と連立を組む
→とにかくなんでも強行採決
→外国人参政権を可決させる

 という流れが小沢政権のうちにできる。さらに小沢派がそのまま政権を維持したと仮定。で、移民問題では・・・・

→中国から移民1000万人受け入れる
→ついでに不法移民大量流入
→そいつらが3kで働く
→不満を言い始める
→自分たちも日本人だ!と騒ぎ出す(アメリカのように)
→国政権も欲しいと騒ぎ出す
→国政権付与
→日本の数十%が移民であるにも関わらず、日本の国政の動向は彼らが握ることになる

 と、なりそうです。さらに外交では(()は信者の心の声)・・・・

→アメリカとの日米安保見直し(日米安保解消!)
→自主防衛論(当然だ!)
→中国と接近(ええ事です)
→日米安保解消(( ゚∀)キタ!!( ゚∀゚ )キタ━━━)
→中国と軍事同盟(サラニキタ━ヾ(   )ノ゛ヾ( ゚д)ノ゛ヾ(゚д゚)ノ゛ヾ(д゚ )ノ゛ヾ(  )ノ゛━━!!)
→中国の属国(もう一声!)
→中国の一部(これぞ理想の世界ヽ(*´∀`)ノ)

 って流れになりそうですな。。過去の流れを見る限り、小沢信者が外国人参政権に賛成なのは明らか(自主防衛や自己主権云々抜かしてても、誰ひとりとして売国法について一言も言及しないなんてありえん)。その上で日米安保解消を(暗に)謳っているってことは、こいつらは中共の手先とみて間違いない。

 オレとしては、売国法案さえ通さなければ、小沢が首相になっても構わないという思いもあった。小沢がいいとか悪いではなく、先に書いたとおり、今の日本の政治家で、首相を任せられる人間なんて皆無だからだ。だが、十中八九小沢は売国法を通過させるだろう。古き良き日本が好きなオレとしては、「植民地支配の謝罪と賠償を未来永劫するニダ( `д´) 」とか、「南京で30万人300万人虐殺した日本人は未来永劫中国に謝罪するアル(`ハ´  )」とかぬかす近隣はいらん。
 日本は既に絶頂期を過ぎて衰退期に入ってしまったが、だからといって中韓なんぞに日本を売り渡すなんてまっぴらごめんだ。日本が日本であるためには、小沢を絶対総理なんぞにしてはならない。誰がなってもいっしょでも、小沢だけは別だ。
 媚米でも媚中でもない政治家ははっきり言って皆無だが、それは連中が戦後の占領政策の影響を受けた時代の政治家だから。あと20年くらいして、オレ達の年代の政治家が中心になれば、今の米中の狭間に嫌気がさした親日の政治家が出てくるはず。今は政治の冬の時代と信じて、春が訪れるのを待つことにする。それまでに日本が極左に壊されないことを信じて・・・・。。

〔外為マーケットアイ〕 <17:34> ドル一時84.68円まで反発、クロス円を含む本邦勢の円売りでドルは84.65円付近。一時84.68円まで上昇し、きょうの高値をつけた。市場では「(東京時間の)夕刻に典型的な本邦勢の円売り」(ファンドマネジャー)が見られたとされ、「クロス円でも投資家の円売りが広がった」(同)という。投資家のヘッジ外しとみられる円売りも含まれるという。

 円高が止まらないようです。一時は83円台までいったとか・・・・。。このままでは輸出産業は大打撃を被るが、政府・日銀とも全く対応できていない。まあ、先進各国が緊縮財政をとり、自国通貨安を容認したため、円だけが高い状況になってしまったからのようだ。また最近はアジア等経済発展の著しい国の消費が旺盛なため、通貨安のほうが利益につながるということも指摘されている。こうなっては日本1国で対応するのは限界があり、打つ手なしというのが今の現状だ。
 このままでは日本企業は大打撃を受けるのは間違いないうえ、今後も円高が続くと思われるので、工場を海外に建設する企業が増えるかもしれない。ますます日本の産業の空洞化が懸念される。
 
 ・・・・日本もくそ真面目に対応するだけじゃなくて、「緊縮財政します」とか言って(嘘でもいいんだよ、嘘でも)円安に誘導するくらいの知恵を見せろよ(;´Д`)

  2010年8月23日(月)
 ちこっと涼みに家から30分程度のところにある山へお出かけ。そこには川が流れているので、いい涼がとれるかなって思って・・・・

 こんな感じ。
 橋の上から撮影。
 水が冷たくて気持ちがいいヽ(*´∀`)ノ

 やっぱ山はええですのぉ(*´∀`*)ゞ   もう長いこと山にも登ってないけど、せめて腰の痛みが引いたら少しだけでも歩いてみたいと思う今日この頃(´・ω・`)
 ただ、このまま奥に行こうと思ってが、どうも水の量が多いので草履が必須っぽいし、座るところがないので、ちょっといまいち。だから、この反対側に向かうことにしたのだが・・・・

「ぶーん」

( ・ω・)モニュ?

「ぶーんぶーんぶーんぶーんぶーんぶーんぶーんぶーんぶーんぶーんぶーんぶーんぶーんぶーんぶーんぶーんぶーん」

 @@;

 なんと蚊の大群が編隊を組んで襲いかかってきたヽ(´Д`。)ノ
 しかも、尋常な数ぢゃない。おそらく、20匹以上は確実にいる。。。なんせ、目の前だけで、蚊の影が無数にあるのだから・・・・。。
 
 これはいかん。。オレの血はデロデロのドロドロだが、お前らなんぞにくれてやるわけんはいかん。。・・・・というわけで、まともに涼むこともできずに撤収となりました。涼むのも楽ぢゃないですね(´-ω-`)

  2010年8月22日(日)
 今回は新しい「農」のかたちというサイトの中で「日本は世界5位の農業大国〜大嘘だらけの食料自給率〜」という本を紹介しているのですが、オレはさらにそれを紹介したいと思います(´・ω・`)

「日本は世界5位の農業大国〜大嘘だらけの食料自給率〜」の書籍紹介(1)

 1番いいのは上記のエントリーを見てもらうことですが、面倒という方の為に、ものすごく簡単に説明します。。


よく日本は世界最大の食糧輸入国と言われているが、下のグラフを見ると・・・・

 あれあれ??
 農産物の輸入額はフランスといっしょ。
 一人当たりでも、他の先進諸国とあまり変わらない。。
 ※ただし、何年度かの資料かは提示されていません

 また、農業の国内生産額は826億ドルで、先進国のなかでは米国の1775億ドルに次いで2位。世界全体で見ても、1位:中国、2位:米国、3位:インド、4位:ブラジルに続き第5位の農業大国らしい(※これも何年度かの資料提示なし)。。

 それなら、なぜ日本の食糧自給率は低いのか?それは、カロリーベースで食糧自給率が計算されているから。。

 食糧自給率の計算式。。

(★)式からわかるように、分母では輸出分を減じるが、分子では国産品のうちで輸出に回った分を減じていない。このため、「自給」率という名称にもかかわらず、輸出の多い国では100%を超える場合がある。言い換えると、国産品が輸出されている場合には、食料自給率は、「国産品の国内シェア」を意味しない。

また、金額ベースの食糧自給率なんてものもある。

 金額ベースの食糧自給率。

 70%もあるが、そんなことは全く報道もされていない。

 国の減反政策に応じて小麦、飼料米などコメ以外の作物に転作した農家には、10アール当たり3万5000円から、地域によっては6〜7万円の転作奨励金などが支給される。(中略)政府は減反参加者にだけ様々な便宜を与えて手なずけようとしているのだ。その額は累計で7兆円にも上る。(中略)減反は日本農業が持ち得る食料供給能力を減じている悪習でしかない。 国民は、こうした政策に「納税」と「高価格の支払い」という二重負担をしていることをいっさいしらされていない。 減反参加者に支給される補助金は、もちろん国民の税金である。国民はさらに、国産保護のために高値が維持されたコメを買わなければならない。つまり、減反を継続させることで、農水省の天下り団体や農協にラクな仕事を与え、彼らが何ら努力しなくても生き残れる道を作っているのである。それもこれも、すべては「国民の食を守る」という錦の御旗を掲げたインチキ自給率向上政策が原因だ。


---以下略---


 ・・・・ということで、自分の意見を一切はさまずに書いて(コピペ)みました。
 ようは、高カロリーな食糧を輸出さえすれば自給率は伸びるということのようだ。。ということは、日本も食肉を輸出さえすれば、自給率は上がる仕組みというわけですかね?(´・ω・`)
 世界標準をつくるとなると、何を基準とするかで混乱するからカロリーベースとなったのだろうが、それだったら明らかに肉食文化である欧米に有利だろう。。これだとオーストラリアとかアルゼンチンは自給率はめちゃめちゃ高くなるのだが、予想通りオーストラリアが2003年で237%、アルゼンチンが2000年で250%程度。まあ、オーストラリアは人口が2100万人と少ないうえ、小麦も輸出してる農業大国だからそうなるのは分かるが・・・・。。

 他にも、なぜ官僚やマスゴミが食糧自給率云々と宣伝してるのかということをブログでは書いているが、ここでは(面倒なので)書かないでおきます。もし興味ある人は上記のサイトで見るか、本を買って読んでくださいな(´・ω・`)

  2010年8月20日(金)
 今回は高速道路の無料化について書いて見ようと思う。。自分で言うのもなんだが、全くもってタイムリーな話題ではないことも、世間で議論され尽くしているであろうことも百も承知。。だが、思いついてしまったので、一応残しておこうかと。。今更・・・・と思う人はスルー推奨ということで(´・ω・`)

 え〜、結論から言うと、反対です。なんでかって、使う人と使わない人に差別があるから。無料化ということは、建設から整備まで、全て税金で賄うってことだ。しかし、使う人はそれでいいが、使わない人まで負担をしなければならない。例えば、山陰地方と山陽地方では、使う機会は全く違ってくるはずだ。それでも(税金的に)同じ負担というのは、どう考えてもおかしいだろう。もし無料化するのなら、全高速道路網が完成してからにすべきだ。・・・・いつになるか分からないけど(´・ω・`)
 
 





・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・







[壁]ω・)これだけ??

う、うん(´・ω・`)

[壁]ω・)そうなんだ・・・・

いあ、他にも少し書いたんだけど、あまりに支離滅裂な文章だったので、消しちゃった・・・・(´・ω・`)

[壁]ω・)そうなんだ・・・・

ほんと、くっだらないことばっかで申し訳ありません(´・ω・`)

[壁]ω・)いえいえ、やっぱ最初に書いたとおり、スルー推奨でしたね

そ、そうですね・・・・(´・ω・`)





・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




お後がよろしいようで(´-ω-`)

  2010年8月18日(水)
 HDDナビへの録音もほぼ終わって、後は最後の「The Doors」だけになった。と言っても、別に「The Doors」を楽しみにしていたわけでも、わざわざトリにしたわけでもない。ほんとは入れるつもりではなかったのだが、まあ一応聴いておこう。そんな程度だったのだ。が・・・・

 か、かっこいい(*´∀`*)ゞ
 
 いやマヂ。マヂでかっこいいんだよ。
 昔はせいぜい『Break On Through(To The Other Side)』と『Light My Fire』くらいしか興味なかったけど、『Alabama Song(Whiskey Bar)』とか『L.A Woman』とかも結構にかっこよかったりする。ほんと、月日というのは恐ろしいねぇ。。

 実はオレは「The Doors」のベスト版を2枚持っている。1枚は2枚組のもの、もう1枚は「ベスト版2000」というものだ。入っている曲はほとんど一緒だが、やはり2枚組のほうが量としては多い。ただ、少しだけ違うものがある。
 それは「歌詞」だ。2枚組のほうは、オリジナルLPの頃からの歌詞だと思うんだが、誰が訳者か分からないし、どうにも直訳すぎてつまらなかったのだ。おそらく、訳を引き受けた人はJim Morrisonの精神世界を全く理解できないからそうなってしまったんだと思うが、考えてみれば、彼の世界を理解できる訳者なんて相当限られてるので、直訳っぽくなってしまうのは仕方ないことだろう。2000のほうはその歌詞を発売会社が気に入らなかったからか、ビジネス日本語協会というところが訳しているわけだが・・・・こちらも及第点には遠いかなぁ。こうなったら、「The Doors」プロジェクト的なものを立ち上げて「「The Doorsファン」の、「The Doorsのファン」による、「The Doorsファン」の為のアルバム」なんてものを作ってらどうだろう?なんて思ってしまった。アメリカには未だファンがたくさんいるし。あ、日本にいるかビミョーなのか。。だめじゃん(´-ω-`)
 それはそうと、オレは基本的にサウンドとフィーリングで好き嫌いを選ぶので、歌詞というものをあまり重視しない。というか、オレがボーカルに求めるのは「声」のみだ。だから、「Yes」や「Pink Floid」のようなすばらしい歌詞も、オレの耳には「馬の耳に念仏」状態だ。。その代わり、あまりにしょぼい歌詞の「Deep Purple」でも全然大丈夫だったりするのだが、実は、「The Doors」、というか、Jim Morrisonの歌詞だけは別で、何とかその精神世界に触れようと、一時期もがいていたことがあった。が、何回聴いてもその当時のオレには難しすぎて理解できなかった。ひょっとしたら、今なら少しはできるかもしれないが、できたらできたで問題だったりする(´・ω・`)

 それと、歌詞についてもう一つ不思議なことがあった。『Break On Through(To The Other Side)』という曲の中の一節で、2枚組のほうは「Seek It」(探すんだ)となっているのだが、2000版のほうは「She Gets High」(彼女はみんなをとりこにした)となっているのだ。
 なんでこんな違いがあるのかというと、歌詞が明らかに違うからだ。2枚組は確かに「Seek It」か「She gets」と聞こえるが、どう聴いても「High」は聞こえない。しかし、2000版のほうは、完全に聞こえている。おそらく「High」の部分をレコード会社が危険視して、録音時に細工?のようなものをして聴けないようにしたと思うのだが、2000版はそういったことをしてないので聴けたのだろう。
 そう考えると、「彼女はみんなをとりこにした」という訳も違和感があり、「彼女は(ヤクをキめて)ハイになった」と直訳的なものの方が自然に感じるのだが・・・・実際はどうだか知らない。。「Get」なんてどうとでもとれる動詞なので、人それぞれの受け取り方でいいのかもしれないけどねぇ(´・ω・`)

 あとWillie Dixonの「Back Door Man」をファーストアルバムでカバーでしていたのには驚いた。オレはこの曲はHowlin` Wolfの曲だと思っていたのだが、どうやら違ったようだ。。・・・・ってことはどうでもいいことだが、オレが何に驚いたって、「The Doors」のファーストアルバムは1967年に発表されたのだが、その頃にアメリカの白人が黒人音楽のカバーをしたってことだ。
 なぜって、1955年から公民権運動が始まって、1964年に公民権法が制定されたわけだが、それでもまだ人種差別というのは根深く残っていたはずだ。それにも関らず黒人音楽のカバーをし、しかもファーストアルバムに収録するということは、とてもすごいことだと思う。
 まあ、オレが知っている60年代のアメリカの白人アーティストなんて、「The Doors」以外には、「Bob Dylan」や「Elvis Presley」、「Simon&Garfunkel」、「Crosby,Stills&Nash」くらいしか知らないから、その他の人がカバーしているのかもしれないが、それでもやっぱなかなか出来ることではないと思う。
 ちなみに、イギリスでは比較的容易に受け入れられて、「Rolling Stones」や「Cream」等がカバーしていたようだが、あんま知らなかったりする(´・ω・`)  カブトムシ?昆虫は嫌いだ( `д´)

 ま、なんにせよ、「The Doors」ってバンドは、Jim Morrisonあっての「The Doors」ってことだ。。ブルースでもロックでもリズム&ブルースでもフォークでもポップでもない、独特の「The Doors」だけのサウンド。ヒッピー全盛期のアメリカ文化の象徴。それを全く普通に楽しめるんだから、オレもある意味「すごい人」なったのかもしれないと思った今日この頃(´・ω・`)

  2010年8月17日(火)
 ネットサーフィンをしていると、たま〜〜〜〜〜に「オレは無政府主義者だ(=アナキスト)」とのたまう輩がいる。アンサイクロペディアには「国家に権力がなくなる事を目指す思想。世の中の害毒のほとんどが政府の仕業であることは明白である事を根拠とする」とある。

ヘ(-'д`-)ゝヤレヤレ..
 
 確かに政府や官僚が無能だとそういう気持ちになることは理解できるし、正直オレも税金なんぞ払いたくない。だが、無政府状態がどんな状態かまるで分かっていないようなので、この場でばっさり斬り捨てることにしよう。

 無政府状態になると、まず、税金の支払う必要がなくなる。しかし、無政府状態になる1番の問題は、法律が全く効果がなくなることだ。例えば、何かを盗んでも法律がないから逮捕できない。物を壊しても逮捕できない。さらに言えば、裁かれることもない。まさに無法地帯だ。また貨幣も価値がなくなるから物々交換が主な取引になるし、そもそも工場で何かを作ってもすぐに盗まれるのがおちなので、工場そのものが閉鎖されるだろう。他に細かいとこだと、信号や街路灯等の整備や道路整備、ごみ処理等がマヒしてしまうため、都市としての機能までマヒしてしまうだろう。
 
 そんな状態になっているのがソマリアである。ソマリアには一応暫定政府があるが全く機能しておらず、政府にお金がないから道路を作ったり工場を建設するといった公共事業もできない。まともに法律も機能してないから、税金すら納めていない人が大半だ。犯罪を犯しても捕まることはなく、運悪く?捕まっても袖の下ですぐに釈放されてしまう。だから、海岸線の人は海賊になってアデン湾を通る船を襲うのだ。成功すると一生遊んで暮らせるだけのお金が手に入るし、仮に捕まっても引き渡す政府がない。また、例えば自衛隊が海賊を捕らえても、自分たちで処罰することもできない。なぜならそこは日本じゃないし、第一彼らは外国人になるから、日本の法律で裁けないのだ。各国が治安維持のため軍隊を派遣しているが、結構に広いうえ、漁業関係者を装っているため、なかなか見つけるのは難しいのが現状だ。それは、つい最近も日本の某商社の船が襲われてることから明らかだ。
 
 とまあ、無政府状態とはこんな感じだ。無政府=無秩序というのがまともでない状態であるのは間違いない。つまり、いかに無能な政府と官僚といえど、全くない状態よりはずっとましなわけだ。こんな状態を理想と考える連中は無政府を望むよか、選挙で自分の信じる人に1票を投じて、少しでもいい政治をしてくれることを期待したほうがいいと思う。・・・・ま、相当な確率で裏切られるんだけどね。。


 ・・・・さて、アナキストに対してあれこれ書いたが、1行目に書いたとおり、オレが反応したのは「アンサイクロペディアに書かれているアナキスト」に対してであって、実際のアナキストである「「アナキズム」は「政府を持たない、政府の権力を最小にする、全ての権力を最小にする」という思想や主義の総称である。日本語では通常「無政府主義」と訳されるが、必ずしも政府を全廃するという思想ではなく、また無秩序を意味する「無政府状態」(アナーキー)を求める思想ではない。」(by Wikipedhia)というものに対してではない。つまりオレの書いたことは全てが単なる狂言にすぎないってわけで、「はぁ?何言ってんだこいつ?」と思った方は全くもって正しい反応ってわけだ(・∀・)

  2010年8月15日(日)
 アンサイクロペディアの錬金術より抜粋

いいか、みんな
        (゚д゚ )
        (| y |)


鉄と言う字はな・・・
        ( ゚д゚) 鉄
        (\/\/


金を失うと書くんだ
       金 ( ゚д゚) 失
       \/| y |\/


鉄から金を作ろうなどと欲を張ると、結局は金を失ってしまうという事だ
        (゚д゚ )
        (| y |)

 
 あまりに壺にはまったので、コピペしてみました。決してねたに困ったからぢゃないぞ。本当だぞ(´・ω・`)

  2010年8月14日(土)
 余ったHDDにWindows7をインストールして、どんなもんかといろいろ試している。
 で、市販のソフトはどうもVistaといっしょで7専用のものが必要だということは理解できたのだが、例えばピーのようなちょっとやばいソフトはどうかなって思ったら・・・・使えた(´・ω・`)  数年前のものだからどうかな?って思ったから、一安心。ただ、どうも文字が変に大きくて使いにくい。ひょっとしたら、Windows7には正式対応していないから、そんなことが起こるのかもしれない。
 他にはLhaplusも使ってみようと思ったのだが・・・・なぜかインストールもできなかった。どうやらLhaplusは、まだ7に対応してないようだ。・・・・って、それめっさ困るじゃんヽ(´Д`。)ノ  早いとこ対応してほしいものですね。。あ、それか別の圧縮ソフトでもいいのか。。
 ああ、そういえば、真空波動研も使えたんだよな。。・・・・う〜〜ん。。こうなってくると、何が使えて何が使えないのか、インストールしてみないとさっぱり分からないや。。こういったことをするのって、古いソフトからの買い替え狙い+サポートが面倒になったからだと思うんだけどさ、ユーザーからしてみれば、いい迷惑だよ(´-ω-`)
 
 どっか日本の企業連合か良識ある法人が、昔のトロンのような新しいOS作ってくれないかな。そしたら即効ソフトの総入れ替えするのにね(´・ω・`)
 
 あ、書いてていいこと思いついた。昆虫住まわせてみようかな。他のHDDに繋げなければ被害は無いし。最近はイカとかタコを飼っているユーザーもいるみたいだから、オレも狙って釣ってみよう(・∀・)   あ、でもオレwinnyやらないからなぁ。。ま、そのうちどっかで引っかかるでしょ(*´∀`*)ゞ

 2010年8月12日(木)
 ようやっと隣家のリフォームは終わってやれやれと思ったら、今年は親父の初盆ということで、親戚やらお袋の友人やらが入れ替わり立ち替わり訪れるので、家に居づらいことこの上ない。で、心太のように家から押し出されて近隣をふらふらすることになるのってのが今の現状(´・ω・`)  まあ、親戚連中は先週の土曜日に集合してるので、正確にはお袋の知り合いなんだけどね。。

 というわけで、リハビリもあるので何かと車に乗る機会があるので、ありったけのCDを車のHDDナビに録音しているのだが、いい機会だから今までずっとお蔵入りしていたCDも聴いてみようと思い、片っ端にCDを放り込んでる。すると、昔は「・・・・」って感じで受け入れられそうになかったものが、改めて聴いてみると「まあ聴けるじゃん」ってなものが結構あったりするわけで、それを少し紹介しようと思う。

 まず、「Stevie Ray Vaughan And Double Trouble」。このバンドは名前の通りStevie Ray Vaughanのバンドなんだけど、とてもサウンドがかっこいいですヽ(*´∀`)ノ  アメリカンロックテイストのブルースなんだけど80年代の軽さはなく、70年代の力強さを感じさせるうえ、昔のような泥臭さもないので、とても聴きやすいです。オレが持ってるのは『In Step』っていうアルバムなんだけど、ちょこっとでもブルースに興味がある人にはマジおすすめです(*´∀`*)ゞ
 ただ、彼は残念ながらもうこの世の人ではない。1990年に乗っていたヘリコプターが墜落したからだ。生きていれば新しいブルース世代が出来ていただろうに、とても残念です。そういえば、Randy Roseも乗っていた飛行機が墜落して亡くなったんだっけ。天才ギタリストは空難の相でもあるんかも?なんて思ってしまった。

 んで、次もブルースマンなんだけど、「John Lee Hooker」って人だ。この人はブルース界の巨人と言われるくらいの大男で、身長は2m50cmもあった・・・・ってのは大嘘だ(・∀・)   だが、サウンドは間違いなく極上で、一応ジャンルとしてはブルースのカテゴリーに入るわけだが、この人のサウンドはどちらかというとブルースロックとかブギに近くって、結構いいテンポのリズムなのだ。昔は泥臭いブルースも演奏していたようだが、少なくともオレが持っている『The Essential Collection』にはあまりなかった。このアルバムでオレが気に入っているのは「One Bourbon,One Scotch,One Beer」、「Shake It Baby」、「Bang Bang Bang Bang」あたりかなぁ。ちょっとだけ縦乗りのリズムで、細かく刻んだビートがいい感じです(*´∀`*)ゞ

 上記は2つともブルースだが、両方ともブルース初心者にはもってこいのアルバムだと思う。少なくとも、いきなりMuddy WatersやRobert Johnsonとかを聴くと「ブルースってこんなに泥臭いんだヽ(´Д`。)ノ」  となってしまいかねないので、もしブルースに挑戦してみたい方は、どちらかから入たほうがいいと思う。まして、Howlin` Wolfをいきなり聴いた日にはあんた・・・・ねぇ(´・ω・`)

 あんまたくさん紹介してもきりがないので、もう1つだけ。。「The Pentangle」っていうバンドなんだけど・・・・たぶん誰も知らないだろうなぁ(´・ω・`)  イギリスのフォークバンドなんだけど、アメリカのフォークとは全く違って、もろトラディショナルなサウンドが特徴だ。ボーカルは男性と女性がいるのだが、オレが好きなのは女性のボーカルで、どこか由紀さおりをイメージさせる声(あくまでイメージね)で、聴いてて気持ちがいい(*´∀`*)ゞ   ただ、どうやら男性ボーカルがメインらしいのだが、オレはどうにも嫌いだったりするので、女性ボーカルのほうしか聴いていない(´・ω・`)
 で、オレが持ってるのは『Basket Of Light』ってアルバムなんだけど、その中で女性がメインボーカルなのは「Light Flight(Theme From"Take Three Girls")」と「Hunting Song」の2つ。どっちもいい味出してるので、機会があったら1度聴いてみてヽ(*´∀`)ノ

 [東京 12日 ロイター] 11日の海外外国為替市場では、ドルが対円で15年ぶり安値に下落。電子取引システムEBSで、ドル/円は84.72円と、1995年7月以来の安値をつけた。12日の東京市場ではドル/円は再び85円割れ。欧米株安を受けたアジア株への懸念が強く、日経平均の下落を受けてリスク回避の円買いが出ているという。

 だそうだ(´・ω・`)
 円高傾向だなぁとは思っていたが、まさかここまで進んでいるとは・・・・。。最近はここの更新速度が示す通り、ちょっと経済ウォッチは御無沙汰だったからなぁ(´・ω・`)

  グラフだとこんな感じ。

 改めて見ると、確実に円高方向になってるのが分かる。株式市場は円高で株安に陥ってにっちもさっちもいかなくなってるから、そろそろ日銀の介入が始まりそうな予感(´・ω・`)

 それはそうと、これだけ円高になってるのは、どうやら中国が日本の国債を買っているかららしい。少し前まで1.2%辺りだったのに、先日たまたま利率を見たら1.0%だってさ。。いくらアメリカやヨーロッパがやばそうだからって、それは買いすぎだろうと思ってしまう(´-ω-`)  南アフリカとかトルコとかは結構利率がいいんだから、そんなのを買えばいいんだよ。ま、量は限られてるし、為替次第では損してしまうけどね(´・ω・`)
 
 ちなみに、2010/4現在のギリシャ国債の利率は10%くらいなので、デフォルトのリスクを楽しみたいなら買ってみてはいかがでしょう?(・∀・)

  2010年8月11日(水)
 月曜日から銀河鉄道999がBS2でやってるので、思わず見てしまっているのだが、なんというか、「懐かしい」んじゃなくて、「こんな物語だったんだ」って感じだ。たぶん再再放送くらいのを小学生の頃見た(と思う)のだが、正直全く記憶が無くなっていたりする(´・ω・`)  というか、アンタレスは完全に別人だし、エメラルダスに至っては病気で寝込んでたって設定だし、どこもかしこもあれ?あれ?あれ?って状態だ。オレの記憶は、どうやら劇場版のイメージが強く残っていたからかもしれない。。

 勧善懲悪的なこの頃のアニメにしては珍しく世界観がしっかりしていてとても面白いのだが、どうにも納得できないのが、主人公である哲郎やサブキャラは相当テキトーに描かれているのに、メーテルだけはひたすら綺麗に描かれている点だ。「いくらなんでも差別しすぎだろ!」と突っ込みを入れたくなってしまう(´・ω・`)  いわゆる「美少女キャラ=ヒロイン」の走りってやつかね?
 あと思ったのが、OP音楽が結構いいってことだ。なんていうか、歌詞に深さを感じてしまう。最近のアニメ(といってもほとんど見てないのだが)の歌詞はかっこいいのだが、ただそれだけで、中身が全くないものに思えてしまうので、こういったいい歌詞をもっと参考にしてほしいものです。。
 
 ゲゲゲの鬼太郎やドラえもんがリニューアルされて放送されているくらいだから、これだけの名作である銀河鉄道999もリニューアルして放送すればそれなりの視聴率があるんじゃないかと、哲郎は思った(・∀・)

  2010年8月10日(火)
 信号3原則を考えてみました。

・青・・・・進め
・黄・・・・急げ
・赤・・・・注意(・∀・)

 みなさんも交通規則は守りましょうね(*´∀`*)ゞ

  2010年8月8日(日)
 最近ずっと代替エネルギーを探していて、その中の有力なエネルギーに地熱発電があったのだが、これもどうやら問題があることがわかった。
 地熱発電とは、地下のマグマだまりの熱エネルギーによって生成された天然の水蒸気をボーリングによって取り出し(最初から蒸気の場合と、高温・高圧の熱水を減圧沸騰させて蒸気を得る場合がある)、その蒸気により蒸気タービンを回して機械的エネルギーに変換し、発電機を駆動して電気を得る(by Wikipedia)ものだ。

 こんな感じ。


 エネルギーの再利用ができるので、一見するととても有効な手段に思えるが、実はこの地熱発電のせいで、ニュージーランドで問題が発生している。

 ニュージーランドという国は、森林があればそこを迂回して道路を作るといったことをするくらいとても環境を大切に考えている国で、電力は水力が全体の54%占め、自然エネルギーが全体の70%を占める。また2007年には火力発電所を禁止している。そのニュージーランドでは地熱発電が全電力の3.8%を占めているのだが、実はニュージーランドが地熱発電の建設を進めた結果、百以上あった間欠泉が、20程度にまで激減してしまったのだ。

 オレがこの事実を知ったのは、世界各地の自然環境を紹介する番組をたまたま見ていて、その中の1つとして紹介していたからだ。しかし、あくまで世界各地の自然を紹介する番組であり、自然の問題点に関する番組ではないので、地熱発電との詳しい関連についての説明はなかったし、オレ自身も相当うろ覚えなので、先に書いた間欠泉の数も自信がなかったりする。ただ、地熱発電が建設され始めてから間欠泉の数が減り始めたのは間違いないので、地熱発電も結局は環境破壊を起こしていたという結論に達してしまうのだ。

 他の自然エネルギーでは風力発電があるが、これも鳥類、それも猛禽類が風車ブレードに激突して個体数を減らしたり、風車ブレードが回ることにより低周波が発生し、それが人体に悪影響を与えたりと、こちらも問題が持ち上がっているようだ。

 こうなってくると、波力発電あたりに期待したいのだが、費用対効果の面であまり芳しくないようだし、廃棄物発電なんてのも、資源エネルギー庁はダイオキシンを発生させない技術を開発中しているなんて言っているが、今までの経緯を見ている限りでは全く信用できないし、支持できない。

 ちょっと話はそれるが、オレの家から30分ほど離れたところにちょっと遠い親せきが住んでいるのだが、2005年にあった福岡県西方沖地震の影響で、それまでずっと湧いていた湧水が枯れてしまったと言っていた。震源地からはおそらく100kmくらい離れているのに影響があるくらいなので、自然の力というのは、人間には計り知れないものなんだということを実感してしまった。こういうことを聞くと、人間はもっと自然というものをもっと畏怖しないといけないのではないかと思ってしまった。だって、今の人間を見ていると、自然を利用しようとするばかりで、自然によって生かされているなんて誰も考えてないように見えるから・・・・。。
 まあ、オレも車や電気もそれなりに使うから自然に優しくはないのだろうが、使わないでいいときはできるだけ使わないようにしようなんて思ったり、プラスチック製品を使わないようにしたり、少しでもエコ生活をしようと努力している毎日なのです(´・ω・`)

 結局のところ、化石燃料だろうと自然エネルギーだろうと、人間が利用しようとする時点で環境にまったく無害な発電方法は存在しないのではないかと思ってしまう。。これを打開するためには、電気を蓄積できるバッテリーのようなものを開発するか、電気とは違った全く新しいエネルギーを発明するしかないのかもしれませんが、どちらも当分の間、というか、百年以上はかかるであろう大発明になりうる新技術と思われるので、今現在できることは、一人ひとりが省エネを心がけて、少しでも自然に負担をかけないようにしていくしかないようですね(´・ω・`)

  2010年8月6日(金)
 あまりの暑さに暴走モードに突入しそうな今日この頃なので、さすがにエアコンをつけたいな〜なんて思ってしまうのだが、オレの部屋のエアコンは温度計の部分が壊れているのか、設定温度を30度にしても25度↓まで平気で下がってしまうので、気が付いたら部屋の中が極寒状態になってしまう(´-ω-`)  つまり、エアコンをつける→部屋が南極状態になる→耐えられずにエアコンを切る→温度上昇→ゆでがえるモード→耐えられずにエアコンをつける→・・・・という∞ループが発生してしまい、よけいに疲れてしまうのだヽ(´Д`。)ノ

 これが嫌なので、結局エアコンをつけないという選択肢が生まれ、今に至るわけだが、そんなオレでもたまには涼が欲しいので、今日は近場にある冷泉に行って来た(*´∀`*)ゞ

 冷泉というのは文字通り冷たい温泉だ。どのくらいかというと、水温は18度というから、真夏の海水よかはるかに冷たかったりする・・・・。。しかし、オレが行くところは、数年前にリニューアルされてサウナに入れるようになったので、相当ましになった。オレが小学生だった頃は、当然そんなものはなくて、1分入ったら更衣室にある超巨大ストーブで体を延々温めないといけないくらい冷たかった記憶があるので、おそらくその頃よりははるかに入りやすくなったと思う。

 で、行ってみると・・・・結構人いるねぇ(´・ω・`)  昨日ちょうどテレビでそこの冷泉の紹介をしてたから、もしやと思ってたのだが・・・・。。まあ、よくよく考えてみればオレもその一人だから、あまりどうこう言えたもんぢゃないけどね。。

 さて、たぶん冷泉に浸ったことがない人って結構いると思うし、興味はあっても冷たいのはどうも・・・・って人もいると思うので、温泉中トロのオレが・・・・ではなくて、温泉中級者のオレが、少し浸かり方を伝授しよう(・∀・)
 
 まず、脱衣所で裸になるのは当たり前なのだが、その時に必ず水を多めに飲む。理由は後述します。その後、すぐに冷泉に浸からずに、サウナに入る。なぜかというと、そのまま浸かると一瞬で体が冷え切ってしまうから。。だから、まずサウナに入り、とにかく体を温めるのだ。
 で、 十分体を温めたら、今度こそ冷泉に浸かるのだが、浸かるときに必ず1、2回体に冷泉をかけるといい。そうすると、浸かった時に相当楽に浸なります。その時に「気持ちいい〜」と感じるならそのまま浸かってもいいが、「冷たい><」と感じたら、まだ温まり方が足りないかもしれないので、もっかいサウナに入りなおしたほうがいいかもしれない。
 そして、冷泉に浸かったら、慣れるまでは両手の平と肩を出した状態で浸かるといいと思う。手先や足先というのは神経がすごい集まっていてとても敏感なので、体全体に加えて手まで全部入れてしまうと、一気に体が冷えてしまうのだ。できれば両足の先も出したほうが長く浸かれるのだが、それだとラッコ状態になって、端から見ると馬鹿丸出しなので、その方法は一人のときに試したほうが無難ですな(´・ω・`)
 以降は、冷泉に浸かってると当然体が冷えてくるので、もっかいサウナに入りなおし、温まったら冷泉に浸かるというサイクルを延々繰り返すわけだが、それだけたくさんサウナに入ってると汗の量も半端ぢゃない。そうなると当然水分補給が必要になるので、その為に最初に水分補給をしたほうが便利ってわけだ。体に水分が多いほうが、汗も掻きやすいしね。

 とまあ、こんな感じで冷泉に浸かるわけだが、浸かった後はあら不思議。午後いっぱいは体が暑さを感じずに済むくらい気持ちいいですぜ(*´∀`*)ゞ

 温泉って、やけどや腰痛に効くことで知られているが、その他にも成分によっては神経痛や婦人病にも効くし、さらには糖尿病やアトピーにも効くといった感じで、相当いろいろな病気に効能が認められている。地域によっては温泉病院なんてものもあるくらいだ。それに、オレは温泉が鬱や自律神経をやられた人にも効果があると思っている。なぜって、家でお風呂に入るのとは違って、あの広い場所で外の景色を見ながら温泉に浸かるのって、信じられないくらい気持ちいいから、絶対精神的なものにも効果あると思うのだ。別に病気ぢゃなくても、ストレスが溜まってる人とかにもいいと思うので、そういった人には温泉三昧な日々をお勧めします(*´∀`*)ゞ


 ただ、冷泉にはとてつもない問題が、♂限定である。それは、冷泉に浸かると♂限定の一物がいわゆる「ドリ○ン」状態になってしまうので、さっぱりした後にハニーとムフフしようと思ったら




(ノ`△´)ノ ┫:・'∵:.┻┻:・'.:∵やる気あんのかゴルァァァァァ!!

 と、ハニーに激しく突っ込みを入れられかねないので、年中盛りのついた狼たんは少し間をおいてムフフしてください(・∀・)

  2010年8月5日(木)
 仮にWindows7をメインOSにした場合、どうなるか検証してみた。

・マザボのチップセット等はASUSのHPからドライバを入れることで解決
・グラボはそのまま使える模様
・ウイルスバスターはネット経由で取得可能
・ドライブはそのまま流用可
・ライティングソフトはフリーのものを使用
・ホームページビルダーは残念ながら購入する必要あり
・プリンタも買う必要あり

 といった感じ。さて、この中で1番問題なのがプリンタ。オレはドライバを当然用意しているとばかり思っていたら、していなかった。。32ビット版はドライバがあるのだが、オレが買った64ビット版はなぜかなかった。それもおかしいことに、オレのプリンタより古いものでも64ビットに対応してるものもあるのに、オレのプリンタには対応していないのだ。気に入らないのでそのことを電話で聞いたら、「会社の都合です。今後も予定はありません」だってよ。説明も何もあったもんぢゃない。

(怒゚Д゚)ノノ ┫:・'∵:.┻┻:・'.:∵ゴルァァァァァ!!

 オレは御手洗が嫌いなので、一つたりともキャノンの製品は買ったことがなかった。だからプリンタは今までずっとエプソンのプリンタを使用していた。しかし、このふざけた対応にはむかついた。今度プリンタを買うときは、たぶんキャノンのを買うことになるだろう。

 ・・・・とまあ、こんな感じなので、プリンタがなんとかなればWindows7にすることができるわけだ。しかし、今の状況でプリンタを買えるわけがない。・・・・当分の間XPかな(´・ω・`)

 あ〜いかん。本気でエプソンむかつく。。本社に乗り込んで腐った卵でもぶちまけてやろうかな( `д´)

  2010年8月4日(水)
 車を運転してると、結構にそれは止めてほしいっていう運転をしてる人がいるので、それをちこっと書いてみる。

 まず、制限速度ぴったりで運転する車。「別に問題ないじゃん」て思うかもしれないが、オレが指摘したいのは、「ちょっとでも制限速度を超えるとブレーキをかけて速度を調整する車」のことだ。そら道路交通法を守るのは、ある意味いいことだが、そこまでぴったりにする必要がどこにある?。まして、それだけスピードメーターを頻繁に見ているってことは、前はともかく後ろや左右を見る余裕はないはずだ。
 道路には、車はもちろんのこと、自転車や歩行者だっている。それらが不意に飛び出してくることも頻繁にある。しかし、そんなにスピードメーターばかり見ていては、絶対にそういったものには対応できないだろう。はっきり言って、めちゃめちゃ危険な運転だと断言できる。
 制限速度を守ることは、まあいいことだ。たとえそれが数十年前の質の悪い道路と車に合わせて作られた時代錯誤な代物である道路交通法であっても、一応は守らなければならない。しかし、道路交通法のたったひとつの条項を守るだけで、「オレはすべての法律を守ってるんだ」と言わんばかりの運転は、他の人にとっては迷惑以外の何物でもない。
 スピードメーターだけでなく、前後左右もきちんと確認しながら運転してほしいものですね(´・ω・`)

 それと似たようなものだが、制限速度を大幅に下回った速度で走る車というのも迷惑だ。以前、確か中国自動車道だったと思うのだが、めちゃめちゃ渋滞したことがあって、「事故でも起こったのかな?」と思いながらちんたら走っていたのだが、ようやっと先頭まできたら、60キロくらいで走っている車があったのだ!運転してる人はハンドルをしっかり握って、「いかにも自分は初心者です」って雰囲気だったが、一言だけ言わせてほしい。「まずは下で練習してから高速運転してくれ」。

 次は、右折するときに中央によらない車。これはそこまで嫌じゃないが、やっぱり気持ちいいものではない。道幅が狭いところならともかく、中央側に少し寄れば後ろの車は左側から通れるのに、そんなことは全く考えずにただ自分だけが右折することしか考えないなんて、まるで前しか見てない猪と一緒だ。
 車は前にも後ろにもあるのだから、常に周りに気を配って運転してほしいですね(´・ω・`)

 他には、ウインカーを曲がる直前につける車というのもある。ウインカーというのは、他の人に自分が曲がることを知らせるためのもので、そんなものを曲がる直前や止まってから出しても何の意味もない。細かいようだが、こういった周囲の車に配慮した運転をしてほしいですね(´・ω・`)

 あと、やたらブレーキをかける車というのもある。結構スピードを出してるし、道路も整備されてるし、見通しもいいし、後ろから煽ってるわけでもないし、対向車も、歩行者もなにもないのに、ブレーキをかける。それも何度も。どう見ても加速してるのに、ブレーキをかける。。正直わけわからん(´-ω-`)  ひょっとして左足ブレーキの練習でもしてるのかと思ってしまったが、どう見てもオートマの車なので、そんなもんが必要なわけないし(たぶん)。
 とにかく、無駄にブレーキを踏まれると、こっちまでブレーキを踏まなくてはならないし、さらに後ろの人まで何かあったのかといちいち気にかけることになってしまうので、無駄なブレーキは止めてほしいです(´・ω・`)

 そして、今まで見てきた中で1番いらいらしたのが、「全ての右折する車を行かせてやる車」だ。もうね、もー本気でむかついた。だって、向こうは右折でこっちが直線だから、どう考えてもこっちが優先だ(当たり前!)。だけど、その車は、右折しようとする車を次々と行かせてやるもんだから、そのたびにブレーキをかけて止まらなくてはならないので、全然先に進まないので、後ろに大渋滞ができてしまったのだ。
 道路には優先順位があり、優先度の高いほうの道路を走る車が先に走ることによって、その秩序は守られている。しかし、上記のような勘違いした車が1台でもあると、とたんに渋滞が発生してしまう。対向車に気を使うのもいいが、後ろの車にも気を使ってくれ(´・ω・`)

 
 さて、一般的な車は書いたので、そろそろ番外編といきますか(・∀・)

 まず、長い下り坂の1番下あたりで待ち構えている白黒ツートンのパンダ。邪魔だよ邪魔。そこまでして点数稼ぎたいのか。弱い者いじめしてる暇があったら、とっとと脱税している政治家どもをどんどん豚箱に放り込めよ。そのほうがよっぽど日本のためだと思うぞ。
 
 普通のカブに乗ってるオヤヂに見せかけて、運転中に携帯使ってる奴見かけると、いきなり追いかけて「そこの車止まりなさい」とかってマイクで言い出す奴。


 さらにその論外は・・・・

 高速を普通に走っていたら、パッシングをかましながらものすごいスピードで走ってきて、煽られたと思ってスピード上げた途端サイレンを響かせる車。中央道と長野道に出没。オレも一回見たことあるが、あんな悪質な車は見たことない。運転してるやつは人間ぢゃないね。「お前こそ豚箱に入るべき」とマヂで思った。今度見かけたらマキビシでも巻いてやろうかと思ったが、残念ながらその機会はなかった。


 勝手気ままに書いたが、オレの言いたいのは難しいことぢゃない。「道路を走っているのはお前だけぢゃなく他にもいるんだから、お互い気を遣って走ろう」ってことだ。簡単だろ?(´・ω・`)

  2010年8月2日(月)
 少し前から横の家がビフォーアフ(ryしているのでトンカントンカンうるさいうえ、よりにもよってオレの部屋のすぐ目の前で休憩するものだから、部屋に居づらいことこの上ない。仕方ないので部屋を脱出してどこぞに出かけるのだが、田舎だと出かける先なんてたかがしれてるので、結局パチンコに落ち着いてしまう。。まあ、そんなしょっちゅう4円パチなんてできるわけないので、1円パチに限られるんだけどね(´・ω・`)
 で、ここのところ2件に絞って通い詰めていたわけだが(というか、ほとんど選択肢がなかったりする)、そんな毎日を過ごしていると、それなりに気がつくことがある。
 たいてい、オレが打つのは1/100程度のいわゆるデジ甘で、初当たりまでは1000〜3000円程度必要になるのだが、いったん当たって球が1000個程度まで増えると、ほとんど毎回、その後は全くお金をつぎ込むことなく帰るまで遊べるのだ。そりゃ「いかにもはまりです」って台を打つと全く当たらないのだが、それでも玉数が減ってくると、ほとんどの場合それ相応の連チャンになり玉数が増えるのだ。なんでこんなことが起こるのかというと、店が当たりと玉数をコントロールしているからに他ならない。
 こういった状態だと、ある意味安心して遊べるのだが、逆にいえば、まったく面白くないということになる。なんでって、確かにそこそこの金額で長く遊べるのはいいことだが、店で玉数までコントロールされると、いわゆる爆裂連チャンが全くなくなってしまうからだ。
 おまけに、1円パチなんて近所ではたいてい60銭交換だから(等価もあるけど)、仮に3000円投資したとすると、5000発出さないと元が取れないわけだが、コントロールされてる状態では3000〜4000発が限界だ。1/380の台だと当たればでかいのだが、残念ながら全く当たる気がしないので、めちゃめちゃ打ってみたい気にならない限り打たないことにしてるし、仮に打ってもまず当たらないだろう。
 しかし、それはある意味仕方ないことなのだろう。1円パチは客単価が4円パチの1/4しかないので、客一人一人から浅く広く利益を上げなくてはならない。しかし、釘を締めすぎるのも難しいし、あんまり当たらなすぎるのも問題だ。だから交換比率はどうしても悪くなるし、玉数をコントロールしてそこそこの金額で遊んでもらうというギリギリの選択をしてるのだろう。パチンコ店は慈善事業じゃないんだから、店として利益を上げるのは当然のことだから、その辺りはこちらも「場代」と考えて割り切っている。
 が、それだけでは、面白くないし、オレらしくない。そこで、「ある程度まとめて出玉が出て、おそらくこの玉数が最大限だろう」という時に止めることにした。だって、普通に打ってるだけでは釈迦の手の上にいる孫悟空と何も変わらないじゃん。相手が機械では勝ち負けは運次第だが、相手が人間ならこっちもそれ相応の知恵を絞らせてもらう。毎回勝つことは難しいだろうが、それでもただパチンコややるだけより面白いだろうしさ。ま、狐と狸の化かし合いということで(・∀・)

 さて、上記の事は「すべての台が1円パチ」の場合だ。これが4円パチと併設してる店だと少し事情が変わってくる。何といってもドル箱?の4円があるから、1円のほうは結構いいかげんだったりする。たまに1/100でも400回転オーバーなんてギャグな台があるが、そんな台にさえ座らなければ、ほとんどの台でそこそこ遊べるし、それなりに勝つこともできる。ただ、低確率な台は結構厳しいので、お金に余裕のある時か(1円なりにね!)新台やイベントのある時以外はあまりお勧めしない。。

 とまあ、テキトーにオレなりの1円パチンコ事情を書いてみたわけだが、そこそこ遊びたいという人や、パチンコ初心者にはそれなりにお勧めできる。ただ、どんなに頑張っても大勝ちなんてできないので、「オレはドル箱を山積みしたいんじゃあ!」という強者は4円パチを打ったほうがいいと思うし、勝てる保証なんてあるはずないので、「絶対勝ちたい」なんて人は、そもそもパチンコ自体やらないほうがいいと思う。(´・ω・`)


 ああ、ついでだから、オレの嫌いな機種とか書いておこうかな。オレの打ちたくない機種は、
・確変になると専用のステージになる台
・やたらボタンを連打しないといけない台
・確変になってもその後の展開では全く当たらずに終了してしまう台

 ってとこか。これら全部当てはまるのは「前田慶次」。正直1番嫌い( `д´)   他にはノーマルで大当たりした1Rにひたすらボタンを連打する必要がある「春一番」とか、確変になってもそのまま終わってしまう可能性大の「必殺仕事人祭?」も嫌い。「春一番」はたまに打つけど、1Rに連打するときは「やっぱやらなきゃよかった」って毎回思ってしまう。でもたまに打つ(´・ω・`)  「萌えよ剣」も確変チャンスでボタンを連打するけど、好きなので問題なく力いっぱい連打してまふ(*´∀`*)ゞ

  2010年8月1日(日)
 先週からXPがどうにも不安定だったので、初期化したりピーしたりいろいろ試していたのだが、今日ようやっとセットアップが完了したので、その苦労話をちこっと書こうと思う。

 まず、23日(金)にXPを『新規』でインストールしてみる。いつもはブートでインストールするのだが、今回は「まあなんとかなるでしょう」という感じで、XPが立ち上がってる状態で『新規』してみたのだ。すると・・・・なんと、初期化した場合に備えての退避HDDである『E』にインストールしやがった!

ε=ε=ε=(((怒゚Д゚)ノノ ゴルアァアァアァ!!!

 何しやがる!普通は『C』に上書きだろうが!いくら新規であっても、指定もしていないHDDにインストールしてんぢゃねえよ!

 あ゛〜。。。いきなり切れそうになってしまった。いや、切れたか。。まあ、HDD内のファイルは全部無事だったのでよかったけどさ、いくらなんでもそれはないだろ(´-ω-`)
 とまあ、いきなりジャブをくらったわけだが、何とか対処できたので、もっかい気を取り直してやり直そう。と、その前に、『E』内のXPを削除削除。

 さて、いつもと違ったことをしたから失敗したわけで、今度はいつもどおりやることにしよう。DVDをドライブに入れて、電源を入れる。で、いつもどおりセットアップするのだが、普通は再起動するところまできたら、自動的に再起動になるのだが、なぜか再起動しても立ち上がらない(´・ω・`) 
 あれ?って思ったが、どうしようもないので、強制終了→電源入でそのまま続行。すると・・・・インストール中にやたらフリーズヽ(´Д`。)ノ  おいおい、一体どうなってるんだ?固まるのも困るけど、その度に強制終了→電源入なんてことしてると、マヂHDD壊れかねないんですけど・・・・。。
 と、愚痴を言ってもこれまたどうしようもないので、壊れないように祈りながらインストール続行。どうにかXPインストールを完了した。
 ・・・・が、なんだかおかしい。PC立ち上げる度に、どちらのXPにしますかって選択肢が出るのだ。・・・・1個完全に消したじゃん。。何か不具合でもあったのか?まあ、バイオスが立ち上がった後で1回クリックするか、30秒ほどで勝手に『C』のXPで立ち上がるからいいけどさ、なんか納得いかないなぁ。

 とまあ、そんな感じでいると、少し前に買った秘密兵器『Windows7』が到着したヽ(*´∀`)ノ うふふふふ。これでXPであった様々な不具合もなくなるでしょ〜。ということで、早速インストール開始。7はどうやらブートでしか上書きもインストールもできないようで、ディスクを入れて、再起動し、インストール開始!
 7は初めてのインストールなので、HDDの初期化方法が分からず少し手間取ったが、なんとか解決し無事インストール完了。その途中で、「EのHDDにエラーがあります」みたいに出て、なんだか修復してた。あ〜それって勝手にXPをインストールされたHDDだ。今度はインストール時にそんなこともしてくれるのか。いろいろ便利になったもんだ(*´∀`*)ゞ
 さて、無事インストールが終わったので、今度はソフトのインストールをと思い、まずはマザボのチップセットのCDを入れたのだが・・・・認識してくれない@@;
「サポートCDはこのバージョンのWindowsOSをサポートしていません」だってさヽ(´Д`。)ノ 
 そういや、Vistaも専用のソフトしか使えなかったんだっけ・・・・(´・ω・`)  いやまて、それは仕方ないとして、よりにもよってチップセットのCDを読み込まないとはどういうことだ?そんなんだったら、チップセットもそうだが、ギガビットイーサもインストールできないから、インターネットにも接続できないじゃん!

 ・・・・2度目のε=ε=ε=(((怒゚Д゚)ノノ ゴルアァアァアァ!!!

 いや、これは困った。マヂで困った。。完全にカウンターくらちゃったよ。ネットにも繋がらないんじゃ、ドライバのダウンロードもできない。。ていうか、ふと疑問に思ったのだが、全部専用のものが必要なら、ドライバも専用のものをダウンロードしないといけないのか?マザボなんて、まだ買ってから2年も経ってないのに、それで「サポートしていません」じゃあ、7の為にソフトはおろかマザボやグラボまで買わなければならなくなってしまうってことになるじゃん。
 で、とりあえず、マザボには3年補償がついてるので、そこへ電話して聞いてみることにしたのだが・・・・「この電話番号は現在使われておりません」だってさ(;´Д`)  アホかここの会社。普通は新しい電話番号残しとくもんだろ。。やっぱ海外の会社の子会社なんて、そんなもんか。。
 
 7じゃとてもじゃないがやってられないので、再びXPをインストールすることにした。なんとも無駄な作業だが、愚痴を言ってても何も進まないので、黙々とインストール作業を進め・・・・てると、またもやフリーズしてしまった。・・・・一体なんなんだ?これって、ドライブか、HDDか、バイオスかどれかおかしいんぢゃないのか?と思いつつも、今は確認のしようがないので、またもや強制終了。で、立ち上げると・・・・画面真っ青になって、「重大なエラーです」といわんばかりの文字が並んでるしヽ(´Д`。)ノ

・・・・・・・・3回目のε=ε=ε=(((怒゚Д゚)ノノ ゴルアァアァアァ!!!

 とうとうきたか。。そら、これだけ強制終了すればいつかはこうなると思ってはいたが、やはりなってしまったか。これでオレはノックアウトでんがな(´-ω-`)

 仕方ない。HDD買ってこよう。とりあえず近所のYA○ADA電器に行ってみると・・・・500Gで25,000円もする!高!それってさ、どう考えてもぼったくりだろ( `д´)  だから家電でパソコンパーツ買うの嫌なんだよな。値段なんて出鱈目だし。。
 ・・・・とまあこんな状態なので、久々に小倉まで買い出しに行った。途中、2か所の中古パソコンショップが潰れているのにショックを受けつつ、行きつけのパソコン専門店に到着。すると・・・・1.5Tで6980円!安!やっぱりねぇ。そうじゃないかと思ったよ。先日あぶく銭が入ったし、1Tのバックアップ用についでに買っておこうかねぇ。といわけで、OSインストール用の80Gと1.5Tをまとめて購入、合わせて10960円也。

 さて、今度はさくさくインストールしなければ。そのまま手持ちのHDDを全部繋いでインストールすると、80GHDDは『E』に認識されてしまうようなので、まずは新しいHDD2つだけ繋いで、80Gを強制的に『C』に認識させる。で、今度は全部のHDDを繋いで、80Gが『C』であることを確認して、そこにインストールする。またもや再起動しなかったり途中でフリーズしたりしたが、なんとか無事にインストール完了。各種ソフトをインストールし、やれやれといった感じ。手間はかかったが、無事にすんだのでよしとしようヽ(*´∀`)ノ
 で、続いてXPのアップデート。あまりに大量にあるので、このつぶやきを書きつつアップデートをしていた。数回再起動しつつ、つぶやきを書いていたのだが、数回目の再起動時に・・・・ぐはぁ!画面が完全にバグ状態になっちまったヽ(´Д`。)ノ  そういや、グラボのドライバを更新があったが、それをダウンロードしてる最中に、書こうと思っても全然文字の入力ができなかったり、画面がフラッシュしたりと、今までにない症状があったっけ。・・・・あ゛〜〜〜。。なんかさすがに疲れてきた(´-ω-`)   ・・・・・・・・仕方ない。もっかいインストールしよう。

 ・・・・・・・・・・・・・・インストール完了。さすがに疲れた。ほんとに疲れた。しばらくセットアップしたくないや。・・・・当り前か(´-ω-`)  というか、オレも別に好きでこんなことやってるわけぢゃない。ただ、こんなアホな事当分したくないので、今度レジストリをクリーンにするソフト買ってこよう。たぶんそれで不具合が改善される・・・・はず(´・ω・`)

 ああ、あと余った120GのHDDに7入れて、いろいろ実験してみようかな。ドライバがどうなるか知りたいし、ソフトもあれこれ試したいし。まあ、マザボのCDすら認識しないんじゃ、ほとんどのソフトは無理だろうな・・・・(´・ω・`)

  2010年7月26日(月)
 今日、ずっと乗ってきた愛車を手放した。3月に廃車宣言をしてから4ヶ月も経ったのは、ふかいふか〜い訳がある。ほんとは4月に廃車にする予定だったのだが、リハビリで移動手段が必要になったので、保険が切れる5月に廃車することになった。が、その5月になって、オレが「実は保険が切れるのは6月だった!」という大チョンボをしてしまい、結局6月まで延期となった。が、さらにさらに、保険が切れる直前に、お袋が「車が1台だと何かと不便だ。最近付き合いで出かけることが多くなったし」とか言い出して、結局お袋用に軽の新車を購入し、今お袋が乗っているラクティスをオレが乗ることになり、新車が届くまでさらに伸びることになった。で、今日新車が届いて、オレの愛車を持って行ってもらったのだ。

 長い間オレの足として日本中を旅してきた愛車を手放すのは身を切るような思いだが、10万オーバー乗ってるのであちこちにガタがきているし、リッター7しか走らないので、「ちょっとそこまで」と思ってもガス代を気にしながら走らないといけないくらいのストレスだったので、やむを得ない結果なのだと受け止めている。

 あ〜、何書いていいか、全く思いつかないや。なんか涙出てきそう。だから、一言だけ

 今までありがとう!さらばオレの愛車、インプレッサ!

  2010年7月23日(金)
 昨日どこぞのテレビ番組が、「今年は冷夏と言っていたのに〜」とか言っていた。オレはその時は「ああ、そうなのか」とくらいにしか思っていなかったが、その後テレビをテキトーに流して見ていると、「今年は冷夏って・・・・」、「今年は冷夏って・・・・」って感じで、数回フレーズ聞いた。
 なんだかなぁ・・・・。。最初にどこが流したか知らないけどさ、「ニュースで流す内容くらい自分で探せよ!」と言いたいです(´・ω・`)

 まあ、それはどうでもいいことだが、正直これだけ暑いと、部屋でくつろいでるだけで汗をかいてしまう。。部屋はパソコンが熱暴走中だし、西日がきついから、夜まで延々暑いのだ。ただ、それなりに風通しがいいし、扇風機もあるから、どうにか耐えられる。だからと言っては何だが、夏場に自分の家で1番嫌いな場所はトイレである。トイレは完全な密閉空間であるため、ドアを閉めるととにかく蒸し暑い。便座に座るだけで汗を掻いてしまう。かといって、扇風機を持ち込む広さはないし、団扇で扇ぎながらってのもどうかと思うし、ドアを開けたまま用を足すというのはさらに論外だし・・・・。。結局汗だらだらでトイレから出るはめになるのだ。・・・・トイレの天井に小型の扇風機取り付けようかな(´・ω・`)

 そうそう、汗で思い出した。汗を掻くと当然水分を補給する必要があるのだが、ただ単に水やお茶を飲むと、今度は血液中の塩分やミネラルが不足してしまい、さらに体調が悪化してしまう。だから、大量に汗を掻いた時はスポーツドリンク、特にポカリがいい(らしい)のだが、残念ながら糖尿持ちのオレには、高カロリーなポカリを飲むと血糖値が跳ね上がるので飲めん。だから、オレはヴァームを飲んでいる。これはカロリー0だし、アミノ酸等も豊富だし、これを飲んで運動すればいいダイエット効果も結構に上がるしと、いいことずくめだからだ。
 まあ、ぶくぶくなピーになっても問題ない人や、無駄に飲みすぎて糖尿持ちになってもいい人や、それ以上にカロリー消費する自信のある人は、ポカリが1番かと思うけどねぇ。筋肉質な人は、何もしないでもカロリー消費が激しいから、よけいにお勧めですね(´・ω・`)

  2010年7月20日(火)
 梅雨明けしたので、これから暑い日が延々続くわけだが、少しでも快適に過ごしたい人のために、涼しくなる方法をアンサイクロペディア的に書いてみようと思う(・∀・)

・熱いお茶を飲む。一時体温が上昇するが、その後はその体温に慣れるので、外の温度が気にならなくなる。さらに水分補給もできるので、一石二鳥である。同様に、C○C○壱番等のカレー専門店で1万倍カレー等を食べるのも効果がある。
・シーブリーズを塗りたくると体がすっきりする。無い場合は、エアーサロンパスでも代用できる。また都市伝説あるが、液体ムヒを塗ってもいいという話も聞く。しかし、水(汗)と化学反応を起こして、皮膚が火傷するため、素人にはお勧めできない。
・精神的に涼しくするため風鈴をつけるという方法もある。すると、音の癒しによって夏の暑さを忘れられる。風鈴の数は多ければ多いほどいいので、部屋中、できれば家中につけるのが望ましいとされる。
・逆に、蝉の声は聞くだけで暑くなるので、近所中の蝉をピーすると暑さが違ってくる。
・水風呂に入るという方法もある。水がもったいないという人は、手足だけつけるだけでも十分に効果がある。ただし、冷え性の人はしもやけになる恐れがあるので、十分な注意が必要だ。某漫画では局部に氷をぶちまけて一気に体温を下げるという荒技があるが、あまりに危険なため、やるなら自己責任の範囲でやるべきだろう。
・周辺の温度の上昇を防ぐために、打ち水をすると効果的である。しかし、それでも間に合わない時は、部屋に打ち水をするのが1番である。こうすることによって、水が蒸発する時の気化熱によって部屋の温度を奪うのである。
・家の周りを木で囲むのも効果的である。ただし、床から木が生えてきたり、蟲が家に侵入してきたりと、メンテナンスが非常に大変である。
・部屋の温度を上げる1番の理由はパソコンの熱暴走である。だから水冷式のものに変えたり、上記の打ち水によってパソコンを冷やす方法をとることによって、パソコンの温度を抑えられる。
・床がベトベトして気持ちが悪いという人には、床を芝生にするという方法はどうだろう?この方法は中米ではマヤ文明のころからある伝統である。
・最近の家は間取りが複雑になって風の通りが悪くなってる家が多いので、全ての壁を壊すことによって風の通りをよくすることができる。
・怪談話を聞く。心霊スポットでみんなで話し合うのが効果的とされる。稲川淳二を呼ぶという裏技もある。
・どうにも暑さが我慢できない人は、思い切って避暑地に移転するのもありである。ただ、涼しいところといえば、普通北海道や軽井沢を思い浮かべるが、実際はそれなりに暑いので、そこまでの効果は期待できない。
・日本で1番涼しいところは富士山の山頂なので、富士山測候所を買い取ってそこに住むのが当面1番涼しくなる方法であろう。通勤にも毎日富士山に登ってる人がいるくらいだから問題ないし、冬にはスキーで下山できるので、相当通勤時間を短縮できるはずである。ただし、雪崩には注意が必要である。
・川や海の上に家を建てて住むという方法もある。東南アジアでは普通だし、ヨーロッパでもフランスの一部やオランダでは当たり前のようにある。ただ、日本では、台風が来ると毎回床上浸水だし、地震が起こっても危ないので、建築基準法上認められていない。また、住所が存在しないため、郵便物が届かないという弊害も指摘されている。一部橋の下にレゲエ人が住むという話もあちこちにあるようだが、いまいち信ぴょう性に欠ける話である。
・日本では物足りないという人は、海外に目を向けてはどうだろう。今は北半球が夏だから、冬である南半球がいいだろう。そうなると、やはり世界最南端の町であるウシュアイアが1番かと思われる。ただ、日本にはあまりに遠くて通勤に不便なので、自宅で仕事ができる人か、重役出勤の出来る人に限られるのが難点である。
・お金が有り余ってる人は、自分を冷凍保存して次の氷河期まで眠り続けるという方法もある。しかし、冷凍技術そのものが完成しているかどうかも疑問なので、まずは有り余るお金で冷凍技術を完成させる必要がある。
・最後の手段として、核兵器の使用というものもある。一時期はどうにも暑いが、その後はとても涼しく快適に過ごせるという話だ。

 とまあ、いろいろ考えてみました。。他にもあるだろうが、きりがないので、まあいいでしょう(´・ω・`)

  2010年7月19日(月)
 最近はたま〜に1円パチンコに行っている。いわゆる普通のパチンコ店では速攻破産するし、結構にすぐ止められるので。。が、今日は何気に「普通の」パチンコに行ってみた。ほんとは近所のどこかにあるかもしれない避暑地を探そうと思ったのだが、ガスが無いので補給したらなんだか行く気が無くなったし、たまにはいいかなと思って・・・・。。正直、1円パチンコって打ってても何も感じないし、さらにデジアマなんぞは大当たりしても悲しくなってくるので・・・・。。
 で、家からちと離れたところにあるダイナムなんぞに行ってみた。行って分かったのだが、創業祭?だかをやっているようだった。が、3日目らしく、そこまで箱は積んでない・・・・気がする。というか、もうずっと行ってないので、普段のその店を知らないのだ。。
 まあ、それはともかく、適当にふらふら歩いてると、新台っぽいエヴァがあった。列を見ると、13回くらい当たった260回転くらいの台が1台だけ空いてたので、何も考えずにそこに決めて打つことにした。この台はいわゆる新要件らしく、連チャン率が高くて、ノーマル大当たりは8Rまでと、今までよりギャンブル性が上がっている・・・・らしい。。さすがに最近はほとんど行かないので、ほとんど浦島太郎状態なのだ。
 で、打ち始めて10回転くらいで、アニメーションの疑似連が発生。2回?なのかもよく分からんが、とりあえず発生、ついでに綾波の背景もあったので、ビミョーな期待。すると思いがけずに確変で大当たり!なんと1000円でかかったよ。。何でもやってみるもんだなヽ(*´∀`)ノ
 で、その後が怒涛の連チャンで、昇格チャンスで羽が出たり、全回転のセカンドインパクトが出て、さらにその次にすいか畑の全回転が出て、そのちょい後には格納庫も出るしって感じで、もういけいけどんどんって感じだった。10箱積んだくらいからは確変の大当たりは出なかったが、ノーマルの大当たり→確変昇格→終わり→ノーマルの大当たりって感じで途切れなく当たり続け、結局14箱にまでなった。
 最後は8で大当たり→確変昇格→また8で大当たり→終了、さらにその後のリーチも8だったし、時短中にアスカの「あんたってほんとに馬鹿ね〜」が外れたので、これで終わったと確信。140回転くらい追っかけて終了した。
結局、玉数は数えてないが、96,000円になり、+95000円ヽ(*´∀`)ノ

ヽ(・∀・*)乂(*・∀・)ノ バンザーイ♪

 ほんとはお金が無い時にパチンコなんぞ行くべきではないのだが、毎日毎日家と病院の往復では飽きてしまうし、少しは気晴らしも必要だ・・・・と思う。。いつもこんなだと毎日でも行ってもいいのだが、さすがにそんなことはありえないので、またしばらくおとなしくしてます(´・ω・`)
 というか、パチンコねたなんていつ以来だろう・・・・なんて考えてしまうよ。。そういや、新潟で大連チャンしたときもダイナムだったような・・・・。。ま、偶然か(´・ω・`)

  2010年7月18日(日)
 オレはたまにAd-Awareというソフトでスパイウェアを除去してるのだが、昨日アップデートするときに、RegistryBoosterというものもやってみませんか?と出たので、ついでにインストールして使ってみた。このソフトはレジストリーのエラーを検知するためのソフトなのだが、使ってみると、「388のエラーが検出されました」だって @@;
 なんですかその数は?
 そら、最近はOEを使って閉じてもまた勝手に立ち上がるなんてバグが発生しているとはいえ、その数はあまりにも多すぎでしょ。。というか、普通に使ってて(ほんとか?)それだけバグが出るってことは、そもそもOS自体がおかしいんじゃないかと思ってしまう。かといって、まだWindows7にするには早いし、他にOSなんてないし・・・・。。困ったもんですね(´・ω・`)

 それはそうと、昨日から梅雨明けして、一気に暑くなった。まあ、部屋で熱中症になるほどではないが、それでもジリジリと汗を掻くのはあんまいいものじゃない。かといって、エアコンをつけるのは嫌なので、とりあえずシーブリーズを塗りたくって扇風機にあたっている。が、その扇風機もずっとあたっていると腹を冷やしてしまうので、常に回転させてたり強風にしないようにして、体調を調節している。
 ところで、これらはオレにとって全く普通の事なんだが、他の人にとってはどうなんだろう?やっぱエアコンがんがんに効かせて部屋でゴロゴロしてるのか?

 どうでもいいことだが、昨日近所の温泉行ったときに体重測ってみたら、ジャスト50Kgでしたヽ(*´∀`)ノ ま、別に喜ぶ事ではないが、一応目標は達成したという事で。。ただ、これ以上落とすと今度は体力的にきつくなるので、今度は落とさないように気をつけなければならないところがつらいところだ(´・ω・`) 

 「政治に物申す!」閉鎖しました。つぶやきと重なる部分が多々あるうえ、政治に関する事を書くのがあほらしくなってしまって・・・・(´・ω・`) とりあえずウォッチは続けるし、何か動きがあったらそれなりに書くつもりでいるのだが、その程度だったら「つぶやき」で十分でしょう。。

  2010年7月17日(土)
 6月9日に「ふるさと」を国歌にしたらどうだろう?なんてあほなことを書いたが、その7日後に、愚樵さんのHPで「国歌とは国家の建設を歌ったものが一般的(日本除く)」、「『君が代』は『我らが代』と書き変えても問題ない」と述べていた。

((φ(・д・。)ホォホォ

 なるほどねぇ。んじゃ、どんなもんか幾つか見てみようか。。


 まずは、なぜかスウェーデン(・∀・)

いにしえの君 自由なる君よ 北の山々よ
美しく 穏やかに 心を魅了する
汝を歓迎する 地上で最愛の祖国よ
その太陽 その空 そして草地の緑よ

汝が座す古の偉大なる日々の記憶
世界中にとどろきし汝の尊名
我等は知る 汝が今もそうあり続けることを
我等は北方に生き 北方に散らん!

 なんていうか、国家愛に満ちた歌ですね。正式な国歌ではないようですが、事実上の国歌らしいです。19世紀半ばの歌詞のようです。「北方に散らん」といったあたりは、さすがバイキングの末裔といったところでしょうか?


 続いては、さらになぜかイスラエル(・∀・)

心の奥底に秘めた
ユダヤ教徒の魂が切望するは
眼差し向かう東の地 シオン
二千年の我等の望み今だ失われず
祖国にて自由を勝ち取らん
シオンの地 そして エルサレム

 ・・・・そのまんま過ぎて、少し引いてしまいますね(´・ω・`) 1897年にシオニズムの賛歌とされ、それがそのまま国歌となったようです。。


 どんどんマイナーになりつつあるが、今度はサウジアラビア(・∀・)

栄光と主権へ急ぎ行かん
讃えよ 天の創造主を
はためく緑の国旗を掲げ
光の紋章とともに
神は偉大なり
おお祖国よ 常に生き続けよ
イスラム教徒に栄光あれ
国旗と人々のために 王の永らえんことを!

 さすがイスラムの国って感じですね。1935年Ibrahim Khafajiさんの作詞、1950年に国歌になったようです。


 さて、今回トリを務めるのは中国です(・∀・)

いざ立ち上がれ 隷属を望まぬ人々よ!
我等の血と肉をもって
我等の新しき長城を築かん

中華民族に迫り来る最大の危機
皆で危急の雄叫びをなさん

起て!起て!起て!

万人が心を一つにし
敵の砲火に立ち向かうのだ!
敵の砲火に立ち向かうのだ!
進め!進め!進め!

 (゚Д゚ ) 
 いやまあ、なんというか、「勇ましい歌ですね」としかコメントしようがない・・・・(´・ω・`) 1935年に田漢が作詞。この歌は、抗日運動に立ち上がった人々を描いた中国映画「風雲児女」の主題歌だそうです(´・ω・`)

 
 とまあ、世界の国歌はこんな感じです。なんというか、それぞれのお国柄がよくあらわれた歌ばっかりですね。。


 それはそうと、オレが「ふるさと」国歌論を書いてから7日後に愚樵さんが書かれたってところに結構に驚いている。まさか、オレのHPを見て書いたのか?なんて思ってしまったが、万に一つもそんなことはありえないので、単なる偶然でしょう(´・ω・`) 
 ただ、オレとしては、そのまま引っ込むのもどうかと思うので(別に喧嘩を売ってるわけではない)、しばらくいいのがないか考えていたのだが(探していたわけではないので念のため)、この度ようやっといいのが思いついたので、再びエントリーしとこうかと(´・ω・`)


憶良らは 今は罷(まか)らむ 子泣くらむ それその母も 我を待つらむぞ  山上憶良

【訳】憶良どもは、もうこれで失礼致しましょう。家では子らが泣いているでしょう。ええ、その母も私どもの帰りを待っていることでしょう。

 いい歌です。憶良の家族愛をひしひしと感じますねヽ(*´∀`)ノ


 ・・・・というのはもちろん冗談です(´・ω・`)


倭は 国のまほろば たたなづく 青垣山こもれる 倭しうるわし  日本武尊

【訳】大和の国は、日本の中でもひときわ高く秀でた国だ。青々と樹木が茂った山々が垣根のように重なり合ったその奥に、隠(こも)ったように存在する大和、こんな大和こそ、まことに美しい国なのだ


 ・・・・というのはどうでしょう?
 倭=大和=日本と考えれば、全く問題ないでしょう。実際には日本武尊は神話の人物なのだが、不詳(=読み人知らず)よかましかと。ちなみに、「倭を『やまと』と呼ぶのは間違いだ」と言う人もいるようだが、気にしない気にしない(・∀・)

 何度も書くのもどうかと思うが、オレ個人は君が代を否定するつもりは全くないので念のため(´・ω・`)

  2010年7月16日(金)
 今回は久しぶりに真面目な話として、イースター島の歴史について書いてみようと思います。

 イースター島といえば、太平洋の孤島として、また、モアイとして有名だ。大きさは小豆島より少し大きい程度。どうやら4世紀頃に海流によって流れ着いた人々が島に住み始めたようだ。遺伝子的にはポリネシア人でメラネシア人(フィジー、トンガ等)とは違う事が分かっている。その頃のイースター島は、ヤシの生い茂る熱帯雨林の島だったようだ。
 彼らは、10世紀頃になるとモアイを作り始める。モアイと言えば、

 こんな顔だけのものが有名だが、他にも
 胴や手足のついたもの
 褌のようなものをつけて正座しているもの
 「プカオ」と呼ばれる帽子をつけたものと様々である。

 さて、延々作られ続けたモアイだが、17世紀頃に突然作られなくなる。モアイを運ぶためには大量の木が必要なのだが、木を切りすぎたために木材が不足し、運搬が困難になったのだ。さらに肥沃な土地が海に流出し、土地が痩せ始めてしまう。そこへ人口爆発が起き、当時1万人ほどいた人口が数十年で5万人程にまで増えたため、深刻な食糧不足になる。それは深刻な部族対立を招き、土地や漁場の奪い合いに発展、さらに相手の部族の守り神であるモアイを倒壊し、19世紀中頃には島にあるモアイは全部倒され、うつぶせの状態になってしまう。ちなみに、現在のものは日本の会社が全部起こしたものである。
 そんな折、オランダの船がイースター島を発見する。帝国主義全盛のご時世のため、島民は奴隷として各国に売られ、また彼らによって広まった天然痘によって人口は激減、一時は100人強にまでなってしまう。
 ちなみに、現在はチリ領としておよそ400人の島民がいるようです。
 
 ・・・・とまあ、イースター島の歴史を超絶流して書くとこんな感じになる。で、ここからが実は本題に入るのだが、その部分は「島民は奴隷として各国に売られ」云々の部分ではなく、「土地が痩せ始めてしまう。そこへ人口爆発が起き」の部分だ。なぜ土地が痩せてしまって作物の収穫が落ちたのに人口が増加したのか?。それは、「食糧不足により、種の存続の危機が起こり、出生率が上がった」から。
 なぜ、そのようなことが起こってしまったのだろうか?それは、栄養不足により生命が危険に陥ると、種の保存が脅かされる。すると、種としての本能が目覚め、出生率が上がるのだ。魚類や両生類等は一度に数百〜数千という大量の卵を産むが、これは死亡率が高いから。人間も動物だから、種の保存が脅かされれば、当然出生率が上がり、少しでも種を残そうとする。しかし、生産率が下がってるところへ出生率が上昇すれば、当然食糧不足になり、さらなる出生率の上昇になる。まさに負の連鎖だ。
 これは日本でも起こっている。第二次大戦後のことだ。その頃の日本は戦時下+満洲や朝鮮半島からの引き上げが相次いだため、一気に日本の人口が増え、食糧不足が起こる。配給制にしても追いつかず、いわゆる「闇市」が各地に出来る。しかし、アメリカをはじめとする占領軍からの援助や、化学肥料による生産性の向上(後に問題なるが)によって持ちこたえた。ちなみにこの頃の世代がいわゆる「団塊の世代」であるが、少子高齢化の今になって様々な問題が起こっているが、ここでは不問にする。しかし、絶海の孤島であるイースター島ではそうはいかず、文明は行き詰ってしまったのだ。

 今、世界中で同じような事が起こっている。主にアジア地域とアフリカだが、貧困層で出生率が上がり、さらなる貧困を生んでいるのだ。このままだと、それらの地域は、「出生率の上昇→食糧不足→支援により生存率の上昇→食糧不足→さらなる出生率の上昇→食糧不足」といった負のループに陥ってしまう。というか、すでに起こっている。これを解決するには、ゴム等を使ったりして出生率の上昇を防がなくてはならないのだが、今のキリスト教的世界観に支配された「人権至上主義」では難しいだろう。なぜって、キリスト教では「人間が世界の中心」であり、支援も人間にだけ。当然、そこに住む動植物は全く無視されるので、人間だけが住む世界が構築され、それまであった生態系が破壊されるから、それまでその地域にあった気候風土や文化に根差した農業等まで否定され、結果、その土地はさらに痩せ細ってしまうからだ。
 このままだといつの日か無限大な人口爆発が起こり、世界中で食糧が不足し、最悪地球上に生存するのは人間と家畜だけなんてことになりかねないが、そんな事を言うと、「お前は非人道的だ!」と言われかねないので、誰も言わなかったりするのが今現在の状況。ちなみに、2010年現在の人口は68億、1年に8000万人ずつ増えてるから、単純計算で2050年で100億になる。国連では、2050年に90億人と予測してるようです。
 
 ちなみに、オレは非人道的と言われてもどうってことないし、オレなりに今後を憂えているので、こうして残しておくのだ。もしオレの予想が外れても、それはそれでいいので、別に問題ないし。オレが爺になった頃、世界中で貧困が無くなってればもちろん万万歳だが、その可能性は今のところ限りなく0だ。

  2010年7月13日(火)
 昨日は勢いで書いてしまったので、野党の数を忘れていた。ちと恥ずかしいが、速攻訂正。。民主(106)、自民(84)、みんな(11)、公明(19)、他(19)、共産(6)、社民(4)、たちあがれ(3)、改革(1)、国民(3)、幸福(1)、他(3)。仮に自み公3党が連立組んでも114で、過半数に届かないのか・・・・。。
 どうすんだこれ??どうやっても過半数とれそうにないぞ?なんだかんだで民主が1番多いから、民主で計算してみると、民主+国民で109(+1)、これにみんなが加われば121だが過半数には達しない(過半数=半分より上)。まあ、一人でも欠席すれば問題ないか。。
 ・・・・ふむ。。やはり個別に政策を連携とるのが賢明なのか・・・・。。まあ、どこがどうやっても連立を組める状態にないので、仕方ないと言えば仕方ないのだが、民主やりすぎたからなぁ。。強行採決なんて自民だけにやらせとけばよかったのに、民主もまねするもんだからこんな結果になるんだよ。。
 それにしても、この状態が3年も続くなんて、一体どうなるんだ??このままでは法律1つ成立しなくなるぞ?民主の過半数なんて冗談じゃないが、このままでは日本の政治は停滞してしまう。書けば書くほど小沢が動いて政界再編とかありえるんだが、どうなるんだろう?

  2010年7月12日(月)
 選挙結果ですが、予想通り?、予想が外れましたヽ(´Д`。)ノ  民主党が過半数割れするのは予想できたが、まさかここまで大敗するとは思わなかったし、その受け皿が自民党になるとも思わなかった。オレとしては、せいぜい過半数からちこっと割れる程度で、それがいわゆる第三極に流れると思っていたのだが・・・・。。どうやら1人区で自民が圧勝したようだが、比例では民主が上回ってるみたいだから、候補者名簿は自民党、比例は民主党って書いた人が多いってことか??しかしまあ、今の自民なんぞに投票するなんて、よく決断したもんだ。だって、片山とか佐藤とかいった面々がまた国会議員になるんだよ?あんな連中にでかい顔をさせるくらだったら、新人議員に期待したほうがいいと思うんだが・・・・。。まあ、仕方ないですね。。それと、沖縄で自民党が勝ったってのも考えてしまった。民主党があれだから仕方ないが、自民党か・・・・。。少しニュースで見たんだが、当選した島尻って人は「基地は県外、国外」とか言ってたぞ。自民大丈夫か?

 それにしても、票が自民党に流れたってことは、消費税が争点じゃないってことになるんだが、一体何を基準に投票したんだろう?単に、管政権が信用できないから自民党ってことなのか?まあ、管政権云々ってよりも、すでに内ゲバの様相を呈している民主に嫌気がさしたのかもしれないね。。それと、反民主が自民に流れたってことは、国民の多くがいわゆる二大政党制を支持してるってことになるのか??確かにそのほうが政策運営は安定するだろうが、オレ個人としては、納得のいかない政策を実行しようとしている政党には投票したくないので、できることなら欧州のような連立政権が好きなんだが・・・・。。

 それはそうと、今後管政権はどうなるんだろう??民主+国民で110、他野党が132ってことは、公明(19)が連立政権に参加しなければ過半数に届かないので、当然連立を呼び掛けなくてはならない。が、すでに1号は連立には参加しないと公言してるので、管政権は完全に手詰まり状態となった。衆院も参院も次の選挙まで3年もあるので、今のままで総選挙まで政権を続けるのは不可能だ。これを打開するには、政策毎に他の政党と協議する必要があるが、自民党か1号と協議しなければならないので、ほとんどの法律の成立は厳しいだろう。それか、衆院を解散して2党で2/3を確保できればいいのだが、そんなことはどうやっても無理なので、管政権は行き詰って総辞職に追い込まれる可能性もありあり。

 さて、内ゲバ状態の民主党だが・・・・小沢が離党する可能性が大きくなったかも???先に書いたとおり検察審査会次第だが、管と完全に仲違いした状態では、小沢の性格ではうまくやっていけるはずがない。なんせ、ずっと側近として付き従ってた藤井まで簡単に切り捨てる唯我独尊男なんだから、頃合いを見計らって離党、自民党と連立!というのが頭にあってもおかしくない。というかさ、ここまで小沢・反小沢で割れた状態って、党としてまともじゃないだろうに。。派閥争いがひどい自民党だってそこまでひどくなかったよ。。そういうところも国民が見てたんじゃないかね??

 ああ、みんなの党が今回躍進して渡辺がでかい顔してたけど、はっきり言ってアジェンダアジェンダうるさいよ。反自民・反民主の受け皿としてはあってもいいが、立場が公明といっしょってだけだろ。。

 ちなみに、オレが投票した候補は、これまた予想通り落選しました。ま、いつものことですが(´・ω・`)

  2010年7月12日(月)
 ワールドカップがスペインの優勝で幕を閉じたようだが、ワールドカップで1番盛り上がった事は、やはりドイツの水族館のタコのパウル君でしょう(・∀・)  なんせ、予選から決勝まですべての試合の結果を当てたのだから大したものである。それにしても、8試合全部当てるということは1/256の確率なので、相当難しいはずだ。オレはずっとドイツが優勝すると思っていたので、無心?で選んだパウル君よか運がなかったわけだ。 というか、すでにウィキペディアに載ってるってのは、すごいですね(´・ω・`)
 
 ま、それはそうと、マイすいーとルームでは、暑さ対策のため、風鈴を導入しました(・∀・)

 バックが葦簀(よしず)な上、思い切り逆行なので分かりにくいかもですが、
 かたつむりの形をしています。
 ほんとは海豚がよかったんだけど、
 音がいまいちだったので、1番きれいな音だったかたつむりにしました。
 チリンチリーンといい音ですよヽ(*´∀`)ノ

  2010年7月10日(土)
 選挙前に勝手予想。いまだかつて当たった事がない事で有名?なオレの選挙予想だが(記録なし)、今回は気まぐれで書いてみようかと。。

 まず民主党。過半数は厳しいでしょう。財政を何とかしたいという意気込みは分かるが、まだ「やることがあるだろ」というのが大半の人の感想っぽいね。。それに、日本人が消費税に反対なのは、増税に対するアレルギーもあるだろうが、それ以上に、「日本人が政治家と官僚を信用してないから」というのが理由な気がする。それを何とかしないと、消費税を口にする度に選挙で負ける事になるでしょう。まあ、その原因は自民党と官僚なんだけどね。。
 次に自民党。これまたビミョー。減る事はないだろうが、伸び悩むと予想。だいたい、せっかく民主党が自爆したのに、自分も仲良く爆発してるのは新しいギャグですかね?元政権与党の責任とでも言うつもりだろうが、今の自民党なんぞ吹けば飛ぶような勢力にすぎないのに、民主党と同じ土俵でとること自体が馬鹿げてる。まあ、反民主の受け皿にはなりにくいだろう。。
 2つの政党の受け皿になりそうなのが、みんなの党と国民新党だが、「亀井が嫌い」と名指しで言う人が多そうなので、みんなの党が躍進するでしょう。ちなみに、これらの保守系の等が必死こいて外国人参政権等の危険性を訴えているが、危機意識のない国民はスルーするおそれがあり、単なる保守分裂となりかねないのがなんとも・・・・。。
 そういや、立ち枯れ日本、もとい立ち上がれ日本もあったね。。・・・・まあ、立ち枯れするでしょう。。
 社民、共産は、まあ現状維持でしょう。社民は沖縄の基地の件で株を上げたと思ってるはずだが、よくよく考えれば基地を県外か国外へ移設と言っているので、仮に国内だと当然受け入れ候補地が反対するだろうから、そこまで支持は伸ばさない・・・・はず。。
 あと何かあったっけ??。・・・・ああ、ナンミョー1号2号か。。1号もほぼ現状維持でしょう。前回の衆院選は大移動が間に合わなかったからか大敗したが、今回はおそらく準備万端だろうから、それなりの組織票を期待できるだろう。もちろん会員が激減してれば言うことないのだが、オレはスパイじゃないので会員の動向なんぞ知らん。2号は前よかましな運動が出来るだろうが、当選できるかどうかは不明だし、どーでもいい。。
 さて、トリを務めるのは新党改革。というか、完全に忘れていた。公明よか影が薄いんだから、結果も影が薄いだろう。舛添なんて、自民党にいたからでかい顔ができたのであって、自民党を出て改革クラブを乗っ取った時点で存在感はほぼ空気と化しているように見える。

 さて、今回も勝手気ままに書いたが、たぶんオレの予想なんぞ当たらないので、スルーしても全く問題ないかと(´・ω・`)

 そうそう、小沢が選挙後に離党するかどうかについて少々。
 個人的には15%くらいはあるが、選挙直後はさすがにない・・・・と思う。なんぼなんでも、選挙直後に自分の子飼いの議員だけ連れて離党するのは無理があるし、民主党に投票した人に失礼だと思うし。ただ、既に菅との仲は破綻しているようなので、9月の代表選如何では離党もありあり。まあ、それ以前に、検察審査会が小沢を起訴相当にしたら、その時点でこれらの妄想は吹き飛ぶので、とりあえずその結果待ちになるのかねぇ。。
 
 それにしても、ネタにするのが小沢と閣僚数人しかいないなんて、どんだけ他の政治家って影が薄いんだ。もっとマスゴミでも何でも使って自己主張しろよ。それが政治ってもんだろうが。

  2010年7月9日(金)
 昨日は消費税の還付について疑問を感じたが、溜池通信7/6晴耕雨読に載ってました。どうやら、納税者番号で管理しようとしているらしい。早雲さんは「どこで何を買ったかまで、すべての個人情報を政府が一元管理する電子時代の官僚ファシズムが、待機している」と言ってる。ふむ・・・・確かにそれは危険かも。
 ただ、それでもちょっと難しいんじゃないか?大手スーパー等ならともかく、近所の個人商店にまで何らかの機械を導入する必要があるってことだろ?そうしないと、そこで買ったものは還付の対象にならないし、自分申告ならめちゃめちゃな買い物したことにすれば簡単に詐欺行為が出来るしさ。。
 それでも、還付が少しでも欲しい人はいると思う。たとえ個人情報を管理されても。。だから、納税者番号で管理されてもいい人だけってことにすれば問題ないんじゃないかと思う。例えば、還付いらないって人はその手続きをしなければいいし、手続きをしても、相手(官僚?)に知られても問題ないものだけを還付対象にするって感じにすればいい。
 今はまだ早い議論だが、頭の片隅にでも入れておけばいいんでないでしょうか。。

 
 最近は笑う事が少なくなってしまった。笑うってことは精神にも体にもいいことは知っているのだが、なんせ笑う機会も要素ないのが現状なのでヽ(´Д`。)ノ 
 だからと言っては何だが、アンサイクロペディアにちょくちょく行くようになった。ここは結構にブラックだが、相当に笑えます。特にお気に入りのページはあーかいぶに残しとくので、ぜひ一度ご覧下さいませ(・∀・)

2010年7月9日(金)
 しばらく政治関連は休みたかったのだが、ちと書く事が出来たので残しておく。
 仙谷が7日の記者会見で、昭和40年の日韓基本条約で韓国政府が日本の植民地支配をめぐる個人補償の請求権を放棄したことについて「法律的に正当性があるといって、それだけで物事は済むのか」と述べ、政府として新たな個人補償を検討していく考えを示した。さらに、日韓基本条約を締結した当時の韓国が朴大統領の軍政下にあったことを指摘し「韓国国内の事柄として我々は一切知らんということが言えるのかどうか」といって日韓基本条約の正当性を否定しようとしています(by中韓を知りすぎた男)。

 ┐(´д`)┌

 言いたい事は全部言ってくれているのでオレのコメントは省くが、一言だけ。

「民主党に投票する事はおそらくもうありません」

  2010年7月8日(木)
 先日、G20で日本が例外扱いされた事を書いたが、なんでそうなったかオレには理解できなかった。で、今日経済コラムマガジン7/5を見ると、その答えがあった。

「日本が例外扱いになったのは、財政赤字が大き過ぎるからではない。日本の経常収支が大幅に黒字だからである。経常収支の黒字国が緊縮財政に転換すれば、それこそ世界中に悪影響を及ぼす。日本に財政支出の拡大を続けてもらいたいのが各国の本音である。」

((φ(・д・。)ホォホォ

 なるほどねぇ。やっぱいつものごとく日本はピエロを演じるわけか。。いいかげん日本の腰ぬけ外交にもいらいらしてくるね。。
 
 ところで、年収が300万だか400万以下の人には消費税を全額還付するだかなんだかぶちまけたようだけど、ほんとにそんなことが可能なのか??まさかとは思うが、確定申告の時にレシートを全部添付なんて考えてないよね??それとも、ただの思いつきで口走っちゃったのですかね??消費税増税を口にしたはいいが、そのせいで民主党の支持率が低下してしまったからって、単なる思い付きでしゃべっちゃったなんてことはないよね??いいかげんその時の勢いで話すのやめないと、鳩ポンと同じ運命辿ることになるよ??

  2010年7月7日(水)
 他の地域は知らないけど、九州北部では今年一番の暑さになった(気がする)ヽ(´Д`。)ノ  あまりの暑さに眩暈を起こすこと2回。部屋で熱中症起こしそうだよ。。あ、なりかけたのか・・・・(´・ω・`)
 さすがのオレもこんな暑い日に「エアコンつける奴はピーだ!」とまで言うつもりはないので、適温でどうぞ(・∀・)

 それはそうと、そろそろ選挙の日が近づいてきてるけど、いまだにどこに投票するか決まらなかったりする(´-ω-`)  というか、今の低レベルな政治家(+候補者)連中なんぞに投票すること自体がバカバカしいのだが、投票せざるを得ないところが悲しいですね。もちっと志の高い人が政治家になって欲しいものです(´・ω・`)

 ちと追記。
 今日は少しだけでも体を動かそうと、ウォーキングに出てみた。すると・・・・あんま暑くなかった。。あ゛〜〜〜、つまり、オレの部屋が暑かったわけね(´・ω・`)  まあ、午後いっぱいパソコンつけっぱなしだと部屋の温度も上がるわな。。こりゃ、本気で水冷式か何かのPCケース買う必要あるかも・・・・。。お金があれば(´・ω・`)
 そんなことを思いながらウォーキングをしていると、どこからか「スパーン、スパーン」なんて音が響いてきた。オレは、近くにある高校のテニス部のラリーの音だと思って「頑張ってるな〜」なんて思っていたら・・・・近所のおばちゃんが布団を叩く音だった(´-ω-`) 「そんなに強く叩いたら、中の綿が細切れになっちゃうだろ!」と思ったが、知らない人だったので黙っておいた。よい子のみんなは真似しちゃダメですよ(・∀・)
 で、歩いていると少し慣れてきたので、今度は以前テレビで見た「手を後ろに大きく振るとなんだかいいらしい(理由忘れた)ので、とにかく手を後ろに振ることを意識して歩いてみたら・・・・手と足がバラバラになって、歩きにくかったです(´・ω・`) なんていうか、「手の振りに足がついていかない」って感じですかね。。 ・・・・もちっと先の課題にしときます(´・ω・`)

  2010年7月3日(土)
 くっだらないこと第三弾。車の中で聴くお勧めの曲ヽ(*´∀`)ノ

・Scorpions -- Black Out
・AC/DC -- Fire Your Guns
・Rainbow -- Kill The King
・Wild Hearts -- TV Tan
・Van Halen -- Can`t Stop Lovin` You
・Gary Moore -- Take A Little Time
・ZZ Top -- Planet Of Women
・Lneey Kravitz -- Are You Gonna Go My Way
・Guns N` Roses -- Right Next Door To Hell
・Nirvana -- Stay Away
・Santana -- Soul Sacrifice(Woodstock Ver)
・Ten Years After -- I`m Going Home(Woodstock Ver)
・Jeff Beck -- The Train Kept A-Rollin`
・The Who -- My Generation (・∀・)

  少し古い曲ばっかりだけど、気にしない気にしない。。基本アップテンポな曲ばかりなので、思わずアクセルを踏んでしまう事間違いなし!。ただし、白黒ツートンのパンダには気をつけましょう(・∀・)

  2010年7月2日(金)
 くっだらないこと第二弾。。当サイトのボツネタ集(´・ω・`)

・道の駅巡り・・・・旅のついでにあちこち立ち寄った道の駅の記録するページ。道の駅に立ち寄る事が目的になりかねないので却下
・夢の中で・・・・そのままずばり、自分の見た夢を書くページ。書く時に覚えてないので断念
・富士百景・・・・あちこちで撮った富士山を掲載するページ。すでに不可能となったので却下
・おばあちゃんの知恵袋・・・・生活の小技やトリビアを紹介するページ。そこまで数がないので断念
・法律豆知識・・・・役に立ちそうな法律をあれこれ載せるページ。知らないうちに改正されたり、人によって解釈が異なるので断念

 他にもあるかもしれないけど、まあこんなもんです(´・ω・`)

 
 それはそうと、夏が近づくにつれ、またエアコンをがんがん効かせた店が増えてきた。この省エネだのエコだの叫ばれてる時に、なぜそこまでキンキンに冷えた部屋なんぞにするのだろう?。というかさ、エアコンで冷え切った部屋が「気持ちいい〜」なんて言う奴は、どうせ不摂生が原因のピーや、エアコンに慣れすぎて代謝機能が退化したピーな連中だろうに、なんでそんな連中に配慮しなくちゃいかんのかさっぱり分からん。そんなに寒いところがいいのなら、レイキャビック(アイスランドの首都。リーマンショックで破たん寸前)とか、ウシュアイア(世界最南端の町)とか、オイミャコン(極東ロシアにある世界で最も寒い町)とかに移住すればいいのに。そしたら、「暑い」なんて言葉がそいつらの辞書から消えるに違いない(・∀・)

  2010年7月1日(木)
 先日、日本の外交と将来について書いた際、少しだけ軍国主義について触れたが、なぜ日本の軍部が暴走してしまったのかを、自分なりの解釈で書いてみようかと。。
 
 第2次大戦中の軍部、特に陸軍はというのは、大抵の場合悪役的に描かれる事が多い。まあ、暴走していたのは間違いないのだが、その原因が、いわゆる「行き過ぎた愛国心」や「民族主義」であるのはよく聞く話だ。だが、なぜそうなったかについてはほとんど語られない。と思う。。
 思うに、それらは、黒船の来航からはじまったことなんじゃないかと考えられる。というのは、幕末〜明治というのは、諸外国からの不平等条約によって日本は差別されており、それを覆そうと頑張ってきた時期だ。しかし、当時の日本人は「オレは尾張の人間だ」、「あたしは備前よ」みたいな感じで、「自分は日本人だ」という概念すらなかったのだ。だから、廃藩置県によって「藩」の意識を無くさせ、天皇という神輿を担ぐことによって「日本人」という概念を植え付けさせたのだ。
 そして、それと同時に全国一律の教育が始まるのだが、そこで大事にされたのが愛国教育だ。なんせ、当時は帝国主義の全盛期なので、ちょっとでも他国に隙を見せたら日本はどこぞの国の植民地にされてしまう。日本は江戸時代はずっと鎖国をしていたが、唯一貿易をしていたオランダから外国の情報を得ていたので、アジア諸国が次々とイギリスやフランスの植民地になっていることを知っていた。だから、「不平等条約を押しつけられた弱い日本人」ではなく「日本は天皇を中心とした神の国by蜃気楼」ではないが、「日本は優れた民族なので欧米諸国にも負けないんだ」的に日本人を教育、理論武装することによって、民族の団結を図り、日本が植民地にならないようにしたのだ。
 そして、それは成功した。日本はアジア一の大国となり、日清・日露戦争に勝利した。しかし、この事が日本を変えてしまったのだろう。「他国に負けないように」が、いつの間にか「神国日本は常勝無敗」となってしまった。以降は、5.15事件と2.26事件によって軍部の暴走がはじまり、日中戦争・太平洋戦争へ突入していくわけだ。。
 そして、同じようなことが今の韓国にもそっくりそのまま当てはまる。李氏朝鮮は清が滅亡すると自国を保つ事が出来ないので日本に統治を任せることにしたのだが、その後伊藤博文の暗殺を機に日本の植民地になってしまう。で、日本が戦争に負けると手のひらを返して日本を追い出してしまうわけだが、その際朝鮮の歴史を正当化するために、「日本は朝鮮を植民地にして搾取した(実際は国家が赤字になるほどの投資をした)」だの、「朝鮮人を拷問した(実際は禁止したのだが、朝鮮人の警官が拷問した)」だの、「日本語教育を押しつけた(それは事実だが、それと同時にハングル文字を広めた)」等々、日本を悪役としてしまい、「朝鮮は歴史上一度も侵略されたことがない」だの、「「朝鮮語(韓国語)は世界一」だの、「ハングル文字は世界一」だのと、何の根拠もない事を恥ずかしげもなく教育し、そうやって育った今の韓国人がそれらを本気で信じてる。
 こういう状況を端から見ると、いかに愛国教育が行き過ぎると危険かを如実に物語っている。
 まあ、そんなわけで、国家の存続の危機には愛国教育は必要だが、ある程度達成してしまうと際限なく暴走してしまう恐れがあるということですな。。
 
 う〜〜ん。。書いているうちに、自分の考えてたものと全く違う方向にいってしまったのは内緒(´・ω・`)

  2010年6月30日(水)
 くっだらないこと第一弾。オレが「すごい」と思う人。。

・自給自足している人
・絵のうまい人
・楽器(種類不問)の演奏がうまい人
・人間国宝級の技術を持ってる人
・スポーツが得意な人
・ボランティアをする人
・特殊な知識を持つ人
・外国語が堪能な人
・誰にも負けない一芸のある人
・手先が器用な人
・努力を惜しまない人
・冒険家を撮るカメラマン
・ジャングルの奥地に入る生物学者
・ノーベル賞の選考委員
・「Doors」の『Riders On The Storm』を車の中で大音量で聞ける人(・∀・)
・etc・・・・

 他にもあるだろうし、一部被ってるっぽいところもあるが、まあいいでしょ。。つまるところ、「オレにできないことができる人」は、オレにとって「すごい人」なのだ。ちなみに、第二弾があるのかどうかは全く不明なのです(´・ω・`)

  2010年6月29日(火)
 最近は時間が有り余ってるせいか、やたら小難しい事を書くことが多くなった。ほんとは、そういった諸問題は片手間程度にして、身の回りに起こったことや、日々思っているくっだらないことを書くほうが好きなのだが、残念ながら書くことが全くないので書きようがない(´-ω-`)
 というわけで、今回も?時事ネタをちこっと書いてみようと思います(´・ω・`)

 今回はめずらしく?タイムリーな話題であるG20について。。
 G20とは、いわゆるG8の拡大版だ。昔はG7であったのだが、それにロシアが加わりG8になり、いわゆる先進国の首脳や経済閣僚で話し合いをしていたわけだが、最近はインドや中国等成長著しい発展途上国の主張を無視できなくなり、2008年からG20に枠が広げられたのだ。昔はよくG8を「先進国クラブ」なんて揶揄されていたが、G20で全世界のGDPの90%、貿易総額は80%にもなるため、言われても仕方ない部分もあるのかもしれないですね。
 で、G20で何を話し合うかというと、主に経済についてなのだが、国によって台所事情が違うため、リーマンショックのような緊急の事態でも起こらない限り、大抵が「玉虫色の決着」になることが多い。今回も財政再建を主張する欧州と、景気回復優先を主張するアメリカの間で溝が埋まらないため、結局物別れに終わってるし。その程度の結果しか導き出せないなら、G20なんぞ緊急事態の時だけにやればいいのにと思ってしまう。
 そもそも、参加国が多ければ多いほど結論が一致しないのは国連を見れば一目瞭然なわけだが、だからといって新興国の意見も無視できないというジレンマがG20にあるわけで、「何も決められないんだったら、しないほうがましだ」というデモ参加者の言い分も分からないでもない。。ただ、各国がそれぞれ勝手な事をすれば、それこそ世界経済の行方が不透明になってしまうので、ある程度の会話が必要になる・・・・。。なんか堂々巡りになりそうですね。。
 
 まあ、それはそうと、今の財政赤字を打開するのに、欧州の財政再建派とアメリカの景気回復派の2つに分かれるわけだが、景気回復派の政策は今さらなので、財政再建派の政策を見てみる。
 イギリスを例にとってみると、公務員の給与の削減、手当の一部凍結、省庁の予算の25%カット、付加価値税(消費税)を17.5%から20%に増税等を予定しているそうな。まあ、財政再建しないと国家が破産し、さらなる悪影響を招くという考えですな。その為に一時各種サービスを我慢しろというわけだが、それに反発する動きがあるのはギリシャを見れば明らかだ(あそこまでひどくはならないと勝手予想)。。まあ、イギリスは先のリーマンショックで銀行を救済した際、国民から相当反発を受けたので、今回の政策がどこまで国民から支持されるかビミョーなところではある。。
 
 では我らが日本はどうかというと・・・・財政再建と景気回復を両立させるそうな。。いままで延々両方ともできなかったのに、なんでそこまで鼻息が荒いのか、全く理解できん。どうやら「消費税で増収した分をそっくりそのまま公共事業に回すことで景気を回復させる」のが政府の目論見らしい。
 ※ホーベルモ効果というその理論によると、増収分と同額の所得が発生し、それが新たな需要と供給を発生させ、それがさらなる需要と供給させる・・・・というのだ(詳しくは経済コラムマガジン6/21)。。が、あくまでこれは理論であって、過去の2回の例を見れば分かる通り、消費を落ち込ませるだけで、余計に景気が悪化するのは明らかだろう。こんな机上の理論だけで景気が良くなるなら、とっくの昔によくなってるはずだろうに・・・・。。もしやるにしても、衣料とか食品等の生活必需品は上げずに、貴金属とか自動車とか、いわゆる贅沢品的なものだけに限定すべきだろう。

 そうそう、今回のG20では、各国が2013年までに赤字財政を半減させることが努力目標とされたが、我らが日本は「日本については、経済規模に対する債務残高が飛び抜けて大きいが、そのほとんどが国内の貯蓄に支えられているため、例外的に目標を守らなくてもよいことにした」だそうだ(´・ω・`)
 こういう会話が出ると、「だから国内で賄えなくなったらどうすんだ??」って毎回思うのだが、そこまで込み入った議論をする人を全く見かけないのが日本という国の不思議なところ。「そのうち景気が回復するから、自然と税収が上がるだろう」とでも思っているのかね??
 
 ただ、じゃあ、日本の財政再建はどうすればいいか?と考えると・・・・正直分かりません(´-ω-`) 
 ここ10年くらいの流れをみていると、景気が上向いてきたな〜って思ったら、大抵経済の失策(消費税増税、ゼロ金利解除等)や、911、リーマンショックといった「事故」が起こって景気回復の腰を折るので、景気回復そのものがもはや不可能なんじゃないかとさえ思ってしまう。。
 先の事は考えず、ただあるがままを受け入れるのが、1番楽な方法かもしれませんね(´・ω・`)

 ちなみに、G20に反対する人たちが結構いるようだが、どうやら、「莫大な予算を使ってサミットを開催するのであれば、その資金を有効に使って、貧しい人々や差別されている人々、立場の弱い人々を救うために使うべきだ」というのが主旨のようです。まあ、気持ちは分かるが、暴徒はいかんだろ暴徒は。。

というかさ


 お前ら絶対デモ参加者じゃないだろ(。。
 デモにかこつけて何やってるんだよ!


※ホーベルモという経済学者は確かに存在するが、ホーベルモ効果という言葉は見つかりませんでした(´・ω・`)
 

  2010年6月27日(日)
 先日はアメリカとの外交についてちこっと書いたが、今回はその追記を少々。
 日本がいわゆる「真の独立」をするためには、米軍基地の撤去が大前提だ。だが、よく言われてる事だが、アメリカにとって日本、特に沖縄の基地は必須だし、抑止力に対して考える必要がなくて楽ができる官僚にとっても米軍は必要という事で、利害が完全に一致、その結果、日本中に米軍基地が溢れ返っているというのが今の現状だ。北海道から沖縄まで、日本全国に134もあるそうだし。まあ、基地周辺に住んでいる人の中には、商売目的で自分から基地の近くに住んでいる人も結構いるので、一概に基地周辺の住民を被害者と決めつけるのはいかがなものかと思うわけだが、まあ、それは置いといて。。
 日本から米軍を撤退させる方法だが・・・・まあ、デモが1番なのは間違いない。。韓国では国中が反米運動をやって2016年には完全撤退するそうだし。そういった意味では革マルや中革の連中がやってることはある意味合っているのだが、その先が・・・・。。
 大体、革マルのHPのトップ(6/27現在)が

<米・中本格対決>の狭間で死の苦悶に喘ぐ日本帝国主義

  米日韓の対北朝鮮(対中国)臨戦態勢反対!

 だからねぇ(´・ω・`)
 こんな連中なんぞと手を組むのも・・・・って感じなのだが、利用できると思った方はメールを送ってみればいかがでしょうか??


  ただ、ここで大問題が発生する。在日米軍が全て撤退すると、当然日本は自主防衛しなければならないのだが、正直言って、「今の日本人には、日本を守ろうという人間が全然いないように見える」のです。。というか、「日本は戦争放棄してるから、どこも日本を攻めないだろう」なんて、世界中を見渡しても、平和ボケした日本人にしかできない発想だろ。。だから、オレは沖縄駐留を賛成している。今の日本人では、日本を守る事が出来ないから。逆説的だが、日本人が自分たちで自国を守ろうという方向になったら、米軍には撤退してもらいたい。。
 それに、功罪はともかく、日本が今まで平和でいられたのは、米軍があったからなのは間違いない。だが、それを追い出しておいて、丸裸になった日本をどう守るのかの議論が全く出てこないのは、とりあえず今どうするかしか考えない日本人があまりに多いからだと思う。というか、それじゃあ事なかれ主義の外務&防衛官僚といっしょだろうが。


 というわけで、方向性は見えてきたので、対策を考えてみる。
 ・・・・考えた。。方法は、日本人の再教育!。これしかない。もちろん、今の事なかれ日本人には期待できないから、これから生まれる子供に期待。ようは、今中国が香港でやってることと同じことをするわけだ。長年の香港住人には、中国に飲み込まれそうな今の現状は耐えられないことだろうが、中国本土にとってはこれは効果的だろう(日本にとってもいい事ではないが、それはここでは別問題)。もちろん、やろうとするのは、昔のような行き過ぎた軍国主義傾倒とかではなく、きちんとした愛国心の教育だ。というか、愛国教育しない国なんて、おそらく日本くらいだろう。世界で全く普通にしていることが日本でやってないから、外国人参政権だの人権擁護法だのってのが出てくるのだ。人類皆兄弟もいいが、その前提がまずは愛国心だろう。日本を大事にしない日本人って、一体何なんだ?と思ってしまうのはオレだけか??
 それから、自衛隊を解散して永世中立国なんてのは、当然のごとく極論外。中立国だろうとなんだろうと、自分の国を守るのは自国民なんてのは当たり前。永世中立国を標榜するスイスでさえ、自国の軍隊を持っているし、各家庭に武器を常備しているのだから(その代わり古臭いものではあるが)。。そもそも、どこの国であろうと、自国民の生命・財産を守るのは国の義務であり、当たり前の話である。「攻められたらどうやって自国民を守るか」というのは抑止力の原点であり、「攻められないだろう」なんて発想自体ありえないのだ。
 とにかく、戦後60年間もアメリカに牛耳られてきたのだから、今すぐどうこうしようったって解決するわけがない。だから、まずは教育で日本人の愛国心を育て、日本人が日本を守るのが当たり前の国にするわけだ。時間はかかるが、これが1番効果的だと思う。できれば、オレが爺になる頃には実現してもらいたいものだ。。

  2010年6月25日(金)
 アメリカの外交について少々書いてみようと思う。。

 アメリカという国は、建国以来武力で領土を拡張してきた。古くはインディアンから、メキシコから、スペインからといった具合である。そして、それは近代になってもいっしょである。最初は相手の弱みに付け込んだ脅迫まがいの恫喝をし、その後に武力に訴えるのが、アメリカの「常套手段」だ。
 日本もその手にやられている。日中戦争時には、「中国と戦争を止めてアジアから手を引けば友好条約を結んで原油を輸出してやるよ(当時日本はアメリカから原油を輸入していた)」という、いわゆる「ハルノート」を突きつけられた日本はアメリカと開戦せざるを得なくなり、予想通り敗戦、今に至っている。そして、これと同様な結果になったのがイラクだ。
 イラクは大量破壊兵器がないにも関わらず、アメリカに「どっかにあるに違いない」と因縁をつけられ、国内で査察を受け、ミサイルは解体させられ、科学者は国外に追放すべきとまで言われたにも関わらず、結局無理やり開戦させられ、当然のごとく敗戦し、国内がめちゃくちゃにされたあげく、ブッシュ曰く、「どうやら(大量破壊兵器は)ないようだ」。。
 このように、アメリカにとって、「相手に言う事を聞かせる」のが普通の外交なわけだが、当然これに反発する国もある。そのいい例がインドである。
 インドは、1945年の12月から原子力の開発が始まり、1974年には核実験を成功させている。しかし、NPT加盟国はこれに反発、インドに対し、原子力関連の経済制裁を実施する。が、インド経済が発展してくると、アメリカはこれを反故、真っ先にNPTに加盟していないインドと原子力協定を結んでしまう。つまり、他の国がなんと言おうと、その国が利益になると思えば、アメリカは簡単に政策を変更してしまう。世界の平和より、自国の利益が最優先されるのだ。
 そして、これを後追いしてるのがイランだ。イランはイラクを現状をきちんと見てるので、絶対にアメリカの言う事を聞かないだろう。たとえどこの国から制裁を受けてもだ。というか、ロシアとか中国は、表向きは制裁に賛成でも、制裁される品以外のもの(通常武器等)をイランに売るので、ほとんど制裁そのものが有名無実と化しているうえ、イランの原油採掘権も失うので、実際には経済制裁なんてアメリカのとって何のメリットもない。ではなんでここまでイランを敵視するかというと、イランは反アメリカであるうえに、反イスラエルだから。イスラエルロビーの強いアメリカでは、イスラエルの利益に反することは一切できないから、アメリカにとって不利益でも、イスラエルのためにイランを敵視するのだ。。
 また、アメリカの外交はち密に見えるかもしれないが、実際は、「日本の占領がうまくいったから、イラクでもできるでしょ?byブッシュ」程度だ。つまり、「イラク戦争後にフセインを悪者扱いすれば占領はすべてうまくいく」程度にしか考えてなかったのだ。
 また、アメリカは北朝鮮にもいいようにやられている。核をちらつかせる瀬戸際外交は日本にとっても周辺諸国にとっても迷惑この上ないのだが、それでも韓国や中国からはそれ相応の支援を引き出してるうえ、いまだに核を手放すこともないので、ある意味成功しているのだろう。まあ、今の北朝鮮はデノミの失敗によって経済崩壊してるのだが、それは今回とは関係ないので突っ込まないでおく。

 こんな感じで、アメリカの外交のほとんどが稚拙でいいかげんなものだ。それにやられてしまう日本はそれに輪をかけて外交が下手なのだが。。
 まあ、それはともかく、日本はもっとアメリカに自己主張すべきだろう。「日本人の主張はこうだ」ときちんと筋を通せば、アメリカはたぶん折れる。はずだ。。もちろん、今のように首相も政策もころころ変わっているようでは話にならない。。まずは、「日本はこうあるべきだ」という明確なビジョンを持つ事、そして、日本の国益を最大限に主張すべきだ。ようは、IWCで日本が頑張って主張しているように、アメリカだろうが中国だろうが、がんがん自己主張すればいいのだ。もしそれでアメリカが難癖つけてきたら、「アメリカの国債を売り払うぞ」と逆に脅かせばいい。そのくらい強気に出れば、アメリカもひるむだろう。ようは、弱気になるから相手は強気になるのであって、強気に出れば相手も慎重になるものなのだ。
 
 もちろん、「日本は日本人のものではない」なんて問題外ね(´・ω・`)

  2010年6月25日(金)
 あれこれまとめ書き。

 まず、書くのは自滅党ならぬ自民党。今や完全に崩壊に向かってる、というか、崩壊しているにも関わらず、いつまでも与党気分が抜けないのか、全く危機感が足りない。昔は安倍を「KY」なんて呼んでいたが、今は自民党自体が「KY」状態。執行部が全部入れ替わって、森、古賀、伊吹、町村といった過去の栄光にすがるしかない無能な連中や、武部、中川といった売国連中を追い出せば、それなりに復活するかもしれないが、それはまだ当分先の話。

 次は社民党辺りか。社会福祉重視は、理解できる。というか、社民党支持者のほとんどはいわゆる社会的弱者や、親族に障害をもった人が多いと思われるので、一定の支持があるのはいいかと。オレの親父が要介護状態だったので、その辺りは理解してるつもりだ。ただ、その他があまりにも問題が多い。
 例えば、今後増えるであろう社会保障についての財源が全く示されない。財源もないのに大盤振る舞いだけ主張すれば、国家が破産するのはヨーロッパ諸国の左派政権を見てれば明らかだろう。それと、一時期とはいえ与党だったのだから、国政についての知識はあるはずなのに、いつまでたっても野党気分のまま言いたい放題では、切られて当然かと。
 また、拉致問題についても
・土井たか子「北朝鮮が拉致がないと言っているのだから、拉致はないのです」
・辻元清美「北朝鮮には補償を何もしていないのに、『9人、10人返せ!』ばかり言ってもフェアじゃない」
・月刊社会民主97年7月号「食糧援助拒否する日本政府」「拉致疑惑事件は、日本政府に北朝鮮への食糧支援をさせないことを狙いとして、最近になって考え出され発表された事件」
 等々といった感じ。ちと古いものをひっぱり出してるが、「日本人より中国・朝鮮の人権が優先される」体質は変わっていない。これは、占領政策による自虐史観の賜物であり、アメリカによる日本人洗脳計画の成功例といえるが、当然本人たちは全く自覚がない。
 とりあえず、安全保障等あまりに日本人の考えとかけ離れた政策はやめといたほうがいい。社会福祉を最前面に押し立てていけば、少しはまともになる・・・・かもしれない。。

 立ち上がれ日本について少々。すでに平沼と与謝野で紛争開始。あほかこいつら。こうなると分かってていっしょになったのに、それで揉めるなんて頭悪すぎだろ。。しかも、参院選の候補者が、自民の公認から漏れた中川義男&片山虎之助とか、あほ丸出しだった杉村太蔵、さらに元巨人の中畑とか、もうね、も〜話にならない。そんなんで票取れたら誰も苦労しないって。頭数揃えればいいってもんじゃないことくらい分かりそうなもんなのに・・・・。。

 ではそろそろオリジナル民主党かなぁ。とにかく右と左があまりに混在すぎるせいで、政策がばらばらで一貫性がない。いっちゃあなんだけど、党を割ったほうがいい気がする。そのほうが、「これが自分たちの政策だ!」と自信を持って言えるだろうに。それができないから、マニフェストにも載せられない政策を陰でこそこそ法案を提出するはめになるんだよ。

 小沢民主党。日本で唯一反米であろう政治家。だから、アメリカによる官僚とマスゴミの支配に嫌気がさす一部の人間に熱狂的に支持されるが、その実態は「(日本で)解放の戦いはまだ済んでいない」、「私は人民解放軍で言えば野戦軍の司令官として頑張っている」とのたまうくらい、「き」のつく媚中人間。そもそも、外国人参政権を通そうとする時点で「真の保守」とかありえないだろ。
 ついでに、小沢フォロアーについても書いておく。小沢フォロアーのブログ等を見てると、結構政策通な人が多い。というか、明らかにオレ以上にいろいろな事を知っている。が、先に書いたが、小沢が中国に日本を売り渡そうとしているのに気付いてない。若しくは、あまりに反米意識が強すぎて、見て見ぬふりをしている。彼らは外国人参政権がどれだけ危険か絶対に承知しているはずなのに、そのことについては絶対に触れようとしない。まるで臭いものにふたをしているかのように。また、彼らは毎日のように「小沢はこうすごい」、「小沢はこんなことをしている」といった事ばかり書いているのも特徴。「小沢が民主党を離党して政権獲得に期待」とか書いてるのを見ると、思わず吹き出してしまいそうになる。一体どこと連立組むつもりなんだ??まさか親米ポチの自民党とでも組むつもりか??まあ、どうでもいいけどね。。勉強になる部分があるので、たまに見ているが、その人のいい部分だけでなく、もちっと悪い部分をきちんと見てから書けよと言いたい。「日本の真の独立を夢見てるのに、いつの間にか中国の属国になってしまった」なんてことになったら目も当てられないだろ?

 みんなの党。知らん。たぶん、反自民、反民主の票がそれなりに集まるんじゃないの??

 共産党。世界的にも貴重な珍獣。生温かい目で見守ってあげましょう。 

  2010年6月23日(水)
 先月あたりから、中国で労働ストが頻発している。原因は低賃金で働かされている事への不満だそうだ。まあ、確かに低賃金と言えば中国の代名詞だが、なぜ最近急増したのだろうか??
 2007年頃までは、賃上げ要求する熟練工を育てさせないため、ある程度(10年くらい?)したら新しい人と入れ替えてをしていた。なんせ、中国には人が有り余っているから、労働者には全く不足しないからだ。しかし、熟練工の不足による事故が多発したため、労働者の不満が溜まってくると、台湾や韓国の会社は夜逃げをしてしまう。普通の場合は、現地の会社と合弁会社を作り生産するのだが、もし中国でこの方法をとると、将来工場を閉鎖する時は、設備も資産も合弁相手に全て取られてしまううえ、莫大な違約金を支払わねばならないため、それを嫌がった韓台の会社は夜逃げするんだそうだ。。ちなみに、大手企業や欧米は、この危険を避けるために、香港にダミー会社を作って、そこから中国本土に投資するようだ。
 そして、それらを取り締まる為に労働契約法が施行されるわけだが、この法律は、中国人を事実上解雇できず、さらに賃金を下げる事もできないという法律だ。つまり、ストを起こしても不況になっても社員を解雇できないという日本では考えられない法律なのだ。その法律が施行される前に企業はかなりの人間をリストラしたのだが、そこにつけこんだ弁護士が労働者側につき、次々に勝訴をする。まあ、政治色が強い国なので、当然と言えば当然なんだが、それで味をしめた弁護士が、今度は自分たちから労働者に労働争議をけしかけているとも言われているのが、今の現状だ。
 で、最近はさらにそれが顕著になっているようなのだ。各地でストが起こり、それで賃上げが成功すると、他の工場でも同様の手法が取られ、同じようなストが発生する。しかし、経営者は労働契約法によってストをやってる人を解雇できないので、賃上げ要求に屈するしかない。そして、ころ合いを見計らってさらに労働者がまたストを決行する・・・・。。まさに、蟻地獄ですな。
 
 そして、それは対岸の火事ではない。今の日本には中国製品で溢れ返っている。つまり、それまで安く買えていたものが、徐々に高くなっていくということだ。
 日本企業、特に中小企業は、早々に中国から撤退し、ベトナム等他の国に移ったほうがいいと思うぞ。


 今のEU諸国の問題を見ていると、ソブリン債という言葉がたびたび出てくる。で、ソブリン債ってなんぞや?って思ったら「各国の政府又は政府関係機関が発行し又は保証している債権(国債など)のこと。」(by Wikipedia)らしい。・・・・国債じゃん(´-ω-`)
 なんでわざわざソブリン債なんて書く必要があるのかさっぱり分からんので、対比とされているハイイールド債を調べてみた。すると、「ハイイールドとは、債高利回りの債権のこと。投機的格付債、ジャンク債(ジャンクボンド)と呼ばれるものとほぼ同義である。S&P社ならBB以下、ムーディーズ社ならBa以下に格付けされた債券を指す」(by Wikipedhia)ということだ。
 あ〜、つまり、S&PでBBB以上、ムーディーズでBaa以上ならソブリン債、未満ならハイイールド債ってことか。この知識持ってる人には分かるけど、知らない人にはソブリン債っていう特別な債権があるのかと思ってしまうな。ってか、それはオレのことか(´・ω・`)

 ついでなので、2010/6/23現在の各国の国債格付け(by S&P)を載せときます。選んだ国はオレの独断と偏見です(´・ω・`)


AAA イギリス、オランダ、オーストリア、ガーンジー島、スイス、ドイツ、ノルウェー、アメリカ
AA+ 香港、ベルギー
AA アイルランド、スペイン、日本
AA- イスラエル
A+ イタリア、中国、南アフリカ
A ボツワナ、ポーランド
A- タイ、ポルトガル
BBB+ ブラジル、ロシア
BBB アイスランド、リトアニア
BBB- インド、エジプト、ハンガリー
BB+ ギリシャ、トルコ
BB ベラルーシ
BB- セルビア、モンゴル
B+ カンボジア
B パラグアイ
B- パキスタン
CCC+ エクアドル

  2010年6月21日(月)
 何気に昔の話を少々。
 
 オレが郵便局に就職して、静岡に行ってからしばらくしてからの頃、職場の人と飯を食うことになった。・・・・と、書けば変な感じだが、ちっこい上にやたら忙しいところにある郵便局(=特定郵便局)なんて、基本一人ずつの休憩が基本なのだ。まあ、オレのいたところは6名もいたので、特定局のなかでも比較的大きいほうだったが。。で、当然そこで普通にお茶を淹れるのだが、オレがお茶を淹れようとすると、「淹れ方が違う」と文句を言いだした。
 オレは訳が分からずに、その人の淹れ方を見ていると、その人はまず、急須いっぱいまでお湯を淹れ、そのまま少し待ち、さらに急須を揺すりながら湯呑にお茶を淹れ始めたのだ。で、出来たお茶を見てみると・・・・うわぁぁぁ。めっさ濃そうヽ(´Д`。)ノ
 なんか、めちゃめちゃ濃い抹茶みたいな感じ。。だって湯呑の底が全く見えないんだもん。
 ・・・・いかん。。これ絶対オレの口い合わない。。もうね、見ただけで分かる。。が、せっかく淹れてもらったものを飲まないわけにはいかないので、意を決して口に含んで見る。
 ・・・・うぷ。。にが。。淹れた当人は普通に飲んでいるが、これはいかんでしょ。。なんというか、漢方薬をお湯に溶かして飲んでいるような、そんな感じ。。結局、あまりに濃くて飲めないので、倍くらいに薄めて飲んだのだが、それでもまだ飲みにくかったです(´・ω・`)
 その後判明したのだが、どうやら静岡県人は、普通にこういった飲み方をするようだ。だって、いっしょに飯を食べる人全員が、この淹れ方をするんだもん。絶対間違いないよ。。
 もし、静岡県人といっしょに飯を食べる機会があっても、絶対その人にお茶を淹れさせてはいけない。もちろんこれは単なる事実であって、静岡県人に対する偏見ではないので念のため(´・ω・`)

  2010年6月18日(金)
 今日は昔のNGOのこぼれ話をちこっと書いてみようかと。。
 まだ日本が「行け行けどんどん」だった頃のこと、NGOがある国(忘れたのは内緒)に、せっせせっせと支援物質を送っていた。ところがある時、現地の人に、
「なぜ日本は支援物質を全然くれないの?中国はこんなに送ってくれるのに」
 と言われた。
 そう、中国は、鉛筆の1本に至るまで、全てに自国の名前を入れていたのに、日本は奥ゆかしくそういったことは一切していなかったのだ。
 その当時の中国は日本の1/10程度しかその国を支援していないのに、たったそれだけのことをしただけで、「中国は支援してくれている」という印象を与えていたのだ。対して日本は、日本独特の感性である、いわゆる「惻隠」をもって支援したために、その国の政府はともかく、国民には「全く日本の支援が理解されていない」状態だったのだ。ちなみに、他の国も、自分たちが作った道路にも自国の国章をきちんとつけているようだ。
 それ以来、日本はどの支援物質にも日本の国旗やJAPANの文字をつけ始めたそうな。海外では、きちんとアピールしないと何も分かってくれないといういい見本ですな。
 ちなみに、戦後、毎年中国に莫大な円借款をしていたにも関わらず、最近まで中国国民はそのことを全く知らなかったそうな。日本が馬鹿なのか、中国がしたたかなのか・・・・。。さてさて、どっちだろうねぇ(´・ω・`)

 それはそうと、金の上昇が止まらないようです。


  ←週足
月足→  


 グラフはCOMTEXより抜粋。
 早いうちに買っておけばよかった(´・ω・`)
 てか、株価が上がらないのは、たぶん金にお金がいってるからなんだろうねぇ。。

  2010年6月17日(木)
 アフガンで、1兆ドル相当の鉱物資源が見つかったそうな。正確に言うと、ソ連がアフガン占領していたころには見つかっていたそうだが、開発どころではなかったから、延々放置されていたんだけどね。今、タリバンと戦争しているアメリカにしても、安定する見込みが全く無いような状態なので、ほんとは公表をしたくないはずだ。
 では、なぜこんな状態で鉱物資源の公表をしたのかというと、中国がアフガンの利権を獲得しようと、密かにアフガンまで直通の鉄道を作ろうと画策しているから、それに対抗するためだ。アメリカとしては、せっかくアフガンで自分の傀儡まで立てて支配しようとしているのに、それを中国に持っていかれたら、まさに、「鳶に油揚げをさらわれた」ことになってしまうからな。
 まあ、今の状態では、アメリカは間違いなく開発どころではないけどねぇ。今さらタリバンと共同開発なんてありえないだろうし・・・・。。それに、中国にしても、アフガンへの対応は難しいだろう。中国は基本的にどんな独裁政権とも交渉するが、反政府組織とは交渉しないし、タリバンとの対応を間違えたら、国内のイスラム教徒が反発する恐れもあるし。
 
 ちと余談だが、もともとタリバンは反政府でも反米でもない穏健なイスラム教徒だったのだが、アルカイダ(=欧米の作った架空の反欧米組織らしい)と接触した頃からイスラム原理主義となって反政府に傾き、アメリカがパキスタンに、「反政府組織への対抗」として渡した武器がタリバンに流れたというギャグみたいなホントの話によってタリバンは勢力を強め、さらに、「反アフガン政府」として活動していたタリバンが、いつの間にか(クリントン政権頃?)、「反米テロ組織」にすり替えられたという経緯(詳細忘れた)があるので、ある意味、タリバンは欧米の犠牲者とも言えない事もない。
 まあ、アメリカが本気でアフガンの鉱物資源を獲得しようと思ったら、いつもの如くCIAがタリバンと裏取引で懐柔しようとするだろうけど・・・・どうなんだろうねぇ。。アフガン政府にしてもタリバンにしても、「アフガンの資源はオレのもの」だろうし・・・・。。ま、自分で墓穴を掘ったんだから、中国に権益取られてもうだうだ言うなってことになるのかなぁ。ま、当分先の事だけどね(´・ω・`)
 

 資源の話題を書いたので、ついでに北朝鮮の事も書いておこう。
 あんまり報道されてないが、実は北朝鮮にもウランをはじめとする鉱物資源が結構にあるらしい。最初聞いた時はいまいち信じられなかったが、朝鮮が日本領だったころ、日本の旧財閥が採掘していたという情報もあるくらいだから、本当のことのようだ。
 で、それに対する他国の反応だけど・・・・欧州は手を出したいけど、莫大なインフラ整備が必要なので手を出しにくいらしく、中国が権益を集中に収めつつあるようだ。まあ、これも実際にきちんと収益になるまでは結構な時間がかかりそうだけどね。。
 ちなみに、それでも中国が手を伸ばすのは、20年30年先を見てるから。そういった先を見る目は中国はすごいと思う。少なくとも、国益という点だけを見れば、中国はまさに「国益中心主義」といえるかもしれない。
 中国はいろいろ問題あるけど(書ききれない!)、日本はもっと先を見る目と国益を重視にする点くらいは見習うべき。。


 2つ資源関連を書いたので、もう1つおまけに書いておこう。。
 前に代替燃料の事を書いたが、オイルサンド、または、タールサンドというものをカナダが発掘しているらしい。どんなものかというと、極めて粘性の高い鉱物油分を含む砂岩で、アスファルトに近い性質のものだ。原油の一種なので、正確には代替エネルギーではないのだが、これは、世界で4兆バレルもあり、原油の2倍以上もあると予想されており、その多くはカナダにあるようだ。
 ただ、オイルサンドは砂と同化してるため、まずは砂と油分を分化する必要があるし、さらに大量の廃棄土砂が発生するのでその処分費用もかかるため、生産コストがかなり高くつく。それに、環境への影響が計り知れず、カナダのオイルサンド発掘地域は環境汚染がすさまじい。



 カナダのアルバータ州にあるオイルサンド。
 National Geographicより抜粋。


 他にも、オイルシェールという油母を多く含も岩石もあり、これも原油の一種であるが、オイルサンド以上に環境汚染がひどく、採算性が取れないというのが現状のようだ。
 確かに、代替エネルギーは必要だが・・・・。。自然を壊すことなく代替エネルギーを得る事って、無理なのかな(´・ω・`)

  2010年6月16日(水)
 全くリアルな話題じゃないですが、4月20日に起こったBPの原油流出事故の3週間前にゴールドマンサックスがBP株の44%の株式を売却していたそうな。

 ・・・・??なんだそれ?つまり、あれか?今回も911テロといっしょのユダヤ資本の陰謀か?そういや、4月16日にGSは詐欺罪で告訴されたし、サブプライムローンによって起こった混乱の責任を取っていくらだか制裁金を課すことも検討しているし、何よりも金融商品の規制にも踏み込むかもしれないのだから、GSをはじめとするユダヤ資本にしてみれば、今の政権は目の敵だからな。
 
 しかしまあ、上記の事はあくまで予測に過ぎないのだが、もしこれが誰かの意図したものだったら、そいつらはまともな人間じゃないよ。そこまで欲の皮の突っ張った人間を見ると、吐き気がする。

  2010年6月15日(火)
 「リスク」という言葉を使った事がない人はいないと思う。たぶん。。そして、ほとんどの人が、「危険度が高い」、「かなりやばい」状態で使う事が多いと思う。「リスクが高い」と言って。。しかし、それは正確な使い方ではない。

「結果が不確実なこと」

 これがリスクの本当の意味である。
 ただ、このままだとよく分からないと思うので、一例をあげてみる。
 
 少し変な例えだが、「家の外に出ると、100%事故に遭う」とする。もちろんこんなことは絶対ありえないのだが、あくまで例として読んでもらいたい。で、普通は、「100%事故に遭うんだから、リスクは100%じゃん」と思うだろうが、正確には、「リスクは0%」である。
 どういうことかというと、「結果が分かっている」状態が、いわゆる、「リスクがない」ということだ。つまり、「家を出ると100%事故に遭う」ということがすでに分かっているので、リスクはないのである。
 
 では、リスク=100%の時とはどんなときか?答えはコインの裏表のとき。裏が出るか表が出るかは1/2。どっちになるかは神のみぞ知る。これがリスク=100%の時である。
 つまり、結果が全く予測がつかない状態、つまり、「フィフティフィフティ」の状態がリスクが最大になるのだ。

 説明が下手だったけど、理解できたかな??
 もしできたら、宝くじや万馬券を買う時、「リスクたっかいな〜」なんていう人がいたら、こっそり教えてあげよう(・∀・)

  2010年6月14日(月)
 昨日から梅雨入りしたみたいで、やたらとジメジメする。今までは黄砂がひどくて、「早く雨降らないかなぁ」なんて思っていたが、梅雨になったらなったで今度は、「雨降って欲しくないなぁ」なんて思ってしまう。ま、人間なんてそんなもんか(´・ω・`)

 それはそうと、梅雨に入ったせいで、「リハビリがてら、そろそろトレッキングに行きたいな〜」という野望があっけなく潰えてしまった。実は家から20分ちょっとのところにそれなりのトレッキングコースがあるので、腰の調子が良ければ行こうかな〜なんて思っていたのだが、なかなかそこまで回復せず、結局お流れになってしまったのだ。無理すれば行けない事はないのだが、リュックを背負ったとたんに腰を抜かしそうだし、歩いてるとちうでイノシシにでも襲われたら、死んだふりしても攻撃されそうだから、無理できないし。。
 そんなわけで、しばらくトレッキングは中止。次の計画は・・・・やっぱ秋かなぁ。それまでにもちっと体力がついてるといいなヽ(*´∀`)ノ

  2010年6月13日(日)
 前々から、「鮪はいつ寝るのか?」が疑問に思っていたので、調べてみた。
 答えは・・・・「泳ぎながら寝る」が正解だそうだ。どうやら、泳いで口から大量の海水を取り込み、エラぶたから出す事で呼吸するので、一生泳ぎ続けなければならないらしい。まあそうじゃないかと思ったよ。。

 ま、それはおいといて。。実はそれに付随して、もう一つ疑問がある。それは・・・・
「睡眠中に仲間とはぐれたりしないか?」というものだ。だって、寝てるってことは、多少は他の鮪よかスピードが落ちるだろうし、周りが見えなくなるだろうし、1匹くらいはぐれ鮪がいるかもしれないじゃん。。
 で、早速検索してみたら・・・・どこにも出てませんでした(´・ω・`)

  2010年6月12日(土)
 ベルギーが分裂しそうな雰囲気になっているらしい。今までは北のオランダ語圏と南のフランス語圏に分かれていたが、最近徐々に対立が激化しているらしいのだ。そういえば、いつだかにベルギーのテレビ会社が、「オランダ語圏の住民が独立を求めて首相官邸を包囲、国王が亡命した」とかってやらせ報道をして、大ひんしゅくを買った事があるが、それが現実化しつつあるということか。。
 なぜこのような分裂問題が出るかというと、オランダ語圏は工業・サービス業が比較的発達して裕福なのに対し、フランス語圏は主力の石炭・鉄鋼業が衰退しているため、地域格差が広がり、オランダ語圏の人々がこれに反発しているようなのだ。さらに、双方に言語の違いがあるため、南北間の交流が乏しく、意思の疎通ができないことも1つの要因になっているらしい。

 オレはベルギーと言うと、チョコレートとワッフルとビールくらいしか知らないし、日本にとっても地理的にいってそこまで交流がない。せいぜい大手自動車会社が欧州統括本部を置いている程度である。だからと言ってはおかしいが、日本には大した影響はないと思う。ただ、ベルギーの首都のブリュッセルにはEUの本部があり、もしベルギーが分裂なんて事になると、EU内で大問題が発生するだろう。特に、衰退しているフランス語圏は、そのままでは国家として機能していくのは厳しく、最悪フランスかドイツに吸収合併なんて起こりうる。
 まあ、あくまでこれは分裂したらの話なので、ベルギーが何らかの形で地域間の格差を埋めるようにすれば、1つの国としてまだまだ存続できる・・・・と思う。

  2010年6月10日(木)
 本格的に経済の勉強をしようと思って、あちこちのサイトを覗いてみたのだが・・・・全然分からんヽ(´Д`。)ノ
 むか〜〜し少しだけかじっていたので、少しはなんとかなるだろうと思っていたのだが・・・・。。まあ、また1からやり直せばいいか。。。
 しかしなぁ、経済を真面目にやろうとすると、全然時間足りないんだよなぁ。てか、ネットの情報だけで経済の専門用語を理解すること自体が不可能だと思うんだが、昔買った本はいつだかに古本屋に売り飛ばしてしまったし、本を買うのは(予算上)しばらく控えたいし・・・・。。
 ・・・・ま、なんとかなるでしょう(´・ω・`)

 それはそうと、先日ユダヤ人について書いたので、今度はパレスチナ人について書こうと思ったが・・・・よく考えたら、パレスチナ人について全然知らなかった(´-ω-`)
 これも1から勉強しないとなぁ。
 
 世の中知らない事が多すぎるぜ(;´Д`)

  2010年6月9日(水)
 突然だが、「ふるさと」を国歌にしたらいいんじゃないかと思った。オレは別に今の国歌が悪いとは思わないが、いいとも思わない。ただ国歌だから歌うって感じだが、なかには、「天皇制を連想するから嫌だ」と思う人もいるだろう。まあ、国歌斉唱の時にわざわざ座るちょっとおつむの壊れた連中は論外なんだけどね。。。

 で、改めて「ふるさと」の歌詞を見てみると・・・・

兎追いし かの山
小鮒釣りし かの川
夢は今もめぐりて
忘れがたき ふるさと


如何にいます 父母
恙(つつが)無しや友垣(ともがき)
雨に風につけても
思い出ずる ふるさと


志を 果たして
いつの日にか 帰らん
山はあおきふるさと
水は清き ふるさと

 いい歌詞じゃないですか。日本人なら誰でも知っていて、しかもこの歌を嫌だという人もいない。まさに、日本人による、日本人のための歌じゃないだろうか。

 誰かこれを見て賛同してくれる人がいたら広めてくれないかな。もちろんオレは発案の権利?は放棄するので。。

  2010年6月8日(火)
 5/31、イスラエル軍がガザ地区への支援物質を運んでいた船を攻撃、活動家9名が死亡した。さらに6/5にも同様の事件が発生、国際世論のイスラエルへの批判が強まっている・・・・のだが、当然?日本じゃ全然報道しない。。傍から見れば彼らの行動は尋常な行動とは思えないのだが、この問題は、なぜイスラエルが建国されたのかということが大事と思われるので、建国の歴史を交えながらユダヤ人がどんな人たちかを書いてみようと思う。

 イスラエルの歴史の始まりは、旧約聖書によると、ユダヤ神ヤハウェの言葉に従い、アブラハムが、「約束の地カナン」へ旅立ったことからはじまるようだ。しかし、その後様々な困難(エジプトでの奴隷、アッシリアの侵略、ローマの侵略等)があり、イスラエル国は消滅。以降、2000年もの間ユダヤ人は諸国を放浪することになる。それが、「離散(ディアスボラ)」である。その後、ユダヤ人たちはヨーロッパを中心に世界中に広がることになる。
 彼らは、ヨーロッパで、「ゲットー」と呼ばれるユダヤ人街に押し込められた生活を送っていたが、その中で、18世紀末にマイヤー・アムシェル・ロスチャイルドが、キリスト教徒が忌み嫌う金融業を開始、莫大な富と得ると同時に、その子孫がヨーロッパ各地に散り、ますます発展していく。
 20世紀、ヘルツルを中心に、「約束の地(今のイスラエル付近)にユダヤ人の国を作ろう」というシオニズムが盛んになり、当時パレスチナを支配していたイギリス外相が、「パレスチナにおけるユダヤ人居住地の建設とその支援」を約束。1947年に国連によるパレスチナ分割決議を経て、イスラエルが建国され、ユダヤ国家が誕生した。
 すると、それまでパレスチナに住んでいた人々は当然、「ここは自分たちの土地だ」と主張するわけで・・・・。。で、そこからユダヤ人とパレスチナ人の血で血を洗う戦いが始まる・・・・というのが、おおまかなイスラエルの歴史である。

 ここで問題なのが、「なぜユダヤ人はパレスチナが自分たちの土地だと主張するのか」ということだ。これは、先に書いたとおり、「ユダヤ人が神によって与えられた土地」という考えだろうが、それは当然、「ユダヤ人の神」であり、そこにずっと住んでいるパレスチナ人の宗教であるイスラム教の神、「アラー」ではない。そんな神話の世界のことをいきなり持ち出して、「ここは俺たちの土地だ」と主張し始めたユダヤ人って何・・・・?ってなるわけだが、実はユダヤ人にとってそれは、「全く当たり前」のことなのである。なぜかというと、ユダヤ人にとって、聖典である旧約聖書は、「絶対」であり、「事実」だからである。だから、旧約聖書に、「(きちんとした場所は書いてないが)この地はユダヤ人のものである」と書いてあれば、彼らにとってその土地は、「自分たちのもの」なのである。なんでそんな考えをするのかってというと、ユダヤ人は生まれて物心ついたときからそういう教育を受け、また、周りもそういう人間ばかりなので、そういう考えになるのは当然と言えば当然であるが・・・・。。

 とまあユダヤ人とはこんな人間なので、「ユダヤ人の土地に住んでいるパレスチナ人は出ていけ」とばかりに、2000年来そこに住んでいたパレスチナ人をガザとヨルダン川西岸に押し込んでしまう。兄弟分のアラブ人はこれに反発し中東戦争を起こすが、アメリカがバックについたイスラエルに勝てるはずもなく、結局敗北してしまい、発言力を失ってしまう。ちなみに、アメリカの態度に怒ったアラブ諸国がアメリカへの原油の輸出を停止し、石油ショックが起きる。。
 
 さて、前置きが長くなってしまったが、ここいらで本題に入ろう。イスラエルには、いわゆる右派と左派があるが、右派は「「ガザもヨルダン川西岸もイスラエルのもので、パレスチナ人は出ていけ」という主張で、左派は、「ガザもヨルダン川西岸もイスラエルのものであるが、まあそこに住む事は許可しよう」といった感じだ。。まあ、どっちもユダヤ人ならではの思想ですね。。
 で、今は右派政権なので、反イスラエルのハマスの拠点であるガザにあれこれ嫌がらせして、パレスチナを疲弊させようとしている。例えば、ガザとエジプトを繋ぐトンネルを、「ガザに武器を密輸している」として封鎖したり(実際密輸してるんだけど)、ガザへの援助物質を武力によって強硬に遮断したりといった感じだ。

 そして、今回の事件が起こった。イスラエル軍からすれば、「いつもの事」だろうが、今度は相手が違う。なんせ、「ガザを支援するトルコ国籍の船」であり、その船員の半数以上がトルコ人だからである。アラブ諸国のなかでも比較的友好だった両国の関係も悪化、世界中で非難の声が上がっている。それでもイスラエルのネタニヤフ首相は31日、「兵士は乗員に集団暴行されており、自分の身を守らなければならなかった」と正当性を主張しているようです。厚かましいという以外の何者でもないですね。そういうところは中国と全く一緒です。。
 ちなみに、アメリカは、「深い遺憾の意」を表明したにとどまっている。まあ、イスラエルロビーの強いアメリカではそうなってしまいますね。当然ながら、安保理決議も、「迅速かつ公平で透明性のある調査」といった程度のものです。全く、国連とは無力なものです。。
 

 とまあ、結構に駆け足で流れを書いてみましたが、ついでにユダヤ人のことをもう少し詳しく書いておこうかと思う。。
 まず、ユダヤ人とは、いわゆる、「ユダヤ民族」ではない。離散前は確かに存在したかもしれないが、その後は世界各地で混血を繰り返し、ユダヤ民族としての血は無いに等しい。ではユダヤ人とはどんな人たちかというと、「ユダヤ教を信仰する人」がユダヤ人となる。つまり、オレがユダヤ教を信仰すれば、オレもユダヤ人なのである。まあ、認められるには教義や歴史に関する難しい試験や、宗教指導者による面接などがあるようですが。。
 では、今度はイスラエル人とは何か?と疑問符がつく。イスラエル人とは、当然、「イスラエルに国籍を持つ者」であり、キリスト教やロシア正教、イスラム教等非ユダヤ人も少数ながらいます。またイスラエルは、「ユダヤ教徒およびユダヤ人の母親から生まれた子供」をユダヤ人と認め、国籍を付与しているようです。つまり、ユダヤ教に改宗すれば、=イスラエル人と認められるようです。
 
 あと、なぜユダヤ人が世界から迫害を受けてきたかも書いておこう。
 まあ、簡単にいえば、「ユダヤ人の思想があまりにも異質で相いれない」からであろう。ユダヤ人の日常生活の規範と、時代時代に対応した生きざまを記したものを、「タルムード」というのだが、その内容をちこっと紹介すると

 といった感じである。もちろん、こんな選民思想だけでなく、実生活に即した様々な知恵もたくさんある。例えば

 等々である。まあ、上記のようなものを子供のころから教え込まれれば、誰だって今のユダヤ人のようになるのだろうし、他の民族からすれば、そんな考えが普通の民族なんかと一緒に暮らしたいはずがない。特に古代〜近世は人権なんて存在しないので、ゲットーに押し込めてしまおうとか、ユダヤ人を絶滅させてしまおうとかって動きなっても仕方ないかもしれない。

 最後に、世界で活躍?しているユダヤ人を少し紹介しとこうかな(順不同)。。
 キリスト、スティーブン・スピルバーグ、ジョージ・ルーカス、アーネスト・ヘミングウェイ、カート・コバーン、アインシュタイン、ロスチャイルド家、オッペンハイマー、フロイト、ニュートン、ノストラダムス、キッシンジャー他多数・・・・。。
 ユダヤ人は、「天才」を生み出す思想なのは間違いない。。
 

 読み直すと、完全に支離滅裂状態なのに気付いた。というか、当初は襲撃事件について書くつもりだったが、いつの間にかユダヤ人論になってしまった。。が、今さら面倒なので、このままアップしよ(´・ω・`)

  2010年6月7日(月)
 現在、ツイッターがフォロー112名、リフォローが149人にまでなった。が、先日も書いたが、すでにつぶやきはパンク状態で、ほとんど人のつぶやきなんぞ見ちゃいない状態(´-ω-`)
 で、今何をしているのかっていうと・・・・ほとんど宝探しのような状態なのです。。まあ、たぶんほとんどの人がそうじゃないかと思うんんだけどねぇ(´・ω・`)

  2010年6月5日(土)
 そろそろ日本の政治に飽きたので海外の情報が知りたくなったので、これからは海外の諸問題をあれこれ考えていこうかなと思う今日この頃。
 
 まず、書いてみようと思ったのがおフランス。
 フランスと言えば、真っ先にワインをまず思い浮かべるが、実は他のイタリア、アメリカ、他もろもろの国に押されて今では危機的状況に陥っている・・・・のだが、その話はやめておいて、今回はフランスが抱える移民問題を簡潔にまとめてみようと思う。あ、ワインも問題と言えば問題なんだけどね(´-ω-`)
 
 フランスは19世紀頃から少子化による労働者不足のため近隣諸国から移民を受け入れるようになったのだが、1960年代からは旧植民地(アルジェリア、チュニジア、モロッコ等)からの移民を積極的に受け入れはじめた。70年代には1次受け入れを停止したり、移民に対する制限がかけられるようになったが、移民の家族は相変わらず受け入れ、また当然子供が生まれ増えるため、2004年には移民人口は490万人、全人口の8.1%にもなる。移民というと仕事は3kというイメージがあるが、フランスにも同様の問題がついてまわることになる。
 2005年10月に移民2人が警官に追われて感電死する事件があり、それをきっかけに移民による暴動が発生、それまで3kを受け入れてきた移民がより一層の権利向上を求め、ストライキ・暴動を敢行する。しかしフランス政府は、それを徹底的に鎮圧する。さらに、街中でブルカ(イスラム教の女性が顔を隠す覆い)の着用が禁止するという法案まで可決され、外国人(いわゆる移民系フランス人も対象)の排斥が鮮明になった。
 この問題は、実はフランスだけではない。ベルギーではフランスよりも先にブルカの使用を禁止しているし、スイスでは、イスラム教モスクのミナレット(尖塔=せんとう)の建設を禁止している。イギリスでも、先日のブラウン首相の失言問題の時に、支持者から移民についての苦情が出るくらいだ。
 
 そして、移民の最大の問題は、「出生率が高い」ということ。
 ヨーロッパへの移民は主にアフリカが中心だが、2005-2010の特殊合計出生率は、フランス1.89、イギリス1.84、スイス1.45、ドイツ1.32、日本1.27(!)なのに対して、アルジェリア2.38、チュニジア1.86、モロッコ2.38であるし、他のアフリカ諸国は4〜6と先進国の1.3〜1.9に比べて総じて高い。さらに、フランスは、子供2人以上の家庭には家族手当が支給されたり、出産費用は無料だったりと様々な少子化対策があるうえ、上記アフリカ諸国以外にもマリ5.49、セネガル5.04といった一夫多妻制の国からの移民もいる。つまり、そのうちアメリカのように、ヨーロッパ人<移民系ヨーロッパ人+アフリカ人となることが起こりうるのだ。

 ここで言えるのは、労働力が不足しているからといって、安易に移民を受け入れると、国家のアイデンティティーすらあやしくなるということ。「フランス人はどうだ」という定義は人によって様々だろうが、いやゆる生粋のフランス人は移民を、「フランス人」と認めたくないのだろう。

 ま、安易に移民を受け入れると国家を不安定にする要素になりうるってことですね(´・ω・`)
 日本もそうならないように、きちんと舵を切ってもらいたいものです。。

  2010年6月4日(金)
 新ページ「政治にモノ申す!」を作ってみました。最近日本の政治に関する事が増えたので、専用ページを作ってみたのだ。
 ただ、政治と表裏一体の経済はどうするか?とかこれからウォッチを増やそうと思ってる国際情勢をどうするか?とか結構悩んだが、「政府に提言」という意味合いを込めて日本の政治限定という形に落ち着いた。
 まあ、日本の首相なんて誰がなっても同じだろうとか、どれだけ声をあげても聞く耳持ってないだろう・・・・とか思ってしまうわけだが、それでも誰かが言わないといけない事だし、オレも自分の気持ちを残しておきたいし・・・・。。

  2010年6月3日(木)
 ツイッターのフォローを24人にした時点で、処理能力がパンクしたヽ(´Д`。)ノ
 ヘビーユーザーは数千とか万とか見てるようだが、一体どうやって処理してるのか・・・・?ひょっとして、スパコン並みの処理応力があるんですかね??(´・ω・`)


 最近普天間問題ばっかりで、書くのも疲れたので、しばらくまったりしたことを書きたい気分(´・ω・`)
 で、考えたのが、「配当だけで生活できるか」

                      (゚Д゚ )

 別にいいじゃん。夢見る事は。あ、別に鳩ポンは意識してないから念のため。
 
 まず、銘柄選び。。6/2現在(今日は変動中なので確定値で算出)配当利回りが1番いいのは武富士(8564)なので、武富士で計算してみよう。ちなみに、武富士の配当利回り11.11%!!これは、1万円分の株を持っていたら、1年間に1111円の配当を得られるって計算だ(実際はこれに税金20%がかかる→平成23年12月末までは10%に減税)。。昨日の終値が270円、配当は年間30円なので、その金額でやることにしよう。
 月間1500万円年間300万円配当が欲しいと仮定した場合、300万/30円で10万株必要になる。1株270円なので、これに10万株をかけると・・・・2700万円!おお?以外と安いかも??退職した小金持ちや貯金に全てを賭ける人なら、そのくらい何とかなるかも???・・・・もちろんオレには・・・・ですが(;´Д`)
 まあ、あくまでこれは期待値であって、実際は株価は常に変動するし、配当も利益次第で上下するので、このとおりにはいかないが、この金額の投資で年間300万円入るなら「うはうはダーヽ(*´∀`)ノ」と言ってもいいかもしれない。。
 ただし、チャートはこんな感じ(byケンミレ)なので、当分株価の上昇は見込めないし、四季報見てもいい事が書いてないので、今後さらなる株価の下落と、最悪配当金の減額もありうるので、チャレンジしたい方は個人責任で投資してくださいな(・∀・)
 
 追記
 今株価を見たら、なんかめっさ値上がりしてる・・・・。。一体なんなんだろうねぇ(´-ω-`)

  2010年6月2日(水)
 鳩ポンが辞任を表明した。参院までは子鳩体制でいくと思ってたので、完全に予想が外れた。まあ、何の裏付けもない素人予測なので、当たるはずがないんだけどね(とさりげなく自分のフォロー)(´・ω・`)
 一部の民主党フォロアーな連中は、「官僚のせい」、「アメリカの陰謀」云々言うだろうが、誰がどう考えても鳩ポンの資質と小沢+αの金銭問題が原因だろう。オレとしては金銭問題なんぞどうでもいいと思ってるが、マスゴミの誘導による世論操作にのせられた連中が騒げば、それなりの効果にはなるからなぁ。まあ、今のままで参院選を乗り切れないのは事実なので、やむなしと考えたのだろう。
 
 さて、政権はもう終わった事なんで、次の代表を予測。本命菅、対抗岡田、大穴原口、前原あたり??。・・・・何の変わり映えもしないヽ(´Д`。)ノ
 どうせ誰がなっても大して変わらないんだけどさ、もちっと層が厚くないと、同じ人間だけが役職のたらい回しすることになっちゃうよ。。まあ、民主党はまだ若い党なので、これから徐々に大臣等を経験していけば、鳩ポン政権のような騒動はなくなってくると思う。鳩ポンの尻拭いは大変だろうけどねぇ。。
 
 で、オレからの提言。。オレが民主党に期待するのは「政治主導」で、現政権が試行錯誤しているのも政治主導(と思われる)だが、そのために1番大事なのは、「官僚に負けない知識、知恵を身につける事」。3役だけで相談・判断せず、官僚も交えた会合を開き、そのうえで官僚を納得させる。これができれば、民主党が目指す政治主導ができるんじゃないだろうか。
 それと、事業仕訳の徹底。今のままでは、何の法的根拠も権限もない事業仕訳の結果なんぞただのパフォーマンスなので、きちんと法整備をして、決まったことを随時実行する。全部の仕訳が大変だったら、「郵政公社」みたいに公社化して、独立採算制にでもしたらいい。
 なんにせよ、今の自民党なんぞに政権を任せるのは嫌なので、今までの無駄を全部整理するつもりでやってもらいたい。もちろん、売国政策はやらない方向で。。
 まあ、政権を維持してればの話だけどね(´・ω・`)


ところで、1日夜の



 の意味はなんだったんだろうね??今日の新聞の朝刊には、「続投」なんて書いてあったけど・・・・
 ひょっとして、「小沢の道連れに成功しましたヽ(*´∀`)ノ」との意味だろうか?
 小沢は、



 こんな憮然とした表情をしていたからねぇ。そう考えると、鳩ポンはもっと早く辞めたかったが、小沢が(自分の保身のため?)引き止めたってなるんだけど・・・・。。ま、真相は3人のみぞ知るってことかな。。

 ああ、そういえば、大問題があった。それは・・・・小沢の離党(´・ω・`)
 参院まで2カ月切ったこの時期に、もうないと思うが、絶対ないとは言い切れない。
 どうなることやら。。

  2010年6月1日(火)
 いきなり鳩ポン下ろしが始まったそうな。まあ、騒いでいるのは今度の参院選で洗礼を受ける連中だろうけどね。社民党が連立を離脱したので、社民寄りの連合の選挙協力が得られないうえ、世論は福島擁護一色だからか???
 ・・・・馬鹿じゃないの??と、思ってしまう。そもそも、小沢曰く、「民主党で単独過半数を目指す」んじゃなかったのか??。それだったら、社民票頼みで過半数奪るんじゃなくて、民主党への投票を伸ばす方法を考えろよ。まあ、小沢はいわゆる、「浮動票」を信じていないので、オレのような、「保守だが自民は嫌い」的な票は期待していないだろうけどね。。
 
 それと、高嶋とかって筆頭副幹事長が「非常に深刻な状態に陥っている」と公然と首相の自発的辞任を要求したらしいが、おたくは以前生方が幹事長を批判した時に、「党を支える立場にある人間云々」言って生方副幹事長職を勝手に解任したけど、それをそっくりそのまま当てはめると、「党の代表である鳩ポンを批判するなら、まずは副幹事長の職を辞してから発言しろよ」と言いたい。

 ちと話がずれるけど、ツイッターサーフィンをしていると、小沢に期待している声が結構ある。まあ、鳩ポンがあの調子だから仕方ないと言えば仕方ないことだが、小沢が首相になるのは当分、若しくはずっとないように思える。なぜって、小沢は辺野古周辺に1500坪もの土地を購入しているので、自分が首相になって辺野古への移転進めたら、「自分への利益誘導」がばれてしまうから。。もし他の土地への移転が決まったら自分が損をしてしまうしねぇ。。
 それに、小沢首相論を唱えてる人は、小沢が外国人参政権を進めている売国奴って気がついてないんだろうね。それとも、気が付いていても気がつかないふりをしているのか・・・・??。前にも書いたが、今の官僚、財界がアメリカに支配されてるのは間違いない。しかし、仮に小沢が首相になってアメリカを追い出したとしたら、次に待ってるのは中共の支配だ。いったん官僚支配を打破して最初から作り直すという考え自体はいいと思うが、その代償が外国人への参政権では、あまりにリスクが高すぎる。最悪、日本が中国に飲み込まれてしまう恐れもある。チベットのように。だから、オレは小沢を絶対支持しないし、できない。
 できることなら、「愛国心を持った真の保守」な人が首相になってくれればいいのだが、今の政治家にはそんな人材は皆無なんだよな。。そんな人材が出てくる方法は・・・・あるにはあるけど、ここには書けないなぁ(´・ω・`)

 ちと気がついたことを追記。
 辺野古への移転を反対してる人と賛成してる人の違いについて。。辺野古への移転に反対してる人って、当然のことながら、その海への環境が大事なんだと思う。確かに、いったんきれいな海を埋め立ててしまったら、それまでの生態系を維持するのは困難だから、必死になるのは当然だ。
 それに対して、オレのような賛成派は、安全保障が第一だ。日本をどうやって守るか、それが何より優先と考えるのだ。つまり、普天間問題をマクロでとらえるかミクロでとらえるかの違いが、賛成反対に分かれる理由だ。
 で、どうすればいいか。。反対する人は、代替案を出せばいい。鳩ポンは辺野古で納得したようだが、辺野古以上にいいところを探して、「ここならどうだ!」と提示すればいい。社民はテニアンがいいなんて言ってたが、ほんとにそこがベストと思うなら、なぜそこがいいか、安全保障上問題ないか、運用上はどうか、もし日本が攻められた時、そこからの迎撃で問題がないか等々を、誰もが納得できる形で理論立てて説明すれば、誰も反対しないだろう。そういった調査もしないで、「辺野古反対」とか、「沖縄に基地はいらない」とか叫ぶのは、子供が駄々をこねるのと一緒にしか見えない。
 ちなみに、テニアン、若しくは他の代替案があって、そこが運用上なんら問題ないなら、移転に賛成してもいいと思ってる。オレだって、沖縄の海がきれいなほうがいいから。

  2010年5月30日(日)
 さて、辺野古への移転が絶望となり、普天間はそのまま存続という危機的状況になった。これを打開するには・・・・どうすればいいんだろうねぇ(´・ω・`)

 方法は3つ。
 1つ目は、鳩ポンが辞職して、新しい首相が沖縄県民に理解を求める事。もはや鳩ポンには解決能力がないのは明らかであり、鳩ポンが何を言っても誰も信用しないだろう。まあ、新しい首相が誰になっても解決は困難だろうけどね。というか、次に首相になりたい人なんているのかどうかも不明。誰だってババを引きたくないからな。
 2つ目は、アメリカとの地位協定を完全に見直す事。最悪、日米安保も見直す方向になるかも。そうすれば、確かに沖縄にl基地はいらないし、日本にも基地はいらなくなる。まあ、そんなことは、共産党が政権を奪らない限り不可能だろうけどね。社民党ですら日米同盟は必要だと言ってるし。もちろん、「日米同盟は大事」、「でも沖縄に基地はいらない」なんて都合のいいことをアメリカに言う根性のある人間なんていないだろうけどね。
 3つ目は、先に書いた基地の台湾移転。どうせ鳩ポン政権なんて参院選までなんだから、いつものようにぽろっとオバマさんに言っちゃいなよ。実は腹案があるとか言ってさ(・∀・)
 
 さて、いいかげん普天間問題について考えるのに疲れたので、自分なりの結論を。。
 「普天間は2014年までそのまま。その後グアムへ移転するかは不明」
 以上ーーー。

  2010年5月29日(土)
 普天間移転問題でデモをやってるのはこんな連中こんな連中や、こんな連中や、こんな連中。こいつらのどこが沖縄県民なんだ???
 
 かわいそうなのは、こんな奴らに踊らされてる沖縄県民。そら、基地なんてないほうがいいんだろうが、米兵のおかげで経済が成り立ってるところもあるので、多少の妥協は必要だろう。
 ただ、犯罪は・・・・う〜〜〜〜ん。やっぱきついだろうなぁ。大体、市民権を得るために米軍に入隊しているような連中が大量にいるので、そいつらが犯罪を起こすと思われるのだが、「きちんと自国で教育をしてから日本に来い!」と言いたい。沖縄県民からしてみれば、そんな言葉じゃ生ぬるいと言われそうだが、オレは現状日本に米軍基地はある程度は必要と考えているので、あまり強くは言えない。中国の軍拡への抑止と、台湾の有事の際には、沖縄に絶対必要だからだ。「台湾は日本に関係ない」って思う人はいるかもしれないが、尖閣諸島は台湾のすぐ傍なので、どさくさに紛れて不法占拠しかねないので、できればいてもらったほうがありがたい。
 ただ、先日も書いたが、「海兵隊がほんとに必要なのか」ってのがいまいちよく分からん。できれば鳩ポンが「勉強の成果」を披露してくれればいいのだが・・・・まず話さないだろうなぁ。てか、もう話せないんだろうな。鳥頭だし。。

  2010年5月28日(金)
 いきなりですが、HN変更しました(・∀・)
 なんでかって、これには深い深〜〜〜〜い訳があって、決してツイッターであほたれ外国人が人のHNを勝手に使ってる訳ではないので念のため(・∀・)
 まあ、HN変更は2回目なので、オレの事を知ってる人は、単に、「またかよ〜」って思うだけだろうし、あんま知らない人は、「そういう人なんだ〜」って思ってくれればよろし。
 面倒なのはメールアドレスの変更だが、相当あちこち変更しなければならないので、前のまま・・・・・・・・かなぁ(´・ω・`)

  2010年5月28日(金)
 鳩ポンが福島を罷免したようだ。GJ!ですな(・∀・) なんていうか、総理になってはじめてまともな判断をしたような気がするよ。これで普天間問題が解決するとは思えないけど、まあ、1歩進んだだけでもよしとしよう。あとは社民が連立から離脱してくれれば言うことなし。昨日も書いたけど、民主党が社民なんぞと連立組むから閣内不一致なんて問題が起きるのであって、初めから組まなければこんなことにならなかったんだけどね。ほんと、相手を見る目って大事だと思ってしまうよ。
 
 社民党って、宣言で、「現状、明らかに違憲状態にある自衛隊は縮小を図り、国境警備・災害救助・国際協力などの任務別組織に改編・解消して非武装の日本を目指します(社会民主党宣言2006/2/11〜12)」とか、訳のわからんことを平気でのたまうことのできる政党だ。おそらく、「日本が平和なら世界も平和」なんて考えてる空前絶後の空想家なのだろう。そんな連中、日本にはいらん。とっととお友達の北朝鮮か中国にでも亡命すればいい。
 憲法9条はあくまで他国への侵略を放棄し、専守防衛しかしないということを明記しただけのものである。そんなものが、他国から侵略されないという保証になんてなるわけがない。例えば、北朝鮮が、「核を東京に向けて発射する」と言ったとして、日本が、「いや、日本は憲法9条があるから北朝鮮を攻撃しません」と言ったところで、北朝鮮は攻撃を止めるだろうか?「あ、そう。好きにすれば」と言って核のボタンを押せば、東京は火の海だ。攻撃しようとする国が、される側の主義主張なんぞ考慮するだろうか?当然しない。する訳がないのだ。

 日本を守るのは自衛隊であり、日本人1人1人だ。それが分からん奴は日本にいらね( `д´)

  2010年5月27日(木)
 今日、免許の更新に行ってきた。以前書いたとおり、オレは深視力の能力がないので、今回大型免許を返すつもりだった。で、担当者にその旨を告げると、「一応やってみたら」と言われたので、ダメ元でやってみたら、「全然大丈夫でしたよ」だってさ。


ナィ(・д・ = ・д・)ナィ


 絶対ないってそんなこと(´・ω・`)
 だって、オレに深視力の能力がないのは前回で承知してるし、第1、3本あるはずの棒が6本に見えるんだから、まともに出来てるはずがない(´・ω・`)
 では、なぜ通ったのか・・・・?
 答えは「棒が反転するときの音を覚えて、その中間あたりでボタンを押した」が正解(・∀・)
 いつまでこんな事ができるか分からないが、まあ通ったからよしとしよう。もちろん、ばれたら大型免許をお返ししますぜ(・∀・)

 ああ、そういえば、今話題のあの53をもらってきたので、掲載しとくね。

 今話題沸騰の年間1400万部売れてる大ヒット作品。

 実際はその99%(100%?)が53だったりする(´・ω・`)

  2010年5月27日(木)
 社民党が普天間問題で大揺れみたいですね。なんでも、福島大臣が、「閣議決定で『辺野古』の文字を入れたら、連立離脱する」だのなんだの言ってるのが原因で、党内で連立離脱か継続かで大論戦しているらしい。まあ、オレから言わせると、「とっとと大臣辞任して、連立離脱して下さいな」と言いたい。そもそも反日思想を持った政党が与党になること自体が問題なのであり、いかに人数合わせの為とはいえ、社民なんかと連立を組んだ民主党の責任は重い。民主党は出来るだけ早く社民と手を切って、まっとうな政治を目指してもらいたい。・・・・まあ、鳩ポンの下じゃあ、難しいか(´・ω・`)
 ちなみに、社民党がどんな思想を持ってるかは、坂氏の「依存症の独り言」の中革派のお友達 社民党を参照にしてもらうといいかも。最近坂氏へのリンクが多くなっているが、理念的に坂氏に共感できるし、とても勉強になるので、どうしても何らかの形で(自分のために)残したくなってしまうのだ。
 とは言っても、民主党の中にも社民と同じ考えを持つ反日勢力がいるから、うかうかできないんだけどね。オレとしては、そういった売国連中+小沢を排除できれば、民主党を支持できるんだが・・・・まあ、難しいだろうなぁ。民主党って、イデオロギーで結束しているわけじゃないから・・・・(´・ω・`)
 
 そうそう、ここのところ、おれは鳩ポンや民主党を批判してるけど、別に民主党の全部を批判するつもりはない。なんでって、初めて政権を奪って、与党としての知識が何もない状態で、ずっと手探りでやってきたのだ。そんな状態で、全部が全部うまくいくわけがない。だから、民主党がやっている政策については、あんま突っ込んだ事は書いてないつもりだ。問題は、鳩ポンがあまりに何も考えないで、その場しのぎの事ばかり話すことと、独裁者の小沢が議員にまともに議論すらさせないで強権的な態度をとっているため、それに反発するオリジナル民主党議員等が反感を持ち、党内が完全に2分していることだ。つまり、この2人が退けば、民主党はそれなりにやっていける・・・・かもしれない。。

  2010年5月25日(火)
 ヒルズダイエットを始めて5カ月経ったので、このあたりで一応報告しとこうかな。
 え〜結論から言うと、現在52キロです。1度51.6キロまで落ちたのだが、ヒルズ食べても全然足りない状態になって、あまりに腹が減ったので、ちとつまみ食いをしてたら、少しリバウンドしてしまったのだ。4か月で4キロ弱減だとちと少ないかもしれないが、もともとがそこまで切迫したデブ状態ではないので、オレ的にはこんだけ落ちれば十分かな、と。。。お古のズボンも履けるようになったし(・∀・)

  2010年5月24日(月)
 1月頃、2chに以下のようなジョークが流れ始めたようだ。

日本には謎の鳥がいる。
その正体はよく分からない。

中国から見れば、その鳥はカモに見える。
アメリカから見れば、その鳥はチキンに見える。
日本国内では、その鳥はサギだと思われている。
でも鳥自身は、自分のことをハトだと言い張っている。
個人的な意見だが、私はあの鳥は日本のガンだと思う。


 うまいですね。抜群のセンスです。どうも、考えた人が徐々に書き直してるか、複数の人が関与したみたいだが、気にしない気にしない。
 で、それがさらに進化して

日本には謎の鳥がいる。
その正体はよく分からない。
中国から見れば、その鳥は「カモ」に見える。
アメリカから見れば、その鳥は「チキン」に見える。
ヨーロッパから見れば、その鳥は「アホウドリ」に見える。
日本国内では、その鳥は「サギ」だと思われている。
でも鳥自身は、自分のことを「ハト」だと言い張っている。
誰かが、あの鳥は「ガン」かもしれないと言った。
でも私は「ガン」ではなく、金色に着飾った「カナリヤ※」だと思っている。
・・・暗いトンネルの中、カナリヤの後をついて行く者たちの命運や如何に!!
カナリアは、鉱山や洞窟で毒ガスの検知に使われる。カゴに入れたカナリアを連れていき、カナリアの鳴き声が止んだら(=死んだら)ガス発生しているので、急いで逃げたりガスマスクを付けたりする。

 とまでなったらしい。かんべえさんのHPの1月26日に載ってたのだが、リンクを貼っていたにも関わらず、オレはうかつにも見逃していた。残念。


 実はこれで終わりではない。なんと別Verもあったのだ!それも傑作だから、ついでに掲載しとこう。

日本には謎の鳥がいる。
正体はよく分からない。
中国から見れば「カモ」に見える。
米国から見れば「チキン」に見える。
欧州から見れば「アホウドリ」に見える。
日本の有権者には「サギ」だと思われている。
オザワから見れば「オウム」のような存在。
でも鳥自身は「ハト」だと言い張っている。
それでいて、約束をしたら「ウソ」に見え
身体検査をしたら「カラス」のように真っ黒、
釈明会見では「キュウカンチョウ」になるが、
実際は単なる鵜飼いの「ウ」。
私はあの鳥は日本の「ガン」だと思う。

--

日本には謎の鳥がいる。
正体はよく分からない。
鳥自身は友愛精神の「ハト」だと言い張っている。
中国から見れば「カモ」に見える。
米国から見れば「チキン」に見える。
欧州から見れば「アホウドリ」に見える。
いろいろ約束しておきながら「ウソ」ばかりで、
日本の有権者もうすうす「サギ」だと気が付きはじめている。
人に何か言われるとすぐに考えを変える「カザミドリ」で、
かたことの発言のたびにお前が言うなとバカにされる「キュウカンチョウ」、
実体は裏から操られた鵜飼いの「ウ」でしかない。
大切な仕事そっちのけで嫁さんと派手に遊び回る事を好む「オシドリ」で、
身体検査をしてみたら「メジロ」から巣立った仲間ともども「カラス」のように真っ黒、
いよいよ追い詰められるといきなり「オウム」のような行動に出た。
私はあの鳥は日本の「ガン」だと思う。

  2010年5月23日(日)
 今までずっと冷え性だったが、今年の冬で克服したので、その方法を紹介したいと思う。
 たぶん、冷え性の人って寒がりで、冬の間はとにかくエアコンがんがんで、蓑虫のような生活をしていると思う。オレはそれを止めた。エアコンの温度を徐々に下げて、寒さに慣れることにしたのだ。最初はとにかく体が冷え切って、トイレにも数十分おきに行くような状態だったが、その生活を続けていると、徐々に体が慣れてきたのか、体は寒さを感じるのだが、今までのような、「寒い〜><」というものではなく、「寒いなぁ(´・ω・`)」といった感じにまでなった。、
 真冬は大抵エアコンの温度を22度にしているのだが、それを最終的には19度まで下げ、それでも普通に生活するのに支障がないとこまでいった。
 これは、知り合いになった自動車整備士のニーチャンが「冬の整備は最初は寒いけど、徐々に慣れてきて、最近は別になんも感じないよ〜」の一言からヒントを得た方法。つまり、暑ければ汗を掻いて体温を下げ、寒ければ震えて体温を上げるという、人間が本来持っている本能を利用した方法だ。人間逆境になればなるほど体はそれに順応しようっていうとてもすばらしいお話でした(・∀・)
 冷え性に悩んでいる方はぜひ一度お試しあれ。

  2010年5月20日(木)
 散々沖縄県民の期待を煽った挙句、結局は(ほぼ)現行案に落ち着きそうな感じの普天間問題であるが、現名護市長が移転反対のマニフェストを掲げて当選した以上、辺野古移転は難しいだろうな。まあ、辺野古住民は移転に賛成なので(経済効果に期待)、市長が変わるか辺野古住民がそれなりに動けば移転が決まるかもしれない。ただ、移転に(やむなく)賛成の仲井現知事が11月の知事選挙に落選し、沖縄県外移転を掲げた候補が当選しようものなら、最悪移転どころか普天間そのものがそのまま存続する可能性もあるので、この問題はしばらく目が離せないですな。

 で、この問題の張本人の鳩ポンなんだが・・・・なんだかなぁ。国会議員になって、今まで何やってきたんだろうって思ってしまうよ。「私は、海兵隊が必ずしも抑止力として沖縄に存在しなければならない理由にはならないと思っていた。」って・・・・

ヘ(-′д`-)ゝヤレヤレ..

 ワイドショー等で散々言われた言葉を蒸し返すのもどうかと思うけど、一体この言葉をどう表現すればいいのだろう?何回読み返しても理解できん。そもそも、安全保障の知識なんてものは、総理だからとか、そういう問題ではないのではないだろうか?
 今までの鳩ポンの行動をみていると、なんか自分の言葉に酔っているようにみえる。だから「秘書の責任は自分の責任。自分だったら議員バッジは外す」だの、「(普天間問題で)最低県外、できれば国外」だの、「すべての政策に職を賭す覚悟で臨んでいるのは当然のこと。その中に普天間の移設先の問題も当然含まれている」だの、どれも聞こえはいいが、1つとして実現できたものはないばかりか、「私が移設先について「最低でも県外」と発言したのは)党としては、という発言ではなく、私自身の(民主党)代表としての発言ということである」とか、「日本は日本人だけのものじゃない」とかは、もはや噴飯ものである。
 つまるところ、鳩ポンは度を超えた夢想家なのだろう。だから、耳触りのいい言葉を言ったはいいが、自分が総理になったとたん自分の言った言葉がそのまま自分に返ってくる羽目になるし、何の根拠もなく「最低県外・できれば国外」、「5月決着」と繰り返したにも関わらず、今までの経緯すら調べようともしないことによる知識の欠如、地域への根回し、決断が一切できてないことによるさらなる混乱ぶり等を見ていると、なんだかオレのほうが日本国民として恥ずかしくなってしまうよ。「なんでこんな総理を選んでしまったんだろう」って。
 う〜ん。。オレは人物評はどうにも苦手だなぁ。残念ながら、それ以上の言葉が思いつかない。個人的には、坂眞氏の「依存症の独り言」の暗愚の帝王×2 鳩山由紀夫絶望の総理が鳩ポンの本質をよく表してると思う。さすが本職ですな。
 
 さて、鳩ポンはもうどうでもいいとして、今度は海兵隊というものについて考えてみることにしよう。
 実はオレは海兵隊というものを鳩ポン以上に知らなかった。まあ、オレは政治家じゃないから、別段問題ないかと・・・・。。で、海兵隊って、ずっと「海軍の1部隊」程度に思っていたのだ。だが、さすがにこれだけ問題になってくると、自分が知らない事のほうが問題だと感じて、調べてみることにしたのだ。すると、『アメリカ合衆国の法律の規定に基づき、海外での武力行使を前提とし、国の権益を維持・確保するための緊急展開部隊』(By Wikipedia)とあった。つまり、「アメリカに有事が合った際、真っ先に相手を攻撃する強襲部隊」ってことか。
 では、なぜそんなもんが沖縄に必要なのか?
 まあ、普通に考えれば、アメリカ本土はもちろんのこと、在外アメリカ軍基地が攻撃された際、超特急で相手をせん滅し、さらなる自国の被害を防ぐためだろう。他の陸海空軍では、反撃に出るまでにそれ相応の時間がかかるだろうし。つまり、陸海空軍の準備が整うまでの時間稼ぎってことと勝手に予想。。
 で、そんなもんがほんとに必要なのか?という疑問が当然浮かんでくるのだが・・・・とてもビミョー。。鳩ポンは官僚に何やら吹き込まれて納得したようだけど。。
 個人的には、この問題は日米安保の解釈が絡んでくると思う。日本が攻撃された際、アメリカが攻撃してくれるのかっていう、あれだ。日本が攻撃された際、アメリカが反撃に出てくれると仮定した場合、海兵隊はあっていいと思う。なぜって、それが確定している場合、沖縄に海兵隊がいるだけで抑止力になるから。だが、もしアメリカが攻撃してくれない場合、当然海兵隊は不要になる。日本と日本人を守らない軍隊なんて、邪魔以外の何者でもない。
 日米安保の解釈は国や人によって全く違うので、実際に有事になったときにアメリカがどう動くか誰も分からないのだが、今までのアメリカの言動を見る限りでは「攻撃してくれない」と思う。だって、アメリカが「他国のために戦争をする」なんて、建国以来1度もやったことがないし、第一イギリスという同盟国がイラクとの戦争に反対しても1国で勝手に戦争を始めてしまうような国が、他国を守る為に自前の軍隊を出すなんてありえないからだ。日本政府は当然そのことを承知して、「アメリカ軍が駐屯しているだけでソ連(+中国)の抑止力になる」と判断したほうが自然である。日本政府の考えも、戦後はずっと「平和を金で買う」で一貫してるし。
 結局「(見せかけではあるが)抑止力になる」、つまり、日本には必要であるというのがオレの解釈。残念ながら、自衛隊だけでは軍拡する中国には全く役不足だし、このまま普天間問題が続いてアメリカとの関係がさらに悪化すれば、中国が隙をついて尖閣諸島を不法占拠とかやりかねない(冗談抜きでやりかねないです)し、実際中国海軍のヘリが異常接近してきたり、そのことを「日本側が近づいてきたことに問題がある」とか臆面もなく発表したりしている。これらは全て鳩ポン政権のごたごたが原因であり、しかもこの問題が起こった翌日にワシントンで中国の胡錦涛と会談をしたが「東シナ海を友愛の海にする」という話だけで、この問題には一切触れなかったし・・・・。もう開いた口が塞がりませんがね。
 
 と、いうわけで、鳩ポンは安全保障と国益について1から勉強してこい!中国政府には日本と仲良くしようなんて奴は1人だっていやしないことに気付け!それから、2014年にはアメリカの海兵隊のほとんどをグアムに移転するという話もあるようなので、この問題をきちんとアメリカに追及していけ!そうすれば普天間問題は一気に解決に向かう・・・・かもしれない。追求できれば・・・・だけどねぇ(´・ω・`)

  2010年5月18日(火)
 どこぞの外国人のあほたれがオレのHNを無断使用しているので、IDではなく名前をHNにしてみた。てか、実はツイッターなんてほとんど使ってなかったりする。政治家数名をとりあえずフォローしているのだが、フォローされてるのは1名。つまり、オレのつぶやきを見てるのは現在その人だけという状態(´・ω・`)
 ・・・・ってそれじゃあツイッターの意味自体が全くないんだけど、ハマコーさんのつぶやき(というか人生相談)が面白いので、たまには覗いてみようかなと思う今日この頃。

  2010年5月12日(水)
 最近流行りのツイッターなんてものをやってみようと思って、アカウントを作ろうと思ったのだが、なんとオレのHNが誰かに使われていた!
 仕方ないのでサブHN(旧NHではないので念のため)で登録したのだが、なんか釈然としない。で、どこの馬鹿が人のHN盗んだのかと思って検索したら・・・・外国人でした(´・ω・`)
 しかも、ろくすっぽ使ってないし・・・・
 あ゛〜〜なんかあほらしくなってきた(´-ω-`)
 使ってないならとっととアカウント削除してオレに渡せっつーのな。

  2010年5月10日(月)
 5/6にもんじゅが再稼働した。もんじゅとは、「高速増殖炉の原子炉」で、高速増殖炉とは「核廃棄物として処分する他に使い道はあまりないMOX燃料の元となるプルトニウム239とウラン238を高速増殖炉の炉心で燃やすことでそれらを有効利用しながら、さらに不要なウラン238から次の高速増殖炉用の核燃料であるプルトニウム239を作り出すことで核燃料を循環させる「核燃料サイクル」を実現するための要となる装置」である。らしい。。簡単に言うと、「少ない燃料を効率的かつリサイクルしながら稼働する原子力発電所」ということになる。らしい。。・・・・正直よく分からん(´・ω・`)
 以前旅のどっかで書いた事があるが、基本的にオレは原発推進派である。なぜって、今の日本には残念ながら資源がないから。原油や天然ガスは全く産出されないうえ、世界的に見てもいずれ枯渇するし、地熱や太陽光、水力では全然供給量が足りない。日本近海に沈んでいるメタンハイドレートが実用化されればちっとはましになるだろうが、最近は全然その話を聞かないから、どこまで話が進んでいるのかもさっぱり分からんし。だからと言ってはなんだが、「他にないから仕方がない」というのが現状に対する理解だ。
 もちろん問題もある。もんじゅは以前ナトリウム漏れ事故を起こしていて、もんじゅそのものも原燃も信用できない。もし、また同じことが起これば当然その地域は死の大地となり、2度と人の住めない土地になるだろう。そのあたりはもう、「生まれ変わった原燃」に期待するしかないのだが、う〜〜〜〜〜ん・・・・ビミョーとしか言いようがない。
 問題はほかにもある。まずは放射能が人体に与える問題。自然界にも放射能は存在しており、世界平均で天然の放射能人間が浴びる量は2.4mSv(ミリシーベルト)程度だ。日本では、一般公衆の人工放射線量の限度を1年間に1mSv、軽水炉からの射線量は年間0.05mSvを目標値としているらしい(もっと詳しくは放射線と放射能)。が、問題は原子力発電所で精製される人工の放射能だ。例えばヨウ素131やセシウム137、プルトニウム239等である。自然界の動植物は、当然ながら自然界の放射能には耐性があるが、これらの人工の放射能には耐性がない。だから、いくら「原発周囲の放射能の量は微量ですので心配ありません」と言っても、周辺の生物には悪影響があるというのだ。聞いた話によると、原発内部の清掃のために浮浪者を雇ってさせたって話もあるくらいだし・・・・。。
 
 ・・・・いかんなぁ。なんか書いてて、原発ってやばいと思い始めてきた。もんじゅもそうだけど、原発周辺の人や、働いてる人達って大丈夫なのかって、不安になってきたよ。
 原発関連の裏事情は原発震災を防ごうを見てもらえればよく分かると思うが、残念ながら、こういった原発の闇の部分はテレビで放送されることは決してない。なぜなら、電力会社や大手電機メーカーが「広告料払うのやめよっかな〜」って圧力をかけるから。これは、少し前に欠陥住宅問題であちこちの欠陥住宅がテレビで紹介されたが、どこの会社が作ったかは全く報道されなかったのとまったく同じ理由だ。つまり、原発には相当あちこちの利権が絡んでるってことだな。
 ただ、原発を全部廃止すると、日本は間違いなくあちこちで電力不足になり、停電が起きる。そうなると、日本の経済は完全に停滞し、日本発の世界恐慌が起きるだろう。そうならないために早いとこ次世代エネルギーを考えなくてはならないのだが、そんなもん世界中探してもありゃしないし、風力やバイオマス等では絶対量が全然足りないし、発電効率が悪い。日本の全家庭+工場が太陽光発電をして、海岸線全てに風力発電の設備を造っても全然足りないだろう。てか、どこぞの国で太陽光発電をするために山を切り開いて設置場所を確保していたが、それって本末転倒だと思ってしまったよ。それに、太陽光パネルは定期的に掃除しないと効率が悪くなってしまうから、以外にメンテもかかるし・・・・。。
 まあ、あれだ。今後原発を造ると言うなら、おひざ元の東京湾岸に造れってことだな。首都圏に近いから送電費用が安くなり、その分電気料金が安くなるし、本当に安全なら首都圏に造っても全然問題ないだろうし。テロの心配も、東京湾入り口の横須賀に米軍基地があるから、海からの攻撃も心配ない。
 自民党も民主党も原子力推進らしいから、ぜひ「首都圏への原発の設置」を検討してくれ。

  2010年5月9日(日)
 普天間問題ばっかに気をられていたら、いつの間にか世界経済が大混乱になってたようなので、ちとまとめ。

 アイスランドのエイヤフィヤトラヨークトル氷河で火山の噴火があった。最初は別に大したことないと思ってたが、その被害は全ヨーロッパの定期便を混乱させるばかりか、日本もヨーロッパからの輸入が滞ったりして、経済が混乱している。噴火がいつまで続くかは、全く不明らしいので、当然いつ回復するかも不明。


 メキシコ湾で油田が壊滅状態になっている。そのせいで、1日5000バレル(21万ガロン)もの原油が流出している(1バレル=約160リットル)。


←2010/4/25の状態
2010//5/4の状態→


 白い部分が汚染源っぽい。そこから、海流に乗って沿岸まで汚染が広がっているのが分かる。このままでは、1993年に42万klが流出したアラスカ州のタンカー事故(エクソンバルディーズ号原油流出事故)を超える恐れがある。
 で、、もちろん問題は環境汚染。その実態はこちら(掲示板の内容は好みでどうぞ)。ここまでひどいと、生態系を元に戻すのに最低数10年はかかるだろうな。てか、元に戻るかどうかも分からん。あまりに広がりすぎて、オイルフェンスもそこまで効果をあげてないようだし、ボランティアで原油を除去しても、個人じゃ限界あるだろうし。


 ギリシャの財政破たん問題がどんどん大きくなってる。事の発端は、それまでの政権が延々隠していた(!)財政赤字が発覚、それを昨年10月に現政権に交代した際、この問題の尻拭いをしようと緊縮政策をとったのだが、そのせいで国民の1/10(100万人/1100万人)の公務員がストライキを決行(世界一ストライキが多いらしい)。ついには死者まで出てしまっているようだ。
 この問題はギリシャだけにとどまらず、同じく財政悪化しているPIIGS(ポルトガル、イタリア、アイスランド、ギリシャ、スペイン)にも波状し、これらの国の国債の金利が上昇するだろう。そうすると、それらの国の国債を持っている他のEU諸国(フランス、ドイツ等)にも被害が及ぶのは間違いないし、デフォルトなんぞ起こそうものなら、それこそ目も当てられない結果になる。まあ、そうならない為に、EUは対ギリシャ融資300億ユーロ(3兆7800億円)を決定し、当初「自分でなんとかしろ」と言っていたドイツがそのうちの84億ユーロを拠出することに渋々同意、さらにIMFはこれとは別に推定150億ユーロを融資するようだ。ただ、某専門家によると「これでも足りない」らしい。
 さらに、投機筋がこれらの国の国債を売り浴びせているらしいので、今後どうなるか、全く予断を許さない状況だ。まったく、投機筋ってのは節操がないっていうか、懲りないっていうか、どうしようもない連中だな・・・・。。


 先日、イギリスのブラウン首相が支持者と会話した後、車に乗って去って行った。で、車中で、「あんな女と合わせるなんて」、「偏屈な女だ」と悪態をついていたが、テレビのマイクの電源をつけたまま車に乗ってしまったため、その会話がそのまま放送されてしまった。ブラウン首相は真っ青になり、予定をキャンセルして支持者に謝罪した。その後、総選挙があったが、ブラウン首相の労働党は惨敗し、90議席を失った。
 インタビューを受けた多くの人は「恥ずかしい行為だ」と罵ったが、その中でたった1人だけ
「人間らしくていいじゃないか。僕は別に気にしないよ」
 と言った。
 オレはこの言葉にはっとした。首相である以上言葉に気をつけないといけないし、マイクの電源を切り忘れるというのもお粗末だ。だが、「首相と言えども人間、聖人君子ではない。気に入らない事があれば誰でも愚痴くらい言うだろう」と、あっさり言うことのできる人間なんてそういないだろう。

 サウイフモノニワタシハナリタイ。

  2010年5月6日(木)
 何気にHDDのクリーンアップなんぞをしてみた。結構はやく終わるかな・・・・なんて思ってたら、HDD全部やったら延10時間以上かかってしまった・・・・。
 で、ようやっと終わったので、これまた何気にHDDのデフラグをしてみたら・・・・ぐはぁ!。データが完全に断片化される@@; 
 これじゃあ、終わるまでにえらい時間かかってしまうヽ(´Д`。)ノ
 あ゛〜世の中そういうもんかねぇ(´-ω-`)

  2010年4月28日(水)
 小沢が検察審査会で起訴相当となったようだ。
 検察審査会とは「検察官が独占する起訴の権限(公訴権)の行使に民意を反映させ、また不当な不起訴処分を抑制するために、地方裁判所またはその支部の所在地に設置される、無作為に選出された国民(公職選挙法上における有権者)11人によって構成される機関(by Wikipedia)」なのだが、審査員11人全員が「起訴相当」ってのは・・・・。。
 小沢が限りなく黒に近い灰色ってのは間違いない。本人は「潔白」なんてぬかしているが、誰が見てもそんなことはありえないだろう。だが、検察が「いったん不起訴相当」と結論を出したものを、今度は「起訴相当」だからといって、起訴して有罪に持ち込めるかというのはいまいち疑問を感じる。はっきり言って、小沢を有罪に持ち込む方法は、「秘書に小沢の指示でやりました」と言わせることくらいだろうが、秘書連中は口が裂けても言わないだろうから、まあ、難しいだろうなぁ。
 それに「善良な市民の感覚」なんて書いてあるが、そんなもんちゃんちゃらおかしい。だって、「善良な市民」からしたら、今の国会議員なんてみんな起訴相当になっちゃうだろうからね。まあ、そうでも書かないと、自分たちの主張がどこに足を置いているか分からなくなっちゃうから、仕方ないといえば仕方ないんだけどね。でも、やっぱり「自分たちこそ市民の代表」と言わんばかりのこの文章には違和感を感じる・・・・。。
 今回の結果で小沢が起訴されるかどうかは不明だが、仮に不起訴になったとしても、さらにもう1回審査があり、今度は裁判所が指定した弁護士による強制起訴なんてこともできるみたいだから、間違いなく小沢は起訴されるだろうな。そうなったら、公判を見てみたいのだが、さすがに東京まで行くのは無理だから、まあ我慢するしかないか。テレビ中継があったらうれしいんだけどねぇ。
 結果はともかく、陸山会のお金の流れはオレも関心があるから、できれば裁判の場でお金の正確な流れを公開してほしいもんだ。それこそが情報公開ってなもんだろ?

  2010年4月25日(日)
 政治があまりに混乱しているので、ちとまとめ書き。。。

 まず、鳩山。元秘書が有罪くらって、「責任を痛感しています」。で、終わり・・・・?。「秘書の責任は政治家の責任。私なら議員バッジを外す!」とか言ってたけど、それも反故ですか。なかなか正直な首相でいらっしゃる。どうせ自分が責任とるとか言ったら小沢もドミノ倒しになるから言えないんだろうけどさ。そんなんじゃあ余計国民は民主党から離れていくよ。早く小沢を切り捨てないと、取り返しのつかないことになるよ。・・・・ってもう遅いか。。このままいくと、普天間問題が5月末で決着しなくても、「責任を痛感しています」ってだけで、何事もなかったかのようにそのまま首相続けるんだろうな。

 次に小沢。こいつらもどうかしているな。高速料金が実質値上げ云々抜かして政府の閣議決定にけちつけるなんてさ。そんなもん先に党と調整しとけよ。ってかさ、小沢って、鳩山がガソリンの暫定廃止しようとしたとき、これを止めさせたんじゃなかったっけ?財源問題云々って言って。それで今回は「オレが国民の意思だ!」と言わんばかりに「実質値上げは国民に理解されない」ですか・・・・。。
 あんたさぁ、どうせそんなこと今のこの時期にしか言わないんでしょ?あんたにとって選挙が全て。この国の財政なんてどうでもいいってはっきり言っちゃいなよ。今さら「国民が大事」とか抜かしても誰も信用しちゃいないよ。まあ、仮に7月の参院選で民主党がタコ負けしても「責任を痛感しています」って言うだけで、そのまま続行するんだろうな。こいつには「責任」とか「国民の目線」とかって言葉は存在しないみたいだから。

 んじゃ次は舛添かなぁ。こいつもだめだめでしょ。確かに歯切れはいいし国民からは人気あるが、はっきり言ってワンマン以外の何物でもない。新党作っても「オレの決定=党の決定」みたいな感じで、自分の意見以外は全て否定するタイプ。結構菅に近い感じだろうが、あれよかもっとひどい。自民を離党して改革クラブ乗っ取ったみたいだけど、たぶんあいつに辟易してみんな離れていっちゃうんじゃないかな。

 で、立ちあがれ日本。自民党の癌が勝手に離れたって感じかな。そのうち勝手に自滅するので、ほっとけばよろし。鳩山(弟)も同じ。

 日本創新党は?よく分からんけど、たぶん掛け声だけで終わりそう。党作っても代表は立候補しないなんて、何がしたいかさっぱり分からん。

 なんか、新党ばっかりだな。やりたいことは分けるけど、そのうちどこかに吸収されそう。あんま好きじゃないけど、やっぱみんなの党が伏兵的に伸びるのかなぁ・・・・?


 あ〜、あと普天間問題だけは書いとかないとな。はっきり言って、もうどうやっても解決は無理ぽ。「住民の同意が必要」とかぬかして、15000/26000が反対集会開いた徳之島に会談申し込むとか、もうアホすぎるだろ。鳩山があれだけ「最低県外、できれば国外」とか大口叩いてしまったから、沖縄はもちろん、それ以外でも移転反対の大合唱。鳩山がやりたい事は分かるけど、パンドラの箱を開けてしまった以上もうだめだめ。もう半永久的にどこも基地移転に賛成するとこなんてないだろうな。それでもって「日本に基地は必要」とかぬかす首相がいるんだから、まったくおめでたいことですな。もちっと理念だけじゃなくて、信念で動いて欲しいもんだ。
 それにしても、今後どうなるのか、全く分からなくなってしまった。もう2度と日本では基地の話はできないだろうから、沖縄を含む日本の基地は全部グアムにでも移転してもらうしかないだろうが、中国の今の状況を見る限り、そんなことしてる場合じゃないだろう。最近も、日本の護衛艦に中国のヘリが急接近したり挑発行為をしてるし。
 だったら、ということで、今回もオレのスーパー解決策を披露しよう。それは、「台湾に基地作る」。これでいこう。沖縄にも近いし、台湾は大歓迎間違いなし。中国が反発するだろうが、もともと沖縄の基地は仮想敵国が中国だから、なんの問題もない。まさに迷案ですなヽ(*´∀`)ノ

  2010年4月13日(火)
 ようやっと温泉情報の更新を終わったよ。。大量のリンク切れと情報の変更でめっさめんどくさかったけど、ま、時間さえあればなんでもできるもんだってことで(´・ω・`)
 それにしても、閉館が結構多かったのはちと悲しいものがあるなぁ。まあ、閉館のとこって大抵「なんだここ?」ってところが多いんだけどさ、それでも「お、ここいいじゃん」ってところも中には閉館しちゃってるし・・・・。。やっぱそれが時代ってものかねぇ(´・ω・`)

  2010年4月9日(金)
 10日ほどかけてやっていたHPの誤字脱字修正&時効文章削除作業がようやっと完了した。普段は自分のHPなんぞ全く見ないからいい機会なのだが、はっきり言って多すぎ。。2005〜2007辺りなんか、相当追い込まれていたのか、自分でも笑っちゃうような意味不明の文章もたくさんあったし・・・・。。
 でもまあ、ちょっと懐かしく感じてしまった。「ああ、こんなこともあったっけなぁ」みたいな。HPを書き始めた頃なんか、今見ると恥ずかしいような書き方してるしさ。正直全部書き直したい気分だったよ。。
 まあ、そんなことすると、その当時の自分がどんなだったか分からなくなってしまうから、できないんだけどね。一応日記だし。
 問題は、この作業を完了しても、まだどこかに漏れがあるかもしれない事だが、それはまた次の機会にということで・・・・(´・ω・`)
 
 あとやることはリンク先、特に温泉HPのリンク先の確認と各温泉内容(時間、料金等)の修正だが・・・・これどのくらいかかるんだろうな・・・・。。まずリンク先HPを開いて内容の確認、それから自分のHPと照らし合わせて修正・・・・これを延々続けるわけだ。が、正直やっとれん。。つーかきりがない(´-ω-`)
 あ〜、誰かオレの代わりに修正作業やってくれないかな(´・ω・`)

  2010年4月3日(土)
 そろそろ愛車との別れが近づいてきたので、ラストドライブがてら別府までお出かけ。不思議なくらい渋滞する県境を越えると、がらがらの宇佐別府道路へ。何気にETCカードを挿そうとして、本体がないのに気づく。ああそうか、もう取り外しちゃったんだっけ・・・・。。長時間運転できないオレとしては、高速道路は助かる上に便利だが、ここまで車走ってないと、ほんと無駄な道路と感じてしまうよ。まあ、それはともかく、ガラ空きの道路に感謝しつつ1時間ちょいで無事到着。天気はいいが、まだ風は冷たいのが残念だのう(´・ω・`)
 さて、どこ行こうかな〜って、実は行きたいところは決まってる。話に聞いてた泥湯と、どこぞで愛車の撮影。撮影するところはやっぱ時期的に桜の下かな〜なんて適当に流していたら・・・・結構あちこちにあるな。。じゃあ、あちこちで撮影しよう。

 で、まあこんな感じの1枚に落ち着きました。


 さて、ひと段落したので、次は前々から行きたかった泥湯へGo!。明礬温泉近くの温泉保養ランドというところがどうもメッカらしいので、そこへ向かう。


 ・・・・・・・・


 ぼろいな。なんというか、廃墟にしか見えん。ほんとにやってるのか・・・・?と思ったが、車は結構止まってるから、それなりに客はいるんだろう。
 古めかしいロビーで受付を済ませ、ちょっと離れた浴場まで、行くと・・・・泥湯だ。紛れもなく泥の湯。北海道のニセコで入った硫黄泉とそっくりだ。ただ、こっちは泥が底に大量に堆積している(露天のみ)。昔のままの作りなのか、底は平らではなく、その上温泉は白色で底が見えないので、歩くのが難しい。
 温度は結構ぬるめなのでゆっくり入れる感じ。ただ、別の温泉に入るのに、いちいちシャワーを浴びて体を洗うのが面倒。まあしょうがないか。
 内湯を楽しんだので、今度は露天。ふむ、なんかやけに広いな・・・・って、ここ混浴じゃん!。そなんだぁ、ちょっと楽しみ・・・・っているわけないか(´・ω・`)
 いたよ。ちと遠いから顔はよく分からんけど、どうやら家族で来てるみたい。まあ、それなら納得か。

 1時間半ほどまた〜り過ごしたので、帰ることにしよう。ラストドライブにしては少々寂しいが、昔みたいに夜通し走ることはおろか、長時間の運転もできない状態ではこれが限界。記念写真も撮れたし、まあよしとしよう。

  2010年3月15日(月)
 インプレッサを手放すことになりました。理由は簡単。維持できないから。2001年10月に購入して以来、なんと9年以上も乗り続け、苦楽をともにしてきた、まさにオレの青春そのものの愛車。それを手放すのはとても残念だが、今の自分の状況ではどうしようもない。

 ただ、オレとしては、そのまま廃車してしまうのは、あまりにもったいない気がする。だから、欲しいという人があれば、その人に譲りたい。
 条件としては・・・・

1 名義変更をすること
2 古い車(H10年式・110000k走行)であることに納得できること
3 福岡の実家(若しくは近辺)まで取りに来ること
4 3月末までに結論が出せる人
 
以上4つ。

 その代り、HDDナビと「スーパー悟空(加藤電機(現在取扱無))」をお付けします(ココセコムは解約済)。


 とまあ、こんな感じだが・・・・欲しい人なんているかなぁ。いて欲しいけど、条件が条件だし、ネトオクとか苦手だし・・・・。。。

 まあ、少しだけでも興味のある人は、トップからメールを送ってほしい。

  2010年2月23日(火)
 書くことが全然ない(´・ω・`)
 仕方ないので、JAL問題でも書いとこうかな。今さらだけど。。)

 まあ、ぶっちゃけ言えば、JAL問題は国の責任です。年金や組合云々言っているが、根本はそこではない。1番の問題は、「(県の要望をそのまま聞いて)国がろくに利用もされないであろう空港を作り、そこにJAL機を飛ばせた」これに尽きる。大体さ、「開港する前から赤字が確定している」静岡空港とか、「国内線が全くない」茨城空港って、一体なんなんだ?なんのための空港だ?どんな輸送手段でもサービスでもさ、赤字はだめだろ赤字は。
 赤字ってことはさ、当然それをどっかが負担しなくちゃいけない。どっかって、そんなもん当然県民であり、国民だ。つまり、県にしろ国にしろ、何かしら運営をするからには、それ相応の収益を上がる必要があり、それを怠るとその報いは県民国民に借金としてのしかかってくるわけだ。まあ、この問題は、そんな連中を選挙で支持した国民にも非があるってなっちゃうんだが・・・・。。。
 で、もともとの利用客が少ないのだから、当然JALは赤字になる。JALが利用客に合わせた飛行機を準備できたかどうかという問題があるが、もともとの利用者が少ないところでは、どれだけ便数絞っても赤字になるのは当たり前。どれだけ補助金もらっても、1企業である以上、赤字になんてなりたくないのが当たり前。おそらく、いやいやながらも、赤字確定の地方空港に飛ばしていたのだろう。だって、日本の空港ってさ、いまこんな状態なんだよ?現時点で98もあるそうな。(茨城開港で99になる)こんなにいるもんなのか、空港って?ちなみに、国運営の26空港のうち22空港(2006年度)、地方空港58空港のうち53空港(2007年度)が赤字なんだそうな。利用者のいない空港に税金投入して存続させる・・・・ほんとにそんなものに意味があるのか?
 
 ・・・・と思ったら、歴代社長人事(日刊ゲンダイ)を見ると・・・・なんじゃこら?。官僚ばっかじゃん。そら赤字になるよ。あいつらに経営観念なんて無いのは分かり切ってるし。ってか、どうせ天下りを大量に斡旋して、地方に無駄な空港を造りまくって、甘い汁を吸い取りまくっていたんだろうな。官僚全てが悪いとは思わないが、天下り官僚がいかに自分たちがうまうまできるかということに頭を使うのをみると、ほんと政治主導という言葉が大事なんだって思うよ。まあ、亀ピーあたりを見てると、「お前が言うな」と突っ込みを入れたくなってしまうけどね。
 だいたいさ、なんで官僚があれだけブクブクに肥え太ってるかというと、政治家がムノーだから。崩壊した自民党を見てもらうと分かるように、答弁は官僚任せ、悪いのは全て秘書のせい。どんなアホなことを抜かしても「言ったことに責任を持つ必要はない(憲法51条)」を盾に馬鹿丸出しの発言したり(多すぎて突っ込みきれん)とか、もーだめだめでしょ。その辺り「だけ」は結構民主党に期待してる。てか、お願いだからなんとかしてください(´・ω・`)

 ・・・・なんだか、書きたいことがずれてしまった。あ〜なんだっけ???


  ああ、そうそうJALの復活方法だった。。)
1 赤字路線全部廃止
2 いらん人間全部リストラ
3 労組統合
4 民間人社長
5 国の経営関与をやめる(完全民営化)
6 海外資本の増強(厳しく追及してもらおう)
7 関連企業売却
8 その他いろいろ

 こんなもんかな。まあ、たぶんここで言ったことは、当然もっと早く別の専門サイトで叫ばれてるんだろうけどな。てか、もうやってることもあるし(´ι _`  )

 で、これだけではつまらないので、オレのオリジナルのアイディアを披露。新社長は子会社の前社長なんて小物ではなく、ゴーンさんか鈴木修氏(スズキ会長)にやってもらう。これなら、無能な天下り官僚なんぞを全部切り落としてくれるし、不採算路線も全部撤退してくれる。赤字企業がまずしなければならないことは、利益を増やすことではなく、不要なものを切り落とすこと。2人にならこれができる。ただ、売上げアップはゴーンさんには期待できないから、それは後任の永森重信氏(日本電産社長)あたりに任せる。これで全てうまくいく事間違いなし! 

  2010年2月9日(火)
 OS再インストールしてみました。が・・・・バグは直らず、結局HDD初期化することに・・・・。。
 今回も半日かかって全セットアップしたが、毎回こんなことしてたのでは、面倒な事この上ない。おそらく、何かしらのソフトとの相性の問題だと思うんだが、とてもじゃないが、どれと合わないのか分からないし、いちいち検証なんぞやっとれんし・・・・。。
 ソフト1つインストールする度に、毎回ウェブアートデザイナー起動するしかないのかねぇ。。。

  2010年2月8日(月)
 今日何気に自分のHPから「つぶやき」を見ようと思ったら、な、なんと「つぶやき2010」のバナーを作り忘れて、ここにリンクできてないことに気がついた @@;
 オレともあろうものが、まさかの大チョンボヽ(;´Д`)ノ
 しかも、バナーを作ろうと思ったら、以前と同じようにウェブアートデザイナーがバグってて使えなくなってるし・・・・。。。

 あ゛〜もう。。。どうしようかねぇ(´・ω・`)  

  2010年2月5日(木)
 小沢が不起訴になったようだ。あれだけ疑惑ありありで裏でやりたい放題やって、誰がどう見ても小沢の指示で動いているのが見え見えなのに、不起訴というのはほとんどありえない話なのだが、まあ、それは個人的にはあんま興味はない。だって、その程度の事は、議員なら誰でもやっているから。自民党も二階だっけ?が、はぼ同時に暴露されてるが、その二階は何のお咎めもなし。誰がどう見ても小沢だけを狙い撃ちしてるようにしか見えないよ。やってることが問題なんであって金額云々は関係ない。小沢を取り調べるのなら、二階も調べろよ。そもそも、収支報告書に虚偽記載しても、何の罰則もないことが1番の問題だろ。そんなことは以前から指摘されてるんだから、とっとと改正して「クリーンな政治」とやらを実現させてくれ。それが自浄作用ってもんだろ?

 それよりも、オレが疑問に思ってるのは、石川をはじめ、3人の秘書が逮捕、起訴されているのに、小沢が幹事長の座に居座り続けるってことだ。鳩山曰く「秘書の責任は議員の責任」じゃないのか?自分の子飼いの人間が逮捕されて、「自分は関与していない、秘書がやったことです」って、どれだけ面の皮が厚いんだ。子分の輿石なんて、不起訴が決まった瞬間に「小沢が幹事長を辞める理由がない」とか抜かしてるし。お前らそんなにまでして小沢に媚を売って政党助成金を貰いたいのか・・・・って思うと、なんだかやるせない気持ちになった。だってさ、自分の言いたいことも言えず、上の者には媚び諂い、、そのくせ下の者には威張り散らす、こんな腐った人間が議員なんかやってるんだよ?誰だって嫌になっちゃうよ。そんな情けない民主党議員を見てるとさ、議員バッジがすごい安っぽいものに見えてきちゃうよね。小沢が考えて、小沢が決める。これだけなら、民主党の議員って、単なる頭風揃えるだけの存在だろうが。頭があるなら考えろ、口があるなら言いたい事言えよ。その為の議員バッジだろうが。
 ・・・・まあ、オレが言っても説得力ないけどね。。。

 それと、原口だか誰かが、「関係者からの情報云々ってのはおかしい。きちんと誰からの情報か言え」ってなことを言ってたけど、これもどうかと思う。そもそも、検察が公式の場で「現在の状況は云々」なんてするわけないから、情報は当然記者個人が検察から聞き出すしか方法がない。その時に「検察の某から聞きました」なんて書くか?普通情報提供者ってのは匿名が当然だろ?なぜ提供者を聞き出す必要がある?なぜそこまで必死に犯人探しをする必要があるんだ?。お前のやってる事は、秘密警察とまるで変わらんぞ。それに、情報の透明性が問題なら、お前らもきちんと名乗るべきだろ。新聞で「民主党幹部が」とか「ある閣僚が」ってよく見かけるけど、なんだよそれ。お前らこそどこの誰かきちんと名乗れ。何もやましい事ないなら、お前らこそ匿名なんて必要ないだろ。権力持つと突然「自分が偉い」って思うのかどうか知らないけどさ、勘違いもそこまでやるともう興醒めだよ。

 あと、マスゴミの報道にも問題がある。正直、情報があまりに錯綜していて、どれが本当の事かさっぱり分からん。小沢の資金の流れがあまりに複雑なのが1番の問題なのだが、それ以上にマスゴミの主観があまりに入りすぎる。大体、産経なんて、小沢がまだ捕まってないのに「小沢被告」ってなんなんだよ・・・・。普通に考えたら、間違いなく名誉棄損だろ。いくら言論の自由があっても、それはおかしいだろ。そりゃあ、各新聞によってポリシーや考え方はいろいろ違うだろうけどさ、「事実でないことを書くのは問題なんじゃないでしょうか」と言いたい。だからお前らはマスゴミって呼ばれるんだよ。お前らのやってる事は「洗脳」であって、「報道」じゃないよ。まずはきちんと事実を報道しろ。その後のコメントはそれこそ自由なんだからさ。

  2010年2月1日(月)
 12月も終わりにさしかかった頃、何気なしに、ほんとに何気なしに体重計に乗ってみた。自分ではそこそこカロリーコントロールできていたつもりだったので、ずっと体重計に乗らなかったのだが、乗ってみると・・・・55.8Kg!!!!!!!
 おおおおお、なんじゃその体重は @@;
 オレが九州来る前は45Kgだったのに、2年で10Kgも増えてるやんけヽ(;´Д`)ノ
 (決して前の体重がベストと言うつもりはない)
 ・・・・というわけで、小デブ状態に陥ったので、生まれて初めてダイエットなるものをすることにした。だって、今まで履いていたズボンが入らないなんて、屈辱以外の何物でもないじゃん。

 で、はじめたのがヒルズダイエット。腰を壊してからは、ほとんど運動をしていない、というかできない状態だからだ。体力バリバリの頃なら10キロくらい余裕?で走れたのだが、今のオレでは1キロ走るのもきついのが悲しいところですな。まあ、何もしていなかったと言っても、家の周りをぼちぼちジョギングしたり、週1でプールに出かけてはいたが、そのプールで完全に壊してしまってからはほんとに何もできない状態になってしまったというのが実情なんだが・・・・。こんな状態では、残念ながら食事ダイエットに頼るしかないのだ。そら、あんましたくないけどさ。

 ヒルズは、基本15食1セットで、2セット(1か月分)で注文するのが普通なんだそうだ。まあ、そのほうが分かりやすくていいわな。で、それを1日1食か2食食べるのだが、まあ1食で十分でしょう。
 とりあえず説明書通りに牛乳入れてかき混ぜて食べてみると・・・まあ、こんなもんかって感じだった。特別おいしくないが、不味くはない。ただ、食べると異様に腹が膨れた感じがする。お茶を飲むのも嫌ってくらいだ。なるほど。。。確かに、これならあんま食べる気起こらなくなるな。。。
 ただ、このままだと栄養が偏ってしまいそうで心配だったので、青汁を入れることにした。家で飲んでる青汁は、粉末のものを牛乳に溶かして飲むのだが(水でもいいのだが、牛乳と相性がいい)、そこいらの不味い青汁ではなくて、とても飲みやすいものだから、ヒルズのフルーツ味が青汁味になっても全く問題ない。ただ、説明には「お腹がゆるくなることがある」とは書いてあったが、おれは逆に硬く?なった気がする・・・・。。最近ヨーグルト食べてないからか、それとも食物繊維が足りないか・・・・(´・ω・`)
  
 で、始めた当初55.8Kgだった体重がどうなったかというと・・・・53kgまで減りました(ノ´∇`)ノ
 やり始めたのは12月末なんだけど、正月は兄貴夫婦が来てたので食事は外食がメインでろくに出来なかったが、その後お昼はずっとヒルズで試した結果だ。実は最初の数日で54kgまでは落ちたが、その後は延々53.4〜54.0Kgあたりで反復横飛び状態で、「ああ、これが一つの壁なのかな」なんて思っていたら、最近になって少しずつ落ちてきた感じだ。
 現在、再び家の周りを軽く流せる程度くらいまで回復したので、徐々に運動量を増やしていこうと思っている。ただ、あんまり無理するとまた0に戻ってしまうので、ほんとに気をつけてやらなければならない。特に腰(というか関節)には寒さがよろしくないので、そのへんもちういしないとな。

 当面の目標は昔のベスト体重の52Kgなんだが、今の調子でいけば2月末には達成できそう。急ぐものじゃないので、じっくりやっても問題ないが、とりあえずかつて履いていたズボンを再び履けるようになりたいと思う今日この頃。。。

  2010年1月26日(火)
 1/24に新宿でなんだかえらい騒ぎがあったみたいだねぇ。

 どうも、数十人の在日反日勢力が差別云々とかってデモ(しかもおそらく無届っぽい)をやっていたところ、どうも右翼っぽい団体(在特会というらしい)がそれを阻止しようとしたみたいですね。。。警察はどうしていいか分からず右往左往するだけで全く役に立っていないようだし、もう手のつけられない状態だったようだ。
 しかし、それだけの騒ぎだったにも拘らず、マスゴミは一切報道しないって・・・・。。日本のマスゴミって一体どうなってるの・・・・と思ってしまうよ。
 ちなみに、デモ連中の後ろにあるバス?に注目。あれって、自称右翼団体がよく道路で騒音撒き散らしながら走っているバスに似てると思わない?まあ、実際はそういうことなんだけどね。。。

デモの様子(動画)
※動画で流れるテロップがうっとおしいけど、そこはスルー推奨ということで。。。

  2010年1月26日(火)
 今日は、珍しく朝から書く気になった。というのは、名護市市長選で、普天間飛行場の移設受け入れ反対を表明した稲嶺氏が当選したのに、鳩山は「ゼロベースで最適なものを選びたいので、あらゆる可能性がまだ含まれている」と、辺野古への基地移転に可能性を残した発言するし、平野にいたっては「沖縄県名護市長選の結果に斟酌(しんしゃく)しなければならない理由はない」だなんて爆弾発言。「検討委員会においてはもともとゼロベースで検討している」からといって、「斟酌(しんしゃく)しなければならない理由はない」って、あんた言葉の意味分かって言ってるの?

斟酌
1 相手の事情や心情をくみとること。また、くみとって手加減すること。「採点に―を加える」「若年であることを―して責任は問わない」
2 あれこれ照らし合わせて取捨すること。「市場の状況を―して生産高を決める」
3 言動を控えめにすること。遠慮すること。「―のない批評」

 つまり、平野は「選挙結果を考慮する必要はない」って言ってるのだ。

 自民党とアメリカが13年かかって合意(内容はともかく)し、しかも当時の名護市は受け入れ表明までしているのに、それを「見直す」と宣言し、それを受けて名護市が選挙で反対と言ったのに「可能性はある」って・・・・。。。。あんたらさぁ、一体何がしたいんだ?「民意」を尊重するんじゃないのか?辺野古がベストかどうかはともかく、選挙で明らかに「No!」と突きつけているのに、その直後にそれはありえないんじゃない?
 こんな状態で、ほんとに5月までに日米が合意できる案ができるのか?まさか、案というのは、政府としての案で、実現云々は全く度外視した案とかじゃないよね?もしそうなら、間違いなく日本はアメリカから相手にされなくなるよ?もう政権とって半年過ぎているんだから、そろそろ何がしたいかはっきりしないと、国民からもアメリカからもさじ投げられるよ?

 まあ、なんだ。このままだと、間違いなく5月に政権崩壊するだろうな。総選挙はないと仮定すると、今度は管あたりが総理を担うんだろうか?。小沢は渦中の人だし。ただ、管は現副総理だから、難しいか。責任あるし。・・・・あれ?そしたら誰になるんだ?今の閣僚って、言ってみれば、民主党オールスターズだぞ。閣僚外で総理任せられる人って・・・・いないじゃん。やべ、ほんとにいない。まさか横路や渡部なんぞにやらせるわけにもいかないし。。。鳩山さん大丈夫?おたくがこけたら、間違いなく民主党政権崩壊するよ?。まあ、総選挙になっても、まだ自民に不信感や反感を持っている人も多いし、当分立ち直れそうにないから、おそらくまたギリで民主党が政権とるだろうけどさ、何の変わり映えのしないメンツだったら、同じことの繰り返しだよ?

 とにかく、民主党は外国人参政権なんて売国政策を陰でこそこそ推進したりせず、まずは、「これだけは譲れない」という全員が一致した基本理念を作るべきだ。高速道路無料化云々とか、ガソリン税廃止とか、誰が見てもリップサービスで実現不可能なものはを出さず、無駄な財団の統合・廃止の徹底、地方分権の推進、疲弊した地域の振興(特に農業)による食料自給率の向上、研究分野への投資による基幹産業の育成等々をやれば、民主はそれなりに人材が揃いつつあるんだから、頑張れると思う。少なくとも、小沢頼みの選挙なんかで戦っていては、これからも全ての政策が、小沢の政策=民主党の政策になってしまうだろう。
 
 たった一人に頼るのではなく、政策で勝負する。民主党にはそういう政党になってもらいたいですな。

  2010年1月2日(土)
 湯布院に行ってきました。いつもの正月は(それ以外も)食っちゃ寝状態なのだが、今回は年末から来ていた兄貴夫婦が行きたいと言うので、ご一緒することにしたのだ。湯布院は結構寒いので、対策の為にレッグウォーマー+貼るカイロを装備して準備万端。
 で、宇佐別府道路から大分自動車道へ進路をとり、一路湯布院へ。・・・って、やっぱあちこちに雪が積もってるなぁ。道路は大丈夫だろうが、寒さは大丈夫なのか?由布岳なんぞ、頂上真っ白だぞ。。)
 などと言ってる間に湯布院到着。日陰には雪が少し残っているが、まあスリップとかは心配なさそうだ。
 が・・・・予想通り寒いヽ(;´Д`)ノ
 「オレの腰大丈夫かなぁ」なんて心配しつつ、あちこちを散策開始。で、いの1番に行ったところは・・・・

 B−speak
 
 おいしいです。何がおいしいかって、ロールケーキ。あっさりしているのでとても口当たりが軽く、食べやすい。甘さもそこそこだし。営業時間は10:00〜17:00なんだが、俺たちが9:55くらいに行ったら、すでに行列。人気店だけあって、みんな早いですな @@;
 で、仕方なしに、列に並ぼうと思ったら、ちょうど店が空いたので、そのままケーキをゲットできた。ラッキー(ノ´∇`)ノ
 ちなみに、ここのロールケーキはプレーンとチョコの2種類あるんだけど、個人的にはプレーンがおすすめかな。チョコのほうは、生地にチョコが練り込んであるんだけど、どうもチョコの味が物足りなくて中途半端な感じがするんだよな。
 好みは人それぞれだけど、もし湯布院行く事があったら、是非立ち寄る事をおすすめします。
 ちなみに、全く保存ができないので(保冷パック使用でも10時間)、間違いなくその日にお召し上がりくださいませ(・∀・)

 他には、民芸品やオルゴールの店等々をあちこち回る。民芸品ってさ、なぜかいろいろ見たいんだけど、なかなか買わないんだよな。なんでって、いまいち実用的じゃないから。オレが買う基準は「使い勝手がいいかどうか」で70%決まるから、民芸品のような半分趣味の世界のものはいまいち買う気が起こらないのだ。見るのは好きなんだけどねぇ。見るのは・・・・。。
 
 それはそうと、驚いたのは人の数。めっさ多い @@;
 そら正月なんてする事ないから、近場の観光なんて定番だけどさ、ここまで多いとは思わなかったよ。メインの道路なんて人でごった返して、まるで神社の参道みたいな状態だったからな。「正月なんだから、神社に参拝行って来い!」と,、今年は参拝できないオレが心の中で叫んだとさ(´・ω・`)  

 で、そうこうしているうちに、とうとう腰が悲鳴を上げた。1歩く毎に、腰に痛みが走る。あああ・・・・やっぱりなぁ。こうなるんじゃないかと思ったよ。とりあえず、ゆっくり歩いてもらって、腰に負担をかけないようにする。階段の昇りが特にきついが、手すりに捕まりつつ、何とか上がる。レッグウォーマー+カイロでこうなんだから、もし何の準備もなしに来たらどうなるんだろうと想像してみる。
 ・・・・ちと怖いですな(´・ω・`)
 そうこうするうちに落ち着いてきたので、散策再開。周辺一帯を一通り見終えると、オレ以外の人間はやたら荷物を持ってた。。一体何をそんなに買うものがあるんだ?と思ってしまう。それに対して、オレはせいぜい新しいストラップくらいしか買うものがなかった。ほんと、昔の衝動買いしてた時が懐かしいぜ。。。

 そんな感じで散策終了。腰には最悪だったが、たまには外の風にあたらないとな。体からキノコが生えてきそうだからな。

 とまあ、新年早々こんな話題しかないけど、今年もよろしくお願いしますm(_ _)m